スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット日記 part1


禁煙日記からダイエット日記に変わり、最終的には筋トレボディメイク日記になりそうな勢いのレオですこんにちは(笑。


『ああ俺? 俺は大丈夫。』

『ロクに運動もしてないしかなりの大食いだけど、体質的に全然太らないのよ。』



な~んて受け答えをしてた時代がワタシにもありました・・・。
20代までは身長175cmで体重は55kgぐらい。健康診断ではもう少し太りなさいと指摘されてた。
自分は一生を“ヤセの大食い”で終えるんだろうなと、その頃は思ってた。



がっ!!!



そんな夢のような体質は若い頃だけだと、今の私自身が証明してくれていますwww。



30代に入ると、体全体に皮下脂肪が乗り始めた。でもまあ、元々がガリガリ君だったので、肋骨が浮き出る事も無くなり標準的な体型を手に入れることができたと当初は喜んでた。

そして30代後半。走ると、骨格の動きに対し皮膚がワンテンポ遅れるという怪奇現象を経験@@; だがしかし忙しさにかまけて自己管理は引き続き怠ってたorz。

そして40代。内臓脂肪も順調に蓄積し、お腹が見る見るポッコリしてきた・・・。若い頃、ああはなりたくないと思っていた体型を見事手に入れました(笑。



んで!!!



昨年12月のピークで、身長175cmに対し体重は78kg、腹囲はナント97cm・・・。
会社で行われる健康診断で、とうとうメタボに引っかかってしまいましたorz。

今の世の中では、生活習慣病の増加などにより年々拡大して行く医療費に歯止めをかけようと、40歳~74歳を中心に特定健診・特定保健指導というものが行われています。その検診の結果、該当者はその程度に応じて情報提供レベル・動機づけ支援レベル・積極的支援レベルの3つに分類され、対策が施されます。

ワタシは一番悪い積極的支援レベルでしたorz。

積極的支援レベルになるとどうなるのかというと、ワタシが勤めている会社の場合、検診を請け負っている某医師会から指導医が付きます。初回の個別面談指導ではダイエットの資料、万歩計、腹囲を測るメジャーなどが提供されました(苦笑。そして、今後どうやってメタボを解消していくのかの指導が行われます。その後も経過観察の為、1ヶ月に1度の電話による指導、3ヶ月に1度の個別面談指導が続きます。どうやらそれが1年間続くようです・・・。ちなみにお金は個人で負担する必要は無いようです。(※会社によって違うのかもしれませんけど。)



そんなワケで、去年12月から半ば強制的にワタシのダイエット作戦は始まりました(苦笑。ちょうどタイミング良く禁煙を開始してた身なので、軽い食事制限に運動を混ぜたプログラムです。長くなってしまったので詳細はpart2に記しますが、2ヶ月経過した現在、体重は6kg減の72kg、腹囲も6cm減の91cmとなっております。初めてのダイエット挑戦ですけど、自己管理でけっこうコントロール出来るもんなんですねえ。・・・と言っても、お腹周りはまだまだゆるゆるなので、引き続き作戦を継続してもっと絞ろうと思ってます。

俺はまだ大丈夫と思っているそこのあなた! ワタシのようになる前に考えた方がいいですよ^^;

2/16 OAS-B鯖様 BryantPark3


今週のOAS-B鯖さんは、新トラックと新MODの組み合わせでした。
毎度毎度発掘から検証までご苦労さまでございますm( _ _ )m



舞台はこちら、Bryant Park Hillclimb
2012.jpg
2013.jpg
たぶんこれ実写? どうやらオーストラリアに実際に存在するトラックのようですね。コンパクトで、狭くて、アップダウンが激しいです。当初はあまりの3Dっぷりに酔って吐きそうになりました(笑。



そしてMODはこちら、Smart
2014.jpg
知らなかったんですけど、スイスの時計メーカーであるスウォッチとメルセデスの共同出資による自動車メーカーらしいですね。安全基準は他のメルセデスの車種と同水準のものが適用され、小型車でありながら大型車と同様の衝突安全性を誇るんだとか。

そんなワケで、トラックもマシンもコンパクト。アップダウンの激しさとホイールベースの短さが相まって、非常にチョロQ挙動。チョコマカと楽しい設定なので、OAS-B民が大人しくしているワケは無く、



プラクティスだというのに森を散策してたり^^;
2015.jpg



予選中だというのにピットロードを周回するレースがおっ始まったりw、
2016.jpg



レース本番中だというのにDonさんとワタシが崖にハマってどうにも登れず(降りて迂回するという選択肢は無いw)、「ファイトー!」「いっぱあつ!」とか叫んでいたりとwww、
2017.jpg



今週も沢山笑わせてもらいましたとさ^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Smart Car - Export
周回数:18Laps
参加台数:11台
予選:8位(NoTime)
レース:9位(崖を登れずリタイアw)
ファステスト:9位(1:02.459)


2/9 OAS-B鯖様 Mixta


え~とワタシはですね、一度にあれもこれもたしなむというマルチタスクはあまり好きではないし苦手なんですね。一つのことを納得いくまで片付けてから次へ進むタイプです。仕事ではそんなこと言ってられませんが、遊びは違います。なので、『デフォマシンの攻略すらまだまだ全然なのに、SGTの攻略なんぞまだまだ手を付けられないよ~』という思いからSGTの本格的修行はまだ手を出していなかったんですね。よって、先日そのような事をブログに書いたんですけど、そしたら、



2001.png



そこにつけこむかのようなオニチク様のゲームメイクでしたwww



舞台は以前GS鯖さんの2010年始エキシビジョンでも使われたというMixta。ワタシは初めて。
2002.jpg
イモラの旧タンブレロ ⇒ アルゼンチン、オスカル・ガルベス・サーキットのMixtos? ⇒ 鈴鹿S字~ダンロップ ⇒ ホッケンハイムの5~7コーナー ⇒ スパのラ・ソース~オー・ルージュ ⇒ モンツァのアスカリ ⇒ エストリルのパラボリカと、世界中の名物コーナーばかりを集めた、いわば美味しいとこ取りのベストアルバムのようなトラックです(笑。

走ってみると、確かに攻めた記憶があるコーナーばかりです。しかし印象としては、「なんだかな~」的な感じですかね^^;。「オー・ルージュはスパにあるからこそ映えるんだよ!」みたいな思いがこみ上げてきます。まあネタとしては楽しいんですけど(笑。



さてさて、恒例のあのお方のネームチェック。
2003.jpg



やっぱりNS(略-P
2004.jpg
ちょっとわけわかめですよね^^;
つまり先週の「NSX乗りたいP」にかかってるワケですね。最近はなんかやっつけ仕事的な印象がwww。
しかしまあ、NSXに乗りたいのに強制的に二週連続で別の車に乗らされているという、オニチクさまからのシゴキを受けている部分は似た境遇なので共感できますけど(笑。



あと誰とは言いませんが、「ガチレンジャーの正体がMinami51だと思ったら大間違い、実は別人なんだよ~ん♪」的な小芝居をしている方もいらっしゃいましたwww。
2005.png



さてレースの方なんですけど、やはり修行不足がたたり、予選は本気で攻めましたがトップから3秒以上遅れて7番手スタート。
2006.jpg
グリッド間隔が狭いというのに、スタート遅れて後ろ詰まらせてしまいましたスイマセンスイマセン。



その後は順調にズルズル後退しまして^^;、



HSVはスプリッター取れにくいというのに、



恒例のようにスプリッターを外しましてorz、
2007.jpg



PITで修理後は、
2008.jpg



周回遅れの分際にも関わらずTMJさんにバトルを挑んだりしながら^^;、
2009.jpg



11位チェッカーでした。
2010.jpg



今回は「ここホントにOAS-B鯖さん?」と思うくらいの猛者揃いでしたが、そんな中での優勝はMartさん。皆さんからmameeeee言われてました^^;
2011.png
そしてそして!、中の人が代わっても強さは変わらず、ガチレンジャーは2戦連続予選NoTime最後尾から2位フィニッシュ! よく見たらnidoneruさんも地味に2戦連続3位フィニッシュされてますね! この2位3位は次回阻止しなければなりません(笑。



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:HONDA HSV-010 GT 2010
周回数:14Laps
参加台数:17台
予選:7位(2:04.164)
レース:11位
ファステスト:14位(2:07.082)


2/7 JPN-9鯖様 Fuji Speedway


月曜日の9鯖さんにまたレース本番から参加。今回はちゃんとレブリミットを下げておきました^^;
1990.jpg



スタート直後の1コーナーではブレーキが遅れてしまい、強引なツッコミとなってしまいました。Pさんのラインと交錯して当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1991.jpg



しばらくはPさんとのバトルを楽しんで、
1992.jpg



その後はArenaさんとバトル。マシン性能差から直線でぶっちぎり、
1993.jpg



コーナーで抜き返されるというハズカシイ展開に(笑。
1994.jpg



3周目の1コーナーではArenaさんに気を取られていたこともあり、IN側を恐ろしく伸びてきたチームメイトのDanNaさんに気付かず当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1995.jpg



そして再びArenaさんにコーナリングで抜かれ、
1996.jpg



お久しぶりのEdbergさんにもコーナリングで抜かれたおかげで、
1997.jpg



直線番長炸裂、1コーナー進入が3ワイドという美味しい展開に@@!
1998.jpg



がっ!!!



