スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estoril GP,2003 続き


最近はもっぱらセアトのセッティングをいじっては走り込みの繰り返し。

先日書いたパワーオーバーを防ぐセッティングも試してみた。うん、確かにスピンしにくくはなる。ただ、それは曲がらない車になってしまうという側面もあるんだよね。高速サーキットならまだしも、エストリルのようなテクニカルサーキットではコーナーの旋回性は重要。それをスポイルしてまでパワーオーバーを打ち消そうとは思えない。限度がある。

セッティングで気持ちスピンしにくい方向へ振るにしても、やはり乗り方も重要だと感じる。例えば登りながらの右コーナーな3コーナー。俺的には立ち上がりでスピンする確率が高い鬼門コーナーなんだけど、原因が1つ解った。ライン取りが悪かった。アウトインアウトで左いっぱいに立ち上がった後、次の4コーナーが左コーナーなので右側にレーンチェンジするんだけど、そのタイミングが早すぎたようだ。急な登り坂でまだ横Gがかかったままな状態で、さらにハンドルを右に入れてスロットルを開ける訳だから、そりゃスピンし易いわな。このレーンチェンジをタイミング1つ遅らせる事でスピンは減少傾向に。

あとはシケインを立ち上がった後の10コーナー。ここもスピン率の高い鬼門コーナー。手前のシケインで速度が落ちるので1速を使うもんだから、少しでもアクセルをラフに扱うと回ってしまう。ここはオプションでスロットルのSENSITIVITYを0%から50%にして、アクセル開度50%~100%あたりを段階的に感じ取れるようにしてみた。まだまだスピンしまくりなんだけど光明は見えてきたかな。

とまあこんな感じで乗り方の修行とセッティング修行を平行してやってます。サスセッティングはものすごく奥深くてまだまだですが、それでも徐々にタイムは詰まってきた。ただ、ドライビングスクールのAIが、最終コーナーのパラボリカで異様に速いんデスヨ・・・。それまでのセクションで1秒くらい差を付けても、パラボリカで簡単に詰められてしまうorz。何か、乗り方とかセッティングとか超越して速い気がするのは気のせいだろうか・・・。

おかげでちょっと萎えた。ゴールドゲットはまだで悔しいけどクリア自体はしたのでとりあえずひと段落としちゃおう(苦笑。



今回の動画はAIの後方視点から。最終コーナーでグイグイ詰められてますorz。


コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。