スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 OAS-B鯖様 Spa-Francorchamps GP,2003


衝撃のOAS-B TAISAN VIPERデビュー。その興奮が未だ冷めやまぬ一週間後の水曜日。



ナントまたまたバージョンUPしましたよ奥さん!
1472.jpg



それも一挙8台に増加!!! 仕事速えぇぇ!
1473.jpg



~プロローグ続き~
※プロローグ冒頭はこちら

「TSO」の店長は不安な日々を送っていた。
「お金が足りないぴょん」というナメた物言いに、ついカッとなって欠陥車のまま世に送り出した例の車が、今日もビルに激突したらしい。

別に中の兎がどうなろうが知ったことではないのだが、こうも毎日事故を起こすとそろそろ「岡山県土交通省」など、強大な権力を持つお上連中から注意を受けることとなり、終いには責任をとって店を畳まなくてはならなくなるのではないか。

そんな不安に苛まれ、もはや電話の呼び出し音にも恐怖を感じる店長であったが、そこにこんな電話が舞い込んだ。

「ボクにもViper作ってほしいクマ」
「・・・」

・・・ここは大都会岡山「Tuning Shop OAS-B」。今日もスーパー派遣社員「にどねる」が次々と欠陥車を量産し世に送り出している。
果たして、岡山の交通の安全はどこへ向かうのか。そして、零細Tuning Shopの明日はどっちだ。


【Special Thanks】(敬称略)

・Minami51
・nidoneru
・Rothmans
・Senna-JP

【最後に】

本当にいろいろすみません。

~Written by Don-3rd~



だそうです(笑。
さてさてその新作を勝手ながらご紹介。



2号車、ZUSER FORCE BLUE。クールでカコイイ!
1474.jpg



3号車、DAITOKAI TOREHA。岡山w。でも何故トレハがスポンサーなのwww。
1475.jpg
しかしこの吸い込まれるようなペイントはお見事!
1476.jpg



5号車、MERCEDES GP。これはスゴイ! カンペキ今年のF1マシンをコピーしてますね@@;
1477.jpg



19号車、TEAM MOETE FIRE。燃えて? 萌えて?
1478.jpg



51号車、YASYOKU UMEEE。これはなんかもう、やりたい放題ですねw。
1479.jpg
1480.jpg
1481.jpg
そしてリアが切なすぎるwww。
1482.jpg
どなたの事なのかは詮索しますまい。51号車とのことですが(笑。



んでこれは選択メニュー上では55号車となってますが、3号車でいいのかな?
このミッドナイトブルーも綺麗ですねえ。
1483.jpg
3rd place !がスポンサーになっておられますね! Donさん専用車? でも今回乗ってませんでしたね^^;
1484.jpg



そしてラストは、今回ワタシが使わせて頂いたマシン。



フェラーリ!!!
1485.jpg



ってか、へらーりwwwww。
1486.jpg



ワタシのへらーりとの出会いはこのあたりからでして、Donさんがコメント欄で解説してくださってます^^; ワタシがフェラーリで参戦するたびに本物のクルーを拉致監禁、本物になりすまして邪魔をするクソケシカラン秘密結社です(笑。とうとうマシン本体にも魔の手を伸ばしてきやがったんですね@@!

このマシンは他にもネタ満載でして^^;、



ヤバイ時押すって何! ってかこの位置じゃ走行中押せないしwww。
1487.jpg



そしてドライバーがぴょーんwww。
1489.jpg



耳が屋根を貫通してるし耳がwwwww。
1490.jpg



はっ、w連発して馬鹿になってしまいましたスイマセンスイマセン。恐るべし秘密結社へらーり@@;



そしておまけ、前回くま○ち君を紹介させてもらいましたが、「Tuning Shop OAS-B」のスーパー派遣社員、にどねるさんから解説いただきまして、このコスチュームはタンクトップではなく、
1491.jpg



スクール水着だそうです(笑。
1492.jpg



さてさて、そんなこんなで鯖JOIN。今回も初参加な方々がいらっしゃいました。



1493.jpg
大都会オカヤマン! いったいどなた様でしょう。未だに解りませんw。



1494.jpg
くまっP。「にゃんみちゃぁぁぁぁ~~~ん!」を連呼してました。壊れていない事を祈ります(笑。もしかして某マンガを読んでれば解るネタなのかな?^^; オッサンで無知でスイマセンスイマセン。



オープニングラップの様子は動画で。
ワタシ今回はマジで完走を目指しましたので、最後尾からカメ作戦です(笑。




2周目以降は、Donさん、TMJさん、くまっPさんとバトルを繰り広げながら順位を上げていきました。一時的には3位に浮上。カメ作戦がバッチリ決まりました。
1495.jpg



その後も、今回はなんかうまいことレースが成立しちゃいまして、7周目に脱落するまでは2位~6位までのダンゴ状態のバトルに参加。マサカのMA-Gレースを堪能させてもらい楽しかったです。
1496.jpg



レース後のシメは、hosodaさんに地獄に突き落とされてオシマイ(笑。
1497.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:8Laps
参加台数:15台
予選:14位(NoTime)
レース:6位
ファステスト:6位(2:16.362)