クールに決めたかったんですけど止まりきれずにEdbergさんに当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1999.jpg



そんなこんなでその後もArenaさんとEdbergさんとバトルを楽しみ、



終盤はalboretoさんに追われながらの7位チェッカー。いや~、皆さんバトル楽しかったです。THXでした。
2000.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche 911 Biturbo
周回数:11Laps
参加台数:12台
予選:11位(NoTime)
レース:7位
ファステスト:5位(1:39.442)


ピーピピピ

今週の火曜日、いつものように自宅のPCを起動しようとしたら、

『ピーピピピ』

と、モールス信号のようにビープ音が鳴り起動してくれないという事態に陥った。んで、マザボ(P5Q)のマニュアルを手に取り調べてみると、VGAの検出エラーの際にこのように鳴るとのこと。つまり考えられる原因は、グラボ(9600GT)が逝ったとか接触不良を起こしたとか・・・。

ヲイヲイヲイ、組んでからまだ2年ちょいしか経ってねーじゃん、もう寿命が訪れるとかありえないだろ~とPCを小突きながら何度か起動を繰り返してみた(笑。

そしたら!

4回目くらいで正常に起動しました(苦笑。とりあえず逝ってはなかったと一安心。接触不良の線が濃厚に。ただ、PC本体を開いてる時間はなかった、というか、これで万事解決かもしれないしメンドクサかったのでこの日はそのままに。

んで次の日。この日はOAS-B鯖さんがある日だったので、祈るようにPCのスイッチを入れる。

がっ!!!

再び『ピーピピピ』のビープ音orz。ヲイヲイヲイ、OAS-B鯖さんは今年すでに1回欠席しちゃってて、もうこれ以上は欠席したくないんだよ~とPCを小突きながら何度か起動を繰り返しました(笑。そしたらこの日も4回目くらいで起動成功。ご存知の通りOAS-B鯖さん参加を果たします。

その次の日、さすがにPC本体を開いて調べてみました。年末の大掃除の際、PCの中も簡単ではありますが掃除してたので、ホコリはほとんどありません。グラボ周りも何の異常も見受けられません。ただ、グラボを抜き取ってなめ回すように見たところ、ファン回りをはじめとして見づらい部分にけっこうホコリが溜まってた。そこで息で吹いたり掃除機で吸ったりしてそれを除去、接触不良がおきないよう強くグサッと元に戻しました。

その後はビープ音が鳴ることはなくなり、一応解決をみました。新品のマザボに新品のグラボを刺して、その後一度も抜き差しはしてなかったし、背面パネルの方ではビス止めもしてるのに接触不良なんて起こるもんなんですかねえ。ただ、抜き差しした時に思いましたが、AGPスロットってけっこうゆるいんですよね。それが原因だったのかもしれません。もしくはホコリが原因でどこかがショートしてたとか?

とにもかくにも、しばらくはIYHをガマンできそうでヨカッタです^^;

2/2 OAS-B鯖様 Estoril GP,2003


今回のOAS-B鯖さんは、SGT500、レクサスSC430の2008ワンメイクで、エストリルを15周、タイヤ消費だけ4倍というMA-G気味設定でした。



例のあのお方はこんなネームで登場。
1984.jpg
ん? N乗りたいP?



1985.jpg
wwwww
そういやSGT500はNSXしか乗らないお方でしたね^^; レアな絵を撮ることが出来ました♪



さてさて戦略ですけど、時間が無くてタイヤ4倍の検証が出来ず、とりあえずハードタイヤを装着。交換するかノーピットでいくかはレース中に考えることとする。



けっこう本気で攻めましたが、SGTの修行を怠ってたツケが回り、予選はふるわず7番手からスタート。
1986.jpg
ワタシ以下4名はDENSO軍団でした^^;



オープニングラップ早々、ワタシの目の前で事故発生。
1987.jpg



『抜けられるのは左!』と判断。



がっ!!!



勘が外れて掘ってしまいましたスイマセンスイマセンorz。
1988.jpg



その後は、スプリッターが取れたままほとんど誰とも絡めず地味に単独走行。流れを変えようとタイヤ交換したものの、その後も誰とも絡めず地味に8位フィニッシュでした(苦笑。



優勝はhosodaさん。さすがにMA-Gレースは強いですね。homeeeee!
1989.png
そして!、もう1人の新キャラガチレンジャーもスゴイ! 予選NoTimeの最後尾からスタート、hosodaさんに肉薄する2位でフィニッシュされました。しかしなんだかカメ作戦のエキスパートである某亀仙人の臭いがしますね(笑。



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:LEXUS SC430 2008
周回数:15Laps
参加台数:13台
予選:7位(1:33.605)
レース:8位
ファステスト:12位(1:37.548)


むかしばなし


1983.jpg
峠を軽装で走ってスイマセンスイマセン


二十年以上前の日本平パークウェイ。

当時はモータースポーツに憧れる若者が合法的に、かつ気軽に技術を磨ける場所は少なく、生活道路ではないこの地が静岡の走り屋達のメッカの1つとなっておりました。四輪も二輪も走ってましたが、四輪は主に深夜、二輪は昼間と、時間帯を分けて共存していたように思います。(深夜はよく、友人のチューンドスターレットの助手席に乗り悲鳴を上げていた記憶がw。)

二輪のGSX-R(400cc)に乗っていたワタシにとっては、夜明けの日本平がトビッキリのお気に入りタイムでした。この時間帯は、二輪の走り屋以外は誰も来なかったんです。

静岡側からの登りルートの中腹には少し広くなっている部分があり、夜明けと共に何処からとも無くライダーが1人、また1人と集まってきます。皆一匹狼っぽい感じで、会話は一切ありません。よく見かけるヤツらではあるけど、馴れ合いは一切無し。そんな張り詰めた空気がたまらなく好きでした。皆ここがスタート地点で、ゴールが頂上だと、暗黙の内に理解しています。

スタートの合図は特にありません。それぞれがマシンの向きを進行方向に向けたり、アクセルを煽ったり、ギアを1速に入れたりと、徐々に周りを刺激しながらコンセントレーションを高めていきます。そして時が満ち、痺れを切らしたライダーの1人がアクセルを全開にした瞬間、すべてのマシンの轟音と共にバトルが始まります。

同じ400ccのマシンとのバトルはやはり楽しかったですが、かみ合った時の2スト250ccとのバトルもまた格別でした。上手い人が駆るとトータルではほぼ互角。マシン特性の違いからリードできる部分と離される部分があり、その特性を利用してのオーバーテイクなど、一味違った攻防が楽しめました。一瞬のわずかなミスが1~2mの差になってしまうんですが、ミス無く接近戦を繰り広げている時の快感といったらもう、何物にも変えがたくハンパなかったです。

しかし、このとびっきりの時間もあまり長くは続きませんでした。走り屋が社会問題となり、その対策の1つとして日本平のコーナーも細かく無数の溝が切られてしまいました。路面ミューが激減してしまい、二輪は特にとても攻められる状況ではなくなってしまいました。大学の方が忙しくなってしまったこともあり、これを期にワタシの走り屋としての履歴は終わりをむかえます。(健全なライダーとしての履歴はもう少し続きましたが。)



年末の大掃除で懐かしい写真が出てきまして、もう時効だしいいかと馬鹿なことをしてた過去を書いてしまいましたスイマセンスイマセン。一歩間違えれば死んでた状況も多々ありましたし、目の前でクラッシュして怪我をしたライダーも何人も見ました。今は昔以上に厳しいですし、よい子は絶対真似をしないでください。「お前が言うな」ですけどレーサーを目指すのであればR2のマルチかサーキットへ行きましょう^^;

1/26 JPN-9鯖様 Spa-Francorchamps GP,2003


今年はOAS-B鯖さんでは遊んでるものの、マジメなレースでの走り初めはマダでした。昨夜の9鯖さんでやっとこ走れました。いつも通り本戦からぶっつけ本番で^^;



なんとなくモーガンで参加。セットは別のトラックにあったものをテキトーに拝借。最後尾からいざスタート。
1981.jpg



がっ!!!



