スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしばなし


1983.jpg
峠を軽装で走ってスイマセンスイマセン


二十年以上前の日本平パークウェイ。

当時はモータースポーツに憧れる若者が合法的に、かつ気軽に技術を磨ける場所は少なく、生活道路ではないこの地が静岡の走り屋達のメッカの1つとなっておりました。四輪も二輪も走ってましたが、四輪は主に深夜、二輪は昼間と、時間帯を分けて共存していたように思います。(深夜はよく、友人のチューンドスターレットの助手席に乗り悲鳴を上げていた記憶がw。)

二輪のGSX-R(400cc)に乗っていたワタシにとっては、夜明けの日本平がトビッキリのお気に入りタイムでした。この時間帯は、二輪の走り屋以外は誰も来なかったんです。

静岡側からの登りルートの中腹には少し広くなっている部分があり、夜明けと共に何処からとも無くライダーが1人、また1人と集まってきます。皆一匹狼っぽい感じで、会話は一切ありません。よく見かけるヤツらではあるけど、馴れ合いは一切無し。そんな張り詰めた空気がたまらなく好きでした。皆ここがスタート地点で、ゴールが頂上だと、暗黙の内に理解しています。

スタートの合図は特にありません。それぞれがマシンの向きを進行方向に向けたり、アクセルを煽ったり、ギアを1速に入れたりと、徐々に周りを刺激しながらコンセントレーションを高めていきます。そして時が満ち、痺れを切らしたライダーの1人がアクセルを全開にした瞬間、すべてのマシンの轟音と共にバトルが始まります。

同じ400ccのマシンとのバトルはやはり楽しかったですが、かみ合った時の2スト250ccとのバトルもまた格別でした。上手い人が駆るとトータルではほぼ互角。マシン特性の違いからリードできる部分と離される部分があり、その特性を利用してのオーバーテイクなど、一味違った攻防が楽しめました。一瞬のわずかなミスが1~2mの差になってしまうんですが、ミス無く接近戦を繰り広げている時の快感といったらもう、何物にも変えがたくハンパなかったです。

しかし、このとびっきりの時間もあまり長くは続きませんでした。走り屋が社会問題となり、その対策の1つとして日本平のコーナーも細かく無数の溝が切られてしまいました。路面ミューが激減してしまい、二輪は特にとても攻められる状況ではなくなってしまいました。大学の方が忙しくなってしまったこともあり、これを期にワタシの走り屋としての履歴は終わりをむかえます。(健全なライダーとしての履歴はもう少し続きましたが。)



年末の大掃除で懐かしい写真が出てきまして、もう時効だしいいかと馬鹿なことをしてた過去を書いてしまいましたスイマセンスイマセン。一歩間違えれば死んでた状況も多々ありましたし、目の前でクラッシュして怪我をしたライダーも何人も見ました。今は昔以上に厳しいですし、よい子は絶対真似をしないでください。「お前が言うな」ですけどレーサーを目指すのであればR2のマルチかサーキットへ行きましょう^^;

スポンサーサイト

1/26 JPN-9鯖様 Spa-Francorchamps GP,2003


今年はOAS-B鯖さんでは遊んでるものの、マジメなレースでの走り初めはマダでした。昨夜の9鯖さんでやっとこ走れました。いつも通り本戦からぶっつけ本番で^^;



なんとなくモーガンで参加。セットは別のトラックにあったものをテキトーに拝借。最後尾からいざスタート。
1981.jpg



がっ!!!



どうやらそのセットはレブがMAXになっていたようで・・・、



3周目早々に炎上してオシマイでした(苦笑。
1982.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:8Laps
参加台数:26台
予選:26位(NoTime)
レース:位(3周目炎上リタイア)
ファステスト:位()※リザルトUP後更新


1/19 OAS-B鯖様 Tejo Super Speedway Infield I


ちょっとバタバタと忙しく、参戦記は遅れるわ、OAS-B鯖さん以外では今年まだ走ってなかったりするわのレオですこんにちはorz。

先週水曜日の話、OAS-B鯖さんのHenTai3(笑)は、久々のビートルで、初登場のトラックで行われました。



Tejo Super Speedway Infield I
1972.jpg
いかにもOAS-B鯖さんらしい、うさん臭い感じのトラックですよね(笑。
と言っても、インフィールドでは普通にバトルを楽しめるし、外周ではスリップ戦を楽しめます。



例のあのお方は、どこかで聞き覚えのあるこんなネームで登場。
1973.jpg



ネタギレを指摘されておりましたが、必死で否定しておりましたwww。
1974.jpg



一方、こちらのお2人は、プラ・予選と、ほとんどずっとバックで走行してた。
1975.jpg
いったい何が彼らをそうさせていたのでしょう^^;



