スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 JPN-Freshman鯖様 Estoril GP,2003


昨夜は先週と同じエストリルを舞台に、GT+C5Rでの開催。やはり自重してフェラーリはやめとこうと思い、GS鯖さんでそこそこ戦えたC5-Rで参戦してみることに。



がっ!!!



予選は下位に沈みましたorz。GS鯖さんズーハイでは中位を確保出来たのになあ・・・。C5-Rとエストリルの相性が悪かったか、猛者揃いだったからか、その両方かな? 集団に混じってバトルを楽しもうという目論見が見事に外れました(笑。



なのでカメ作戦を視野に入れながらいざスタート。
1615.jpg



今週も1コーナーで混乱があり、いきなり7位にUP@@;
1616.jpg



ところが3コーナーでは、混乱から復活してきたzerosikiさんにさっそくパスされ、
1617.jpg



バックストレートエンドではcyosiさんにOUTからまくられ、
1618.jpg



シケイン立ち上がりではArenaさんにINを差され、
1619.jpg



次の周のストレートエンドではhosodaさんにスリップからINを差される。
1620.jpg
もうちょっと戦闘力の高いマシンで参加すべきだったと激しく後悔(笑。



そのhosodaさんに差された1コーナーで再び混乱があり、8位となって一旦展開が落ち着く。
1621.jpg



その後は、calcioさんに数周かけて、真綿で首を絞めるように詰められる。あれ? 確か前戦もこんなシチュがあったような(笑。
1622.jpg
1623.jpg



とうとうテール・トゥ・ノーズとなってしまった5周目は何とか持ちこたえましたが、
1624.jpg



6周目のバックストレートエンド、次のコーナーでINラインキープできるラインを取ってましたが、
1625.jpg



見事にOUTからまくられましたorz。チクショー! バトル楽しかったです。しかしこれでレース後に掘る人がケッテイしました(笑。
1626.jpg



その後はArenaさんにオラオラされるも、



ズサーサイドに堕ちてしまわれ@@;、
1627.jpg



hosodaさんにオラオラされるも、



ズサーサイドに堕ちてしまわれ@@;、
1628.jpg



そのまま8位チェッカーでした^^; あれおらいつダースベイDon卿に弟子入りしたっけかな(笑。
1629.jpg



カテゴリ:GT+C5R
使用マシン:Chevrolet Corvette C5-R
周回数:11Laps
参加台数:13台
予選:11位(1:34.963)
レース:8位
ファステスト:10位(1:35.270)


スポンサーサイト

8/25 OAS-B鯖様 Brianza Full


先日もお伝えしましたが、OAS-B鯖さんはSeason2に突入。偶数ラウンドはOAS-B VIPER Seriesとなり、2戦目の昨夜はその開幕戦が行われました。



舞台はコチラ。Brianza Full
1606.jpg
モンツァの、1960年代まで使われてたオーバルコースをまずは1周し、その後普通のモンツァに入り、合わせてやっとこ1周となるレイアウト。大昔は実際にこのレイアウトでレースが行われてたらしい。しかもシケイン無しで・・・。まったくもってクレイジーですね(笑。



以前このOAS-B VIPERを使ってスパを走った際はそれほど感じなかったんですが、ここモンツァのような高速トラックの場合、NOSシステムをふんだんに使うので、ブレーキポイントが全然イメージ出来ません^^; なのでプラと予選は、まるで初めてのトラックでコースを覚えるようにBPの把握に追われました。



ある程度のBPの把握は出来たものの、完全には覚えられなかった不安を抱えつつスタート。
1607.jpg



気持ちは「カメ作戦」だったんですが、実際は「イノシシ野郎」と化してしまいまして(苦笑、NOSを使いまくり、オーバースピードで止まれずズサーを繰り返すorz。
1608.jpg
1609.jpg



そして2周目のオーバルでタイヤバーストorz。
1610.jpg
プラでもバーストはやらかしてたんですが、原因はオーバルコース横のガードレールにタイヤをぶつけるのがダメだと思ってたんですよ。どうやら違ってたようで、



タイヤ交換後の3周目はまたNOSをふんだんに使い、
1611.jpg



4周目のオーバルでタイヤバーストと、アホを繰り返しましたw。
1612.jpg



そしてその修理直後の5周目、2周遅れでフィニッシュ。
1613.jpg
どうやら原因は、NOS酷使によるブレーキパッドの発熱でタイヤが壊れるということなのかな? 上位陣は把握されてたようで、NOS使用の駆け引きなんかも織り交ぜながらの楽しいレース展開だったようですね。