どうやらそのセットはレブがMAXになっていたようで・・・、



3周目早々に炎上してオシマイでした(苦笑。
1982.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:8Laps
参加台数:26台
予選:26位(NoTime)
レース:位(3周目炎上リタイア)
ファステスト:位()※リザルトUP後更新


1/19 OAS-B鯖様 Tejo Super Speedway Infield I


ちょっとバタバタと忙しく、参戦記は遅れるわ、OAS-B鯖さん以外では今年まだ走ってなかったりするわのレオですこんにちはorz。

先週水曜日の話、OAS-B鯖さんのHenTai3(笑)は、久々のビートルで、初登場のトラックで行われました。



Tejo Super Speedway Infield I
1972.jpg
いかにもOAS-B鯖さんらしい、うさん臭い感じのトラックですよね(笑。
と言っても、インフィールドでは普通にバトルを楽しめるし、外周ではスリップ戦を楽しめます。



例のあのお方は、どこかで聞き覚えのあるこんなネームで登場。
1973.jpg



ネタギレを指摘されておりましたが、必死で否定しておりましたwww。
1974.jpg



一方、こちらのお2人は、プラ・予選と、ほとんどずっとバックで走行してた。
1975.jpg
いったい何が彼らをそうさせていたのでしょう^^;



さてスタートなんですけど、このトラックは不具合というか、グリッドに付く際、上から落っことされるような感じでグリッドに現れます。中にはひっくり返るマシンも(笑。
1976.jpg



いざスタートして、ワタシの状況はというと、コースを覚えきれずガードレールに激突、コース外に吹っ飛んで道に迷ったり、
1977.jpg



Donさんとチキチキマシン的バトルを楽しんだり、
1978.jpg
1979.jpg



自暴自棄気味に暴れていた(笑)MVさんを掘ったりと、いつも通り楽しませてもらいましたとさ^^;
1980.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:VW beetle
周回数:5Laps
参加台数:13台
予選:5位(3:05.120)
レース:7位
ファステスト:8位(3:20.450)


1/12 OAS-B鯖様 Preluk1974&Macau2005GP


今年すでに3つも記事をUPしてるのに、マルチでの走り初めは実はマダだったレオですこんにちは(苦笑。
というワケでやっとこ今年の走り初めのレースレポです。



舞台はOAS-B鯖さん、おなじみのPrelukで、これまたおなじみのダンプという鉄板設定でした。
1940.jpg



例のあのお方はこんなネームで登場。うざっぴー? 今回はウザキャラなんですか?^^;
1941.jpg
JaDouさんを始め、新キャラも続々登場してました。レース後のマカオでのお遊びでは、イカ息子さんというキャラもいらっしゃいましたねwww。



とにもかくにも、今年もお約束のやり取りを始められてヨカッタです(笑。
1942.jpg



さてレース本番。ここはご覧の通りスタート直後に歩道橋があるんですが・・・、
1943.jpg



中ダンプはみな引っかかってましたwwwww
1944.jpg



小ダンプを選択したワタシは、カオスな中ダンプを横目に5番手から2位浮上^^;
1945.jpg



チームメイトのTMJさんと抜きつ抜かれつのバトルを楽しんでましたが、
1946.jpg



途中コケて脱落(笑。
1947.jpg



そして!



側溝にハマって動けずにいたら、



DanNaさん、
1948.jpg



nidoneruぴょん、
1949.jpg



Nekoppoさんと、
1950.jpg



3人連続で土手に乗り上げながらワタシをかわしていった@@;
どうしてみな普通に道路を走らないんですか(笑。



おまけに、~不思議の国のnidoneru~では1人正気だったはずのnidoneruぴょんも、今回はトチ狂ってました(笑。
1951.jpg
1952.jpg



特に中ダンプに乗られてた方々は同様に狂気に犯されてしまったようで、再びTMJさんとマッチレースを楽しんだりしながら順調に順位を上げ、とうとう首位に立つ。
1953.jpg



中盤以降は独走状態になりまして、「おー、今年の初レースが優勝とは幸先いいなー」などと思いつつMA-Gモードに突入。MA-Gだったので鯖内チャットはあまり詳しく読んでませんでしたが、MVさんの『マジメに走ってんじゃねーよ!』という言葉には気付きました^^;。その後も気にせずマジメに走りました(笑。



そしてファイナルラップ。コース上でひっくり返って元に戻れないふ~さんをハッケン。
1954.jpg
OAS-B鯖さんではオプションのCRASH RECOVERYはON推奨ですよ!



2位以下の状況がよく解ってなくて、少しくらいJAFに時間を費やしても誰にも抜かれることはないだろと判断、元に戻すことを試みる。
1955.jpg



がっ!!!



中々元に戻ってくれないorz。そして、『おらが最後までやらなくても、誰か続きやってくれるべ』と判断。



そのまま見捨てましたスイマセンスイマセンwwwww
1956.jpg



そしてゴール直前にいたnidoneruぴょんを弾き飛ばしつつめでたく優勝♪
1957.jpg



ここでやっと周りの状況を把握する。



ワタシとふ~さん以外全員走行不能でしたwww。何というオニチク設定www。
1958.png



急いでふ~さんの所へ戻り、救出再開。
1959.jpg
ちなみに、戻る途中で出くわしたTMJさんは救出不可能と判断。見捨てましたスイマセン(笑。



今回はなんとか成功。めでたしめでたし^^;
1960.jpg



カテゴリ:Caterpillar 797B Medium&Mini
使用マシン:Caterpillar 797B Mini
周回数:6Laps
参加台数:13台
予選:5位(NoTime)
レース:1位
ファステスト:1位(2:23.405)




※おまけ

上記レースの後、ダンプ&マカオという設定でヒート2とも呼べるレースが行われたんですが、ルールが、



『生き残った者が勝ち』
「決着が付かないようならぶつけ合いOK」



というものでした。もはやレースじゃないwww。



最後尾からスタートしたんですけど、
1961.jpg



イキナリそこかしこでカオスでして、
1962.jpg
1963.jpg
1964.jpg
1965.jpg



まだ1コーナーにすら到達してないというのに首位に立ってしまいました。腹筋が痛かったです(笑。
1966.jpg



その後は、逆走してきたオニチク様の餌食になりパンク。
おまけに、『ピットで修理禁止』令が直後に出された。何というオニチク(笑。
1967.jpg



ウサバラシに、すでに手足をもがれていたうざっぴーさんを執拗にいたぶりましたスイマセン^^;
1968.jpg



ラストはふ~さんとの一騎打ち。エンジン逝っちゃって負けorz。
1969.jpg



そしてそのふ~さんは、



Sena vs TMJ の勝者TMJさんとの決勝戦に進み、
1970.jpg



TMJさんに負ける。優勝はTMJさんでした。おめ~w。
1971.jpg

ヘビースモーカーの禁煙日記 Part6(最終回?)


平成22年10月1日・・・禁煙外来初受診、禁煙補助薬服用開始

平成22年10月8日・・・禁煙開始

平成22年12月23日・・・12週間の禁煙プログラム完了、禁煙補助薬服用終了



1940.png



というワケで、禁煙プログラムは去年完了、今はもう薬も飲んでいません。どういう状況かというと、当初は吸いたい気持ちを我慢していたワケですが、今は吸わないことが当然の精神状態に達しました。近くでタバコを吸っている人がいても吸いたくなりません。むしろ臭い、あっち行ってくれと感じます(苦笑。口さみしさを紛らわしてたパイポも今は必要ありません。机で喫煙OKだったワタシの職場は、ちょっと強引に室内禁煙にしてしまいましたスイマセンスイマセン。

この飲み薬による禁煙は、あくまで補助薬なので、根幹の部分では止めたいと願う本人の意思が当然重要です。しかし、ワタシのような意志の弱い男の頼りない意思でも成功しちゃうんですから、改めてこの薬はスグレモノだと思います。体感的には、根性禁煙の10分の1くらいの根性でOKなんじゃないかな。保険が適用されれば1日1箱以上吸う方にとってはタバコを買い続けるよりも安い金額で治療できちゃいますし、この禁煙法を経験した上でも改めてオススメできます。あえて欠点を挙げれば、副作用があることですかね。ワタシも時々吐き気をもよおしたり、睡眠中に夢を沢山見るようになったりもしました。ただ、吐き気は最初だけでしたし、夢もそれほど気になりませんでした。中にはこれらが原因で断念してしまう方もいらっしゃるようですが、全体で見れば小数のようです。



以下はちょっと、禁煙したことにより気付いたこと、変化したことなどを列挙してみたいと思います。


・味覚と嗅覚が鋭くなった。

・内蔵機能が改善され、消化吸収が良くなった。

・タンがらみの咳をしなくなった。

・歯を磨くときに、吐きそうになることが無くなった。

・スポーツ時の呼吸が楽になった。(昔では考えられませんが、今は毎日1時間程度ジョギングしてます)

・喫煙所を探す必要が無くなった。喫煙による時間のロスが無くなった。

・机や車が汚れなくなった。

・少ない少ないと感じていた小遣いが余るように(苦笑。

・タバコを吸うと落ち着くというのはちょっと違う。むしろタバコの中毒性のおかげで、吸わないと落ち着かない精神状態にさせられてた。禁煙すればずっと落ち着いてる。

・仕事中の集中力については、むしろタバコに気を取られなくなった分、禁煙後の方が増してきた。喫煙中は強制的にドーパミンを放出してたワケだけど、今後は精神コントロールで自力放出させればいいって話。

