スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット日記 part2


ダイエットするにあたり情報屋Lが色々と調べてきました。今回はそのネタのまとめです。



【消費カロリー>摂取カロリー】
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば必ず痩せるし、逆なら必ず太る。脂肪吸引などの例外を除いたあらゆるダイエットに通ずる定理。運動をしっかりと行うのなら食事制限は少なくて済むし、運動をしないのであれば食事を制限するしかない。


【消費カロリー=基礎代謝+活動や運動】
心臓の動きや内蔵の動きなど、生きているだけで消費するカロリーを基礎代謝と言う。一般成人男性で一日1500kcalくらいだが、年を取ると減ってくるorz。しかし、筋トレなどで高めることは可能。これが高ければ高いほど太りにくい体になる。これに日々の活動や運動での消費カロリーを加えたものがトータルでの消費カロリー。


【心拍数120程度の軽い有酸素運動を長く続ける事が、脂肪を効率良く燃焼するのに有効】
心拍数120というと、ウォーキングやジョギングでは軽く息が上がりつつも会話が出来るくらいの楽なペースです。これで十分ダイエット効果があるんですね。それ以上に心拍数が上がると脂肪よりも糖の燃焼が増えるそうです。でもこのへんはあまり気になくてもいいみたい。これを一度に30分以上続けるのが望ましい。


【部分痩せは出来ない?】
いくら腹筋や腰回しばかりやろうが、腹回りだけが細くなるということは無い。脂肪は体全体から減っていく。むしろお腹の脂肪は最後まで立ちはだかる事が多いorz。このような意見を持った部分痩せ否定派のほうが大勢のようです。ただ、腹筋を鍛える事により内蔵をしっかりと支えることが出来、その分お腹が引っ込むという事はあるらしい。


【基本、減量時にいくら筋トレをしても、筋肉は太くはならない】
むしろ、減量時は脂肪量が落ちるのと同時に筋肉量も落ちる。ダイエット中に行う筋トレの意味合いは、主に基礎代謝を高める為と筋量の減少を防ぐ為なんだとか。そもそも、自分の重さだけを利用した筋トレでは筋肥大は起こりにくいらしい。筋肥大を目的とするのであれば、体重はむしろ増量させながら、器具やウエイトを使ったトレーニングを行うのが一般的。そして、連続10回くらいが限界の強度で行う。何十回も出来てしまう筋トレはもはや有酸素運動で、筋肥大はあまり望めないらしい。


【運動時の発汗やサウナはダイエットとは無関係】
発汗によって減るのは一時的な体の水分量であって、脂肪ではない。サウナにダイエット効果は無い。


【運動をしない、食事制限だけのダイエットはデメリットが多い】
栄養不足により体調不良になる。膚が荒れる。寝ても疲れが取れない。ホルモンバランスが崩れ、体のラインも綺麗ではなくなる。筋肉も落ち基礎代謝が下がり、脂肪も落ちにくくなりリバウンドしやすくなる。


【特定のものだけを食べる○○ダイエットはデメリットが多い】
一生続かない習慣は必ずリバウンドする。健康的に痩せる為にはむしろ様々な栄養素をバランス良く摂取すべき。



有酸素運動にはジョギング、ウォーキング、自転車、水泳、コアリズムなど色々とありますが、上記基礎さえ押さえておけばあとは好みで選べばよさそうです。重要なのは、バランスよく栄養を摂取しつつ、一定の有酸素運動をどれだけコンスタントに続けられるかという点に尽きるみたいですね。

スポンサーサイト

2/23 OAS-B鯖様 Suzuka


今週のOAS-B鯖さんは鈴鹿が舞台で、デフォ車であるMaserati MC12とLister Storm限定というマニアックなレース設定でした。

両マシン共イタい所をつかれてしっかりと乗ったことが無かったので選択に悩みました。MC12も非常に魅力的なんですが、MRということで攻略不足な状態では何度回るかわからないので、今回はFRのリスターを選択。と言っても、簡単に乗りこなせるワケではなくてかなりてこずりましたが(苦笑。



さてさて、そんなこんなで鯖JOIN。このマニアックなレース設定にピクッときたGTR2ユーザーは多かったようで、最終的にはいつもより多目の19人が集まりました@@; そしてMC12とリスターの比率もほぼ半々。さすがオニチク様、絶妙な設定でしたね。



例のPさんはこんなネームで登場。
2018.jpg
ガチレンジャーはどこの誰だかわからないのがミソなのにこれではバレバレじゃないっすかw。
しかもガチレンジャーは今の所2戦連続2位です。3戦連続2位がかかっているんですよ!