優勝はhosodaさん。「homeeeee」は解りますが「ホゲー」とか「ヒョエー」は何www。
1614.jpg
そうそう、今回もSavan-Pさんという初めましてな方がいらっしゃいまして、最初はまたPさんがフザけてるのかと思ってました(笑。真相はDrive through penaltyをご覧下さい^^;



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:7Laps
参加台数:13台
予選:6位(NoTime)
レース:11位
ファステスト:11位(2:38.072)


8/24 JPN-GO鯖様 SPA2008


昨夜は休止されてたGO鯖さんが復活されました。しばらくはエキシビジョンと、現在休止されてるMYS鯖さんのフォローが中心となるようです。Sennaさんがんばってください!

さてレースなんですが・・・、どういうワケかリプが記録されてなかったので詳細を反省出来てないんですけど、スタート直後のオー・ルージュでBigorさんに追突してしまいリタイヤでしたorz。これによりリタイヤに追い込んでしまったBigorさんには本当に申し訳なかったです・・・。

あとリプを確認出来ていないんですが、もし後続の方々にもご迷惑をおかけしていたらスイマセンorz。

カテゴリ:G2+G3+NGT(C5R除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:10Laps
参加台数:17台
予選:7位(2:19.900)
レース:16位
ファステスト:16位(NoTime)


8/22 JPN-Freshman鯖様 Estoril GP,2003


GS鯖一期生の面々がマルチデビュー一周年を迎えてる今日この頃、Savannaさんの企画に便乗してみます^^; と言っても、ワタシの場合はマルチデビュー以前のオフライン修行時代が長く、GTR2を購入した日から数えると1年半以上が経過してるのであまり比較にはなりませんけどね。



≪ワタシの、各トラックの周回数ランキング≫



と、その前に、Savannaさんが残してくれた宿題の一部をやってみた。



昨夜、Freshman鯖さんのEstorilに参加する直前の周回数がコレ。
1587.jpg



そして、マルチ終了直後の周回数がコレ。
1588.jpg
レースは全11周で行われました。プラクティスも予選も普通に周回しましたが、それらはカウントされず、レース本番の周回数のみがカウントされてるようです。



んで、その直後にオフラインのRACE WEEKENDモードで、プラクティスをアウトラップ+2周、予選をアウトラップ+2周、レースを3周走った後の周回数がコレ。
1589.jpg
オフラインの場合は、プラや予選はもちろん、アウトラップもカウントされるようです。う~ん、何でマルチのプラ・予選だけカウントされないんだろう?



ちなみに、MOD毎に複数のGameDataフォルダを用意して管理してるワタシですが、どのGameDataフォルダに入れ替えてもこの周回数の数値は変わりありませんでした。この辺はこの管理方法のメリットと言っていいかな。



さてさて本題に戻りランキング。



★第6位 「Magny-Cours GP」・・・449周(2003が51周+2004が398周)

先日の参戦記もそうですが、こんだけ走ってて未だにCutter-Lしたり他の方に迷惑をかけているというorz。



★第5位 「Barcelona GP,2003」・・・457周

ここも走ってる割には極めてるとは言い難いな・・・。



★第4位 「Donington Park GP」・・・478周(2003が77周+2004が401周)
1590.jpg
1591.jpg
好きなトラックなので上位に来たのかな。このドニントンを舞台にした動画に惹かれてGTR2を購入したようなものなので、購入当初はよくここを走ってました。しかし宇宙人クラスのタイムを出すにはもっと走り込みが必要だと感じてます。



★第3位 「Spa-Francorchamps GP」・・・564周(2003が144周+2004が420周)
1592.jpg
1593.jpg
デフォでは一番好きなトラック。てっきり第1位だと思ってたんだけどなあ。ちなみにこの周回数に1周あたりの距離数を掛けて、走行距離ランキングとした場合はスパが第1位となります。



★第2位 「SUZUKA」・・・589周(08が151周+09が438周)
1594.jpg
1595.jpg
最近はあまり走ってませんが、Donさんらに刺激されてサルのようにタイムアタックしたのが効いてますね(笑。しかし、こんだけ走っててもまだまだ攻略の糸口が見えてこない感じです。未だにSGT500で50秒台に入れていないというorz。奥深さで言ったら鈴鹿がダントツ1位ですね。



そして、栄えある第1位は!!!



