スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Imola GP,2004 中間報告


カミさんが職場の同僚と北海道へ行って来て、花畑牧場の生キャラメルを買ってきた。うん、口の中でとろける食感は新鮮。味も、おいしいソフトクリームを食べた時に感じるような、濃厚な乳製品特有の風味を味わえる。こりゃ売れるわなあ。しかし、田中義剛氏があんなにテレビに出まくってギラギラ宣伝するのは逆効果だと思うんですが(苦笑。



さてイモラですが、まだ卒業出来てない。非常に難しい。難コースな上、扱いの難しいマシンな上、AIも速いという三重苦。ただ、ウンザリする難しさではなく、攻略すればするほどじわじわタイムが縮まって非常にエキサイティングで楽しいサーキット。この辺もスパに感覚が近いな。

前回ホッケンハイムでは70%程度の仕上がりでAIよりも2~3秒速く走れましたが、ここイモラでは逆に70%程度の仕上がりだと2~3秒AIに置いてかれる。最近は何とかAIからコンマ5秒遅れ程度まで持ってきましたが、ほんとコーナリングワークやセッティングに妥協を許さない。高次元でのバランスを要求してくる。

特にブレーキングは全コース中一番の難易度かもしれない。普通ブレーキングエリアは直線の場合が多いんだけど、ここではフルブレーキしながらのステア操作を要求してくるコーナーがいくつかある。セッティングが決まってなければ挙動を乱さずに抜けるのは難しい。

360モデナの挙動も段々理解が深まってきた。まずはリアにクソ重たいエンジンが積まさってるというイメージを持つといい。例えばホームストレート直後のタンブレロ・シケイン。ここはフルブレーキしつつ左にターンインするんだけど、マトモに抜けられるようになったのは100回くらい通過した後かも(苦笑。ブレーキで加重が前寄りになり、リアの加重が抜けたところでターンインにより横Gが発生するので、リアヘビーな360モデナはケツから外に吹っ飛びやすい。一度リアタイヤがスライドモードに入ったら、修正は非常に難しい。

一般にはある程度オーバースピードで進入してもブレーキを残しつつクリップに付けるとか出来る訳だけど、この車ではその限界値が低いのであまり有効ではない気がする。逆にクリップを通過した後の立ち上がりではリアヘビーの恩恵でトラクションをかけやすいので、今まで以上にスローインファーストアウトを心がけたほうが速く走れると思う。

次のヴィルヌーヴ・シケインも同じ要領。リアの慣性モーメントがリアタイヤのグリップを上回ってはいけないというイメージを持ちながら抜ける。

その後、ヘアピンコーナーのトサ、高速コーナーのピラテラと抜けると、自分的にはこのコース最大難易度のコーナー、アクア・ミネラリが待ってる。2つの右コーナーからなる複合コーナーなんだけど、最初が下りながら、次が上りながらのコーナーで、まるでジェットコースターに乗っているよう。等速度、等ステアでは抜けられないので、コーナリング中にアクセルワーク、ブレーキングワーク、ステアリングワークが必要。つまり、左のフロントタイヤ、もしくはリアタイヤに加重が集中しやすい。なおかつ速く抜けるには縁石に乗り上げなければならないので挙動を乱しやすい。急激な加重移動を避け、4つのタイヤすべてでグリップするようなイメージが必要なんだろうけど、非常に難しい。現状一ヶ所のタイヤに加重が集中して破綻するケースが多いかな。200回?くらい抜けた今でもギリギリ合格点を与えられる走りは2~3回程度。満足いくコーナリングはまだまだ出来てないorz。

そして難易度の高いコーナーはまだまだ続く。次は高速シケイン、ヴァリアンテ・アルタ。ある程度は縁石に乗り上げなければ速く抜けられないんだけど、乗り上げ過ぎるとコントロール不能に陥る。一見簡単に乗り上げられるように映るのではやる気持ちを抑えるのが難しい。

その次は低速複合コーナー、リヴァッツァ。手前が結構長いストレートなので、スピードが乗っているうえ、急に下りながら、しかも緩やかに右に曲がりながらという、非常に過酷なフルブレーキを強いられる。コーナー進入口でピタっと適切な速度にスピードを落とすのは簡単ではない。



とまあこんな感じで、どこもかしこも一筋縄では行かない、非常に攻略しがいのあるサーキットな訳です。当面の課題はセッティングを詰める事と、難コーナー、アクア・ミネラリの攻略かな。来週中に卒業報告出来ればいいなあ(笑。

コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。