スポンサーサイト

7/25 JPN-Freshman鯖様 Fuji Speedway


日曜日はFreshman鯖さんのSunday Raceシリーズ第9戦に参加。G2+G3+NGT(C5Rを除く)での富士。
この設定では過去2戦マルチの経験がありますが、



2戦とも焼き芋屋を開店してオシマイという・・・orz。
1466.jpg
1467.jpg



我が家からいちばん近い、いわばホームコースでもあるのに、どーも富士とは相性が悪い。3度目の正直、今度こそということで、今回もビツルボ君で参加。

予選は、38秒台前半で3位。やはりというか、直線の長い富士では有利と思われるビツルボ勢がワン・ツー・スリーを独占。フロントローのお2人は37秒台に突入。いやー速かった。

それと、Winstonさんが参加されてましたね! 一般鯖デビューおめー! デビューに立ち会えて、しかも、同じマシン、同じカラーリングのチームメイトとなれて嬉しかったです。ちょっとほろ苦デビューだったようですが^^;、ワタシの一般鯖デビューも似たようなものでしたので、めげずにがんばってくださいー。



いざスタート。
1468.jpg



展開に恵まれ、1コーナーでは主導権争いに参加。
1469.jpg



がっ!



次のコーナーでノーズを入れるタイミングを誤り、修正を入れたら制御不能に・・・。これで最下位後退orz。
1470.jpg



ここからは、羽根を2-4にしてた事もありビツルボ君の直線番長っぷりを堪能。5位まで上がりますが、



9周目、突然のフリーズ・・・orz。
1471.jpg
グラが崩壊してしまってトラックがパラレルワールドと化してしまいましたが、何とか走りきり12位チェッカーでした。



この設定では初完走こそ果たしたものの、相性の悪さは変わらずorz。2度ある事は3度あるでした・・・。
4度目の正直に期待します(苦笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche 911 Biturbo
周回数:12Laps
参加台数:14台
予選:3位(1:38.105)
レース:12位
ファステスト:4位(1:39.725)


7/21 OAS-B鯖様 Watkins Glen GP


ぶっ飛んだ設定のレースを、ここまで32戦も提供して下さってきたOAS-B鯖さん。しかしここ最近は、オニチクさまが「ネタ尽きてきた」と弱気気味。まあワタシ的には、よくもまあ32戦もぶっ飛んだネタを提供してくださったものだという気持ちの方が強いですけどね^^; ってか、ワタシも日頃のお礼にネタを提供しようとは思ってるんですが、中々見つからずに今日に至ってますスイマセンスイマセンorz。



そんなこんなで、ボチボチ小休止もあるかなぁなんて思いつつの水曜日でしたが・・・、



想定外のとびっきりのサプライズがありました@@;



第33戦はナント!、OAS-BオリジナルMODでのレースでしたよ奥さん!!!
1443.jpg



このMOD、ズームインして笑いを取るオチで終わると思うでしょ?
1444.jpg



ズームアウトしたら文字通りぶっ飛んだマシンキターーーwwwwwww
1445.jpg



~プロローグ~

「大都会岡山」※で営業を開始した、「Tuning Shop OAS-B」に年代もののViperが持ち込まれた。
車が空を飛ぶのは当たり前の岡山では、県外からの輸入車はチューニングショップに持ち込み、空を飛べるように改造するのが一般的。

当然、このViperもフロートシステムが組み込まれ、立派なエアカーとしてオーナーに渡されるはずだったのだが・・・

「お金が足りないぴょん」

この一言で途中まで進んでいた改造は中断され、世にも不思議なタイヤ付エアカーが誕生した。

安物の部品を使った上、ろくに調整もされていないため、空中でのバランスは最悪で、アイドリング状態でも常に前後左右に揺れている。自動操縦の機能もついているが、切り替えたとたんに、バランスを崩し絶叫マシンと化す。

そんなどうしようもない欠陥車であるが、オーナーの強い意向でNOSシステムだけは高性能なものが組み込まれており、直線に限れば、岡山でも1-2を争う速さを見せる。

しかし、元が非常に不安定な車なのでNOS※を使った結果、バランスを崩しビルに激突する姿が何度も目撃されており、地元では走る狂気として恐れられている。


※大都会岡山が分からない方は、Googleで検索されたし(笑)
※NOS=逆ハンドブレーキ。ハンドブレーキを「-80%から-300%」の間で作動させることにより、猛烈な加速を可能にしている。

【Special Thanks】(敬称略)

・Minami51
・nidoneru
・Rothmans

【最後に】

本当にいろいろすみません。

~Written by Don-3rd~




だそうです^^;



当初はこの1車種・1スキンでレースが行われる予定だったんですが、鯖オープン直前、大都会岡山のTuning Shop OAS-Bで働くにどねるぴょんががんばってくれたようで、



2つ目のスキンキターーー!!!
1446.jpg



このマシン、外側のフザけたスキンで笑いを取るオチで終わると思うでしょ?
1447.jpg



ズームインしたらクマーーーwwwwwwwwwwww
1448.jpg



そんなこんなで、ワタシはレオナルド熊でJOIN(笑。いつものようにコクピ視点で試乗してみたら、



車高が高いのでコースが見えづらいw。初コースでレイアウトも知らないのでこれはヤバイ。
1449.jpg



次にボンネット視点を試す。視界は良好になったんだけど、今度は揺れが激しくて酔うw。
1450.jpg



結局、レースシムとしてどうよってのはありますが、スイングマン視点でいくことに。これだと視界も揺れも問題ナシ。アホな絵づらを後方から眺められるのもGOODでした^^; 
1451.jpg
今思えばノーズ視点もアリだったかな・・・。



