スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6 JPN-GS鯖様 Oschersleben GP,2004


GS鯖様の第13戦、オッシャースレーベン。今回はデフォルトには無いマシン、アドオンカーを使用する設定。使用MODは日本のSUPER GTを模したもの。国内鯖では人気No.1のMODらしい。GT500、GT300の2つのクラスがあり、数字は馬力を表してるみたい。今回はGT300限定のレース。

以前こなしたCustom Championshipの中に、比較的パワーで劣るTVRしか選択出来ないシーズンがあったんだけど、オッシャーではそれがそれほどハンデとならなかった。なのでここではマシンパワーよりもハンドリング性能の方が重要だと思う。そんな事を考えながらマシン選択。

当然と言えば当然なんだけど、登場するマシンは日本製も多い。よって右ハンドル車も多いorz。マシンの挙動確認以前に、久しぶりの右ハンドル車にてこずりました・・・。今回はコクピ視点以外の視点も検討したけど、そちらの方がさらにてこずる。GT500に至っては全車右ハンドルみたいだし、やはり右ハンドルに慣れておいた方がよさげ。

しばらくは四苦八苦しながら色んなマシンを操作してたけど、まあ、デフォ車のTVRやZも右ハンドルで、それらで走った経験も何度かあったので徐々に慣れてきた。マシン挙動の違いも段々見えてきた。結果、コーナリング時の挙動がいちばんニュートラルに感じられたAMEMIYA RX-7を選択することに。
306.jpg
(・・・ってか、それ以外のマシンは乗りこなせられなかったんですがw)



さて予選。今回の予選は1アタック。1度しかトライ出来ない。時間は20分。その枠の中のどこでアタックするか悩む。比較的空いてそうなのは最初と最後か。最初ならプレッシャーも少なく走れそう。最後ならどなたかのタイムをターゲットタイムにさせて頂いてそれを踏まえた走りが出来そうだけど、もしそれがすごいタイムだったらプレッシャーがかかりそう。悩んだ挙句、プレッシャーに弱いワタシは最初に行く事に。それも、第一陣では逆に緊張しそうなので第二陣で(苦笑。

オフラインでは27秒台が出てましたが、コースアウトだけは絶対に避けたかったので気持ち的には5%ほどマージンを取った走りをして1:28.412。まずまずのタイム。その後は他の方の走りを観戦。緊張感がビリビリ伝わってきて見ごたえがありました。最終的には予選4位という結果に。



んでいざ本戦。スタートはローリングスタート。前方の動きにつられて3位の方より前に出てしまいましたすいません。1コーナーでは譲って4位進入。
307.jpg



が、3位の方がコースアウトされ、立ち上がりで3位。
308.jpg



前方の2台はスポット参戦の一般鯖上位ランカーの方々。オープニングラップから速い速い。見る見る差が広がっていく。
309.jpg
早々に付いて行くのはあきらめ、レースペースの構築に専念。



後方はユンケルポルシェ。GS鯖上位常連のTさん。
310.jpg



この1周目からナナナント10周目までという長い間、Tさんと2秒以内で付かず離れずの、息の詰まるような神経戦に突入することになる。

神経戦はブランズハッチでも経験したけど、あの時は約4秒差で追う立場。今回は1秒~2秒で追われる立場。プレッシャーがハンパない。しびれたしびれた。

しかし細かいミスはするものの、大きく崩れる事無く長い間この状況を展開出来た事は嬉しかったな。そしてTさんもすごい。いっときでも走りが大きく崩れてればこちらにももっと心の余裕が出来てたかもしれないけど、それを許さない。

そしていよいよ10周目。こう着状態だったバトルが動く。



高速シケイン。ワタシが乗ってはいけない赤い方の縁石に乗ってしまう。
311.jpg
ここは青い方はいいんだけど、赤い方は高くて挙動を乱しやすいんですよね。



幸い大きくは乱れなかったんだけどいくぶん失速してしまい、ついにロックオン状態に。
312.jpg



ここからはここからでさらにしびれた^^; ここは低速テクニカルコース、オッシャー。抜きどころがあまり無い。ここからファイナルラップ手前13周目最終コーナーまでの間、ずっとテールトゥノーズ状態。
313.jpg
ユンケルポルシェは直線スピードに優れてるようで、ストレートエンドでの猛追がコワイコワイ。なので、最終コーナーで最大限の集中力を使い、立ち上がり重視のラインでストレートスピードを稼いでた。
314.jpg
また、他のコーナーでも、「いつでも抜けるぞオルァ!」って感じのプレッシャーだったので^^;、INに飛び込まれないよう、きっちりクリップに付ける事を心がけてた。



白熱の3位争いは、いつの間にか優勝争いになってました。
315.jpg
ワタシもしばらくは気付かなかった。Tさんに至ってはゴールしてから気付いたとのこと(笑。いやしかしそれも解るほどの熱いバトルでした。



