スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21 JPN-GO鯖様 Istanbul GP


いすたんはターン8の走らせ方が未だに解ってないレオですこんにちは。
予選は8位以内に入れて、初めてQualify2に進んだまでは良かったものの、



スタート直後、イキナリ鯖管様を掘ってしまう・・・。
941.jpg
スイマセンスイマセンorz。



その後もいまいちペースが上がらず、(タイヤもS/Sでいくべきだった?)



ミスも重なり、
942.jpg
943.jpg
944.jpg



いいとこナシで10位チェッカー。
945.jpg



ゴール後も鯖管さまを掘って〆ましたスイマセンスイマセンorz。
946.jpg
次ガンバロー



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
周回数:15Laps
参加台数:18台
予選:6位(1:44.616)
レース:10位
ファステスト:11位(1:46.486)


スポンサーサイト

2/18 OAS-B鯖様 Barcelona 2007


いやー、焦りました焦りました。
先日ワタシのPCの支配率は95%と申しましたが、昨夜、その残りの5%が訪れてしまったんですよorz。一時期は連続出場記録が途絶えるのも覚悟したんですが、さいわい間に合う時間で支配権が戻ってきました(苦笑。
(OAS-B鯖さん誕生以来連続出場してるのはDonさんとPさんとワタシだけでしたっけ?)

さてさて今回は2度目のF1です。早速トラックをダウンロードし、フォルダをF1'09が入ってるものに換え、KERSをキー設定し、タイヤが見えるようにPLRファアイルをいじり、なんとか予選直前にJOINすることが出来ました。予選はもうタイムを出すというより、初めて走るBarcelona 2007のコース覚えです。もっと事前練習してMA-Gモードになりたかったんですが、あきらめてOAS-Bモードです(笑。

ただ、8割方はデフォのBarcelona2003と同じだったので少し助かりました。セッティングも、以前マカオを走ったものがあったのでそれを流用。リアがちょっと安定しない感じだったのでウイングは少し立てましたが。



レースは、予選NoTimeな方が多くいらした関係で6番手から。オープニングラップは前回同様動画で。特に見る所も無いんですけど、F1はカッコイイので記念に残したくなります^^;

無欲なのが良かったか、スタートがバッチリ決まり、いきなり3番手に上がる。攻略が全然間に合ってなかったので、「えええ、おらこんなポジション走ってていいの?いいの?」みたいな心境でした(笑。トップはブッチギリに速かった同じフェラーリのpjmさん。直前2番手はウィリアムズのニド・ネルベルクさん。直後4番手はトヨタのDonさん、5番手マクラーレンのSavannaさんと続く。



ニド・ネルベルクさんにはじわじわ離され、Donさんにはじわじわ詰められる展開でしたが、



2周目、Donさんがバリアの餌食にorz。
935.jpg
このタイヤバリア逆に危険ですよね^^;



3周目、珍しくもニド・ネルベルクさんが回ってしまわれる。
936.jpg
これであれよあれよとまさかの2位浮上。フェラーリの1-2態勢となりましたが、



予選NoTime、後方スタートのザウバーMinamiさんが猛烈な追い上げでやってきた@@;
937.jpg



攻略不足のワタシはまな板の鯉状態でしたが、KERSもふんだんに使い必死で逃げる。が、焦れば焦るほどブレーキロックしちゃったり、ミスが重なり逆に遅くなり、さらに焦り、



6周目、とうとう回ってしまいましたorz。これで5位後退。
938.jpg



8周目あたりからは、長いことニド・ネルベルクさんを追う展開。
939.jpg



いつもターミネーターを食らってばかりなのでリベンジしたいところでしたが、



ファイナルラップ、Donさんとまったく同じシチュでクラッシュ(苦笑。
940.jpg
エンジンが逝っちゃってオシマイでしたorz。まったくこのタイヤの出っ張りはケシカランですよねw。



カテゴリ:F1 2009
使用マシン:Ferrari F2009
周回数:13Laps
参加台数:12台
予選:6位(1:21.642)
レース:6位(ファイナルラップクラッシュリタイア)
ファステスト:3位(1:20.052)