さてスタートなんですけど、このトラックは不具合というか、グリッドに付く際、上から落っことされるような感じでグリッドに現れます。中にはひっくり返るマシンも(笑。
1976.jpg



いざスタートして、ワタシの状況はというと、コースを覚えきれずガードレールに激突、コース外に吹っ飛んで道に迷ったり、
1977.jpg



Donさんとチキチキマシン的バトルを楽しんだり、
1978.jpg
1979.jpg



自暴自棄気味に暴れていた(笑)MVさんを掘ったりと、いつも通り楽しませてもらいましたとさ^^;
1980.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:VW beetle
周回数:5Laps
参加台数:13台
予選:5位(3:05.120)
レース:7位
ファステスト:8位(3:20.450)


1/12 OAS-B鯖様 Preluk1974&Macau2005GP


今年すでに3つも記事をUPしてるのに、マルチでの走り初めは実はマダだったレオですこんにちは(苦笑。
というワケでやっとこ今年の走り初めのレースレポです。



舞台はOAS-B鯖さん、おなじみのPrelukで、これまたおなじみのダンプという鉄板設定でした。
1940.jpg



例のあのお方はこんなネームで登場。うざっぴー? 今回はウザキャラなんですか?^^;
1941.jpg
JaDouさんを始め、新キャラも続々登場してました。レース後のマカオでのお遊びでは、イカ息子さんというキャラもいらっしゃいましたねwww。



とにもかくにも、今年もお約束のやり取りを始められてヨカッタです(笑。
1942.jpg



さてレース本番。ここはご覧の通りスタート直後に歩道橋があるんですが・・・、
1943.jpg



中ダンプはみな引っかかってましたwwwww
1944.jpg



小ダンプを選択したワタシは、カオスな中ダンプを横目に5番手から2位浮上^^;
1945.jpg



チームメイトのTMJさんと抜きつ抜かれつのバトルを楽しんでましたが、
1946.jpg



途中コケて脱落(笑。
1947.jpg



そして!



側溝にハマって動けずにいたら、



DanNaさん、
1948.jpg



nidoneruぴょん、
1949.jpg



Nekoppoさんと、
1950.jpg



3人連続で土手に乗り上げながらワタシをかわしていった@@;
どうしてみな普通に道路を走らないんですか(笑。



おまけに、~不思議の国のnidoneru~では1人正気だったはずのnidoneruぴょんも、今回はトチ狂ってました(笑。
1951.jpg
1952.jpg



特に中ダンプに乗られてた方々は同様に狂気に犯されてしまったようで、再びTMJさんとマッチレースを楽しんだりしながら順調に順位を上げ、とうとう首位に立つ。
1953.jpg



中盤以降は独走状態になりまして、「おー、今年の初レースが優勝とは幸先いいなー」などと思いつつMA-Gモードに突入。MA-Gだったので鯖内チャットはあまり詳しく読んでませんでしたが、MVさんの『マジメに走ってんじゃねーよ!』という言葉には気付きました^^;。その後も気にせずマジメに走りました(笑。



そしてファイナルラップ。コース上でひっくり返って元に戻れないふ~さんをハッケン。
1954.jpg
OAS-B鯖さんではオプションのCRASH RECOVERYはON推奨ですよ!



2位以下の状況がよく解ってなくて、少しくらいJAFに時間を費やしても誰にも抜かれることはないだろと判断、元に戻すことを試みる。
1955.jpg



がっ!!!



中々元に戻ってくれないorz。そして、『おらが最後までやらなくても、誰か続きやってくれるべ』と判断。



そのまま見捨てましたスイマセンスイマセンwwwww
1956.jpg



そしてゴール直前にいたnidoneruぴょんを弾き飛ばしつつめでたく優勝♪
1957.jpg



ここでやっと周りの状況を把握する。



ワタシとふ~さん以外全員走行不能でしたwww。何というオニチク設定www。
1958.png



急いでふ~さんの所へ戻り、救出再開。
1959.jpg
ちなみに、戻る途中で出くわしたTMJさんは救出不可能と判断。見捨てましたスイマセン(笑。



今回はなんとか成功。めでたしめでたし^^;
1960.jpg



カテゴリ:Caterpillar 797B Medium&Mini
使用マシン:Caterpillar 797B Mini
周回数:6Laps
参加台数:13台
予選:5位(NoTime)
レース:1位
ファステスト:1位(2:23.405)




