スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/24 OAS-B鯖様 BergRennen


24日の夜は、街に愛があふれるイヴナイト。

ところが・・・


『ファッキン・クリスマス』 (by某T氏)


OAS-B鯖さんには、それとは無縁のロンリーな若者&オッサンが集結いたしました(苦笑。これが現実の世界での集結なら超ハズカシイところですが、バーチャルではそれほど恥ずかしくないですよねw。(イベントを23日に前倒しされた方も多かったでしょうけど^^;)



今回のレースに望む前に、先日ふと、これまでのOAS-B鯖さんでの戦績をまとめてみた。

第1戦  アリ地獄峠     牧場&暗黒面ダイブDNF
第2戦  パイクスピーク  スカイダイブDNF
第3戦  ミッションカート   茂みダイブDNF
第4戦  モナコde芝刈り  周回遅れ完走
第5戦  Winter Dragon   2位
第6戦  大ダイブ大会は2位w(レースは下位完走)
第7戦  いすたんMA-G  5位
第8戦  8の字        3位
第9戦  不思議うさっぴー 2位
第10戦 ラディカル渋谷  クラッシュDNF
第11戦 マカオF1MA-G  クラッシュDNF
第12戦 待てルパ~~ン  クラッシュDNF

オニチク鯖管さまの思惑通り、完走率はジャスト50%でした(苦笑。バイオリズム的には上がって下がってるので次は上がる番なのか、それとも、ふりだしに戻ってダイバー化するのか、非常に微妙な規則性を示してますねw。ここはひとつ、上位完走してオニチク鯖管さまの歯ぎしりを聞きながら年を越したいところです^^;



さて、今回は第2戦でも開催されたパイクスピーク再びです。当時のエントリーでも書いてますが、ムチャクチャ楽しくてチャレンジングな設定です。今までの全12戦、どれもこれもが「もう1回走りたい!」と思えるような設定ばかりでしたが、ここは特にそうですね。Donサンタさんありがとうございます。



さてレース。LOT鯖さん参加組が予選を走れなかった事もあり3番手から。
710.jpg



直後にnidoneruさんをパスし2位浮上。
711.jpg



トップは、予選で9:48.767という、田嶋伸博さんも真っ青なタイムを出されたDanNaさん。見る見る光の彼方へ消えていかれました@@;
712.jpg




今回も作戦はもちろん「カメ作戦」。2回目ということもあり、順調にラインをトレースしてましたが、



9合目あたり?でコースアウトorz。nidoneruさんにパスされ3位後退。
713.jpg



ところがその直後、山頂のゴール前で、コースアウトされたnidoneruさんをパスして2位に再浮上してたみたい。
715.jpg
しばらくは気付きませんでした。



そして2周目に突入。GTR2ならではの架空つり橋へ(笑。
716.jpg



これは前回のスクショですが、前回はセッティングが不十分で最高速は346km/h止まりでしたが、
717.jpg



今回はセッティングばっちり。387km/hを記録♪ 欲を言えばここでオーバーテイクしたかったな^^;
718.jpg
(当日キャプチャソフトの立ち上げを忘れ、マルチ後、オフで撮り直したorz。)



引き続き順調な「カメ作戦」を遂行してましたが、ターミネーターnidoneru氏が脅威の追い上げを見せ、ミスったところをパスされ3位後退orz。
719.jpg



その後は、ウサギのようにつまづきながらカメのように歩む悪癖が出て付いていけず、ゴールまでずっとショボーンなロンリーレースとなりました(苦笑。



そのまま3位でチェッカー。
720.jpg



上位お二人を踏みつけに祝福した後(笑、
721.jpg



ロンリークリスマスと、後半のロンリーレースの穴埋めをせねばと、nidoneruさんと共に奈落の底に落ちる計画を企てましたが・・・



上手くぶつけられず、おまけにエンジンが逝ってしまうというダメっぷりorz。
722.jpg



しかしそこは空気の読めるnidoneruさん。今度は逆にワタシを突き落とそうとしてくださいましたが、



もう一息のところでnidoneruさんもエンジンストールwww。
723.jpg



しょっぱいエンディングに2人で枕を濡らすところでしたが、ここで救世主が現れる。



Donサンタさんが空気を読んでくれました^^;
724.jpg
725.jpg



シムラ、トナカイ!トナカイ!
726.jpg



カテゴリ:Suzuki Escudo & XL7
使用マシン:Suzuki XL7
参加台数:18台
予選:3位(10:14.827)
レース:3位
ファステスト:3位(8:05.863)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども~お疲れ様でした。