・タバコを吸っている人は、煙を吐いてない時でも近くに来ると相当臭いことに初めて気付いたorz。(これ喫煙してた頃には全然臭いと感じませんでした・・・。)

・喫煙してた頃は、「室内では吸えない所ばかりなんだから、屋外くらい自由に吸わせてくれ~」ぐらいの意識だったけど、たとえ屋外でも、吸わない人にとっては近くで吸われると相当不快であることに気付いた。

・喫煙してた頃は、簡単な外出でもタバコ・ライター・携帯灰皿の3点セットを持ち歩かなければならなかったけど、それが無くなったので身軽になった。



基本的には禁煙して良い事ずくめでしたね。それと、過去の自分がどれだけ非喫煙者に迷惑をかけてきたかを実感してますスイマセンスイマセンorz。デメリットをしいて挙げれば、太りやすくなることでしょうか。まあワタシ的には本来の健康な体を取り戻せたとポジティブに考えてますけど^^;

1/5 OAS-B鯖様 SGT SUZUKA v2.3


未だかつて自分が参加してないレースの参戦記を書いた者がいたでしょうか(笑。

残念ながら1年2ヶ月の間続けてきたOAS-B鯖連続出場は途絶えてしまいましたが、ワタシは自称OAS-B鯖専属ジャーナリスト(笑。これまで欠かさずOAS-B鯖の公式戦を報道してきたという自負があります。ワタシがいない間にどんな事が起こってたかも気になりますし、参加していない分際ですが思わず書いてしまいました。カテゴリは、オンラインにしてしまうと自分のマルチ参戦数と合わなくなってしまうので雑記で^^;



さてさて今回はどんな設定で行われたかというと・・・



鈴鹿でF1!!!!!
1930.jpg



ワタシが唯一生で観戦した事がある設定じゃないっすか@@; 参加したかった・・・orz。



例のあのお方はこんなネームで参加されてた^^; 初ツッコミ入れたかった・・・orz。
1931.jpg



そして、スタート方式が新しくて面白い。



一度フォーメーションラップに出て、
1932.jpg



再び手動でグリッドに整列。
1934.jpg



そしてスタンディングスタートという、現実のF1とまったく同じスタート方式が採用されたようです@@! スタートの合図が難しそうですね。鯖内チャットでやったのかな? ・・・ますます参加したかったorz。
1935.jpg



展開としては、上位5台くらいは順位変動も少なく、最初から最後まで付かず離れずの神経戦が繰り広げられた模様。MA-Gを堪能しましたかそうですか(笑。
1936.jpg



オチ担当も抜かり無かったようで、Pさんらがシンクロズサーしてたり^^;、
1937.jpg



3位走行中のにどねるぴょんがクラッシュリタイヤしてたりしてました。自分が参加すらしてないのに他人の恥ずかしいトコ晒しててスイマセンスイマセン。
1938.jpg



そして優勝はこのお方!!!
1939.png
この就職難のご時勢の中、早々に内定も決まり、卒業旅行でアメリカに行っちゃうほどのスーパーリア充なお方が、レースでもパーフェクトウィンしちゃってますね。いいんでしょうか。いや、よくないですよね(笑。

皆さん次回は『ストップ・ザ・オニチク』で臨みましょう!

12/27 JPN-9鯖様 Brno GP,2004


鯖の誕生から1年2ヶ月、全49戦に渡り出場してきたOAS-B鯖さんの公式戦を、新年早々欠席してしまったレオです明けましておめでとうございますorz。いやー、年末年始はゲームから離れ、曜日の概念からも離れ、飲めや食えやの生活をしておりまして・・・、それも終焉を向かえゲームや曜日について我に返った時には後の祭りでしたスイマセンスイマセンorz。



さて、今さらですけど去年の走り納めのレースレポ。12月27日の9鯖さんブルノ。

実はこの日は、カミさんと娘が泊まりで出かけるという幸運に恵まれまして、ワタシにしては珍しくプラクティスからガッツリ参加させて頂きました。せっかくなので今まで切ることが出来なかった予選での2分切りを目標に望みます。ここはけっこう走り込んでますが、シンプルなコーナーが多く、コース幅も広く、それほど攻略が難しいコースではありませんよね。なのに中々2分を切れないので、セッティングの方向性がどこか間違っているのかなーとは薄々思っていたデスヨ。やはりソレだったようです。今までは先入観で、「ブルノはレイアウトがStop&Go系だから、羽根は寝かせた方が速いだろー」なんて思ってたんですが、どうやら逆に立てた方が速いようですね。おかげで予選2分切りの目標は達成できました。・・・偉そうなこと言っといてギリギリでしたが(苦笑。



RSRのalboretoさんに次ぐ2番手からスタート。
1923.jpg



がっ!



4番手セアトのaokingさんが抜群の加速で3位後退。
1924.jpg



1コーナー、OUT側スタートの不利でsarabureさんにもパスされ4位後退。
1925.jpg



1コーナーを抜けたところで背後にはArenaさん。パッシングをもらったので、こちらもバトルだワーイとパッシングを返したりしてた。
1926.jpg



がっ!!!
そんな余裕をぶっこいてる時じゃありませんでした(苦笑。



次のコーナーでブレーキポイントを誤ってしまうorz。もう少しでsarabureさんにぶつかるところでしたスイマセンスイマセン。
1927.jpg



コース幅の広いブルノなのでズサーは免れましたが、ここでArenaさんとPさんに抜かれ6位後退。
1928.jpg



いやー、相変わらずオープニングラップは苦手です。おまけにブルノってワタシの場合Sタイヤじゃ持たないんですよね。なのでレースでは前後ともMタイヤで走りました。タイヤもブレーキも気持ちも温まらないうちにズルズルいってしまった感じです。



その後は調子を取り戻し、バトルを楽しみ2位チェッカーでした。
1929.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:9Laps
参加台数:15台
予選:2位(1:59.904)
レース:2位
ファステスト:2位(2:00.033)


12/22 OAS-B鯖様 Leinz GP 24H


昨夜のOAS-B鯖さんは、変態バイパーシリーズ最終戦でもあり、OAS-B鯖年内最終戦でもあり、ちょっと早いクリスマス祭りでもありました。舞台はリエンツ。ヨーロッパの古い街並でのレースは聖夜にピッタリですよね。



今回の予選はですね~



アタック中に絶壁からダイブし、
1909.jpg



下の道に出て、
1910.jpg



反則でポールポジション取りましたスイマセンスイマセン(笑。
タイム的におそらくDonさんもそうだな^^;
1911.png



さてレース。グリッドに並ぶと、そこは美しい夕暮れの街並でした。もちろん聞かされてません(笑。
1912.jpg



シグナルを見落としてしまい、Donさんを追う2番手でスタート。
1913.jpg



序盤のストレートにはジャンピングスポットがあるので、吹っ飛ばないようセーブするのがセオリーですけど、



自重せずアクセル全開でウイリーしてる人がwww
1914.jpg



そんなこんなはありましたが、序盤はSenaさんも交え上位でのガチバトルを堪能。
1915.jpg



がっ!!!



トップ走行中の2周目後半、藁束バリアにぶつけた際、パンクしちまったorz。
予選で反則したバチが当たりましたね。悪いことは出来ません(笑。
1916.jpg



おかげでPITイン。上位争いも無くなったことだし、ここからは完全にOAS-Bモードです。
1917.jpg



絶壁ダイブで近道して再びトップに返り咲こうと目論見ましたが、
1918.jpg



同じく近道しようと悪巧みをしてドツボにハマっていたnidoneruさんを抜いたに留まりました(苦笑。
1919.jpg



そんなこんなで5位チェッカー。優勝は、予選でマジメにタイムを出されていたNekoppoさん。正義は勝つ、悪は滅びるという、勧善懲悪ドラマのようなレース結果でしたね(苦笑。
1920.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:3Laps
参加台数:8台
予選:1位(3:31.486)
レース:5位
ファステスト:1位(3:14.325)



おまけ


レース後に時間が余ったので、絶壁からの大ダイブ大会が行われました^^;


ダイブから生還して1-2フィニッシュしたワタシとDonさんで、ダイバーキングの称号のなすり付け合い(笑)をしてたんですけど、


Senaさんがこんな一言をもらす・・・


1921.jpg


そんなワケで、Senaさんにダイバーキングになってもらいました(笑。
1922.jpg
nidoneruさんからはムテキングの称号ももらってますね。いいなあ~w

12/16 JPN-9鯖様 Hockenheim Ring GP,2004


最近マイブームなぶっつけ本番シリーズです(笑。



先週の木曜日、9鯖さんホッケンハイムにレースから参加。
1899.jpg



ruffyさんに半ば譲ってもらったような形で9位に浮上した後は、前方にPさん。
1900.jpg



ストレート手前で仕掛けますが、
1901.jpg



譲らないPさん。サスガ最近優勝したに相応しい、キリッとした走りでしたね@@;
1902.jpg



しばらくランデブーした後、Pさんがここで若干テールスライド、失速。
1903.jpg



次のコーナーで前にでますが、
1904.jpg



その次のコーナーで豪快にOUTからまくり返してきたPさん@@!
1905.jpg



いやー、サスガでしたね。完敗デス。
1906.jpg



がっ!!!