そんな事をしてた頃、こんなお方がJOINしてきた。
1452.jpg



んで、じ~~~っと観察してみる(笑。
1453.jpg
うさっPと名乗ってるのに、くまっPでJOINしてますねw。そして、レースでも「kowaiyo-」を連呼されつつ、途中、いつの間にか姿が消えてしまいました。

・・・いったい何だったんでしょうかwww。



さてレース本番です。

オープニングラップの模様は動画で。ワタシはスピンしちゃって地味に1人旅になってしまったので、途中からはトップグループに切り替わってます。

スタート直後からカオスでしたね^^; 2台が絡まって1台が消えちゃってます。実は、アスファルトを貫通し地面に潜り、地球のコアへ向けて旅立ってしまわれましたwww。



一方、ワタシはというと、スピン、ウォールに激突、パンク、ピットインと、単独カオス状態(苦笑。



そんなこんなの3周目、前方ではMVAGUさんがオーバースピードでウォールに激突しておられた。
1454.jpg



あああ、おらも止まれないクマー!
1455.jpg



クマー!
1456.jpg
1457.jpg
1458.jpg
1459.jpg



コース外とコース内、とっても近いのにとっても遠い2人は途方に暮れる・・・
1460.jpg



ここからはレースそっちのけでMVくま救出大作戦(笑。

しかし、MVくまが必至でガードレールアタックを試みるも超えられる気配が無い・・・


(レオナルド熊)「おら、コースに戻れる切れ目が無いか探してくるクマ!」

(MVくま)   「わかったクマ。よろしく頼むクマ。」



そんなワケで、1人切れ目を探す旅に出たんですが・・・、
1461.jpg


(レオナルド熊)「無かったクマwwwww」

(MVくま)   「(コイツに頼っちゃいけねえクマ・・・)」



コース外に弾き飛ばして申し訳ないという思いよりも、この状況を楽しんでる自分の方が強かったですスイマセンスイマセンorz。



そして、ガードレールとの格闘が10分以上も経過した時、MVくまが自力で奇跡を見せる。
1462.jpg



地面にめり込みながら力を貯め、
1463.jpg



JUMP!
1464.jpg



着地キマッタ!!!!!
1465.jpg


(レオナルド熊)「よかったクマー!!!」

(レオナルド熊)「さあ、残り少ないけどレースに復帰するクマー!」

(レオナルド熊)「行くよクマー」



(MVくま)   「・・・」

(MVくま)   「エンジン逝っちゃったクマ・・・」

(レオナルド熊)「・・・」

(レオナルド熊)「クマー!!!」




チャンチャン^^;
(※MVAGUさん毎度のネタいじりスイマセンスイマセンorz。)



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:12Laps
参加台数:12台
予選:9位(1:47.610)
レース:11位
ファステスト:11位(2:07.348)


7/18 JPN-GS鯖様 Imola GP,2004


GS鯖さん第7戦はプチ耐久のレッスンでした。

サーキット:Imola GP,2004
Race:22Laps
スタート:スタンディングスタート
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x3
FUEL:x3



イモラでのプチ耐久は、設定は違いますがMYS鯖さんで体験済み。その際、接戦になってくると各マシンの燃費性能の違いや、燃料消費を押さえる走法も重要な要素であることを学習しました。



んで、主なマシンの1周あたりの消費燃料を調べてみた。カッコ内は×22した数字。
ただこれはワタシ個人が燃費を気にせず全開で走らせた場合の数値なので、個人差は出るかと思います。

ビツルボ  :9.0ℓ[198ℓ]
BMW M3   :7.7ℓ[169ℓ]
ポルシェRS :6.9ℓ[152ℓ]
モーガン  :6.3ℓ[139ℓ]
モスラー  :9.0ℓ[198ℓ]
ヴェルティゴ:5.1ℓ[112ℓ]



モーガンが意外と燃費が良い事に驚いた。そして、ビツルボやモスラーはガス食いますねえ。レース全工程でほぼ200ℓだから、満タン積んで11周走り、ピットでさらに満タン近く積んで11周走るという選択肢しか無いっぽい? Winston Smithさん、Virgin Cosworthさん、Savannaさんあたりは戦略どうすんだろなんて事を楽しみにしつつ、まずはヴェルティゴでのノーピットを検討してみる。

今までノーピット作戦ってやった事無いんですよ。時々Minamiさんらがクールにノーピット作戦をキメて優勝されるのを見てますので、いつかやりたいと思ってるんですよね^^; んで、ヴェルティゴでの低燃費走行を練習してみた。ノーピットを成功させるには1周あたり4.5ℓ以内に収めなくてはならないんですが、その為には、タコメーターが緑色から黄色に変わるあたりでもうシフトチェンジしなければならない。これはエンジンの美味しい所を使えなくて、かなりもどかしい。タイヤも22周持ちそうも無いし、タイムも全開時に比べて5秒ほど落ちてしまう。・・・泣く泣く却下orz。