387km/hですとぉ!…鯖管は人に「最高速も大切よ!」と言っておきながらセッティングをいじるのを完全に失念して、340km/hくらいで頭打ちでしたorz

ロンリークリスマスもつらいですが、ロンリーパイクスピークは自爆しても誰も突っ込みを入れてくれずつらいですよねw
レオさんの場合、見えないところで死亡なさっても、その後の管内チャットが面白いですがw
密かに毎回楽しみにしていますw (MA-Gレース以外)

山頂でのダイブ大会はレオさんとにどねるぴょんが戯れた結果の漁夫の利だったわけですね^^
いいカモっぷりでしたw 御馳走様でしたwww

まとめていただいたリザルトを見ると最近はダイブ分が不足しているようなので、今後はダイブトラックを優先して採用していこうかな…

レオさん、どこかいいダイブスポット知らないです???
…とムチャ振りしてみるw

私もダイブしたかった……

どもー。
今までの戦績見ると、リタイアしてない時は、ほとんど上位フィニッシュなんですね。さすがです。

ゴール後のおしくらまんじゅう時は、なにやら楽しそうなチャットに、レース中にもかかわらず、思わず目がいってしまって、何度もダイブしかけました。危なかったです(あんなことは、してくれるなと言う意味では決してありません)。
これではヤバイと思って、途中から、極力チャットを見ないようにしたので、何が起こっているかわからず、異常な疎外感。まさにロンリーレースでした(皆さんで励ましてくださったのはわかったのでうれしかったです)。
で、やっとの思いで頂上にたどり着いたら、誰もおらずorz 皆さんとのドツキ合い熱い抱擁を期待してたのに……すでにダイブ大会の後だったんですね。その分、misterさんにいやと言うほど、執拗にボコボコにされたわけですがw
今度は一緒にダイブ大会に参加できるぐらいにはゴールするようがんばります。

No title

お疲れ様でしたー。自分もカメ作戦遂行・・・しかし自力でのオーバーテイク無しとなるとさすがに情けないな・・・。

たまにはドSぶってジワジワ楽しもうとしたらエンジン死亡、そこに本物のドSがさっそうと登場。まるで台本でもあったかのような展開にびっくりしましたよ。いろんな面白プレゼントに満ちた素敵な夜になりましたね。男だらけというのを除けばですが・・・。

Donさま

どもです。素敵なイヴを提供してくださってTHXでした^^;

へへへ、橋は気持ちよかったですぜ。ギア比はもちろん、羽根も寝かしてスピードを稼ぎました。もしnidoneruさんがギア比をいじってなければ橋で引き離せるかなーとニヤニヤしてましたが、さすがにいじっておられましたね。

ロンリーパイクスピークは、自爆ならまだブログネタになったりチャットが楽しくなったりするんですが、地味~に完走しちゃうとさすがに寂しいですね(苦笑。

ゴール後のダイブ大会はホントありがとうございました。直前まで、ワタシとnidoneruさんの間には、笑いを取れなかったお笑い芸人のような空気が漂ってましたからねww。ブログ的にもダイブオチで終われてよかったです。

まとめたらダイバー化したのは開幕3連戦のみだったようです。4戦目からはダイバーキングは他の方にバトンタッチしましたからね。Savanna7さんの地中海ダイブとか美味しかったですよねw。

ダイブスポットですか。今度情報屋Lに調べさせてみますね。でも、Donさんがご存知のダイブスポット、まだあるじゃありませんか。TheBigRampでしたっけ? でもあそこは完走率が0%になりそうですねwww。

Hetter-Pさま

どもです。お疲れ様でした。
そうなんですよ。表彰台はけっこう頂いてて上出来なんですが、若干TMJ氏やnidoneru氏に美味しいところを持ってかれてる感が漂ってます(笑。リベンジに燃えながらがんばります。

OAS-B鯖さんはチャットが楽しすぎますよね。オニチク様と某M氏の掛け合いはワタシも参加したくて気になってしょうがなかったです。パイクスピークを登りながらアレをやるんですから、あのお2人は変態すぎです(笑。
Hetter-Pさんの今回のレースは、ロンリーで、なおかつシュールなエンディングだったご様子でしたね^^; 前回同様笑わせてもらいましたw。なにやら某所でもオチキャラとして登場されてるようで。着々とオチキャラとしての地位を確立されてますね。(嘘ですスイマセンスイマセンw)
ワタシもHetter-Pさんがらみのブログ記事を書ける時は嬉しいです。いつかまた一緒にダイブしましょう!

nidoneruさま

どもです。優勝おめでした!
いえいえ、初めてなのにあの速いレースペースで、しかも時々しかコースアウトしない走りはサスガでございます。オーバーテイクされた時にワタシがコースアウトしたのは、nidoneruさんからのフォースプレッシャーを感じたからに他なりません。つまり、自力でオーバーテイクされてるようなもんですよ。

エンディングはDonサンタさんのおかげでシュールなまま終わらなくてヨカッタですね^^; あのまま終わってたら悲しすぎましたw。
1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。