★第1位 「Imola GP,2004」・・・700周
1596.jpg
700周もしてたんだあ(遠い目。そういや、ドライビングスクールが360モデナで、その挙動に苦しみ、イモラの難しさも相まって中々ゴールドが取れず、必至で練習した記憶が・・・。



こんな感じの結果とあいなりました。攻略に難儀してる鈴鹿は特別として、スパとイモラは共に優勝経験があるので、「走りこんだ数だけ速くなる」というのは嘘ではない? ちなみに、デフォトラックのフルレイアウトで一番周回数が少なかったのはドバイの90周でした。



さてレースレポ。昨夜はFreshman鯖さん、Sunday RaceシリーズのSeason2が開幕しました。Season1で美味しい思いをさせて頂いたワタシは、今回は自重してRSRで参加。・・・えっ? RSRで自重はねーだろって? いやいや、ワタシがRSRに乗ると十分自重マシンなんですよ^^; 乗る人が乗ればM3と同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮するRSRですが、ワタシは未だにその性能を引き出せてません。なのでその修行も兼ねて参加させて頂くことに。



予選は、同じRSRだったcalcioさんがポールポジション。ワタシはそれから2秒以上も遅く10位でしたorz。この差が何なのか全然わかりません(笑。じっくりゆっくり経験値を積むしか無さそうですねえ。



慣れてないマシンだし、集団の中を走る事になりそうだし、周りに迷惑をかけないよう慎重にいこうと心がけつつスタート。
1597.jpg



ところが!



1コーナーで混乱があり、
1598.jpg



3コーナーでも混乱があり、イキナリ4位に浮上してしまう@@;
1599.jpg



予選タイムに相応しくないポジションで、「ヤバイおらこんなとこ走ってていいの?」状態に戸惑いつつオープニングラップを消化。
1600.jpg



トップを争うペースがあるはずもなく、上位3台にはじわじわ離される。逆に背後からは、Arenaさんとnidoneruさんがランデブーしながらじわじわ詰めてきた@@;
1601.jpg



数周かけて、真綿で首を絞めるように詰められました^^; モスラーとモデナと、戦闘力で劣るマシンなのにサスガですね。しかし・・・、RSRに乗ってて引き離せないワタシも不甲斐無いデスネorz。
1602.jpg



そんなこんなしてたら、Winstonさんがスピンされててそれをパス。予選上位から一時はトップを走っておられてた。GS鯖でよりも先に一般鯖で初優勝の快挙の可能性がありましたが、残念でしたねえ。まあ、優勝は時間の問題だとは思いますけどね。
1603.jpg



3周目からラストまでずっとArenaさんのプレッシャーを背負いながらでしたが、何とかそのままチェッカー。
1604.jpg
予選もそうでしたがファステストもやはり遅く9位。それでこの結果は上出来でしたね。しかし結果に満足せずもっと精進しないとなあ。



そして優勝は、終始pineさんの猛攻にさらされながらも見事に耐え切ったMVさん。こちらも同じRSRでの快挙でした。今度乗り方教えてください^^;



クマーwww
1605.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche GT3-RSR
周回数:11Laps
参加台数:16台
予選:10位(1:41.385)
レース:3位
ファステスト:9位(1:40.657)


8/18 JPN-GS鯖様 Magny-Cours GP,2004


今回は反省文ですorz。18日のGS鯖さんは「天候変化に対応してみよう」というレッスンでした。もし雨が降ってしまった場合、初心者の方々に絶対迷惑をかけると思ったので、今回も予選NoTime作戦です。



レース本番は幸い晴れでしたが、路面温度が40℃と高かったので、タイヤをM/Mに変更。そして、予選NoTimeと言ってもポジション的には23台中の18番グリッドで、後ろに5台もいらしたのでカメ作戦は取らず、普通にスタートする。
1573.jpg