結局はやっぱモーガンで行く事にしました(苦笑。



次は戦術会議。燃費が良いおかげで、1stスティント・2ndスティントの周回数設定の自由度は高い。タイヤの事を無視すれば、最大で15周+7周という組み合わせも可能。色々と考えめぐらせた結果、以下のような作戦でいく事に。


◆1stスティント
周回数:9周
燃料:満タン100ℓ積載
タイヤ:前後ミディアム

◆2ndスティント
周回数:13周
燃料:84ℓになるまで給油
タイヤ:前後ハードに交換


まだマシンの中に40ℓほど燃料が残ってる中でのピットインとなりますが、意図としては、1stスティントはスプリント気味に走りタイムを稼ぐ、ピットが混み合う前にピットインして混雑を避ける、2ndスティントは集団から外れてレースペースの構築に専念、といったところ。デメリットは、燃料が重い状態で走る時間が長い、2ndスティント後半のタイヤの持ちがシンパイ、あたりか。作戦を1st・2nd逆にする事も検討しましたが、イモラはオーバーテイクが難しい事もあり、また、モーガンの燃費性能が良い事から先行逃げ切り型にしました。あと、レース中盤にピット前を通過するたびに順位が上がるのがキモチイイってのもありますしね(笑。

いやー、プチ耐久って、こんな感じで作戦を練る時間も楽しいんですよね。



さて本番。予選は、マシンを自重されてた方が多くて5番手を獲得。いざスタート。
1434.jpg
しかし・・・、モーガンで5位もがんばったと思いましたが、Viperでさらに上をいくという変態な方が@@;



スタートは加速が鈍く、cnさんとsatorukoさんにパスされ、まずはnidoneruさんとバトル状態に。サイドバイサイドの攻防が出来て楽しかったです。しかしZとはめずらしいですね。Zも燃費マシン?
1435.jpg



がっ!



4周目、シケイン立ち上がりで姿勢を乱しやらかしてしまうorz。
1436.jpg



その直後のリバッツアでも、とっちらかってやらかしてしまうorz。思えばこの瞬間ワタシの中の何かが崩壊し始めたのかもしれません(苦笑。
1437.jpg



9周目、予定通りピットイン。予定のメニューを消化。
1438.jpg



26位で復帰。
1439.jpg



がっ!!!



その直後、トップ集団が後方から迫ってきた@@;
1440.jpg



ピットインによるロスタイムはすべて合わせても1分くらいなので、周回遅れになる事は想定してませんでした・・・。やはり2度やらかしてしまったのは大きかったorz。



あわてたワタシは、トップ集団の邪魔にならないようにと激しくコースアウト。思えばここでワタシの中の何かが完全に壊れました(笑。
1441.jpg



上位入賞が夢と消え、ワタシに残された役回りとしては、



「イモラのレコードラインは、アスファルトの上ばかりじゃないんだぜ?」



というのをお伝えすることかなーなんて思ったんですが、ドS鯖管さまの術中にハマり、いつもはバッチリ決まるラインが、集中力が切れて中々キマらないorz。



黒旗&ドライブスルーペナルティを4回やらかしましたwww
1442.jpg



お伝えできたのは、



「ペナルティギリギリのショートカットを繰り返すと黒旗くらうぜ?」



という、反面教師っぷりでしたとさ(苦笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:22Laps
参加台数:36台
予選:5位(1:50.002)
レース:25位
ファステスト:8位(1:51.836)


7/11 JPN-Freshman鯖様 Magny-Cours GP,2004


日曜日はFreshman鯖さんのSunday Raceシリーズ第8戦に参加。GTクラス+C5Rでのマニクール。

オッサンパワーでがんばる宣言したからと自分に言い訳しつつ、自重せずマラネロを選択(笑。



ポールポジションからスタートし、
1431.jpg



2番手争いが激しかったこともあり、マージンを築くことができた。



4周目、180°コーナーでやらかしてしまいますorz。しかしマージンのおかげでセフセフ。
1432.jpg



なんとかそのままチェッカーでした。
1433.jpg



マシンパワーに助けられたのと、田嶋さんから頂いたオッサンパワーのおかげですね^^;



カテゴリ:GT+C5R
使用マシン:Ferrari 550 Maranello
周回数:12Laps
参加台数:9台
予選:1位(1:31.227)
レース:1位
ファステスト:1位(1:31.957)


“モンスター”田嶋さんがパイクスピーク5連覇!


6月9日にOAS-B鯖さんでパイクスピークを走った際、「そういや、今年のパイクスピーク・ヒルクライムはいつやるのかなー?」なんて疑問に思ったんですね。んで、調べてみたらWikiに、“毎年7月4日の独立記念日前後に決勝が行われる。”とあったんですね。






・・・その後すっかり忘れてましたorz。



本日、ふと思い出して調べてみたら、今年は6月27日に行われ、今年も田嶋さんが見事総合優勝! 5連覇を達成されたそうです@@; この田嶋伸博さんというお方、翌日の6月28日に誕生日を迎えられ、おん年60歳だというから驚きです。



これは今年のレースで、あわやコースアウトというぶっ飛んだ走りをする田嶋さん。




正に“モンスター”の異名がピッタリの方ですね@@; これを見せつけられたら、自分は「オッサンだから」と言い訳できなくなってしまいますね^^; オッサンパワーを頂いたので、ワタシもオッサンパワーでレースがんばりたいと思います(笑。