※おまけ

上記レースの後、ダンプ&マカオという設定でヒート2とも呼べるレースが行われたんですが、ルールが、



『生き残った者が勝ち』
「決着が付かないようならぶつけ合いOK」



というものでした。もはやレースじゃないwww。



最後尾からスタートしたんですけど、
1961.jpg



イキナリそこかしこでカオスでして、
1962.jpg
1963.jpg
1964.jpg
1965.jpg



まだ1コーナーにすら到達してないというのに首位に立ってしまいました。腹筋が痛かったです(笑。
1966.jpg



その後は、逆走してきたオニチク様の餌食になりパンク。
おまけに、『ピットで修理禁止』令が直後に出された。何というオニチク(笑。
1967.jpg



ウサバラシに、すでに手足をもがれていたうざっぴーさんを執拗にいたぶりましたスイマセン^^;
1968.jpg



ラストはふ~さんとの一騎打ち。エンジン逝っちゃって負けorz。
1969.jpg



そしてそのふ~さんは、



Sena vs TMJ の勝者TMJさんとの決勝戦に進み、
1970.jpg



TMJさんに負ける。優勝はTMJさんでした。おめ~w。
1971.jpg

ヘビースモーカーの禁煙日記 Part6(最終回?)


平成22年10月1日・・・禁煙外来初受診、禁煙補助薬服用開始

平成22年10月8日・・・禁煙開始

平成22年12月23日・・・12週間の禁煙プログラム完了、禁煙補助薬服用終了



1940.png



というワケで、禁煙プログラムは去年完了、今はもう薬も飲んでいません。どういう状況かというと、当初は吸いたい気持ちを我慢していたワケですが、今は吸わないことが当然の精神状態に達しました。近くでタバコを吸っている人がいても吸いたくなりません。むしろ臭い、あっち行ってくれと感じます(苦笑。口さみしさを紛らわしてたパイポも今は必要ありません。机で喫煙OKだったワタシの職場は、ちょっと強引に室内禁煙にしてしまいましたスイマセンスイマセン。

この飲み薬による禁煙は、あくまで補助薬なので、根幹の部分では止めたいと願う本人の意思が当然重要です。しかし、ワタシのような意志の弱い男の頼りない意思でも成功しちゃうんですから、改めてこの薬はスグレモノだと思います。体感的には、根性禁煙の10分の1くらいの根性でOKなんじゃないかな。保険が適用されれば1日1箱以上吸う方にとってはタバコを買い続けるよりも安い金額で治療できちゃいますし、この禁煙法を経験した上でも改めてオススメできます。あえて欠点を挙げれば、副作用があることですかね。ワタシも時々吐き気をもよおしたり、睡眠中に夢を沢山見るようになったりもしました。ただ、吐き気は最初だけでしたし、夢もそれほど気になりませんでした。中にはこれらが原因で断念してしまう方もいらっしゃるようですが、全体で見れば小数のようです。



以下はちょっと、禁煙したことにより気付いたこと、変化したことなどを列挙してみたいと思います。


・味覚と嗅覚が鋭くなった。

・内蔵機能が改善され、消化吸収が良くなった。

・タンがらみの咳をしなくなった。

・歯を磨くときに、吐きそうになることが無くなった。

・スポーツ時の呼吸が楽になった。(昔では考えられませんが、今は毎日1時間程度ジョギングしてます)

・喫煙所を探す必要が無くなった。喫煙による時間のロスが無くなった。

・机や車が汚れなくなった。

・少ない少ないと感じていた小遣いが余るように(苦笑。

・タバコを吸うと落ち着くというのはちょっと違う。むしろタバコの中毒性のおかげで、吸わないと落ち着かない精神状態にさせられてた。禁煙すればずっと落ち着いてる。

・仕事中の集中力については、むしろタバコに気を取られなくなった分、禁煙後の方が増してきた。喫煙中は強制的にドーパミンを放出してたワケだけど、今後は精神コントロールで自力放出させればいいって話。

・タバコを吸っている人は、煙を吐いてない時でも近くに来ると相当臭いことに初めて気付いたorz。(これ喫煙してた頃には全然臭いと感じませんでした・・・。)

・喫煙してた頃は、「室内では吸えない所ばかりなんだから、屋外くらい自由に吸わせてくれ~」ぐらいの意識だったけど、たとえ屋外でも、吸わない人にとっては近くで吸われると相当不快であることに気付いた。

・喫煙してた頃は、簡単な外出でもタバコ・ライター・携帯灰皿の3点セットを持ち歩かなければならなかったけど、それが無くなったので身軽になった。



基本的には禁煙して良い事ずくめでしたね。それと、過去の自分がどれだけ非喫煙者に迷惑をかけてきたかを実感してますスイマセンスイマセンorz。デメリットをしいて挙げれば、太りやすくなることでしょうか。まあワタシ的には本来の健康な体を取り戻せたとポジティブに考えてますけど^^;