オープニングラップは集団の構成員となっていたので、とにかくぶつけないよう、前の車の動きに注意しながら慎重に走ってたんですが、
1574.jpg



慎重になりすぎたか、背後からの追突を誘発してしまいましたスイマセンorz。
1575.jpg



特にosugiさんにはラインを塞ぐ形になってしまい申し訳なかったですorz。
1576.jpg



その後はコースアウトされた方々をパスしつつの1人旅が続きますが、6周目終盤、前方にWinstonさんをハッケン。
1577.jpg



最終シケイン手前でパスしますが、
1578.jpg



次の周のストレートエンドで、激しくINを攻めてくるのをバックミラーで確認。
1579.jpg
1580.jpg



ワタシは「こりゃたぶん膨らむだろー」と予想。OUT・OUT・OUTのラインを取るより、先に行かせてINを差すクロスラインの方が有効と判断。



ラインをクロスさせますが、Winstonさん意外と膨らまなかった。サスガ@@;
1581.jpg



しかもワタシがOUTから来ると判断されてINラインキープしようとされたようで、
1582.jpg



当ててしまいましたスイマセン。
1583.jpg



そしてその直後、目の前でスピンしてしまう。重ね重ねスイマセンスイマセンorz。
1584.jpg



その後ももうグダグダで、Cutter-Lが炸裂しドライブスルーペナルティ・・・。
1585.jpg



そして極めつけ、トップ走行中のzerosikiさんが背後からいらしてたんですが、挙動不審なワタシのせいでスピンを誘発させてしまう。
1586.jpg
周回遅れの分際で上位の順位に影響を与えてしまうとか、一番やってはいけない事をやってしまいました・・・。zerosikiさんには本当に申し訳なかったです。さすがにこれには凹んで、レースを続ける気にはなれなかったのでここでEsc、リタイアしました。海より深く反省して次につなげたいと思います。。。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:12Laps
参加台数:23台
予選:19位(NoTime)
レース:16位(Escリタイア)
ファステスト:8位(1:40.633)


8/12 JPN-9鯖様 Spa-Francorchamps GP,2003


溜まってしまった盆前の参戦記はこれがラスト。

8月12日は様々な要因が重なりまして、奇跡的に9時から体が空きました。んで告知を確認してみたところ、JPN-9鯖さんが、これまたラッキーなことに練習しなくても何とかなりそうなスパでした。そんなワケで久しぶりに参加させて頂くことに。



マシンは、本気で走りたい気分だったのでM3を選択。MECHANICAL FAILURESがTimeScaled設定だったため、いつも使ってるセットからレブを2つほど下げた。これによりオー・ルージュが5速でいくか6速でいくか悩ましい感じになってしまったけど、上手くギア比を変更できなかったのでそのままでいくことに。

プラクティスでは、勘を取り戻す事に専念しながら走りこみ。幸い、目の前にTMJさんがいらして、安定したペースで走っておられたので金魚の糞のように付いて行きました(笑。おかげ様で順調に勘を取り戻せました。

んで予選。スパは長いので1周を上手くまとめるのが難しい。しかしこれまたラッキーなことにけっこう上手くまとめられたラップがあって、2:15.622が出る。予想外のポールポジション獲得となりました。



さてレース本番。最初の難関として、オー・ルージュへ単独で進入出来るのか、並列での進入を余儀なくされるのか、その結果次第ではその後の展開も大きく変わるだろうと想像する。特に後者の場合、集団に飲まれてグダグダになるワタシが目に見える(笑。

なのでいつも以上に集中してスタート。
1568.jpg



なんとか単独でのオー・ルージュ進入に成功。レコードラインを通過。
1569.jpg



ケメル・ストレートからレ・コンブ進入までに多少マージンが出来て少し落ち着けた。
1570.jpg



おまけに、2位争いのTeseoさん、pineさんが激しくバトルされてたので、オープニングラップを消化した時点で2秒ちょいのリードを築けた。
1571.jpg



2周目はpineさん、3周目から5周目まではTeseoさんにじわじわ詰められる展開でプレッシャーがかかりましたが、珍しくワタシがミスしなかったな。仕事が無い日だったので集中力がイッパイ残ってたのかも(笑。6周目からはお2人の追撃が無くなり、約7秒のリードとなってプレッシャーから開放される。



そこからはオー・ルージュもブランシモンもアクセル抜きまくりの安全走行にチェンジ。そのままチェッカー。
1572.jpg
いやー、様々なラッキーが重なっての優勝でしたが、スパでの優勝は格別ですね。ブログ的には、いつもアホな事ばかり書いてるワタシですので真面目な参戦記はヒジョーに恥ずかしいんですけど(笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:8Laps
参加台数:24台
予選:1位(2:15.622)
レース:1位
ファステスト:3位(2:16.478)


8/11 JPN-GS鯖様 Watkins Glen GP


引き続き盆前に参加したレースの参戦記消化デス。

8/11のGS鯖さんは「add-on Trackを体験してみよう」というレッスンでした。Season1ではブランズハッチが使われましたが、今回はWatkins Glenというトラックで行われました。

