スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enna Pergusa GP,2003 続き

いやー、やはりエンナはコワイコワイ。
タイヤバリアと言うからにはタイヤが衝撃を吸収してくれると思うでしょ?普通。

タイヤびくともしませんorz。これじゃコンクリートバリアじゃんか・・・。



しかもここのスクールのAIは中々速い。ウイングは1-2あたりにして走ってるのでストレートでは付いて行けるが、シケインセクションでは明らかにAIの方が速い。という訳で足回りのセッティングまで手を出してみる。

デフォルトのセットは比較的柔らかめで、シケインでの踏ん張り感が無い感じ。なので硬めにしてみたら少しは速く抜けられるようになったんだけど、今度は縁石に乗り上げた時の挙動の乱れが激しい。シケインを速く抜けるには縁石の乗り上げはある程度必須。

そのため今度はSLOW系のショックは硬めのまま、FAST系のショックを柔らかくしてみた。これが一番速いかな。なんせまだまだ引き出しが少ないのでこれがベストかどうかはよく解りませんが^^; とりあえずこのセットで走りこみ。



そんなこんなで何とかゴールドでクリア。ライン取りとかまだまだダメダメで素直に喜べませんが・・・。




普通、タイムを出す為の要素として重要なのは、マシン性能、セッティング能力、ドライビング能力の三要素だと思うんだけど、エンナには第四の要素があると思う。それはタイヤバリアの抜け方。



① マージンを思いきり削って突っ込む
 (長所)大幅にタイム詰まる
 (短所)クラッシュ率が高い

② ある程度マージンを持って突っ込む
 (長所)クラッシュ率は低い
 (短所)タイムは出ない



今回ゴールドが取れたのは①を採用してたまたま成功したから。①は予選では使えても本戦では使えないだろう。もし現実の世界なら死の危険もあるので予選ですら使えない。②を採用してたらまだまだ攻略不足な状態。今後の課題は②を採用しながら限り無く①に近づける事か。

でもまあその辺の課題は後回しにして次行っちゃおう(笑。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そろそろ他プレイヤーとのテール・トゥー・ノーズなバトルを拝見したい..っつうのは気が早スギですか?(笑

No title

私自信もウズウズしてますが、まだまだレースを壊さず参加出来るかどうかは微妙な状態かと思います^^;
楽しみはとっとくタイプですし、今も十分楽しいのでしばらくはソロ修行っすねー
1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。