2/16 JPN-MYS鯖様 Brands Hatch 2005


ここ最近火曜日は決まってPCの前に座れる時間が遅めで、22時台のレースには参加出来ず、夜更かしする元気がある時だけMYS鯖さんに参加させて頂いてます。

昨夜はブランズハッチ。デフォマシンでのプチ耐久。

Race:18Laps
スタート:スタンディングスタート
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x2
FUEL:x4

M3の場合、1周での燃料消費は約8ℓ。よって、1stスティントは100ℓで12周。PITで50ℓまで給油し、2ndスティントは6周。タイヤはM/Mで無交換とした。



ブランズハッチはGS鯖さんで走って以来です。ジェットコースターのようなコーナー、パドックヒルがあり、そして森林セクションではマシンが吹っ飛びそうな高速コーナーがあり、スリリングで大好きなトラックの1つです。おまけにここではDonさんと優勝争いをしての2位と、珍しくイイ思い出も付属してます。(ただレースは完全にDonさんが支配してましたが^^;)



当時のワタシのベストが1分24秒台。JOIN直前に少し練習した時に、その24秒台は出せた。プラクティスでは、トップの方のタイムが25秒台。走ってみると、それを上回るタイムは出せそうな感触。(実際は出しませんでしたけど。) 当時負けたDonさんは今回モーガンでの参加。他の多くの猛者も戦闘力の低いマシン。正直、またまた表彰台を予感してたですよwww。しかし・・・、どうやらワタシには「表彰台を予感するとバチが当たる法則」が発動するみたいで、、、



予選になったら雨がザーザー降ってきましたorz。



苦手な雨にしてはけっこうがんばりましたが予選7位。そしてレースも、リプが途中からなので文章だけで説明すると、幸い雨は降りませんでしたが、序盤の混雑を捌ききれずに回りながらコースアウトしてしまい、皆さんの通過を待ってから復帰。たぶん17位くらいまで後退しましたorz。(ぶつかってしまった方々すいません。)



次からは反省して常時無欲で望もうと思います(苦笑。



リプは16位となった4周目から。
923.jpg



ここからピットインまでの9周は、抜きにくいのでオーバーテイクにてこずりましたがけっこう順調に順位を上げて、



8位でピットイン。
924.jpg



ピットでは、まずエンジン切るの忘れたorz。それと序盤に接触があったのでメニューにリペアが増えるワケですが、走行中は怖くてキャンセル出来なかった。ピットでメニューが出てからキャンセルしたので、その分タイムロス。
925.jpg
あと、ピットかぶりしちゃってたんですねスイマセンorz。



全員のピット作業が終わった段階で14位。
926.jpg
ノーピット作戦で抜かれた3台を除くと、3台にピット作業時間で負けたことになるなorz。



その後は、72percentさんと長いことバトル。



抜いて
927.jpg



抜かれて
928.jpg



抜いて
929.jpg



抜かれて
930.jpg



共にズサーしてorz。
931.jpg
変な部分でシンクロさせちゃいましたスイマセン^^; バトル楽しかったです。ありがとうございました。



その後、ヘアピンで止まり切れずラインが膨らんでしまい、OUTから並んだRyoさんにぶつけそうになる。上手く避けて下さって助かりました。すいませんでした。
932.jpg
申し訳なかったので次で譲って14位後退。



その後リタイアされた方などがいらして、結局12位でチェッカー。
933.jpg



当初の期待通りにはいかなかったレースでしたが、最後はPさんを掘ってスカッとしてオシマイ(笑。
934.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:18Laps
参加台数:25台
予選:7位(1:32.495)
レース:12位
ファステスト:6位(1:26.574)


2/14 JPN-GO鯖様 Hockenheim GP,2004


世界各国を転戦するGO鯖さんのシリーズ戦。今回はドイツ。舞台はデフォコースでもあるホッケンハイム。

もちろんトラックは良く知ってるんだけど、SGTで走るのは初めて。とりあえず鈴鹿のセットを使い、プラクティスはいつもと異なるブレーキポイントや旋回速度の把握に追われる。上手い方はその短い時間枠の中でセッティングの調整などもこなしてしまいますが、ワタシはまだまだ無理だなあ。修行が足りません。鈴鹿のセットはホッケンには合わなかった?