7/7 JPN-GS鯖様 Hockenheim GP,2004


七夕の夜の2戦目は、GS鯖さんホッケンハイムに参加。


Season1の時も同じ設定のレースがありましたね。当時は予選が1分40秒台、ファステストも1分40秒台、大きなミス無しで上位走行と、自分としては上出来すぎるレースでした。
しかし! そんなワタシをGTCさんが猛追し、追い抜いていかれたんですね。あの強烈な走りは今でも目に焼き付いてます。
1423.jpg
(Savannaさんのをパクリ返し^^;)
当時も結果GTCさんが優勝されたんですが、今回も優勝されましたね! GS鯖ホッケンハイム2連勝おめー!
そんなGTCさんに業務連絡ですが、予選中に抜かれたのは、アタックの邪魔をしては申し訳ないと譲っただけということにしてノーカウントでお願いしますwww。



さて本番。予選はクリアラップを作る事が出来なくていいタイムが出せず、19番手からスタート。
1424.jpg



序盤の混乱回避に失敗orz。
1425.jpg



その後は、34番手となりまずはDonさんとモーガン対決したり。Donさんは前日が徹夜、ワタシは直前のOAS-B鯖さんで集中力を使い果たした感があって、クタクタ対決でもありましたね(笑。
1426.jpg



Virgin Cosworthさんを追ったり、
1427.jpg




TMJさんにワタシの「Stop the TMJ」計画を阻止されたりしながらw、
1428.jpg



23位フィニッシュでした。
1429.jpg



ラストはHotter-Pさんに掘られて炎上ダイブでオシマイ(笑。
1430.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:
周回数:12Laps
参加台数:36台
予選:19位(1:43.660)
レース:23位
ファステスト:25位(1:43.867)


7/7 OAS-B鯖様 BolideParc


月日:7月7日
時間:22時過ぎ
場所:GTR2ロビー鯖




鯖リストに、本来であれば立ち上がってるはずのOAS-B鯖が見受けられない。
昨夜は、こんな事態に直面したOAS-B民のロビーチャットから始まった。
1410.jpg
1411.jpg

≪一部抜粋翻訳:敬称略≫

(Minami51):返事が無い。ただのしかばねオニチクのようだ・・・

(Leonardo):お急がしそうですねえ

(Minami51):鯖機の調子が悪いそうです

(nidoneru):オニチクっぷりに鯖機も音を上げたかー

(Minami51):鯖機は力尽きた!

(Minami51):オニチクは目の前が真っ暗になった

(Minami51):zzz

(nidoneru):まだ出来るってー! 鯖立てられるってー!!

(Leonardo):ドンマイー

(Nekoppo):Donだけに(笑

(Don-3rd):OAS-B鯖立ったです・・・

(Don-3rd):IPとか狂ってました

(nidoneru):クララがOAS-Bが立ったー!!!




というワケでOAS-B民は路頭に迷わずに済みました^^; Donさんいつもご苦労さまデス。



今回は七夕の夜に行われるレースということで、Donさんの粋な計らいにより、星にまつわるトラック、BolideParcで行われました。ここを走るのは2度目ですね。(BolideParcの特徴と、何故星に関係するのかはこちら。)そして、使用マシンはF1!



プラクティスでは、オニチクの樹に吹っ飛ばされて遊ぶ予定だったんですが、吹っ飛ばされた瞬間にGTR2が落ちるという不具合が発生(笑。
1412.jpg



なので歩道橋ダイブでOAS-Bってました。これはDonさんが見事に成功させたシーン。
1413.jpg



失敗すると歩道橋の上でF1ホイホイにハマってしまいますw。
1414.jpg



さて、レース本番。ここで再びDonさんから粋なサプライズがありました。



七夕といえば星空の物語り



星空が見えるのは夜



ということで・・・






レース本番は夜でしたwww。F1はヘッドライト付いてないし何というオニチクwww。
1415.jpg

≪一部抜粋翻訳:敬称略≫

(nidoneru):星、出てないけど・・・




予選でタイムを出された方が少かったこともあり、ポールポジションからいざスタート。
1416.jpg



暗くてよく解りませんが、この辺は星が見える感じ? 展開としては、ワタシがそのまま1番手。2番手がレッドブルのDanNaさんで、マッチレースの様相に。
1417.jpg
DanNaさんはコーナーセクションがムチャ速くて詰められるんですが、フェラーリのワタシはストレートで反則技KERSを使い引き離しますスイマセンスイマセン^^;