さてレース。必死で攻めましたが攻略は間に合わず、予選は11番手。2車種それぞれのタイムはかなり拮抗してましたが、若干MC12勢がリードしてたかな? セルフローリングからいざスタート。
2019.jpg



序盤はまたまたチームメイトとなったDanNaさんをはじめ、いろんな方々とバトルを楽しませてもらいました。そこそこ戦うことが出来て、一時的には6位まで浮上します。
2020.jpg



しかし、何周目だかのデグナーでやっちまいましてorz、とうとうDanNaさんに捕まります。
2021.jpg



後半に入ると、タイヤも逝ってgdgdになってしまい、交換の為ピットイン。
2022.jpg
ここ最近のOAS-B鯖さんのMA-G系レースではタイヤマネージメントも重要な要素になってます。今回も3倍の設定でしたが、参加者の多くがノーピットで走り切ってました。ワタシにはまだまだ真似出来ないなー。精進しますorz。



そんなこんなで16位チェッカー。
2023.jpg



期待のガチレンジャーは残念ながら2位フィニッシュならず。



自虐的ネタでシメてました(笑。
2024.jpg



カテゴリ:Maserati MC12 & Lister Storm
使用マシン:Lister Storm
周回数:14Laps
参加台数:19台
予選:11位(1:57.279)
レース:16位
ファステスト:12位(1:58.737)


ダイエット日記 part1


禁煙日記からダイエット日記に変わり、最終的には筋トレボディメイク日記になりそうな勢いのレオですこんにちは(笑。


『ああ俺? 俺は大丈夫。』

『ロクに運動もしてないしかなりの大食いだけど、体質的に全然太らないのよ。』



な~んて受け答えをしてた時代がワタシにもありました・・・。
20代までは身長175cmで体重は55kgぐらい。健康診断ではもう少し太りなさいと指摘されてた。
自分は一生を“ヤセの大食い”で終えるんだろうなと、その頃は思ってた。



がっ!!!



そんな夢のような体質は若い頃だけだと、今の私自身が証明してくれていますwww。



30代に入ると、体全体に皮下脂肪が乗り始めた。でもまあ、元々がガリガリ君だったので、肋骨が浮き出る事も無くなり標準的な体型を手に入れることができたと当初は喜んでた。

そして30代後半。走ると、骨格の動きに対し皮膚がワンテンポ遅れるという怪奇現象を経験@@; だがしかし忙しさにかまけて自己管理は引き続き怠ってたorz。

そして40代。内臓脂肪も順調に蓄積し、お腹が見る見るポッコリしてきた・・・。若い頃、ああはなりたくないと思っていた体型を見事手に入れました(笑。



んで!!!



昨年12月のピークで、身長175cmに対し体重は78kg、腹囲はナント97cm・・・。
会社で行われる健康診断で、とうとうメタボに引っかかってしまいましたorz。

今の世の中では、生活習慣病の増加などにより年々拡大して行く医療費に歯止めをかけようと、40歳~74歳を中心に特定健診・特定保健指導というものが行われています。その検診の結果、該当者はその程度に応じて情報提供レベル・動機づけ支援レベル・積極的支援レベルの3つに分類され、対策が施されます。