14番グリッドからスタート。
906.jpg



1コーナー、前方で混乱があり、TORAOUさんに追突してしまう。
907.jpg
不可避だったとはいえすいません。



オープニングラップは10位通過。
908.jpg



前方ではDonさんとnidoneruさんがバトル中で、そのおかげで何とか付いていく展開。
909.jpg



5周目に入って後方は、予選NoTimeで下位から猛チャージのpineさん。
910.jpg



6周目、ズバっとINを刺される。速い方は総じてブレーキングが上手いなあ。
911.jpg



次のコーナーでIN側になり、立ち上がりの加速が乗らず、
912.jpg



ストレート勝負で完敗。
913.jpg



7周目、今度はミスってプチコースアウトしてしまい、Martさんに抜かれる。
914.jpg



12周目あたりからはまたまたHiromJさんとマッチレースの展開。レース後半に細かいミスを重ねズルズルとペースダウンしてしまう悪い癖が出てしまい、終始オラオラ。
915.jpg



13周目、このコーナーでコースアウトしそうになり失速。
916.jpg



次のブレーキングで並ばれる。
917.jpg



並んだままコーナリング。
918.jpg



次のコーナーも並んで進入したんだけど、縁石で失速してしまい、
919.jpg



立ち上がりで完敗。
920.jpg



がっ、14周目、HiromJさんがコースアウトされて再び抜き返す。
921.jpg
その後再びオラオラされる訳ですが、15周目、突然失速される。どうされたのかな?




10位でチェッカー
922.jpg
結果は上出来でしたが、バトルで抜かれてばっかりのレースだったなー。



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
周回数:16Laps
参加台数:28台
予選:14位(1:33.596)
レース:10位
ファステスト:17位(1:33.755)


バトンが回ってキタ


ルール◆

これを見た人は、必ずデスクトップのスクリーンショットを日記に載せます。
執行猶予はありません。
あまりに名誉毀損だという場合には、
アイコンやファイル名に修正を加えてかまいません。
しかし、あまり修正しすぎるとおもしろくないのである程度自粛しましょう。
早速すべてのウィンドウを最小化しましょう。


905.jpg

Q1.あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ
期待外れでスイマセン。机の上には極力物を置かない派です。以前はメアドのメモも置いてなかったんですが、事ある毎に「ウチのメアドって何だっけ?」って聞いてくる人がいるので置きました(笑。

Q2.OSは何?
Windows XP Home

Q3.これはあなた個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?
家族共有。でもカミさんは基本アナログ派なのでワタシの支配率は95%くらい。

Q4.この壁紙は何?どこで手に入れた?
去年の夏にケアンズでワタシが撮ったやつ。左下はモザイク処理を施させて頂きましたがカミさんとむすめっこです^^;

Q5. 壁紙は頻繁に変える?
あんま変えない。1~2年に1回。

Q6. デスクトップのアイコンの数はいくつ?
8こ。

Q7. 何かこだわりはある?
特にありませんが結果的に旅行先で撮った綺麗な景色シリーズになってますね。
窓についてはWin95からのクラシックスタイル一筋。オッサンは新しいものに抵抗が(笑。

Q8.今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?
してません。壁紙の一部にモザイクはかけましたがw。

Q9.最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人
Donさんとかぶらないところで、
GTCさんのが見たい!
ヒロミ・郷・ジャパンさんのが見たい!
Edbergさんのが見たい!
TMJさんのが見たい!
Donさんしか見てないからMinamiさんのが見たい!

あ、Pさんは鯖機の方もお願いします~

SUZUKA修行中


去年10月、鈴鹿を初めて走った時に書いたエントリーで、鈴鹿攻略は長期的目標の一つだと申しましたが、それ以降はあまり走れないままの日々が続いてたレオですこんにちは。

そんな折、Donさんがとても参考になる記事をUPしてくださった。ご存知の通り、torafuguさん、Minamiさん、Donさんのお三方がそれぞれ1分50秒台を出された時の動画と、そのセッティングデータまでもが公開されてます。しかもラッキーな事に、マシンは普段使ってたSC430。正に最高の教科書です。アリガタヤアリガタヤ~。

