スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estoril GP,2003

088.jpg
ポルトガル、エストリル。1996年まで13年間F1が開催されてたサーキット。先日走ったバルセロナにレイアウトが似ているけど、性格はかなり違う。ものすごくテクニカルで難しい。クネクネ曲がりながらヒルクライムしていく感じ? コーナー立ち上がりでアウト側のリアに加重が乗りすぎるからか、いつもの感覚で踏むと簡単にスピンしてしまう。超繊細なアクセルワークが要求される。もう何十回クルクルしたか解らないorz。かといってアクセル開度を低くすると、全然AIに付いてけない。



しかもスクールで乗らなきゃならないマシンが・・・
089.jpg
Seat Toledo GT

こんな車知ってた? 最初BMWのラインナップの1つか?って思っちゃった。調べてみたら違くて、スペインのSEATって自動車メーカーが作ってるToledoって名前の車らしい。



もうね、見た目ホールベースが短そうでチョロQみたいなんだけど、挙動もそのまんまなんですよ。クルクル回る回るorz。まあここエストリルでしか走らせてないからサーキット特性が原因なのか、車が原因なのか、その両方なのかは解りませんが・・・。

とにかく今までトライしてきたドライビングスクールの中では最大難易度。まだゴールド取れてない。このまま走りこむべきか、前倒しで足回りのセッティングの勉強に入るべきか悩んだが、今がタイムリーな気もしないでもないので足回りの勉強を始めてみることに。



◆ググって調べてみた、コーナー立上りのパワーオーバーを防ぐセッティング

 ・デフのPOWER側を少なくする
 ・フロントのSLOW BUMPを硬くする
 ・リアのSLOW BUMPを柔らかくする
 ・フロントのアンチロールバーを硬くする
 ・リアのアンチロールバーを柔らかくする
 ・リアのトーインを増やす

全部やっちゃったら特性が変わりすぎるだろうし、それぞれメリット・デメリットがあるだろうし、とりあえず1つ1つ試してみて変化を把握するだなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。