実はこのトラックは先月OAS-B鯖さんで体験済みです。しかし、その時はOAS-B Viperのあまりの衝撃でトラックの方はよく覚えてないんですよね(笑。MVさんと「クマー!」とか言ってレースそっちのけでしたしorz。

そんなワケで、このトラックについてちょっと調べてみた。(と言ってもwiki見ただけですけど・・・) このトラックはアメリカはニューヨーク州にあって、50年近い歴史がある古いトラックらしい。昔はF1も開催されてたようだけど、今はインディやNASCARなどで使われてるんだとか。性格的には、高低差が激しく、きついバンクの付いたコーナーもある高速レイアウト。他のトラックでは味わえない、唯一無二な個性がある楽しいトラックですね。Pさんナイスチョイスです。



さてレース本番。今回も予選NoTime、最後尾からスタート。ただし意図は前戦と違って、積極的な後方選択というより、まだ攻略しきれていないトラックなので初心者の方々に迷惑かけないようにとの消極的意図です(笑。
1557.jpg



とりあえず慎重に走行しましたが、慣れないトラックで手間取った方が多かったのか、オープニングラップを消化した時点で8台抜いて23位まで上がる。
1558.jpg



2周目も順調にポジションUPし、17位まで上がりましたが、



ついにワタシもコースアウトorz。そういや自分も慣れてませんでした(苦笑。
1559.jpg
モスラーのGTC教授がパッシングしながら抜いてった。その時は「ヤバイ負けが先行しちまったw」とか思ってましたが、よく考えたらスタート直後に抜いてるのでこれで2勝2敗デスネ^^;



その後は再び気を引き締めて慎重に走行。大きなミスは出なかったもののバトルもほとんど無く、1人旅のまま数周が過ぎる。



そして向かえた8周目、



前方にPさん現る!
1560.jpg
「さあレオ、ここからはサシの勝負だぜ?」と言わんばかりにパッシングするPさん。



ワタシも、「受けて立つぜPさん!」とばかりにパッシング。
1561.jpg



がっ!!!



ここからのPさん速かった@@; 大きくミスしたワケでもないのにじわじわ離されてしまった。サスガ自分で選んだトラックなだけのことはありますね。・・・負けたよPさんorz。
1562.jpg



しかし!!!



10周目、前方で単独スピンしガードレールに刺さるPさんの姿が@@;
1563.jpg
オチを付けるところも抜かり無いですね^^;



そんなこんなしてたら今度はzukkiさんの猛追を受ける。
1564.jpg



サイドバイサイドの攻防が続いたりして楽しかったです。
1565.jpg
1566.jpg



ラストはワタシのコースアウトというオチでシメましたがorz。
1567.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:11Laps
参加台数:32台
予選:32位(NoTime)
レース:15位
ファステスト:20位(1:48.250)


8/11 OAS-B鯖様 Preluk1974


連休中は遊び呆けてしまったため、書くべき参戦記が溜まってしまいましたorz。たぶん本日から4日連続でブログを更新するレオですこんにちは。

まずは盆前の8/11に行われたOAS-B鯖さんのレースから。OAS-B鯖さんは今回からSeason2に突入しました。今後は今まで通りのOAS-Bレースと、ポイント付のOAS-B Viperラウンドを交互に開催するそうです。楽しみですね。また、ワタシ的には、とりあえずSeason1の皆勤賞が確定したのでヨカッタです。今後も可能な限り皆勤賞を続けていきたいと思います。



さて今回はR2界最遅との呼び声も高いシトロエンMODと、Preluk1974の組み合わせ。この設定は2回目ですね。(1回目の模様はこちら

鯖にJOINすると、またまた初めましてな方がいらっしゃった。
1529.jpg
Go Siowさん? ごうしおう? なんかヘンな名前ですね(笑。



んで、観察してみた。
1530.jpg
「ル・マンが君を待っている」とか叫んでますね・・・



なんか、ムショーに掘りたい気分になったので掘っときました(笑。
1531.jpg



Donさんも告知でおっしゃってましたが、この設定はスリップストリーム合戦が熱いです。なので、しっかり練習してそれに備えるべきだと考えまして、プラも予選もマジメに走ってたんですが・・・