OAS-B鯖さんのところの鯖管さまとご一緒に、シンクロズサーというオチでしめてくれました(笑。でも長いことPさんとガチバトルが出来て楽しかったです。
1907.jpg



そのまま4位チェッカー。
1908.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:12Laps
参加台数:11台
予選:11位(NoTime)
レース:4位
ファステスト:4位(1:40.668)


12/15 OAS-B鯖様 Avus 1967


15日のOAS-B鯖さんは、例のこのトラックでシトロエンでした(笑。
1892.jpg



そして例のあの人はこんなネームで登場。
1893.jpg



9鯖さんで勝ったからって調子に乗ってますね! なのでPITから押し出し、
1894.jpg



森に置き去りにしときました(笑。
1895.jpg



さてレースレポなんですけど、OAS-B鯖さんではいつもログアウト直前にNextSessionになってしまうので、自機リプが死んでしまうんですよね。そこで鯖リプが頼りなんですが、今回は鯖リプも死亡してしまった模様です^^; なので簡単に文字で書きますと、



・鯖管さまのリア充っぷりをブログで晒したワタシには、罰として100kgのウエイトが架せられていた(笑。
・最初のコーナーでは多くの方がブレーキポイントを誤ってしまい、大ズサー大会w
・そこをトップで抜け出したのはKatter-Pさん。ナントそのまま優勝してしまう@@;



そんなワケで、レース後も皆でKatter-Pさんをロックオン。血祭りに上げましたとさ^^;
1896.jpg
1897.jpg
1898.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Citroen 2CV
周回数:3Laps
参加台数:8台
予選:(NoTime)
レース:5位
ファステスト:4位(4:06.723)


12/14 JPN-9鯖様 Donington Park GP,2003


いやあ、今年もあとわずかとなりましたね。年末特有の追い立てられるような仕事の波に飲まれて更新が遅くなってしまいました。

14日の9鯖さんはデフォトラックのドニントン。PCを立ち上げたのが9時半頃。全然練習する時間はありませんでしたが、ムショーに走りたい気分だったのでログインを敢行。ログイン直後にNextSessionという、超ギリギリセーフでレースに参加させてもらいました^^;



ドニントン専用のセッティングデータが無くて、急遽オッシャー(だったかな?)のセットを引っぱってきた。燃費計算も出来なかったので勘で燃料を入力。ぶっつけ本番なので一呼吸置いてのんびりスタート。
1886.jpg



レコードラインはさすがに覚えてましたが、ブレーキポイントは所々忘れてたorz。
1887.jpg
ギアも忘れてて、最初の2~3周は落としすぎてレブったりと恥ずかしかったです(笑。



走りが落ち着いてきたところでモーガンのTa2yaさんとのバトルを楽しむ。
1888.jpg



IN・IN・INで綺麗に抜くつもりが膨らんでラインの前に出ちゃいましたスイマセンスイマセン。
1889.jpg



その後はM Hardyさんとのバトルを楽しみ、
1890.jpg



後半は1人旅となってしまいましたが8位チェッカーでした。
1891.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:12Laps
参加台数:17台
予選:15位(NoTime)
レース:8位
ファステスト:9位(1:32.065)


12/8 OAS-B鯖様 BergRennen


オニチク様がどうやらアメリカへ卒業旅行などというリア充っぷりを発揮された模様で2週間もお休みだったOAS-B鯖さん。久しぶりに昨夜開催されました。舞台は変態バイパーでのパイクスピーク。そういや去年の12月もパイクスピークに集まりましたよね。イヴの夜に「ファッキンクリスマス」とか言いながらw。



まずはお約束で、最近9鯖さんで見事優勝された某変態さんへご挨拶。
1860.jpg



がっ!!!



返事が無い・・・、ただの(ry
リアクションしない大阪人なんてアリエナイとかシンパイになりましたが・・・、



理由も解ったしリアクションも健在だったので安心しました(笑。
1861.jpg



予選はマジメにタイムを出された方がいらっしゃらなかったので、ログイン順でスタート。1番手Donさん、2番手ワタシ、3番手nidoneruさん、4番手DanNaさんと続きます。
1862.jpg



DanNaさんがロケットスタートを決め、1コーナーで早々に抜かれる@@;
1863.jpg



と、ここまでは普通のレースっぽかったですが、



まずはワタシがコースアウト脱落orz。
1864.jpg



DanNaさんも豪快に脱落(笑。
1865.jpg



Donさんもズサーで脱落。
1866.jpg



そのDonさんを見てワタシが減速したらMVさんにクマーされたりと、早々にハチャメチャモードに突入しました^^;
1867.jpg



7番手でコースに復帰したところで、前方はMVさんとPさん。



2人そろって壁に張り付いてたりしてて「アホな絵だなあ」と笑わせてもらってたんですが、
1868.jpg



自分も張り付きました(苦笑。自分もアホでしたスイマセンスイマセン。
1869.jpg



その直後、MVさんは得意の地面めり込みジャンプを披露(笑。
1870.jpg
1871.jpg
この技を目の当たりにしたのは2度目です。両方ともMVさんです。今度やり方教えてくださいw。



その後しばらくは、珍しくも大きなミスが出ずにMA-Gモード突入。順調に順位を上げ、TMJさんとの3位争いをしばらく楽しみました。
1872.jpg



このバトルはTMJさんが道端でおねんねするというオチで終了(笑。3位浮上。
1874.jpg



そしてナント! 山頂直前で、優勝争いをしてたzerosikiさんとnidoneruさんに合流! zerosikiさんはこのMOD初体験とのこと。それなのに長いこと上位争いを演じられてたのはサスガですね。
1875.jpg



がっ!!!



吊り橋に入ったところでzerosikiさんが失速@@;
1876.jpg
どうやらNOSシステムについてはまだご存知無かったようで、反則技で抜いちゃってスイマセン^^;



さてこうなるとnidoneruさんとの最高速勝負です。
1877.jpg



羽根はイッパイに立てちゃってましたが、ギア比とレブは最大値にしてありました。そしてアクセル全開、NOS全開にした結果、



オーバーテイクに成功! これでまさかのトップに浮上。はっきり言ってムチャクチャ気持ちよかったです^^;
1878.jpg



ふもとに下りてからは、再び頂上に登るまでがゴールなワケですが、nidoneruさんはクラッシュされたようで脱落。代わって2位となったDanNaさんはじわじわ詰めてきたものの、9合目くらいまで登った段階で10秒以上のマージン。正直言って優勝を確信してました。「2周目は誰とも絡めず地味だよ~」などとなめた事考えてたんですが・・・、



バチが当たりましたwww
1879.jpg



アホなワタシを横目にDanNaさんがトップ浮上。Dameeeee!!!
1880.jpg



しかもタイヤがスリップして戻れないwww。
1881.jpg



別ルートを探してる最中にTMJさんにも抜かれて3位後退orz。
1882.jpg



がっ!!!



TMJさんがゴールまで残り100mというところでコケてくださいまして^^;
1883.jpg



2位をゴチになりました♪
1884.jpg



ラストのシメは集団で崖に身を投げてオシマイ(笑。
1885.jpg
ワタシ1人だけでもネタ満載でしたが、他の皆さんも爆笑のオンパレードだったようで、チャットがすごいことになってましたね(笑。いやはやOAS-B鯖は健在でした^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:2Laps
参加台数:10台
予選:2位(NoTime)
レース:2位
ファステスト:3位(10:38.857)


12/2 JPN-MYS鯖様 Spa-Francorchamps GP,2004


これまた先週の参戦記。

12/2、MYS鯖さんのデフォマシンシリーズ最終戦、スパに参加。GS鯖さんSeason2の予選で18秒台が叶わなかったので、それを出すことを目標に予選に挑みましたが、確か19秒台前半止まりだったかな? リザルトがまだUPされてなくて記憶も曖昧でスイマセンスイマセン^^; ポールポジションがRSRのRothmansさん、2番手がM3のnidoneruさん、3番手が同じくM3でワタシ、4番手がビツルボのAkim Nenikkahさんという布陣。



フォーメーションラップからのローリングスタートは、遅れず反応出来た。
1848.jpg



オー・ルージュ進入ではnidoneruさんと並列気味になり、お互い窮屈なラインに。
1849.jpg



その関係で若干アクセルを抜いた上、Akim Nenikkahさんがオールクリアでオー・ルージュを抜けてきたようで、ここで4位後退。
1850.jpg



ケメル・ストレート後のレ・コンブ進入では、背後からMatsuoさんが伸びてきたけど、ここはブレーキングをがんばりINラインキープで踏みとどまる。
1851.jpg