レース後半になると、リタイヤされた方が増えてきて鯖内チャットがにぎやかに。しかし、引き続きDanNaさんとバトル状態だったので、それは読まずに走りに集中。



ラスト2周頃になると、ほとんどの方がそこかしこで朽ち果てておられてw、レースしてたのはワタシとDanNaさんだけだったり(苦笑。



何とかそのままトップでチェッカー。いやー、DanNaさんには最初から最後までバトルを楽しませてもらいました。THXでした。
1418.jpg



そしておまけ。



レース中の楽しそうな鯖内チャットが気になったので、ログを撮っておいてリプと照らし合わせてみた(笑。



Donさんが隕石のオブジェに激突、クラッシュされ、
1419.jpg



走行不能に陥り弾かれ停止したのはショップの目の前。
1420.jpg



1421.jpg
1422.jpg

≪一部抜粋翻訳:敬称略≫

(Minami51):おみやげショップ(笑

(Don-3rd):ギャー

(Don-3rd):SOUVENIR(=おみやげ)ショップ

(Don-3rd):キーホルダーおくれ

(Minami51):まいどー

(Don-3rd):右前タイヤ付けておくれ

(Don-3rd):エンジンもおくれ

(Minami51):右前タイヤ余ってるから取りに来て

(Don-3rd):お前が来い

(Minami51):エンジンをおくれ

(Don-3rd):エンジンは壊れてます




このお方達はレース中になにをやってたんでしょうかw。他にも、MVAGUさんが線路にハマって、それを助けようとしたTMJさんがミイラ取りがミイラになって燃えてたみたいw。実はワタシOAS-B鯖さんでは初優勝だったんですけど、優勝した嬉しさよりもお遊びに混ざれなくて損したような気分の方が強かったり(笑。



カテゴリ:F1 2009
使用マシン:Ferrari F2009
周回数:15Laps
参加台数:8台
予選:1位(1:07.087)
レース:1位
ファステスト:4位(1:07.846)


7/4 JPN-GS鯖様 Enna GP,2003


エンナ。それは戦士たちが魂を削りながら争う戦場。前に出る勇気を持ち、幾度と無く襲いかかる毒牙を紙一重でかわし続けた者にのみ、勝利の女神は微笑む・・・。
1396.jpg



ではあるんですが・・・



ワタシのスキルでは、モーガンでcm単位のラインコントロールは無理っぽ。おそらく周りの戦士達を巻き添えにして討ち死にさせてしまう可能性が高い・・・。そんなワケで、今回は戦士の魂を捨て、ユルユルに最後尾から湖畔の周遊道路をドライブする気分で参加しました(苦笑。



しかし!



今回も参加人数36人という大盛況。予選NoTimeにされた方は他に11人もいらした。グリッドに付いたところでも、後ろに9台もいらっしゃる@@; これではスタート直後脇に寄って減速してやりすごすのもかえって危険。結局集団の一部となっていざスタート。
1397.jpg



んで、



1コーナーでは混乱の渦中に身を置いてしまう^^;
1398.jpg



まあ、どなたも致命的なダメージは負わなかった(と思う)し、当初の予定通り最後尾に付く事が出来たので結果オーライですけどね(笑。
1399.jpg



さて、気楽なドライブがスタート。傷を負った戦士達に祈りを捧げつつポジションUPデス。
1400.jpg
1401.jpg
1402.jpg



そんなこんなしてたら、前方にPさんが! レース中にHetter-Pさんのネームを見つけると、なんだかそれがHappyって文字に見えてきて、ほんわかした気分になるんですよね^^;
1403.jpg



バトルだワーイと、喜々として追いかける。
1404.jpg



だがしかしPさん速い! 中々追い着く事が出来ず、アセったワタシがコースアウトorz。負けたよPさん・・・。
1405.jpg



その後は、時々コースアウトしたり、トップグループに周回遅れにされたりなんてイベントはありましたが、ほぼ1人旅モードで4周ほど周回。



そして9周目、



再び前方にPさん現る!
1406.jpg



しかも翼の折れたエンジェル状態@@;
1407.jpg



これは何かリアクションせねばと思い立ったんですよ。んで、ストレートだから大丈夫だろと、一瞬画面から目を離し、ステアを操作していた左手をパッドから離し、キーボードの登録ボタンをポチッとして、



『!!!』と発言したんですね^^;



んで画面に目を戻したら・・・、



自分が『!!!』状態@@;
1408.jpg



エンジン逝っちゃってクラッシュリタイアでしたorz。きっとユルユルな根性でエンナを走ったもんだから、戦いの神様が「ケシカラーーーン!」と天罰を下したんだろうな(笑。
1409.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:11Laps
参加台数:36台
予選:29位(NoTime)
レース:21位(9周目クラッシュリタイア)
ファステスト:24位(1:44.757)


7/4 JPN-Freshman鯖様 Magny-Cours GP,2004


日曜日は再び2レースハシゴ。まずはFreshman鯖さんのSunday Raceシリーズに参戦。今回はG2+G3+NGT(C5Rを除く)でのマニクールでした。JOINすると鯖の調子が悪いようで、急きょHetter-Pさんが代理鯖を立ててくださる事になりました。(calcioさんいつもありがとうございます&Pさんありがとうございました。)

さて、ここんとこ本気マシンでのガチレースから遠ざかっていたので、今回は気合を入れてM3で参加しました。参加された方々を拝見するとマシンを自重されてた方が多かったですね。KYでスイマセンスイマセン^^; Savannaさんは途中からM3に乗り換えてくださったようで、なんか付き合わせちゃったみたいでTHXでした。



予選は、本気マシンで参加されてた猛者もいらしたんですが、その多くが予選をNoTimeにされていた事もありナントポールポジションを獲得。2番手には最近好敵手となってくれてるSavannaさんが付けていざスタート。
1383.jpg



スタートは無難に決まって、レコードラインをキープしながら1コーナーに進入。
1385.jpg



オープニングラップもそのままキープ。Savannaさんとは付かず離れずの距離を保って神経戦に突入。
1386.jpg



ここで高値安定したレースペースを築きたいところでしたが、予選では37秒台後半が出てたものの、39秒台のラップしか重ねられないorz。おそらく、Sじゃ持たないと思ってリアのタイヤをMに換えたのと、久しぶりの上位で緊張してたんだろうなあ。



そんなこんなでもたもたしてたらナント!



