スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod壊れた


ダイエット日記でも書きましたが、今年初めにiPodをIYHし、以来ジョギング中は欠かさず愛用しております。

物はコレ。
2100.jpg
iPod nanoで、第6世代と呼ばれてるものみたいです。

第5世代から第6世代への移行時にユーザーインターフェースが大幅に変更されて賛否両論巻き起こったようですが、第5世代以前をしらないワタシには無関係。何の不便も感じず便利に使っております。なんせそれ以前にワタシが使ってた携帯音楽プレーヤーと言ったら、クソ重いカセットテープを挿入するタイプですからw。



んで先々週の日曜日、いつものようにスポーツジムへ行き、iPodで音楽を聴きながらトレーニングしてたんです・・・



がっ!!!、



何の前ぶれも無く突然音が鳴らなくなってしまいました・・・。



もちろん強い衝撃を与えたワケでもなく水没させたワケでもありません。ホント突然音が出なくなり、ボタンもタッチパネルも無反応になってしまいました。自宅へ持ち帰りPCへ接続してみても、「不明なデバイス」と出てしまいます。ネットで調べてリセットの方法も知りましたが、なんせボタンが無反応なのでリセットも出来ません。

また、ネットで調べた際、iPodには「液体浸入インジケータ」なるものが内臓されていることも知りました。iPod nanoの場合、水に侵されるとヘッドフォンジャックの中を覗き込んだ部分が赤く色が変わるみたいですが、それも特に反応してません。



と、完全に原因も対処方法も不明、お手上げ状態になってしまいました。保証期間がギリギリ残ってたので、あとはアップルのサポート頼みです。



一般的な家電の場合、保証書、レシートと共に購入した店に持ち込むのが普通ですが、iPodの場合は違うようで、ネットからオンライン修理サービスなるものを利用するみたいです。以下は実際の流れ。

 火曜日…夜、ネットのオンライン修理サービスに必要事項を入力(回収希望日時は次の日の夕方を指定)
 水曜日…指定した時間に宅配業者がiPodを回収
 木曜日…アップルからiPodを受け取ったとのメールが来た
 金曜日…アップルから不具合を確認したので無償で代わりの新品を送るとのメールが来た
 土曜日…代わりとなる新品のiPodが自宅に届いた

ってな具合で、迅速に対応してもらえて先週の土曜日には新品が届きました。ヨカッタヨカッタ。



ネットで色々と調べてた際に知ったんですが、中には運動時の汗が原因で故障、液体浸入インジケータも反応してしまい、無償交換に応じてもらえなかったケースも多々あるようです。ワタシの場合ももしかしたら、液体浸入インジケータこそ反応してなかったものの、運動時の汗か、又はそれに伴う湿気で壊れてしまった可能性もあるのかもしれませんね。このiPod nanoはクリップが付いてるし、ナイキとの連携でトレーニングのデータを管理できたりもするので、当然のように衣服にクリップでとめて運動したくなりますが、衣服のどこに付けようが汗は全身から出るワケで、そのような使い方はしない方がいいのかもしれません。アップルももうちょっと注意喚起したほうがいいと思うなこれ。今後はアームポーチか何か買ってそこに入れて使おうかなと思ってます。

スポンサーサイト

SONY TX10


9鯖さん最後のレースには参加させて頂こうと思っていたのですが、開催されなかったのは残念でした。この場で言うのもなんですけど今まで遊ばせてもらってありがとうございました。また、当日練習鯖を立ててくださったGTCさんもTHXでした。もっと教授からご指導頂きたかったのですが、なんせこっちが初コース+慣れてないポルシェのコンボでグダグダすぎでした(苦笑。



というワケでR2ネタが無いので最近IYHしたデジモノの紹介です。

我が家は海好き家族ですが、一般的な海好きとはちょっと毛色が違います。伊豆の白浜やハワイ・グアムなどのビーチにはあまり行きたいとは思いません。砂浜だけではさほど興味がわかないのです。マリンスポーツも、昔こそスキューバしてましたけどそれ以外はあまりやりません。釣りもたまにやる程度です。じゃあ何が好きなのよってハナシですが、厳密に言えば、海好きというより、海の生き物の生態を見るのが好きなんです。だから、砂浜よりも岩場で磯遊びをしてた方が楽しいですし、なんと言ってもサンゴ礁サイコーです。サンゴそのものの美しさもさることながら、そこに生息する様々な生き物にはいつも感動を与えてもらってます。



んで先日、デジカメを買い替えようという話になったのですが、そんな我が家にピッタリのデジカメを見つけました。



SONYのTX10です。



これ、一見よくあるコンパクトデジカメですが、水深5mまで水中撮影可能なんです。スキューバでは使えませんがシュノーケリングでは十分です。一般的に耐水構造のカメラはゴツくて操作も硬かったりするんですが、このカメラはズームもシャッターボタンも軽かったです。普段使いで何のストレスも感じさせないのはポイント高いですね。また、SONYというと独自規格が多くて今まで敬遠してたんですけど、これはSDカードにも対応してます。

今までサンゴ礁に行く際は“写るんです”の水中用を買って撮ってたりもしましたが、所詮“写るんです”なので良い写真が撮れたためしは無かったんですね。このカメラならサンゴ礁の思い出をもっと刻めるかなと期待してIYHしました。












んで今夏、TX10を携えて沖縄の某離島へいざ出陣。
2092.jpg
発色は中々良いです。以前MyPCのデスクトップを紹介しましたが、最新の壁紙はコレになってます^^;



ここは十数年前にも訪れたことがあって、その頃に比べてサンゴ礁が破壊されてしまっていた部分もあったので少し切なかったです。ただ、新たに大きくなろうとがんばってるサンゴもちゃんといたので未来に期待。
2093.jpg



カメさんはサンゴの死骸に付いた藻を食事中でした。このように深い所を撮影すると青みが強くなってしまうんですね。せっかくフラッシュが付いてるんだから使えばよかったと後悔。次はそうしよう。
2094.jpg



昔と変わらない美しさを保ったサンゴ礁も多くありました。
2095.jpg

2096.jpg

2097.jpg
これらシーンを残せただけでもTX10を買った甲斐がありました。



接写も中々イケます。
2098.jpg

2099.jpg
腕を磨けば接写はもっともっといい写真が撮れそうです。



あと、編集がめんどくさくてUPはしませんでしたが動画撮影も手軽に出来ます。数十秒の動画をいくつも撮り、自宅のテレビでハイビジョン画質で堪能するという楽しみ方もできました。今のところ買ってよかったと思える一品でございます。

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。