トップはそのままRothmansさん。Akim Nenikkahさんはnidoneruさんもパスし2位までジャンプアップ。3位nidoneruさん、4位ワタシという展開から、
1852.jpg



2周目はnidoneruさんとAkim Nenikkahさんが激しくバトル。nidoneruさんが2位に浮上し、3周目あたりからはワタシがAkim Nenikkahさんを追う展開に。
1853.jpg



思うに、本来なら最終戦は無くなるはずのウエイトが、上位陣は積んだままになってたんじゃないですかね? Akim Nenikkahさんはブレーキングとコーナリングが非常に苦しそうでした。もしくは羽根をかなり寝かせてたのかな? ストレートの伸びは、ビツルボとはいえ恐ろしく速かったです。
1854.jpg



4周目、オー・ルージュ脱出で失速されたので、レ・コンブ進入で3位浮上。必死で引き離しを試みましたが、
1855.jpg



こんだけあったマージンが、
1856.jpg



ストレートで一気に無くなったですよ@@; そりゃもうビビリましたとさ(笑。
1857.jpg



プレッシャーで走りがカチコチになり、5周目のプーオン進入でINを突かれました。修行が足りねえ・・・。
1858.jpg



それ以降は気を取り直して追いかけますが、バトルモードに入るには至らず、そのままチェッカーでした。
1859.jpg
う~ん、表彰台も見えてただけに悔しかったですが、特性の違うマシンとこれだけ長く接触せずにバトル出来たのは勉強になったし楽しかったです。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:8Laps
参加台数:17台
予選:3位(2:19.045)
レース:4位
ファステスト:2位(2:20.154)


11/30 JPN-GO鯖様 Watkins Glen


引き続き先週の参戦記デス。

11/30は、GO鯖さんが珍しくも22時開催だったので久しぶりに参加。MYS300でグレン。ただ、SGT300についてはGS鯖さんで1度マルチを経験して以来、1年以上ぶりでした(笑。



久しぶりづくしなので予選は自重して最後尾からスタート。
1843.jpg



今回は初めてZを選択。
こんな状況で上位と戦えるペースを作れるワケもなく、1人地味に下位を走ってました(笑。



途中、上位から降臨してきたhosodaさんに遊んでもらったり、
1844.jpg



まさかOAS-B鯖さん以外で「待てー!」が聞けるとは思わなくて^^;、
1845.jpg



あわてちゃってパイロンに突っ込んだりしながら(笑、
1846.jpg



7位チェッカーでした。
1847.jpg



カテゴリ:MYS300
使用マシン:NISSAN FAIRLADY Z
周回数:10Laps
参加台数:8台
予選:8位(NoTime)
レース:7位
ファステスト:6位(1:53.687)


11/29 JPN-9鯖様 Laguna Seca


仕事が忙しくて一週間遅れの参戦記ですorz。

11/29の9鯖さんはMYS鯖さんで走ったばかりのLaguna Secaだったので、またまたレース本番のみ参加。



最後尾からいざスタート。
1836.jpg



ヴェルティゴのDanNaさんをINから抜くも、
1837.jpg



OUTに膨らんで抜き返されるとか、バトル下手を露呈しながら順位を上げていきます(苦笑。
1838.jpg



バトル下手の極めつけがココ。超高難易度のコークスクリュー進入で無謀にもオーバーテイクを試み、案の定コントロール不能に陥りコースオフするの図orz。
1839.jpg



しかもそれを2回もやっちまいまして、1回目はPさんに当てずに済みましたが、2回目はSMaSHさんに当ててしまいましたスイマセンスイマセンorz。ここでの勝負は控えるべきでした・・・。
1840.jpg



なんやかんやで終盤3位を走行してたんですが、
1841.jpg



ズサーして4位転落というオチを付けてオシマイ(笑。
1842.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:12Laps
参加台数:12台
予選:11位(NoTime)
レース:4位
ファステスト:3位(1:24.033)


11/25 JPN-MYS鯖様 Laguna Seca


MYS鯖さんでは過去一度だけポールポジションを取ったことがあります。しかし本戦では雨が降りました。
そして今回、再びポールポジションを取りました。ところがまたまた本戦は雨でしたorz。・・・つまり、

MYS鯖さんでワタシがPPを取ると雨が降る法則が誕生しました(苦笑。
よほど日頃の行いが悪いんだろうなw



舞台はラグナセカ。名物コーナーコークスクリューを擁する超有名トラックですね。マルチでも人気で、そこかしこにリザルトが残ってます。ワタシは走るのは初めて。マルチデビューして1年以上経過してますけど、いまだにアドオントラックは初めて走るトラックの方が多いです(苦笑。

今回は開催が1週間延期になったり、OAS-B鯖さんが休みだったりということもあり、タップリ練習しちゃいました。走る前はラグナセカって、ブランズハッチにどことなくレイアウトも似てるし、高速クレイジー系のトラックかなと思ってたですよ。ところが実際の印象は違くて、どちらかというと低速テクニカルコースなんですね。
1829.jpg
この15m近くの高低差を下るコークスクリューも、要は1速を使う低速シケインなので、それほどスリリングというワケでもありません。ただ一つだけ、コークスクリュー手前のブレーキングだけはクレイジーですね。登り勾配から下り勾配に変わり、ただでさえ加重が抜けやすいのに、緩やかにカーブまでしてて、その区間でブレーキングをしなければなりません。モナコのラスカスやバレンシア最終コーナーに匹敵する難しさです。

ネット上のリザルトを拝見すると、上位は1分23秒台。それをターゲットにして走りこみました。当初は羽根2-6で走ってたものの、やはりネックだったのはコークスクリュー手前のブレーキング。全然安定しませんでした。そこで、羽根を2-10に変更。そしたらかなりブレーキングが安定しました。おかげでコンスタントに23秒台が出せるように。そんなこんなで準備万端で鯖JOIN。予選では上出来の1分23秒台前半が出まして、ポイント上位の方々にはウエイトハンデが架せられてることもあり、PPとあいなった次第です。



だがしかし、前述の通り本戦は超苦手な雨orz。



ワタシのくだらないミスでシリーズのポイント争いに影響を与えたくなかったので、スタート直後の1コーナーでランキング上位の3台に譲ります。
1830.jpg



ソフトウェットで走ってましたが、3周目にはこんなに真っ赤っ赤に@@;
1831.jpg



そして5周目1コーナー、とうとうスピンorz。11位に後退。
1832.jpg



その後は、長いことTVRのMartさんを追う展開。『雨の日はこう走るのぢゃ』と言わんばかりの安定した走行をされてて、かなり勉強させてもらいました。少しだけ苦手意識を克服できたと思います。
1833.jpg



おかげ様でまさかの安定走行モードに突入。6位チェッカー。
1834.jpg



おまけ。

ゴール後、なんかMVさんが炎上ダイブしてました(笑。
1835.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:14Laps
参加台数:16台
予選:1位(1:23.240)
レース:6位
ファステスト:9位(1:30.247)


11/17 OAS-B鯖様 Lienz GP 24H


昨夜のOAS-B鯖さんは、今や名物となってきたLienzを舞台にSGT500で走るという設定。

実はこの設定は以前もあったんですよね。その時はHSV限定でしたが、せっかくのプチ耐久だったというのに、早々に絶壁からダイブしてしまいリタイヤでした(苦笑。なので今回はリベンジです。前回と同じカラーのHSVで乗り込みます。鯖がオープンしたら早々に乗り込んで完走を目指して必死で練習しようと思ってました。



がっ!!!



毎度の過酷な設定に鯖機もイッパイイッパイなようで、再起動に40分もかかったそうです^^; おかげでオープンが遅れ、あまり練習出来ませんでした(苦笑。
・・・やはりここは鯖機の方も近未来的なアレをIYHしてもらっ(ry


そうそう、例のあのお方は、今回こんなキャラでJOIN。
1820.jpg
タグの方ではネームが省略されちゃうので正式名を見てみると・・・、



wwwww
1821.jpg



もう、ツッコんでくれと言わんばかりの名前ですよね(笑。とうぜん皆でツッコんでたワケですが、
1822.jpg
さすが大阪人。ものすごい反射神経で返してましたwww。



さてレースの方はというと、皆さん時間的に予選でタイムを出す余裕が無く、スタート順はほとんどログイン順となり、なんとフロントローからのスタートになってしまいました@@;
1823.jpg



しかもナント、トップ走行中だったWinstonさんが藁束に刺さってしまい、早々にトップに@@;
1824.jpg



SGTに乗るのは超久しぶり。コースもロクに思い出せてない。そんな男にトップが務まるワケもなく・・・



山間部に入った途端、ガードレールに刺さりました(苦笑。あと2m左だったら絶壁ダイブだったな^^;
1825.jpg
このクラッシュでCALIBER 2009さんにはダメージを与えてしまったようでスイマセンスイマセンorz。



