スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21 JPN-MYS鯖様 Fuji Speedway


初富士です。我が家から最も近くにあるサーキットです。エセモータースポーツマニアなので行った事はありませんけど(苦笑。さらに言えば、富士と言ったらひょうたんを縦割りにしたようなコースレイアウトしか知りませんでした。

今はこんな事になっちょるんですね。
690.jpg
調べてみたら、またあのティルケが関与してましたorz。走ってみたけど、特に大改修が行われたコース後半セクションは超ムズカシイです・・・。なんというか、必死で走ろうとすればするほどラインが崩れて遅くなっちゃう感じ?



さてとにかく攻略です。過去同じシチュで行われたレースのリザルトを調べてたら、ビツルボの上位独占をハッケンしました。んで今回はビツルボとM3を乗り比べてみた。
691.jpg
M3で出したタイムよりも速いタイムを他のマシンで出せたのはこれが初めてです。そんなワケで今回はビツルボ君にケッテイ。富士は直線が長いから直線番長なビツルボが有利ってことですかね。

羽根は、その直線番長を生かすべく、ワタシにしてはがんばって2-4に。あとは走りこみながら足回りを微調整。過去の悪行を反省し、特にブレーキポイントをしっかり覚える事を重視しながら練習し、いざ本番。



プラクティスでは、マシンや走りを自重されてた方が多かったのもあって上位に付けてました。ところが・・・

予選はマサカの雨。28台中16位で終えますorz。雨の修行不足が露呈しました。いつかまた練習せねば。。。



スタートはスタンディングスタート。気持ち遅れたかもですが、鬼門の1コーナーはたぶん接触ナシで抜けて、その後もコースアウトされた方々を横目に順調な走行が続く。



リプは4周目から。この時点で11位。
692.jpg
前方はSennaさん。普段RSRに乗られてるSennaさんと普段M3に乗ってるワタシが、偶然にもビツルボでチーム結成です。



M3の方にパスされて12位で向かえた次の周のストレート。入り口でのこの差が、
693.jpg



まん中あたりでこうなります。
694.jpg



情報としては知ってた直線番長を実感した瞬間でした。ちょっと反則的に速いですね^^; でもめったにオーバーテイク出来ない子なのでムチャクチャ気持ちよかったですスイマセンスイマセン。
695.jpg



5周目は、ポジションダウンされたチームメイトからのプレッシャーに晒される。
696.jpg
ところが、



アクシデントに見舞われてしまわれたご様子。ランデブーはここでおしまいでした。
697.jpg



背後のプレッシャーから開放され、平静を取り戻した6周目、ここである異変に気付く。
698.jpg
スタート直前のおみくじがハズレばかりで、エンジンヘルスは7%でスタートしたですよ。ところが、この時点でエンジンヘルスは3%になってましたorz。レースは13周。同じ調子で走ってたら持たない計算です・・・。



前方のRodgersさんに迫りたいところですが、セーブした走りで付いて行ける訳も無く、じわじわ離され、
699.jpg



8周目ではこの差に。しかも、セーブしたのにエンジンヘルスは2%に落ちてましたorz。
700.jpg



その8周目、上位にアクシデントがあった模様で7位浮上。その関係で9周目は、上位から降臨してきたsatorukoさんの強烈なプレッシャーに晒される。
701.jpg



なんせこのレースでファステストを取られたお方。プレッシャーがハンパなかったっす。エンジンヘルスがどうのこうの言ってられません。全開で逃げました^^;
702.jpg



しかし1周近く走ったところで、とうとうプレッシャーに負けコースアウト。8位後退。このチキンなメンタルもいつかなんとかしなければなりません(苦笑。
703.jpg



ところが!!!



ここでsatorukoさんが先にエンジンブローリタイア。豪快に火を吹かれてました@@;
704.jpg
自分はどうかと確認したら、エンジンヘルスは1%・・・。大型ハリケーンに襲われたような怒涛の9周目だったな(笑。



さて、この時点で残り3周。ワタシもちょっと完走は無理っぽです。10周目以降は、終始安定した走りをされていたRodgers先生の走りを勉強させて頂くことにシフトチェンジです。
705.jpg



特にこの、最終コーナーのライン取りは目からうろこでした。コースのタイヤ痕にばかり囚われてましたが、あんなラインがあったんですね。勉強になりました。
706.jpg



11周目最終コーナー、とうとうエンジンヘルスが0%、白煙が上がり始める。
707.jpg
0%になったらエンジン止まるのかと思ってました。内部的には小数点以下の数字が残ってるのかな。



それに、この時点でパワーダウンもそれほど感じなかった。なので走り続け、12周目に突入。
708.jpg
さすがにストレートとかではレコードラインから外れましたが、直後のpoaroさんやnidoneruさんはさぞかし走り難かったことだろうと思います。すいませんorz。



ただやはり徐々にパワーは落ちていき、1周近く走ったところでリタイア。
709.jpg
satorukoさんは黒煙&炎で一発ブロー、ワタシは白煙で徐々にブローと、ブローにも色々あるんですね。どういった違いでそうなるのかな。あと、今回ダクトは2にしてましたが、水温・油温は確か80℃前後で安定してたかと思います。レブをMAXにしてたのが悪かったかな。いやはや、またまた何かと勉強になったレースでした。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche 911 Biturbo
参加台数:28台
予選:16位(1:46.974)※雨
レース:25位(12周目エンジンブローリタイア)
ファステスト:11位(1:40.111)


コメントの投稿

非公開コメント

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。