予選中だというのに、コース途中でタイムも出さずに集まってる人たちがwww。
1532.jpg



こんな事言ってる人もいるしw。
1533.jpg



結局最後はJOINしてた全員が集合(笑。予選そっちのけでサスガOAS-B民デスネ。
1534.jpg



さてレース本番。ほとんどの方がNoTimeだったこともありポールポジションからスタート^^;
1535.jpg



スタート直後の加速勝負で、ナント6番手スタートのMVAGUさんがやってきた。
1536.jpg



そして、5番手スタートのDonさんも道なき道をやってきた(笑。
1537.jpg



3ワイドで1コーナーのブレーキ勝負に。
1538.jpg



Donさんは慎重ブレーキング。そして、MVAGUさんは壁にブチ当たっての多角形コーナリング(笑。
1539.jpg



多角形コーナリングがキマったMVAGUさんにトップを取られますが、ここからは長~いストレート。
1540.jpg



途中でスリップに入ることに成功。
1541.jpg



たぶんMVAGUさんがBPを誤った?ところでトップに返り咲く。
1542.jpg



そんなこんなでオープニングラップはトップで通過。2周目に突入しますが、そのストレートの途中で、



nidoneruさんが片側車線を占拠して止まっていらした(笑。
1543.jpg
あービックリした@@; 後で確認したら、派手にクラッシュして走行不能に陥ってしまわれたようです^^;



その後は気を取り直して慎重に走行。一時は多少マージンを築き単独首位を走行してましたが、チャットのニドネル道路交通情報に爆笑したりしつつの4周目、



ストレートでとうとうDonさんに捕まった!
1544.jpg



ここからは、レース終盤までの長きに渡りDonさんとバトルが展開される。
1545.jpg
1546.jpg
1547.jpg
1548.jpg



いやー、楽しかったです。ある程度レースペースが近くてお互いが大きくミスしなかった場合、スリップストリームの効果でお互いがお互いを吸引してしまうので離れられなくなるんですよね。なのでずっとテールtoノーズ、サイドbyサイドを堪能させてもらいました。



そしてクライマックス。ファイナルラップ終盤。Donさんを先頭にワタシが2番手。そして背後からはDanNaさんとTMJさんもやってきた@@! ここからゴールまで、仕掛けられるコーナーはあと僅か。
1556.jpg



ここで、Donさんが次のコーナーに備えて少しスピードを落とされた。本来ワタシもスピードを落とすべきところですが、
1549.jpg



MVAGUさんの多角形コーナリングを思い出し、「ええい、ここしかない! いってしまえ!」と突っ込む(笑。
1550.jpg



がっ!!!



MVAGUさんのようにはいかず失速orz。Donさんもワタシに前をふさがれ失速スイマセンスイマセンorz。そして、その横をDanNaさんが華麗に抜いていきました@@; DanNaさんDameeeeeee!!!!!w
1551.jpg



そして、ワタシに優勝を阻まれたDonさんは怒りのドンえもんと化し、
1552.jpg
1553.jpg
1554.jpg
ワタシを四次元ポケットにしまってしまう(笑。



気付いた時には亜空間で7位まで落ちてましたw。
1555.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:シトロエン・2CV
周回数:6Laps
参加台数:11台
予選:1位(3:23.710)
レース:8位
ファステスト:6位(3:23.193)


8/4 JPN-GS鯖様 Zhuhai GP,2004


昨夜はGS鯖さんの第9戦、GTクラスのレッスンに参加。

GTクラスについては、最近Freshman鯖さんにて本気マシンで遊ばせてもらってたので、今回は自重マシンで参加することに。よってこんな時じゃないと中々乗る機会も無いであろうChevrolet Corvette C5-Rで参加しました。



作戦としては、ズーハイ1コーナーはいつも混乱必至。また、GTクラスはアクセルワークがシビアなので、スピンやコースアウトをするマシンも多いだろうと予想。なのでカメ作戦が有効と考えました。よって予選はタイムを出さずNoTimeです。



同じく予選NoTime後方スタートを選ばれた方が2人いらっしゃいました。29番最後尾が、先日カメ作戦の教科書とも呼べる記事をUPしてくださった亀仙人Minamiさん。28番グリッドがワタシ、そして27番グリッドが、ここまでの8戦すべて予選NoTime、カメ作戦を実行し、ナント5回もシングルフィニッシュ、その内の1回は表彰台と、この作戦を見事実践してきた亀プロTMJさんです^^;
1512.jpg



