スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25 OAS-B鯖様 Brianza Full


先日もお伝えしましたが、OAS-B鯖さんはSeason2に突入。偶数ラウンドはOAS-B VIPER Seriesとなり、2戦目の昨夜はその開幕戦が行われました。



舞台はコチラ。Brianza Full
1606.jpg
モンツァの、1960年代まで使われてたオーバルコースをまずは1周し、その後普通のモンツァに入り、合わせてやっとこ1周となるレイアウト。大昔は実際にこのレイアウトでレースが行われてたらしい。しかもシケイン無しで・・・。まったくもってクレイジーですね(笑。



以前このOAS-B VIPERを使ってスパを走った際はそれほど感じなかったんですが、ここモンツァのような高速トラックの場合、NOSシステムをふんだんに使うので、ブレーキポイントが全然イメージ出来ません^^; なのでプラと予選は、まるで初めてのトラックでコースを覚えるようにBPの把握に追われました。



ある程度のBPの把握は出来たものの、完全には覚えられなかった不安を抱えつつスタート。
1607.jpg



気持ちは「カメ作戦」だったんですが、実際は「イノシシ野郎」と化してしまいまして(苦笑、NOSを使いまくり、オーバースピードで止まれずズサーを繰り返すorz。
1608.jpg
1609.jpg



そして2周目のオーバルでタイヤバーストorz。
1610.jpg
プラでもバーストはやらかしてたんですが、原因はオーバルコース横のガードレールにタイヤをぶつけるのがダメだと思ってたんですよ。どうやら違ってたようで、



タイヤ交換後の3周目はまたNOSをふんだんに使い、
1611.jpg



4周目のオーバルでタイヤバーストと、アホを繰り返しましたw。
1612.jpg



そしてその修理直後の5周目、2周遅れでフィニッシュ。
1613.jpg
どうやら原因は、NOS酷使によるブレーキパッドの発熱でタイヤが壊れるということなのかな? 上位陣は把握されてたようで、NOS使用の駆け引きなんかも織り交ぜながらの楽しいレース展開だったようですね。



優勝はhosodaさん。「homeeeee」は解りますが「ホゲー」とか「ヒョエー」は何www。
1614.jpg
そうそう、今回もSavan-Pさんという初めましてな方がいらっしゃいまして、最初はまたPさんがフザけてるのかと思ってました(笑。真相はDrive through penaltyをご覧下さい^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:7Laps
参加台数:13台
予選:6位(NoTime)
レース:11位
ファステスト:11位(2:38.072)


コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。