スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビースモーカーの禁煙日記 Part4


12日、「チャンピックス錠」の新規患者への販売が休止なんてニュースが流れたのでシンパイになりましたが、本日予定通り次の2週間分の薬を処方してもらえました。
1753.jpg



【チャンピックス服用14日目:禁煙7日目】

最初に禁煙外来へ行ってから2週間、禁煙に突入して1週間が経過しました。禁煙してからは驚くことに1本も吸わずにここまで来れてます。ニコチン依存症については薬が完全に断ってくれているようです。今までの習慣的なものから時々ふと吸いたくはなるものの、パイポをくわえたりしてるとそのうち忘れます。仕事中の集中力低下は徐々に回復してきた気がします。吸いたいのをガマンするのがツライという気持ちはあまりありません。ホント薬のおかげで楽に禁煙出来てる感じです。

本日は2度目の通院予定日でもあったので禁煙外来に行ってきました。



◆呼気中の一酸化炭素濃度の測定

Part2で初診の時のワタシの数値は50ppmだったと書きましたが、正確に書くと56ppmでした。これは、この病院で過去の患者も含めて歴代2位くらいになるそうです^^; これがどうなったかというと、

ナント3ppm!!!

これで血液への酸素の供給力が非喫煙者と同等になったと思われるので、運動中にヒーヒーハァーハァーすることは無くなるかも? カミさんに誘われてるスポーツジムに入会しようかな^^;



◆その他もろもろ

経過観察的には至って順調みたいです。薬の副作用は特に出てません。なので今回は吐き気止めの処方はナシでした。口寂しさは主にパイポやお茶で紛らわしてるので、体重の増加もほとんどありません。

チャンピックス錠の供給体制がシンパイだったので質問してみましたが、今回新規患者への販売が休止になったのも、現在受診中の患者への供給を優先する為であるので大丈夫との説明を頂きました。(これから始めようと思ってた方にはスイマセンスイマセン)



◆費用

今回の出費は、受診が\1120、薬が\2480の合わせて\3600でした。禁煙以外の別の診断やチャンピックス以外の薬の処方は無かったので、基本的な金額になると思われます。なのでこの禁煙プログラム3ヶ月トータルでの費用を予測してみた。

≪トータル費用予測≫ (※注:病院によって異なると思います)

初診=\1700
その後の診察=\1120×4=\4480
チャンピックス・スターターパック+吐き気止め=\2020
チャンピックス2ヶ月半分=\2480×5=\12400
 合 計 = ¥20600

というワケで、トータルで2万円くらいだと思われます。ワタシがタバコを吸い続けてたら3ヶ月で8万円弱かかる計算なので、それに比べたら安いものですね。しかしこの薬、保険が適用され3割負担で済んでるのでこの金額ですが、保険が利かない場合は薬代だけで5万近くかかる計算です。高けぇ~。

コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。