展開としては、MinamiさんかTMJさんに前に出てもらいペースを作ってもらって、それに付いて行く展開が理想かなあなんて思いつつ、



いざスタート。Minamiさんは教科書通りのゆっくりスタートでした。
1513.jpg



ストレートで早速トラブルがあった2台を抜き、余裕を持って1コーナーに進入。意外と荒れませんでしたね^^;
1514.jpg



結局オープニングラップでは計6台を抜き23位で通過。この時点でTMJさんは20位までジャンプアップ@@; 付いて行く事は叶わず、逆に一度コースアウトしてよみがえってきたnidoneruさんにマークされる。様々な異名を持つnidoneruさんですが、今回は久しぶりにターミネーターとして現れましたね(笑。
1515.jpg



意外だったんですが、思いっきり自重したつもりで選んだこのC5-Rって、けっこう戦えるマシンだったんですね。比較的安定してるし、ミスさえしなければMC12のnidoneruさんにもパスされる事は無いだろうと思える感じでした。なので、ターミネーターに追われるというよりはむしろ、nidoneruさんとランデブーしながら順位を上げていく感じの展開でした。
1516.jpg



16位まで上がった6周目の1コーナー。nidoneruさんの鬼ブレーキが炸裂。しかしこの時は体制を乱されセフセフ。引き続きランデブー。
1517.jpg



11周目、またまた気が合っちゃってチームメイトとなったSavannaさんが失速されてて、それをパスし12位に。
1518.jpg



同一周、今度はMC12のhosodaさんが失速されてて11位に。
1519.jpg



そしてまた同一周、同じく失速されてたruffyさんをパスしあれよあれよと10位。前方射程圏には9位のpineさん。
1520.jpg



『やっべ俺、シングルフィニッシュ目前じゃん?』



そう慢心した自分がいましたスイマセンスイマセン。



その雑念からその周の最終コーナーで膨らんでしまい、hosodaさんに抜き返され11位後退orz。
1521.jpg



12周目、hosodaさんのINを攻めてみますが、
1522.jpg



立ち上がりでタイヤを空転させてしまい一瞬トラクションを失ってしまった。これで背後にいたnidoneruさんにとうとう捕まりました。12位後退。いつもの、「欲をかくと順位を落とす法則」が発動しましたね(笑。
1523.jpg



そして、これはファイナルラップ、ゴールまでわずか100mというシーン。hosodaさんとSavannaさんには壮大なオチが待ち構えていたようです^^; おそらくそのシーンは参戦記に書かれると思いますのでワタシは省略。そのおかげで1つ順位を上げて11位チェッカーでした。
1524.jpg
いやー、少しオチは付けてしまいましたが、トータルではカメ作戦が上手くいって楽しかったです。



そして、TMJさんは7位入賞。後方から6度目のシングルフィニッシュをされた@@;



レース後、『またまたクールに決めてからにコノー!!!』的な感じで掘ったんですけど、
1525.jpg



『そうですが何か?』的な感じでうっちゃられました(笑。
1526.jpg



カテゴリ:GT+G2+G3+NGT
使用マシン:Chevrolet Corvette C5-R
周回数:13Laps
参加台数:29台
予選:28位(NoTime)
レース:11位
ファステスト:17位(1:30.613)


8/3 JPN-Freshman鯖様 Valencia GP,2004


今回のレースも塩味なレースとなってしまい書く事が少ないので、マクラに余談を挿入します(苦笑。

レースのスタート時とか、突発的事態が発生した時とか、反応速度ってレースに少なからず影響を与える要素の一つですよね。先日ふと、昔反応速度についてブログに書いた事を思い出しました。

Reaction Test on Fetchfido's Free Online Games

こちらで反応速度をテストする事が出来ます。赤い玉が黄色になった瞬簡にクリック。それを5回行います。



人間の平均的な反応速度は0.16秒から0.20秒くらいだそうです。反応速度は鍛えられるようで、陸上の短距離選手やプロボクサーなどは0.13秒くらいにもなるそうです。ウサイン・ボルトが200mで19秒19の世界新記録を出した時の反応速度が0.133秒だったそうな。中にはそれよりも速い反応を示す人もいて、調べてたら0.12秒なんてのもありました。ただ、人間が0.1秒を超えて速く反応するのは不可能なようで、陸上競技のスタートでもこれを超えるとフライングになるらしい。



これはワタシが4年前に試行した時の結果。平均よりはちょっと良い感じ?
1507.jpg



んで、ついさっき再びやってみました。やっぱ気持ち老化してますねorz。よる年波には勝てないZE・・・
1508.jpg



皆さんの反応速度も気になります。ぜひぜひご自分のブログにスクショをUPするなり、ここのコメント欄にタイムをレスして頂くなりお願いしたいです。特にワタシよりも速い結果を出された方は強制です(笑。宇宙人な方々はやはり反応速度も速いのかなー?