(レオ後日談)
「そう、13周目最終コーナーまでは作戦通りだったんですよ。13周目最終コーナーまでは・・・。」



13周目最終コーナー、ユンケルパワーに負けないよう立ち上がり重視のコーナリングを重ねてきたのに、この時だけドン詰まりラインになってしまい立ち上がりの加速が鈍る。
316.jpg



バレンシアでもそうだったし、これを見逃すTさんではない。
317.jpg



ファイナルラップ1コーナーを見事に奪われる。クヤシー!
318.jpg



その後は逆にプレッシャーをかけようとするもかなわず、2位でチェッカー。
319.jpg



いやー、興奮しました。レース終了後すぐに寝床に着いたんですが、小1時間寝付けませんでした(苦笑。1対1のバトルをこんなに長く戦ったのは初めて。小さいミスはしたものの、お互い大きく崩れる事無く、接触も1度も無かった。最後の最後抜かれたのはムチャ悔しかったですが、それ以上にこれだけのバトルが経験出来たという満足感でイッパイです。こんなに濃密な経験をさせてもらったTさんには感謝感謝です。また遊んでやって下さい。よろしくです!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー、Tさんですw
いやぁー、こちらこそバトルありがとうございましたー。前回参加出来なかったEstoril分も楽しませて頂き感謝ですよ!

右ハンドルに私も悩みましたwなぜか右ハンドル車だと左からしかエンジン音が聞こえないみたいなので(もしかして私だけだったり?(^^;)、結局挙動がRSRに似ているユンポルにしちゃいました。コーナーで通せん坊、直線の伸びを生かしてオラオラしつつ相手のミスを待つ、そんな甘い考えで選んだわけじゃないんだからねっ!w

ぇ、次回も私を引き立ててくださる約束じゃなかったですか!?すみません、冗談です。きっと私はレース中寄り道して砂遊びしてると思いますw 次回も絡める事がありましたら是非よろしくお願いします!今回は本当に良い経験になりました| ゚w゚)

Triumphさま

どもです。改めて優勝おめでした!

例えば話の構成上どなたかをパスした状況を書きたい場合とか、もしネームを晒しちゃったら気分を害される方もいらっしゃるかなあと思って、統一してネームは晒さない事にしちゃってます。しかし今回の登場人物はほぼTriumphさんのみ。“ユンケルポルシェの方”と何度も何度も書くのにも違和感を感じ、結局、“Tさん”とさせて頂きました^^; なんか週刊誌の記事みたいでスイマセンスイマセンw

あらら、エンジン音おかしかったですか。ワタシは問題なかったのか鈍感だったのか、違和感は感じませんでした。ワタシもユンポルも試したんですが、どーもリアヘビーなマシンは苦手ですorz。あれを速く走らせる方を尊敬します。いつかRSRでM3と同等のタイムを出すのが夢なんですけどねえ。

ワタシもよくアホをやらかすので、毎回Triumphさんのいらっしゃる位置に行けないのが悲しいんですが、もし絡める位置まで行けた時にはこちらこそよろしくです! いつの日か、自力でTriumphさんをワタシの引き立て役に出来るようガンバリマス^^;

No title

お邪魔します。Savanna7です。
実力不足で絡むことすら出来ていないので、お邪魔させて頂くのも恐縮なのすがorz
毎回ブログは楽しみに読ませて頂いておりまして、今回のリプもLeonardoさん視点で拝見させて頂きました。いやぁ~高バトルでしたね。

ところで、今日お邪魔させて頂いたのは・・・
最近私もBolgなんぞを始めてみたのですがLeonardoさんのBolgが大変面白かったこともあり、構成等非常によく似てしまって><というか、まんまパクリですm(_ _)m
どこに宣伝するでもなくひっそりやっていこうと思っているのですが、
FC2繋がり(?)のブログ等にコメントするとその管理者様に存在が把握できるらしく(笑
早めにご挨拶させて頂ければと思った次第です。(すでにお気付きでしたらすいません)

また長々とすいません、また機会がありましたらよろしくお願いします~。

Savanna7さま

どもですー。いえいえ、どなた様でもコメント大歓迎ですよ! たいしたブログではありませんが気が向きましたらいつでも相手してやってください。

鯖管さまのところのコメント拝見しましたが、Savanna7さんもおじさん組だったんですね^^; R2歴わずか1ヶ月でポールポジションも表彰台もゲットされてるので、絶対に若い方だと思っておりました。同じおじさん組のワタシとしては嬉しい限りですが、なんか、若い方がかわいそうになるくらいおじさん多かったですね(苦笑。

そういえばFC2にそんな機能があるのを思い出しました^^; これが罠で、デフォルトだと“通知する”になってるんですよね。かく言うワタシもこのブログを作った当初、ヒッソリ書こうと思ってたら速攻で別のネトゲ仲間に見つかったの思い出しました(笑。

足跡キッチリ確認しました! 早速そちらにお邪魔させて頂こうと思います♪

※パクリも何も、参戦記を書こうとしたら構成が似るのは当然なので気になさらずに~
1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。