7周目、予選NoTimeで最後尾からスタートされたpineさんが背後に忍び寄る! たった6周で15台抜いてきたことになる。恐るべしpineさん・・・@@;
1387.jpg



圧倒的なレースペースの違いからすぐさまロックオンされて、まな板の上の鯉状態(笑。それでも胸を借りて、コーナーへのアプローチをINラインキープ気味に走ったりしてジタバタしてみます^^;
1388.jpg



がっ!



高速シケインでショートカットしてしまったり・・・。せっかくのバトルもこれじゃあ空気ぶち壊しですねスイマセンスイマセンorz。
1389.jpg



これで緊張の糸が切れ、走りのリズムが崩れてしまい、OUTに膨らんでしまったところをパスされ2位後退。
1390.jpg



しかしここは気を取り直してキッチリ追いたい場面。pineさんも、「再度ワシに挑んでくるのぢゃ」みたいな感じでペースをコントロールしてくださってて^^;、最終シケインで一度前に出る。
1391.jpg



がっ!



次の周のエストリルでオーバースピード気味に進入してしまい、瞬く間に2位後退(苦笑。pineさんレクチャーTHXでした。
1392.jpg



そんなこんなの10周目、今度はpineさんと同じく予選NoTime後方からスタートされたkanaazuさんが背後に忍び寄る! こちらも恐るべしkanaazuさん・・・@@;
1393.jpg



残りの周回もわずかだったので、気を取り直して再びジタバタしてみます^^;。この場面ではあわや追突させるところでしたスイマセン。速い方は総じてブレーキングが鬼ですね。今後の修行のポイントだなあ。
1394.jpg



残り周回数に助けられ、イッパイイッパイギリギリの2位チェッカーでした。
1395.jpg



いやー、順位の割りには敗北感が漂ってますが^^;、猛者の方々の走りを間近で拝見できて勉強になったレースでした。宇宙人な方々に相手してもらうには、メンタル的にも技術的にもさらなる精進が必要だなあ。ガンバリマス。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:12Laps
参加台数:17台
予選:1位(1:37.892)
レース:2位
ファステスト:7位(1:39.089)


6/30 JPN-GS鯖様 Barcelona GP,2003


2レースハシゴした水曜日の2レース目はGS鯖さんの第3戦に参加。ここまでのレッスンはSeason1とまったく同じプログラムで進んでますね。ワタシの場合、1戦目モンツァは緊張しまくりでほろ苦デビュー、2戦目ブルノはラッキーにも表彰台を頂き、3戦目バルセロナは、TMJさんを空高く弾き飛ばして多大なご迷惑をおかけしてしまったレースでした。
1366.jpg
今でこそ懐かしい思い出ですし、TMJさんもそのシーンをブログのプロフィール画像として使ってくださったりしてますが^^;、当時は自分のしでかした事にかなーり落ち込みました。2戦目の表彰台で少し慢心していたのかもしれませんね。この経験のおかげで、バトルの相手はAIではなく、このレースを楽しみにしていた生身の人間なんだという事を改めて心に刻んだ次第です。熱いバトルと接触は紙一重でホント難しく、今でも時々ご迷惑をおかけしてしまいますけどね・・・orz。



さて、今回もモーガンで参加。前回は予選NoTimeにしましたが、今回はなんとなくアタックしてみた。結果は11位。前後に同じくマシンを自重された同窓生が並んでてwktk。ビックラこいたのが、G3クラスのヴェルティゴで参加されたGTC教授が、ワタシより1秒近くも速くて7位とか・・・。スゴスギデス@@;



今回はローリングスタートのレッスンも兼ねてて、フォーメーションラップからいざスタート。
1367.jpg
改めて拝見すると、後続の2台が若干遅れて、加速に優れるPさんのポルシェがそこに割って入る勢い。



GTCさんとはサシのオーバーテイク勝負のSeason2が開幕。ヴェルティゴは直線が超遅いので、1コーナー手前で難なくパスしてまずは1勝0敗デスw。
1368.jpg



しかし! 1コーナーは衝突エネルギーの交換所と化してしまいました。



告知で『1コーナーは無理するなYO!』とおっしゃっていたドS鯖管さまから掘り掘り攻撃を食らう^^;
これはHotter-Pさんに改名ものですねw。
1369.jpg



しかしそのエネルギーはEdbergさんに渡して吸収してもらいましたスイマセンスイマセン。
1370.jpg



そして! GTCさんもドS鯖管さまのヒップアタック攻撃を食らう@@;
1371.jpg



そのエネルギーはワタシが受け取って吸収しておきました(キリッ。
1372.jpg
(Pさん毎度ネタでいじらせてもらってスイマセンスイマセンm( _ _ )m)



そんなこんなしてたら!