ワタシは一番悪い積極的支援レベルでしたorz。

積極的支援レベルになるとどうなるのかというと、ワタシが勤めている会社の場合、検診を請け負っている某医師会から指導医が付きます。初回の個別面談指導ではダイエットの資料、万歩計、腹囲を測るメジャーなどが提供されました(苦笑。そして、今後どうやってメタボを解消していくのかの指導が行われます。その後も経過観察の為、1ヶ月に1度の電話による指導、3ヶ月に1度の個別面談指導が続きます。どうやらそれが1年間続くようです・・・。ちなみにお金は個人で負担する必要は無いようです。(※会社によって違うのかもしれませんけど。)



そんなワケで、去年12月から半ば強制的にワタシのダイエット作戦は始まりました(苦笑。ちょうどタイミング良く禁煙を開始してた身なので、軽い食事制限に運動を混ぜたプログラムです。長くなってしまったので詳細はpart2に記しますが、2ヶ月経過した現在、体重は6kg減の72kg、腹囲も6cm減の91cmとなっております。初めてのダイエット挑戦ですけど、自己管理でけっこうコントロール出来るもんなんですねえ。・・・と言っても、お腹周りはまだまだゆるゆるなので、引き続き作戦を継続してもっと絞ろうと思ってます。

俺はまだ大丈夫と思っているそこのあなた! ワタシのようになる前に考えた方がいいですよ^^;

2/16 OAS-B鯖様 BryantPark3


今週のOAS-B鯖さんは、新トラックと新MODの組み合わせでした。
毎度毎度発掘から検証までご苦労さまでございますm( _ _ )m



舞台はこちら、Bryant Park Hillclimb
2012.jpg
2013.jpg
たぶんこれ実写? どうやらオーストラリアに実際に存在するトラックのようですね。コンパクトで、狭くて、アップダウンが激しいです。当初はあまりの3Dっぷりに酔って吐きそうになりました(笑。



そしてMODはこちら、Smart
2014.jpg
知らなかったんですけど、スイスの時計メーカーであるスウォッチとメルセデスの共同出資による自動車メーカーらしいですね。安全基準は他のメルセデスの車種と同水準のものが適用され、小型車でありながら大型車と同様の衝突安全性を誇るんだとか。

そんなワケで、トラックもマシンもコンパクト。アップダウンの激しさとホイールベースの短さが相まって、非常にチョロQ挙動。チョコマカと楽しい設定なので、OAS-B民が大人しくしているワケは無く、



プラクティスだというのに森を散策してたり^^;
2015.jpg



予選中だというのにピットロードを周回するレースがおっ始まったりw、
2016.jpg



レース本番中だというのにDonさんとワタシが崖にハマってどうにも登れず(降りて迂回するという選択肢は無いw)、「ファイトー!」「いっぱあつ!」とか叫んでいたりとwww、
2017.jpg



今週も沢山笑わせてもらいましたとさ^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Smart Car - Export
周回数:18Laps
参加台数:11台
予選:8位(NoTime)
レース:9位(崖を登れずリタイアw)
ファステスト:9位(1:02.459)


2/9 OAS-B鯖様 Mixta


え~とワタシはですね、一度にあれもこれもたしなむというマルチタスクはあまり好きではないし苦手なんですね。一つのことを納得いくまで片付けてから次へ進むタイプです。仕事ではそんなこと言ってられませんが、遊びは違います。なので、『デフォマシンの攻略すらまだまだ全然なのに、SGTの攻略なんぞまだまだ手を付けられないよ~』という思いからSGTの本格的修行はまだ手を出していなかったんですね。よって、先日そのような事をブログに書いたんですけど、そしたら、



2001.png



そこにつけこむかのようなオニチク様のゲームメイクでしたwww



舞台は以前GS鯖さんの2010年始エキシビジョンでも使われたというMixta。ワタシは初めて。
2002.jpg
イモラの旧タンブレロ ⇒ アルゼンチン、オスカル・ガルベス・サーキットのMixtos? ⇒ 鈴鹿S字~ダンロップ ⇒ ホッケンハイムの5~7コーナー ⇒ スパのラ・ソース~オー・ルージュ ⇒ モンツァのアスカリ ⇒ エストリルのパラボリカと、世界中の名物コーナーばかりを集めた、いわば美味しいとこ取りのベストアルバムのようなトラックです(笑。