このガードレール、かなーりクセ者なんですよね。リプを拝見したらMVさんとSMaSHさんもワタシと同じように餌食になってました^^; Zのhosodaさんは絶壁ダイブコースですが樹木に阻まれたようで(笑。
1826.jpg



その後は、パンクしたのでPITで修理して復帰したものの、3周目、鋼鉄藁束にしこたま打ち付けてクラッシュ、リタイヤorz。リベンジは叶いませんでしたチクショー!
1827.jpg
しかしこのレース、14台中9台がリタイヤ。完走率36%。優勝されたnidoneruさんと同一周でゴール出来たマシンは無しと、思った以上に過酷なレースとなりましたね。鯖機のせいという気もしないでもないですが^^;、いつかまたリベンジを果たしたいと思います。



おまけ

ここ最近、Donさんに憑く背後霊とか、亜空間に飛ばされたりとか、奇怪な現象が起こるOAS-B鯖さんですが、今回もマカ不思議な現象が発生しました@@;




理屈はキニシナイで大爆笑でしたが(笑。
1828.jpg



カテゴリ:SGT500
使用マシン:HONDA HSV-010 GT 2010
周回数:10Laps
参加台数:14台
予選:2位(NoTime)
レース:12位(3周目クラッシュリタイヤ)
ファステスト:8位(3:41.209)


11/15 JPN-9鯖様 Zhuhai GP,2004


昨夜の9鯖さんはズーハイ。ズーハイは先日MYS鯖さんで走っており、プラと予選に間に合わなくても迷惑かけずに走れるかなーと思い、レース本番だけ参加させて頂きました。



そんなワケで予選NoTime、最後尾からいざスタート。
1814.jpg



近くにPさんがいらしたので、久しぶりに絡めるなーと楽しみにしてたんですが、



スタート直後の1コーナー、曲がったことは大嫌いとばかりに真っ直ぐ砂場へ直行するPさん@@;
さすが久しぶりでもネタ提供は抜かり無いっすね^^;
1815.jpg



その後は、実力でオーバーテイクってのは1度も無かったものの、展開に恵まれたり前方のアクシデントやミスに乗じたりで順調にポジションを上げまして、ファイナルラップ突入時には4位に。



そのファイナルラップ最終コーナーでも、某MVさんが黒煙を上げて焼き芋屋さんを開店@@;
ドラマチックにネタと表彰台を提供してくださいまして^^;、
1816.jpg



おかげ様で3位チェッカーでした。
1817.jpg



そして優勝は、ナント戦闘力で劣るRSに乗られてたTMJさん@@! 本気マシンで参加されてた方も多かった中でのこれは快挙でしょう。
1818.jpg



健闘を称え、皆でボコボコに胴上げしておきました(笑。
1819.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:11Laps
参加台数:15台
予選:15位(NoTime)
レース:3位
ファステスト:4位(1:34.669)


11/10 OAS-B鯖様 Macau 2005 GP


昨夜のOAS-B鯖さんは変態VIPERでマカオでした。車高があまりにも高いのでPITから出られないという不具合が発覚し、一度はお蔵入りになった企画でしたが・・・、



『プラ・予選中出れなくてもレースだけやればいいやん』



というOAS-B民の声を汲み、再び企画してくださいました^^;



プラと予選の時間は8の字でOAS-Bる予定でしたが、どうも鯖機が不調の模様。
1794.jpg
ここは1つ鯖機の方も近未来的なアレをIYHしてもらっ(ry



そんなワケでいきなりマカオへ。



出れないと解ってはいるのに、ジタバタ出ようとするOAS-B民(笑。
1795.jpg
そしたらナント! TMJさんがマジで出れちまった@@;



その後、続々と脱出に成功するOAS-B民。
1796.jpg



ワタシも遅ればせながら出る事が出来ました! ・・・どんなゲームだよ(笑。
1797.jpg



そんなこんなで、行われる予定はなかった予選が急遽開催。どうやらワタシだけ空気読まずマジメにタイムを出してしまったようで、ポールポジションを獲得。



いざスタート。
1798.jpg



がっ!!!



レース開始早々、亜空間に飛ばされるorz。
1799.jpg
1800.jpg



現世に戻った時にはTMJさんの前、3位になってました(苦笑。
1801.jpg
1802.jpg



しかし戻ったとは言っても、コースはこんなパラレルワールドになってしまってましたがorz。
1803.jpg



2位で向かえた4周目、傷を負って満身創痍のhosodaさんを見つけて眺めてたら、
1804.jpg



自分も傷を負いました(苦笑。これでパンクorz。
1805.jpg



今度は、ワタシがTMJさんに満身創痍な姿を見せ付ける番。
1806.jpg



しかし!



TMJさんてばワタシを弾き飛ばして進んで行かれましたwww。
1807.jpg



その後はPITインして修理。



だがしかし再びパンクorz。



再び満身創痍状態で走ってたら・・・、



今度はトップのSennaさんに弾き飛ばされる(笑。ってか、周回遅れの分際で道をふさいじゃっててスイマセンスイマセン。
1808.jpg



んでまたまたPITインして、



今度こそ普通に走るぞーと思った矢先、



NOS全開、暴走機関車と化したMVさんが後ろからア゙ーーーッ!
1809.jpg



空高く弾き飛ばされました(笑。この日はとんだ掘りDAYだったぜ・・・。
1810.jpg



そんなこんなしてたら、トップ走行中のnidoneruさんからガス欠になったとのチャットが^^;



こちとら勝ち負け関係ない周回遅れの身、ここはJAFしないワケにはいきません。背後から優しく押します。
1811.jpg



がっ!!!



この変態MOD、押しても前に進まずひっくり返るだけなんですよね(笑。
1812.jpg



nidoneruさんは見捨てて完走を目指し、7位チェッカーでした^^;
1813.jpg
いやー、リタイヤは1人だけだったものの、優勝されたSennaさんと同一の周回でゴールしたのはたった2台。そのSennaさんですら一度クラッシュしてPITインしてるという、かなり過酷なレースでした。しかしそのドタバタっぷりは予想通り楽しかったです。やっぱマカオ開催してヨカッタですよね^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:8Laps
参加台数:9台
予選:1位(2:27.289)
レース:7位
ファステスト:6位(2:27.294)


11/4 JPN-MYS鯖様 Zhuhai GP,2004


昨夜はMYS鯖さんの木曜シリーズに参加。デフォマシンでのズーハイ。

予選は、自分的にはそれほど悪くないタイムでしたが7位。ポイント上位の方々にウエイトが積まれていることもあり非常に接戦で、確か2位以下10台くらいがコンマ5秒以内でひしめき合ってました。



厳しい争いになりそうな予感にwktkしながらスタート。
1782.jpg
背後からはポルシェのDonさんがナイス加速。



混乱がデフォの1コーナーは6位にUPしつつ無事通過。
1783.jpg



ロケットスタートを決めたDonさんを追う形になりますが、
1784.jpg



7コーナーでpoaroさんにズバッとINを差され、
1785.jpg



10コーナーでミスって失速したところを、
1786.jpg



Modenaさんとsatorukoさんに抜かれるorz。
1787.jpg



nidoneruさんにもOUTからまくられそうになりますが、なんせnidoneruさんはポイントリーダー。いちばん重たいウエイトを詰まれてたこともありここは踏ん張ってセフセフ。
1788.jpg



そんなこんなで、オープニングラップは8位通過。
1789.jpg



このまま小康状態で向かえた3周目、前方のマシンとの位置関係を読み誤ってしまい、追突してしまいそうになり、
1790.jpg



それを回避しコースアウトorz。
1791.jpg



車群が通り過ぎてから18位で復帰。
1792.jpg



その後の10周はほとんどからみ無く、ラスト前方のMatsuoさんを追うも届かず13位チェッカーでした。
1793.jpg
いやー、結果はダメダメでしたけど楽しかったです。今さらながら、接戦状態での一瞬のミスも許されない緊張感はたまりませんね。ミスしちゃいましたが(笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:13Laps
参加台数:20台
予選:7位(1:34.367)
レース:13位
ファステスト:10位(1:35.150)


11/3 OAS-B鯖様 Macau 2005 GP


昨夜のOAS-B鯖さんは、オーバル仕様のインディカーでマカオという設定でした。



完走率50%へ向けていよいよオニチク様も本気を出してきましたね^^; しかし、確かに凶悪な設定ではあるんですが、ロードコース仕様ながらインディは経験してるし、マカオはF1でも走ってます。これら経験を生かせるので、慎重に走りさえすればクラッシュリタイアは回避できるんじゃね?などと思いつつJOIN。



がっ!!!