GTC教授に抜き返されてしまったorz。ク~、これで1勝1敗デス。
1373.jpg



そして、3コーナーではINに付けず、Saburokuさんにもパスされる。
1374.jpg



展開が落ち着いたところで前方はSavannaさんのモスラー。Savannaさんとは偶然にも4戦連続でバトルを楽しませてもらってますね。
1375.jpg



しかし、Savannaさん速かったー。しばらくは付いて行ったものの、じわじわ離されてしまった。
1376.jpg



その後は、一度は周回遅れにして引き離したPさんの猛追を食らう@@! さすがバルセロナが得意なPさん。気合がバシバシ伝わってきます。
1377.jpg



最終的にはSaburokuさん、TMJさんも加わり四連バトルに@@; そういや、Season1のバルセロナの時もPさん、TMJさんを含めた四連バトルになったっけ。ナツカシー。
1378.jpg



しかし、今回の結末は幸いにもTMJさんをふっ飛ばす事無く^^;、Pさんがスピンし、
1379.jpg



ワタシがOUTに膨らんでオシマイでした(苦笑。
1380.jpg



その後はSaburokuさんにオラオラされますが何とかしのぎ、
1381.jpg



コースアウトされた方などをパスし10位チェッカーでした。いやー、人数が多いおかげでどこでもバトルになりやすいので楽しいですね。
1382.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:11Laps
参加台数:32台
予選:11位(1:45.479)
レース:10位
ファステスト:15位(1:46.334)


6/30 OAS-B鯖様 Winter Dragon


いやー、サッカー日本代表盛り上がりましたね! 正直始まる前はあまり期待が持てなかったんですが、まさかここまで活躍してくれるとは思ってもいませんでした。そして小林可夢偉! こちらもあまり期待せずに見ていたもんだから、あの展開にはぶったまげました@@ やはりどんなジャンルでも、世界を相手に日本人が活躍するのを見るのは嬉しいものですね。

そんなワケで、ここ最近はスポーツ観戦三昧。R2の修行はサボリ気味。それがひと段落した水曜日、久しぶりにマルチに参加。それも珍しく2レースハシゴしました^^;



まず1レース目はOAS-B鯖さん第31戦、Winter Dragonに参加。
1341.jpg
Winter Dragon自体は2度目ですが、今回の設定は二駆のモーガンかモスラー縛りで、しかもRainfall 20%設定。四駆のエスクードですら苦労したというのに、どんだけオニチク設定なんでしょうかwww。まあ、皆さんオニチク設定慣れしてきていますので、このくらいがちょうどいいのかもしれませんけどね^^;



予選は、はなから捨てて遊び呆けてた方や^^;、クラッシュしまくりでアタック出来なかった方などがいらして、タイムを出したのはワタシ含めて4人だけでした(笑。



そんなワケで3番手からスタート。ところが、
1342.jpg



1コーナーで早々にスピンモード突入(苦笑。スピン回避の為の挙動修正でコースアウト。これで8位後退。
1343.jpg



ところがところが(笑、



やはりカオスな状況になりまして^^、悲運な方々をパスしながら順位を上げていきます。
1344.jpg
1345.jpg
1346.jpg



あれよあれよと3位浮上@@;
1347.jpg



ところがところがところが(笑、



丘の頂上をホッピングしながら抜ける難しいコーナーがありまして、グリップを失いスピン。5位後退orz。
1348.jpg



ところが×4(笑、



横転してるDonさんをパスし4位浮上^^;
1349.jpg



無意味な垂直離陸を織り交ぜたりして、序盤はドタバタ劇テンコ盛りの展開でしたw。
1350.jpg



オープニングラップの終盤からは展開が落ち着いて、3位を走るSavannaさんを追う展開に。バトルだワーイ。
1351.jpg



2周目序盤、Savannaさんが高台に乗って遊んでいる隙にパス^^; 3位浮上。
1352.jpg



その後は追われる立場に変わりプレッシャーがかかりましたが、
1353.jpg



何とか逃げ切りフィニッシュ♪
1354.jpg



おまけその1。本日のオニチク様。



ループ橋最上部の、鋼鉄製針葉樹の餌食に@@; あれほど危険だと言ったのに!
1355.jpg



これでご乱心されたのか、レース中だというのに葛西も真っ青な見事なジャンプを披露@@;
1356.jpg



その後干物になり、
1357.jpg



地獄一歩手前のところでハマってしまわれる・・・。
1358.jpg



チャットで、「UFOをハッケンした!」と叫んでおられました(笑。
1359.jpg



そこへ颯爽とSMaSHさん登場。しかし、どうにもJAFしようがない事を悟られたようで、
1360.jpg



地獄へ突き落としておられましたwww。
1361.jpg



おまけその2。



優勝は、予選中こんな事ばっかりしてたこのお方(笑。
1362.jpg
1363.jpg
1364.jpg



何の準備もせず、ズサー宣言しておきながら堅実に走り優勝とか! それも冬龍は2連勝! 自分で「ドラゴンの子」とか言っちゃってます・・・。まったくもってケシカランですねwww。
1365.jpg



カテゴリ:Mosler MT900R or Morgan Aero 8
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:3Laps
参加台数:9台
予選:3位(5:14.729)
レース:3位
ファステスト:6位(5:22.953)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。