スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/15 JPN-GS鯖様 Imola GP,2004


GS鯖様の第15戦、イモラ。今回はアドオンカー、SUPER GTシリーズ第二弾、GT500クラス限定のレース。

さてさてこのGT500クラスのマシン、デフォGTクラスに乗り慣れてれば扱えるというシロモノではありませんね。性格が大きく異なる印象を受けました。何というか、異様に止まって曲がる感じ? 今までの経験でワタシの頭の中には、「これ以上踏んだらスピンする」とか、「これ以上の旋回速度では曲がれない」とか、「これ以上突っ込んだら止まれない」とかっていう脳内リミッターが存在する訳ですが、そのリミッターを解除しないと速く走らせられないんですよね。これがまた体に染み付いてるもんだから難しい難しい。

選択したマシンは一番初心者に易しそう?な気がしたスープラ。
364.jpg



GT500って視界狭いですね。ただ、前後の視点移動にはかなり幅があった。ノーズ視点並みに前寄りにする事も可能で、そうすれば視界は広がる。ただ、そうするといつもと勝手が違い上手く走らせられないのと、サイドの視界が悪くなるのでやめた。
365.jpg



イモラはある程度走り慣れてるトラックではあるんですが、スープラをもってしても中々安定して走らせる事が出来ない。まずはウイングのセッテから決めようとしたんだけど、SGT500ってスプリッターが1~4まであるんですよね。2-6、3-8、4-10あたりで走ってみましたが、これすらどの数値がベストなのかよく解らない始末(苦笑。

結局明快な回答は見い出せないままになってしまいましたが、当てずっぽうでウイングは3-8、それといつもの空気圧・ギア比の調整の他、リアのスタビを抜き、あとフロントのSLOW REBOUNDが少し硬すぎかなーとかシロウトが勘違いして軟らかくしてみました^^; これでスーパーソフトで事前に走り込んだところ、42秒台がコンスタント、調子いいと41秒台後半、奇跡的に1回だけ41秒台前半ってな具合でした。



さて本番。いつもはプラクティス手抜き→予選本気という流れでタイムを出してましたが、今回は予選が1アタックだったこともありプラクティスもスーパーソフトで本気で走ってみた。何とか41秒台が出て4位(だっけ?)という満足の結果。

そして予選。プラクティスでの走りの感覚を覚えているうちにと、今回も早々にコースへ。そしてアタック。ところが・・・、緊張からかライン取りはミスするわブレーキポイントは逃すわで、プラクティスから約3秒近く落として1:44.294。11位という結果に終わるorz。

緊張する事自体はしょうがないと思うんですよ。むしろ必要と言ってもいいかも。だけど、その緊張を集中力に変換しなきゃダメですよね。今回は緊張が悪い方に作用しちゃったようで、雑念が入っちゃってコース攻略に集中できませんでしたorz。あとはプラ→予選のスタイルを変えちゃったのもまずかったかなー。



んでレース本番。この気持ちの持って行き方のシッパイは本戦でも引きずってしまう。



スタートはもう、他の方にぶつけないようにするだけでイッパイイッパイ。浮き足立って自分の走りが出来てない。タンブレロは9位で抜けましたが、トサでZの方に綺麗にINを突かれ10位。
366.jpg



リバッツァではブレーキポイントを逃しコースアウトorz、グラベルにハマり12位。
367.jpg
まあオープニングラップが苦手なのはいつもの事だけど今回は特にひどかったなあ。



その後コースアウトされた方をパスし、11位で向かえた3周目最終コーナーでハーフスピン。Gさんスイマセン、上手く避けてくださってTHXでした。これで3台にごぼう抜きにされ14位。
368.jpg



8位~14位までしばらく大混戦だったなー。ここから巻き返すべく前方のmさんにプレッシャーを与え続けなければならない立場でしたが・・・
369.jpg



12位で向かえた6周目のトサで、またグラベルにorz。
370.jpg



これによりSさんにもパスされるんだけど、
371.jpg



その先のコーナーでコースアウトされる。
372.jpg
コンスタントにレースペースを築かれていたのに、ワタシのミスでそれをかき乱す形になってしまいました。ほんと申し訳なかったです・・・。



9位で向かえた10周目、なんとか再び前方のmさんに追いつくものの、
373.jpg



集中出来ず細かいミスを重ねてロックオンし続ける事が出来ない。
374.jpg
速さもそうですが、mさんはメンタルの強さでもピカイチだと思ってます。この程度のプレッシャーで揺るぐはずも無い。ホント見習いたいところです。



そのまま状況は変わらず8位でチェッカー。
375.jpg



今回は他の方にぶつけず走りきる事が出来たし、鯖管さまがおっしゃってくださったように結果を見れば上等なんですが、こんな事情でメンタル的にはダメダメ感イッパイで、ネガティブな記事になってしまいました^^;。でもまあおかげ様で勉強になったなー。今後もマルチの経験を重ねていって、徐々に克服していきたいと思いマス。



レース後、このモヤモヤはDさん他数名にぶつけましたスイマセンスイマセンw
376.jpg
おかげでスッキリさせてもらいました^^;

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レースお疲れ様でした。
スーパーソフトなんてあったんですね、知らなかったorz
プレッシャーはかんじてましたよ、お腹痛かったしw
こっちはコソ練でも43秒台がやっとなのに、プラで41秒台とか出されていたので
ゆずったほうがいいか悩みながら走ってました。