この予想はもろくも打ち砕かれました。このオーバル仕様というのがクセモノだったんですよ・・・。ロードコース仕様に比べてはるかに難しいんです。ワタシが今まで経験したMODの中で、過去最高に難しかったです。ストレートで、ステアを切らずに普通に加速してるだけでも回るんですよ(笑。繊細なアクセルワークが要求されるF1の、さらに10倍くらいの繊細さが必要な気がします。セッティングでマイルドにすることにも挑戦してみましたが、ロードコース仕様ほどは言うことを聞いてくれません。ほとんど解消出来ませんでした。



プラ・予選では皆さんそこら中でスピンやクラッシュをやらかしてました^^; もちろんワタシもそうで、プラクティス中はとうとう1周すら無傷で走れませんでした(苦笑。



このお方に、「何でOやねん!」とツッコミを入れる余裕すらありませんでしたスイマセンスイマセンw。
1771.jpg



しかし予選中、1速のコーナーを2速、2速のコーナーを3速と、パワーバンドを外したチキンな走法でなんとか1回だけ無傷で1周できました^^; これのおかげで予選4位。ただ、タイムを出した中ではビリから2番目でしたけど(苦笑。



ポールポジションは、何かに取り憑かれたかのような走りをされてたこのお方w。
1770.jpg



さてレーススタート。今回もセルフローリングスタートです。フォーメーションラップ中にクラッシュなんてアホはやらかさないよう心がけてましたが、
1772.jpg



200mも走らないうちにやらかしましたwww
1773.jpg



他にも2人フォーメーションラップ中に回った方がいらして、1人じゃなかったのが救いです(笑。しかし、スロー走行中に3人も回ってしまうんですから、どんだけ難しいMODかが解りますね。



そんなワケで10番手でグリーンフラッグ。
1774.jpg



1コーナーを抜けたところではイキナリOさんがむごいお姿に@@; しかしこの後リタイアせずに完走されたのはサスガです。
1775.jpg



その後は誰のものかウイングやタイヤがイッパイ転がってました^^;
1776.jpg
1777.jpg



自分はああはならないようにしようと気をつけてたワケですが、実はこの時、自分のフロントウイングが取れてたのには気付いていなかったですよorz。



この高速コーナーを、ウイングはあるものだと思いつつ高速で進入。
1778.jpg



全然曲がれず、ガードレールにシコタマぶつけてクラッシュ、リタイア・・・orz。
1779.jpg



これで、個人的には2戦連続リタイア。全体でも今回5人がリタイア。いよいよオニチク様の凶悪さが復活してきましたね^^;



しかもレース後!!!
1780.jpg



手足をもがれたワタシを、レオボールと称して、延々と転がしていたぶってました。なんて凶悪な方たちなんでしょう(笑。
1781.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Indy Car
周回数:8Laps
参加台数:12台
予選:4位(2:36.086)
レース:11位(クラッシュリタイア)
ファステスト:9位(2:57.840


ヘビースモーカーの禁煙日記 Part5


先月28日、薬を飲み始めてから4週間、禁煙開始から3週間が経過し、3度目の禁煙外来へ行ってきました。

ここまでは至って順調です。1日40本吸ってたワタシが、引き続き1本も吸わずにここまで来れてます。56ppm→3ppmと来た呼気中の一酸化炭素濃度も、今回は1ppmでした。これについてはもう完全に非喫煙者の値ですね。タンを伴った咳もほとんど無くなりました。ちなみに今回の出費は、受診が\1120、薬が\4510の合わせて\5630でした。薬の処方が4週間分に増えてるので、その分薬の金額が増えてます。それに伴って2週間おきだった通院も今後は4週間おきになりますけどね。



さて、ここのところ色々と体調の変化を実感してます。
特に感じるのが、



食べ物が美味しくなる!



これよく言われますがマジです。大マジです。ヘビースモーカーだった人ほどより強く実感するのではないでしょうか。明らかに味覚と嗅覚が鋭くなりました。今までとまったく同じものを食べていても、より深く細かく味を感じられるんです。理屈としてはよく解りませんが、末梢神経が禁煙後に再成長を始めるらしい? 主観的イメージとしては、今までは舌や鼻がタバコによって強くコーティングされてしまってて、それが禁煙によって取り除かれた感じとでもいいましょうか。とにかく何を食べても美味しいんです。今までは濃い味付けじゃないと満足できないタイプでしたが、今では薄い味付けでも素材のうまみを感じられるので、十分美味しいと思えるようになりました。プロの料理人は絶対吸うべきではありませんね。じゃないと大きなハンディキャップを背負うことになりますから。



それと、



禁煙すると太る!



これのカラクリが解ってきました(笑。
これ様々な要因が重なるのでかなり手ごわいんですよ^^;

 ・禁煙により食べ物が美味しくなる。
 ・嗅覚が鋭くなり、いい匂いの誘惑が強くなる。
 ・タバコを吸わなくなって口さみしさが生じる。
 ・禁煙により内蔵機能が改善され、消化吸収が良くなる。(=早くおなかが空く)

これらすべてが重なって食事の量が増えてしまうんですね。口さみしさは基本的にまだパイポで紛らわしてますが、それでもすべての食への欲求を鎮められませんorz。気をつけてるつもりでも若干食事量が増えてしまいました・・・。このまま行けば絶対太る自信があります(苦笑。心肺機能も改善されてるはずだし、ジョギングするか、カミさんの行ってるスポーツジムに入会するか、やっぱ何か運動しないとダメだな。

と言いつつもヒーヒーハーハー言わずに運動できるかもしれないとwktkしてますが(笑。

10/27 OAS-B鯖様 Monaco2007


OAS-B変態VIPERシリーズです。
実は、当初の舞台はマカオの予定でした。ところが、車高があまりにも高いのでPITから出られないという不具合が直前に発覚(笑。急遽舞台をモナコに移しました。

凶悪なマカオなら完走率50%もあったかもしれないのに、残念でしたねえ。マカオに限らず、PITの不具合だけでコースを選択出来ないのも切ないので、そういう場合はプラクティス・予選をナシにしてブッツケ本番でいきなりレースというのもアリかもしれませんね^^;



さてレースの方はというと、



スタート直後の1コーナー、イキナリhosodaさんを掘ってしまいましたスイマセンスイマセンorz。
1767.jpg



その影響がオニチク様にも及んでいたようでスイマセンスイマセンorz。
1768.jpg



その後は、1人地味にパンクなどしてPITイン。周回遅れに。



どうせ周回遅れだからと、心の中のショートカット魔人が顔を出す。



その結果・・・、







またバチが当たり地中海にダイブしてオシマイでした(苦笑。



リタイヤ後は鯖内チャットであれこれ言ってたんですが、誰とも無く「変態めー」って言ったんですね。
1769.jpg
そしたら、どういうワケかUsser-Pさんが「変態ちゃうわー!!」って反応してました(笑。



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:9Laps
参加台数:10台
予選:7位(NoTime)
レース:10位
ファステスト:6位(1:38.195)


10/21 JPN-MYS鯖様 Valencia GP,2004


ここ最近はOAS-B鯖さんでお遊びはしているものの、ガチのレースは1ヶ月近く参加出来ずorz。好きなデフォ車でのレースは積極的に参加したいと思ってますが、22時台で唯一デフォ車のレースを提供してくださってたFreshman鯖さんは残念ながら休止、9鯖さんへ参加する時間は作れず、MYS鯖さんの木曜日は参加する気まんまんで練習するも睡魔に勝てずという日々が続いてました。

が、先日の木曜日はなんとか睡魔に勝利。久しぶりにMYS鯖さんに参加。飢えてたので自重せずM3で(笑。



舞台はデフォコースのバレンシア。特に苦手意識は無いんだけど、デビュー当時に出した1分34秒台後半から一向にタイムが縮まらない。速い方だと32秒台とか出してますが、そんなタイムを出すイメージはまだ湧かないなあ。う~ん、ポイントはどこなんだろ。



今回の予選も1分34秒台後半止まりでしたが、ポイント上位の方々にウェイトハンデが科せられてることもあり、3番手からスタート。ローリングスタートはまずまずでしたが、
1757.jpg



2コーナー、ライン取りの不利でポジションダウン。
1758.jpg



7コーナーでは若干オーバースピードで進入してしまい、
1759.jpg



その隙を2台にズバッと突かれた@@; さすがMYS鯖さん、猛者揃いでいらっしゃる。
1760.jpg



そんなこんなでオープニングラップは6位通過。ここからは落ちつきを取り戻し、前方の3台と共に3位争いグループを形成。
1766.jpg



ところが5周目、前方の2台が交錯。
1761.jpg



幸いぶつけずにすり抜ける。
1762.jpg



8周目あたりから前方のRSRに追い付き隙をうかがう。ただ、背後からも2台来ており、気の抜けない状況。
1763.jpg



RSRの方は要所を押さえた走りをされてて、ストレートも伸びててスリップに入れない。攻め手が見つからないまま13周目のファイナルラップに突入。こりゃこのままの順位でゴールかなーと思った矢先、



RSRの方がコースアウトをされてしまう@@;
1764.jpg



そのままチェッカーでした。いやー、久しぶりにシビれるガチレースを堪能できて楽しかったです。
1765.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:13Laps
参加台数:16台
予選:3位(1:34.636)
レース:3位
ファステスト:7位(1:35.409)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。