スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/2 JPN-GS鯖様 Enna Pergusa GP,2003


GS鯖様の第6戦、やってきましたエンナ。以前ドライビングスクールの攻略時にこのサーキットの感想を書いたけど、

「超高速」「デンジャラス」「サバイバル」「ロシアンルーレット」「クレイジー」

こんなキーワードが浮かんでしまうデフォトラック唯一無二の特異なサーキット(笑。ここでマルチやるとどんな感じなのか、いよいよ体験出来る事になりました。



事前に考えた作戦としては、まずウイングはいっぱいに寝かせて1-1。2-4あたりまで立てて堅実に走り、生き残りを優先するって作戦も検討したが、やっぱりお祭り気分でがっつりエンナを味わいたい(笑。

作戦2。必死で予選上位をねらう。集団の中に入ってのシケイン突入は大きく混乱すると思うので、出来ればそれは回避したい。非常に難しいミッションですがorz。

作戦3。ストレート後半ではオーバーテイクをしかけない。シケインの進入は2台いっぺんは厳しいので、スリップから抜け出しブレーキングで並列になったとしても、接触の危険が高まるだけでしかない。ストレート前半で抜けると確信した時しかしかけない。

作戦4。エンナのシケインを大まかに4つに分けた際の、2つ目のシケインで最大限集中力を高める。個人的にはここが一番難しい。例えるなら、フリスビーを投げて50m先の、真横を向いた穴を通すようなライン取りが必要(笑。一歩間違えれば鋼鉄バリアの餌食でジ・エンド。



そんなこんなを妄想しつつ、まずはプラクティス。最初、今回の参加人数は15人前後で落ち着きそうな雰囲気でした。少し寂しいけど予選上位を狙う作戦はその分楽になるなーなどと思いつつマッタリ攻略。オフラインベストの1分37秒台後半から1秒落ちくらいのタイムで全体の3位あたりだったかな。ここはとにかく神経をすり減らすので、さらにタイムを詰める作業は予選に入ってからにしようと思いノンビリ。

ところが、もうすぐ予選という時間帯になって、いきなりドドドーっと人が増えてフルグリッドの28人に(汗。おそらくLOT鯖さんを終えた方々が駆けつけたんでしょうね。満員で嬉しかったけどベテランの猛者も増えて、やはり予選上位の争いは激しくなりそうな予感。

そして予選。オフラインベストの1分37秒台後半は早めに出たものの、この時点で予選6位前後。速い方は36秒台後半に突入してる。このまま詰めれなければさらに中位に沈みそう。やはり簡単にはいかない。

ここでのタイムを詰める作業は他のサーキットと違って、2つの鋼鉄バリアシケインをいかに高速で抜けられるかってのがポイントですよね。つまり、いかに車速を落とさないで済む角度で進入できるかって事になる。それは突き詰めれば、今まで以上に鋼鉄バリアぎりぎりを、今まで以上の車速で抜けなければならない事を意味する。ものすごく神経をすり減らす作業になるんですよね。
205.jpg
その後のトライでは何度か自己ベストを更新するものの、そのたびに他の方に抜かれるという白熱の展開に。そして最後、気持ち的には正に命を削るような気分で、1:36.353が出て予選2位。満足いく結果となりました。



そうそう、今回は珍しい状況になった。もう1人のお方と1000分の1秒まで同じまったくの同タイム。予選リザルトではワタシが3位になってましたが、
206.jpg



ゲーム内では2位扱い。フロントロー、2番グリッドでした。
207.jpg
そのタイムを先に出した方が上位になるとかってシステムなんですかね?



今回はローリングスタート。フォーメーションラップではアホをやらかさないよう、クネクネ走行は自重(笑。
208.jpg



グリーンフラッグ。反応が遅れて3位の方と並列状態に。1コーナーではワタシがOUT側になるので不利。
209.jpg



クラッシュしない事こそ最重要課題だったのでここは素直に譲り、余裕を持った車間で3番手で進入。作戦2は成功。
210.jpg



3つ目のシケイン、トップの方がクラッシュしたようで、それをパスし2位浮上。
211.jpg



オープニングラップはそのまま2位で通過。3位のポルシェの方にオラオラされてます^^;
212.jpg



そのプレッシャーに負け、2周目1つ目のシケインの所でミス。
213.jpg



それによってスピードが鈍りポルシェの方にぶつけそうに。遅くてスイマセンスイマセン。
214.jpg



次の2つ目のシケインの所で、今度はポルシェの方のスピードが鈍る。バックミラーに強烈に写っていたその姿が小さくなり、少しプレッシャーから開放される。初めてホッと出来た瞬間。
215.jpg



ここで余計な事考えなきゃよかった。ここまでは正に作戦通り。そして前後とも車間に余裕がある2位というポジション。


「こりゃ生き残りはもちろん優勝も夢じゃないんじゃね?」


そう妄想した瞬間、どういう訳か緊張がいきなりMAXに到達。パッドを操作する指がプルプル震えだしてしまいましたwww



今まで繊細にステアリングきのこを動かしてた左手親指も例外無くプルプル。そのプルプルは、次の鋼鉄バリア進入でいつもより10cm右にレーンをずらしてしまう。
216.jpg



Ahhhhhhhhhhh!
217.jpg



Ahhhhhhhhhhh!
218.jpg



着地後退避行動に出ようと思ったけど、エンジンが止まってしまってたのでEscボタンを押してリタイア。終了後すぐにリプ見ましたが、直後の方々は皆さんうまく避けてくださってたようで安心しました。お騒がせしてスイマセンでした。

ワタシのエンナは1周半で終りorz。まあ、初のエンナマルチでその毒牙にかかる事ができてラッキーという事にしておこう(笑。

コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。