走ってみると、確かに攻めた記憶があるコーナーばかりです。しかし印象としては、「なんだかな~」的な感じですかね^^;。「オー・ルージュはスパにあるからこそ映えるんだよ!」みたいな思いがこみ上げてきます。まあネタとしては楽しいんですけど(笑。



さてさて、恒例のあのお方のネームチェック。
2003.jpg



やっぱりNS(略-P
2004.jpg
ちょっとわけわかめですよね^^;
つまり先週の「NSX乗りたいP」にかかってるワケですね。最近はなんかやっつけ仕事的な印象がwww。
しかしまあ、NSXに乗りたいのに強制的に二週連続で別の車に乗らされているという、オニチクさまからのシゴキを受けている部分は似た境遇なので共感できますけど(笑。



あと誰とは言いませんが、「ガチレンジャーの正体がMinami51だと思ったら大間違い、実は別人なんだよ~ん♪」的な小芝居をしている方もいらっしゃいましたwww。
2005.png



さてレースの方なんですけど、やはり修行不足がたたり、予選は本気で攻めましたがトップから3秒以上遅れて7番手スタート。
2006.jpg
グリッド間隔が狭いというのに、スタート遅れて後ろ詰まらせてしまいましたスイマセンスイマセン。



その後は順調にズルズル後退しまして^^;、



HSVはスプリッター取れにくいというのに、



恒例のようにスプリッターを外しましてorz、
2007.jpg



PITで修理後は、
2008.jpg



周回遅れの分際にも関わらずTMJさんにバトルを挑んだりしながら^^;、
2009.jpg



11位チェッカーでした。
2010.jpg



今回は「ここホントにOAS-B鯖さん?」と思うくらいの猛者揃いでしたが、そんな中での優勝はMartさん。皆さんからmameeeee言われてました^^;
2011.png
そしてそして!、中の人が代わっても強さは変わらず、ガチレンジャーは2戦連続予選NoTime最後尾から2位フィニッシュ! よく見たらnidoneruさんも地味に2戦連続3位フィニッシュされてますね! この2位3位は次回阻止しなければなりません(笑。



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:HONDA HSV-010 GT 2010
周回数:14Laps
参加台数:17台
予選:7位(2:04.164)
レース:11位
ファステスト:14位(2:07.082)


2/7 JPN-9鯖様 Fuji Speedway


月曜日の9鯖さんにまたレース本番から参加。今回はちゃんとレブリミットを下げておきました^^;
1990.jpg



スタート直後の1コーナーではブレーキが遅れてしまい、強引なツッコミとなってしまいました。Pさんのラインと交錯して当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1991.jpg



しばらくはPさんとのバトルを楽しんで、
1992.jpg



その後はArenaさんとバトル。マシン性能差から直線でぶっちぎり、
1993.jpg



コーナーで抜き返されるというハズカシイ展開に(笑。
1994.jpg



3周目の1コーナーではArenaさんに気を取られていたこともあり、IN側を恐ろしく伸びてきたチームメイトのDanNaさんに気付かず当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1995.jpg



そして再びArenaさんにコーナリングで抜かれ、
1996.jpg



お久しぶりのEdbergさんにもコーナリングで抜かれたおかげで、
1997.jpg



直線番長炸裂、1コーナー進入が3ワイドという美味しい展開に@@!
1998.jpg



がっ!!!



クールに決めたかったんですけど止まりきれずにEdbergさんに当ててしまいましたスイマセンスイマセン。
1999.jpg



そんなこんなでその後もArenaさんとEdbergさんとバトルを楽しみ、



終盤はalboretoさんに追われながらの7位チェッカー。いや~、皆さんバトル楽しかったです。THXでした。
2000.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche 911 Biturbo
周回数:11Laps
参加台数:12台
予選:11位(NoTime)
レース:7位
ファステスト:5位(1:39.442)


ピーピピピ

今週の火曜日、いつものように自宅のPCを起動しようとしたら、

『ピーピピピ』

と、モールス信号のようにビープ音が鳴り起動してくれないという事態に陥った。んで、マザボ(P5Q)のマニュアルを手に取り調べてみると、VGAの検出エラーの際にこのように鳴るとのこと。つまり考えられる原因は、グラボ(9600GT)が逝ったとか接触不良を起こしたとか・・・。

ヲイヲイヲイ、組んでからまだ2年ちょいしか経ってねーじゃん、もう寿命が訪れるとかありえないだろ~とPCを小突きながら何度か起動を繰り返してみた(笑。

そしたら!