No title

お疲れ様でした。
羽は色々試したんですが、あまり違いが分かりませんでした。羽立て気味のほうがいいかもとか書いておきながら申し訳ないです^^;
あのハーフスピンは避ける動作をせず、レコードラインで抜けていってますw全然問題なしでしたよー。
またご一緒した時はよろしくです。

mk-rさま

お疲れ様でした。バトルTHXでした。
えええ、mk-rさんも知らなかったですか。他にもいらっしゃったようですね^^; スーパーソフトは当社比イモラ2秒UPってシロモノでしたよ。寿命は超短いですが。
ターミネーター役の場合はもっとキチンとプレッシャーをかけて、「ええい、ゆずってしまえっ」と思ってもらえるくらいにならなきゃダメだと痛感しました。これをぶつけずにやるのは超難しそうですが精進しますです。

GTCさま

お疲れ様でした。訂正して、驚愕の21人抜きの構成員ですこんにちは(笑。
いえいえ、アドバイスありがたかったです。2-5はとても真似できません。3-8は結果オーライだったかもしれません。
しかしほんと、「ターミネーターはこうやるんだよ」という、正にお手本のような走りでした。ファイナルラップの攻防も見応えありました。またご一緒できた時には勉強させて頂こうと思います。よろしくです。

No title

こんばんは。イモラお疲れ様でした。
スーパーソフトで2秒得ていたとしても44秒フラットがやっとなSです。
本気モードGS鯖様でも「亀さん作戦」でしたorz。

予習で鈴鹿をちょっと走ってみましたが、やっぱ難しいですね~。
レオさんに近づけるようがんばります。

Savanna7さま

こんばんは。お疲れ様でした。
ワタシ的に、極めるのが難しいデフォトラックランキングの1位がスパ、2位がイモラなんです。共に300周くらいは走ってますが、未だ極めたとは言えません。R2を始めて2ヶ月弱のSavanna7さんにはちょっと酷なトラックかと思いますよ。でもあと少し経てば簡単に抜かれそうな気もしますが^^;

鈴鹿もスパ並みに難しいんでしょうねえ・・・。こちらはワタシも全然走った事が無く、攻略が間に合うとも思えず、あきらめモードに突入してますorz。

No title

お疲れ様でした。まったく良いところなしのArenaですwこんばんは。

プラクティス終盤、何気にガレージでいじくっていたらスーパーソフトの文字が!
早速履き替えてアタックするも、ほとんど変わらず・・・0.3up
SGT300にはありませんでしたよね?
結局予選では気合が入りすぎて・・・orz

楽しそうな展開の記事をうらめしく読ませていただきましたw
また遊びに来ます。

Arenaさま

こんばんは。お疲れ様でした。
えええ、ナントArenaさんまでも気づかなかったですか。事前にたまたまポチっとして見つけたワタシは運が良かったんですねえ。おっしゃる通りSGT300には無いんですよね。これがまた罠なんだよなあ。

Arenaさんの予選はワタシもドキドキしながら拝見してましたよ。コースアウトされてしまった時は思わず「アー!」と発しちゃいました^^; まったくもって残念でした。おそらくですねー、「Stop the Arena」とおっしゃっていた某鯖管さまの執念がそうさせちゃったのではないでしょうか。(某鯖管さま嘘ですスイマセンスイマセンw)

いつでも気軽にいらして下さい。レースでも背中を拝めるように精進しますのでよろしくお願いします。

 

どーも。しっかりスーパーソフトを使ったにもかかわらず、47秒台後半しか出せなかったヘボ鯖管でございます。オフラインの練習では、決勝用セットで45秒台出せてたはず(それでもたいして速くないですが)なのにナゼorz
Stop the Arenaと言っておいて、本当に直接撃墜しちゃいけませんよねorz
くそー! こうなったら気晴らしでVaraに雨降らせてやるー!!

Hetter-Pさま

えええ、当社比なら43秒台が出てた計算ですよ^^;
やっぱあの1アタックの緊張感はタマラナイですねー。将来、1アタックでPPを取るってのを夢見てがんばりたいと思いマス。

>こうなったら気晴らしでVaraに雨降らせてやるー!!
鯖管さま、反省してますからそれだけはご勘弁を~www
そこまでしたらドS鯖管さまというより、某鬼畜鯖管さまの管轄になるのでは(笑。

No title

どうも<`~´> 某鬼畜鯖缶です!w

貴社(w)の計測は大体あってると思いますよw
大抵の場合、スーパーソフトを履くと-2~3秒といったタイムになります。

決勝セットのまま履くと、1アタックの時に空気圧が合わなくなったりするので、このへんは要注意ですね。(とか言いながら、調整に失敗してゴール時209kPaでしたけどw)
GT500の羽は、Zの場合エンジンパワーがあるので、ほとんどのコースの場合、フロント3~4でリヤはそれに合わせてセットしています。
スープラやNSXはZよりパワーが低い代わりに元からコーナーが速いので、フロント2~3で調整しています。

次戦、鈴鹿の場合はZで4-10を常用しているので、スープラの場合3かな~と思っています。

…GSの鬼鯖缶さまの「Varaで雨」発言の所為で、この鬼畜めは霧の市街地でRound4を開こうかと思い始めましたよwww

Donさま

おお、貴社(w)でもそのような見解でしたかw

なるほど、アドバイスありがとうございます。参考にさせて頂きます。鈴鹿はワタシも例に漏れず思い入れのあるトラックで、将来いちばん極めたいトラックではあるんですが、やはり難しいですねー。とてもとても短期間でタイムを出せるトラックではないと感じました。

今回は、将来鈴鹿を極める為の第一歩的な位置づけで、とりあえず走ってみるという感じになりそうです。Donさんの活躍っぷりを期待してますよ!

※お願いですから「ドS鯖管さまvs鬼畜鯖管さま」で張り合わないでくださいwww
1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。