さてレースレポ。昨夜はFreshman鯖さんのSeat Leon Supercopa Cup、第11戦に参加。

相変わらずこのMODの攻略を何か根本的に間違ってるのか、予選はPPから2秒以上遅れて最下位でしたorz。そして、レースもこのタイムでは戦えるはずも無く、ブービーフィニッシュ。以上でございます(苦笑。



自分の見せ場は特に無かったものの、DMコンビが魅せてくれまして^^;、



スタート直後の1コーナー、ワタシの目の前でシンクロハーフスピン。
1509.jpg



そして、同一周の9コーナーでもワタシの目の前でシンクロハーフスピン@@;
1510.jpg



共に白いマシンでしたし、ワタシに白鳥の湖のパフォーマンスでも見せ付けているのかと思いました(笑。



ラストのシメは、前戦のリベンジでhosodaさんをおもいっきり掘ってオシマイ。やっとスッキリ♪
1511.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:SEAT LEON
周回数:10Laps
参加台数:14台
予選:14位(1:42.663)
レース:13位
ファステスト:14位(1:43.067)


8/1 JPN-Freshman鯖様 Fuji Speedway


ここまで9戦に渡って行われてきたFreshman鯖さんのSunday RaceシリーズSeason1は、今回の第10戦が最終戦となりました。このシリーズは個人的には今いちばん練習したいデフォ車でのレースで、他鯖のデフォ車でのレースに中々参加できないワタシにとっては、たいへんありがたいシリーズ戦でもありました。

そんなワケで、可能な限り出席してましたし、ほとんどのレースを空気も読まず本気マシンで参加させてもらってたんですが、その甲斐あって9戦終わった時点でなんとポイントリーダーに@@;
1498.png
そして、ポイント2位の方が第10戦を欠席された時点でワタシのシーズンチャンプが確定しました。重ねて言いますが、実力というよりは高い出席率とKYのタマモノでございます(笑。しかし、シーズンチャンプなるものとは一生縁が無い身だと思ってましたので、それを経験させてもらった事は素直に喜びたいと思います。貴重な経験をさせて頂いたFreshman鯖さんには感謝感謝です。ありがとうございましたm(_ _)m



さて、第10戦はGT+C5Rでの富士。当初は最後くらい自重するかとサリーンでJOINしたんですが、クルクル回っちゃってレースにならなそうだったので結局最後までマラネロで参戦(苦笑。

予選は1:33.204で4位。ビックラこいたのが、マラネロより戦闘力が劣ると思われるサリーンのArenaさん、リスターのhosodaさんが32秒台に突入してワタシより上位にこられてた@@; サスガでございます。そして、後続のSennaさん、nidoneruさんとはほとんどタイム差なし。熱いバトルが出来そうな予感に包まれながらレースに臨みましたが・・・



スタート直後の1コーナーで、IN側から飛び込みINラインをキープする予定だったんですが、スピードを殺し切れずにOUTに膨らみ、Sennaさんに当ててしまいましたスイマセンorz。
1499.jpg



この状況で2位を走る後ろめたさと、「あ~、オラやっちまっただー」感でイッパイになり、
1500.jpg



ダンロップコーナーでBPをおもいっきり間違えましたorz。これで下位後退。
1501.jpg



その後も見せ場無くレースは進行。



途中、リプを拝見したら2位から6位までが熱いバトルを展開してて超うらやましかったんですが、
1502.jpg



それに加われないままチェッカー。
1503.jpg



こういった不完全燃焼なレースの後は豪快にHotter-Pするに限りますよね(笑。



直前を走っていたhosodaさんをロックオン。アクセル全開のまま特攻しますが、
1504.jpg



ひらりとかわしてるし!!!
1505.jpg



ターゲットを別の方に変えるも届かず迷走。



1人寂しく自爆してオシマイでした・・・orz。
1506.jpg



カテゴリ:GT+C5R
使用マシン:Ferrari 550 Maranello
周回数:12Laps
参加台数:11台
予選:4位(1:33.204)
レース:6位
ファステスト:8位(1:34.235)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。