4回目くらいで正常に起動しました(苦笑。とりあえず逝ってはなかったと一安心。接触不良の線が濃厚に。ただ、PC本体を開いてる時間はなかった、というか、これで万事解決かもしれないしメンドクサかったのでこの日はそのままに。

んで次の日。この日はOAS-B鯖さんがある日だったので、祈るようにPCのスイッチを入れる。

がっ!!!

再び『ピーピピピ』のビープ音orz。ヲイヲイヲイ、OAS-B鯖さんは今年すでに1回欠席しちゃってて、もうこれ以上は欠席したくないんだよ~とPCを小突きながら何度か起動を繰り返しました(笑。そしたらこの日も4回目くらいで起動成功。ご存知の通りOAS-B鯖さん参加を果たします。

その次の日、さすがにPC本体を開いて調べてみました。年末の大掃除の際、PCの中も簡単ではありますが掃除してたので、ホコリはほとんどありません。グラボ周りも何の異常も見受けられません。ただ、グラボを抜き取ってなめ回すように見たところ、ファン回りをはじめとして見づらい部分にけっこうホコリが溜まってた。そこで息で吹いたり掃除機で吸ったりしてそれを除去、接触不良がおきないよう強くグサッと元に戻しました。

その後はビープ音が鳴ることはなくなり、一応解決をみました。新品のマザボに新品のグラボを刺して、その後一度も抜き差しはしてなかったし、背面パネルの方ではビス止めもしてるのに接触不良なんて起こるもんなんですかねえ。ただ、抜き差しした時に思いましたが、AGPスロットってけっこうゆるいんですよね。それが原因だったのかもしれません。もしくはホコリが原因でどこかがショートしてたとか?

とにもかくにも、しばらくはIYHをガマンできそうでヨカッタです^^;

2/2 OAS-B鯖様 Estoril GP,2003


今回のOAS-B鯖さんは、SGT500、レクサスSC430の2008ワンメイクで、エストリルを15周、タイヤ消費だけ4倍というMA-G気味設定でした。



例のあのお方はこんなネームで登場。
1984.jpg
ん? N乗りたいP?



1985.jpg
wwwww
そういやSGT500はNSXしか乗らないお方でしたね^^; レアな絵を撮ることが出来ました♪



さてさて戦略ですけど、時間が無くてタイヤ4倍の検証が出来ず、とりあえずハードタイヤを装着。交換するかノーピットでいくかはレース中に考えることとする。



けっこう本気で攻めましたが、SGTの修行を怠ってたツケが回り、予選はふるわず7番手からスタート。
1986.jpg
ワタシ以下4名はDENSO軍団でした^^;



オープニングラップ早々、ワタシの目の前で事故発生。
1987.jpg



『抜けられるのは左!』と判断。



がっ!!!



勘が外れて掘ってしまいましたスイマセンスイマセンorz。
1988.jpg



その後は、スプリッターが取れたままほとんど誰とも絡めず地味に単独走行。流れを変えようとタイヤ交換したものの、その後も誰とも絡めず地味に8位フィニッシュでした(苦笑。



優勝はhosodaさん。さすがにMA-Gレースは強いですね。homeeeee!
1989.png
そして!、もう1人の新キャラガチレンジャーもスゴイ! 予選NoTimeの最後尾からスタート、hosodaさんに肉薄する2位でフィニッシュされました。しかしなんだかカメ作戦のエキスパートである某亀仙人の臭いがしますね(笑。



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:LEXUS SC430 2008
周回数:15Laps
参加台数:13台
予選:7位(1:33.605)
レース:8位
ファステスト:12位(1:37.548)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。