1/5 OAS-B鯖様 SGT SUZUKA v2.3


未だかつて自分が参加してないレースの参戦記を書いた者がいたでしょうか(笑。

残念ながら1年2ヶ月の間続けてきたOAS-B鯖連続出場は途絶えてしまいましたが、ワタシは自称OAS-B鯖専属ジャーナリスト(笑。これまで欠かさずOAS-B鯖の公式戦を報道してきたという自負があります。ワタシがいない間にどんな事が起こってたかも気になりますし、参加していない分際ですが思わず書いてしまいました。カテゴリは、オンラインにしてしまうと自分のマルチ参戦数と合わなくなってしまうので雑記で^^;



さてさて今回はどんな設定で行われたかというと・・・



鈴鹿でF1!!!!!
1930.jpg



ワタシが唯一生で観戦した事がある設定じゃないっすか@@; 参加したかった・・・orz。



例のあのお方はこんなネームで参加されてた^^; 初ツッコミ入れたかった・・・orz。
1931.jpg



そして、スタート方式が新しくて面白い。



一度フォーメーションラップに出て、
1932.jpg



再び手動でグリッドに整列。
1934.jpg



そしてスタンディングスタートという、現実のF1とまったく同じスタート方式が採用されたようです@@! スタートの合図が難しそうですね。鯖内チャットでやったのかな? ・・・ますます参加したかったorz。
1935.jpg



展開としては、上位5台くらいは順位変動も少なく、最初から最後まで付かず離れずの神経戦が繰り広げられた模様。MA-Gを堪能しましたかそうですか(笑。
1936.jpg



オチ担当も抜かり無かったようで、Pさんらがシンクロズサーしてたり^^;、
1937.jpg



3位走行中のにどねるぴょんがクラッシュリタイヤしてたりしてました。自分が参加すらしてないのに他人の恥ずかしいトコ晒しててスイマセンスイマセン。
1938.jpg



そして優勝はこのお方!!!
1939.png
この就職難のご時勢の中、早々に内定も決まり、卒業旅行でアメリカに行っちゃうほどのスーパーリア充なお方が、レースでもパーフェクトウィンしちゃってますね。いいんでしょうか。いや、よくないですよね(笑。

皆さん次回は『ストップ・ザ・オニチク』で臨みましょう!

12/27 JPN-9鯖様 Brno GP,2004


鯖の誕生から1年2ヶ月、全49戦に渡り出場してきたOAS-B鯖さんの公式戦を、新年早々欠席してしまったレオです明けましておめでとうございますorz。いやー、年末年始はゲームから離れ、曜日の概念からも離れ、飲めや食えやの生活をしておりまして・・・、それも終焉を向かえゲームや曜日について我に返った時には後の祭りでしたスイマセンスイマセンorz。



さて、今さらですけど去年の走り納めのレースレポ。12月27日の9鯖さんブルノ。

実はこの日は、カミさんと娘が泊まりで出かけるという幸運に恵まれまして、ワタシにしては珍しくプラクティスからガッツリ参加させて頂きました。せっかくなので今まで切ることが出来なかった予選での2分切りを目標に望みます。ここはけっこう走り込んでますが、シンプルなコーナーが多く、コース幅も広く、それほど攻略が難しいコースではありませんよね。なのに中々2分を切れないので、セッティングの方向性がどこか間違っているのかなーとは薄々思っていたデスヨ。やはりソレだったようです。今までは先入観で、「ブルノはレイアウトがStop&Go系だから、羽根は寝かせた方が速いだろー」なんて思ってたんですが、どうやら逆に立てた方が速いようですね。おかげで予選2分切りの目標は達成できました。・・・偉そうなこと言っといてギリギリでしたが(苦笑。



RSRのalboretoさんに次ぐ2番手からスタート。
1923.jpg



がっ!



4番手セアトのaokingさんが抜群の加速で3位後退。
1924.jpg



1コーナー、OUT側スタートの不利でsarabureさんにもパスされ4位後退。
1925.jpg



1コーナーを抜けたところで背後にはArenaさん。パッシングをもらったので、こちらもバトルだワーイとパッシングを返したりしてた。
1926.jpg



がっ!!!
そんな余裕をぶっこいてる時じゃありませんでした(苦笑。



次のコーナーでブレーキポイントを誤ってしまうorz。もう少しでsarabureさんにぶつかるところでしたスイマセンスイマセン。
1927.jpg



コース幅の広いブルノなのでズサーは免れましたが、ここでArenaさんとPさんに抜かれ6位後退。
1928.jpg



いやー、相変わらずオープニングラップは苦手です。おまけにブルノってワタシの場合Sタイヤじゃ持たないんですよね。なのでレースでは前後ともMタイヤで走りました。タイヤもブレーキも気持ちも温まらないうちにズルズルいってしまった感じです。



その後は調子を取り戻し、バトルを楽しみ2位チェッカーでした。
1929.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:9Laps
参加台数:15台
予選:2位(1:59.904)
レース:2位
ファステスト:2位(2:00.033)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。