参考になる事ばかりなんですけど、特に興味深かったのは、お三方ともムチャ速いのは同じですが、走らせ方やセッティングはけっこう違うんですよね。例えば、Donさんなんかは比較的やわらかい足回りになってる。タイヤに優しいと定評のある理由がこの辺にもあるのかもしれません。とにもかくにも、走らせ方やセッティングの正解は1つではなく、人によって変わってくる、人によってベストな選択は違うということをデータで証明されてるので、最高に説得力がありますよね。



そんなワケで、こんなすばらしいデータを拝見してスルーは出来ません。参考にさせて頂きながら鈴鹿攻略を再開することに。当初、GTC教授を召喚してさらに講義を受けようとしたんですが、ギプスで右足を固定されてたので断念^^; 時間を見つけては1人黙々と走り込んでました。

練習初日は54秒台が精一杯orz。ただ、やはり鈴鹿は奥が深いです。たくさん走り込んで初めて見えてくるものが多くありますね。走り込みと新たな発見を繰り返しながら少しずつタイムが詰まってきて、

現在、200周ほど走ってベストが1:51.446。やっとこ1秒落ちくらいまで来ました。
904.jpg



その時の動画。パッドでのラフなステアリングを笑ってやってくださいw。

デバイス - ゲームパッド(GPX-500)
AUTMATIC GEARBOX - Off
AUTMATIC CLUTCH - On
セッティングは、Donさんのタイヤに優しい走りは真似出来そうもなかったので、torafuguさんのセットを中心にMinamiさん風味を加えてます。(皆さんTHXです。) ただ、ロック角だけは独自に11度にしてます。




AUTMATIC CLUTCHはOffにしたいところですが、鈴鹿はコーナリングしながら減速&シフトダウンしなければならない箇所があるので、ブリッピングしないと回ってしまう。バルセロナなんかはブリッピング無しでもいけちゃうんですけどね。ワタシのパッドのキー割り当てだと、ブレーキとブリッピングは同時に出来ないんですよorz。パッドユーザーな方で同時に出来る割り当てをしてる方はいらっしゃるのかなあ。



ダメ出し
① 2コーナーでアクセルを踏むのが早くて一度抜いてる。
② ダンロップで進入ラインをミス。
③ しかも2速いっぺんにシフトUP、1速戻してるwww
④ デグナー2つ目がドン詰まりラインで立ち上がりが遅い。
⑤ スプーン立ち上がりもイマイチ

解っちゃあいるんですが、それぞれのセクションの成功率が低く、あっちが良ければこっちがダメって感じで、ちょっとタイムが頭打ち状態になってきました。鈴鹿を、1・2コーナー、S字、逆バンク、ダンロップ、デグナー、ヘアピン、スプーン、130R、シケインと、9つのセクションに分けたとして、それぞれ、今カンペキだと思えるコーナリングが出来る可能性は60%くらいかな。つまり、1周を通してカンペキに周回出来る可能性は、

0.6×0.6×0.6×0.6×0.6×0.6×0.6×0.6×0.6×100≒1%

ということで約1%となっております(笑。今後ももっと走り込んで成功率を上げていかなきゃだめだな。引き続き修行は続きます。



最後に、以前も各セクションの感想を書いたので、今回も現時点での感想を書いてみる。やっぱ感じるところは変わってきますね。

【1コーナー】
タイヤに、減速とコーナリングという2つの仕事をバランス良くさせつつ、しかも常時ブレイクしないギリギリのところで仕事をさせつつ、2コーナーのレコードラインに乗せなければならない。難しい。

【S字~逆バン】
走り込み命。走り込めば走り込むほど見えてくる感じ。現状ここからダンロップまでブレーキは使ってません。すべてエンジンブレーキでコントロールしてます。

【ダンロップ】
ここは逆に、走り込めば走り込むほどレコードラインに乗せる難しさを感じてしまう。アクセル全開なまま抜けられるラインは限られてる。そこに乗せるのがまた難しい。

【デグナー】
2つ目が苦手。旋回半径を大きくして少しでも速い速度で抜けたいけど、縁石のまたぎ方が下手。ここは当初の感想と一緒だな。

【ヘアピン】
以前はブレーキングに難しさを感じてましたが、今は立ち上がりに難しさを感じる。パッドユーザーの泣き所というか、繊細なステアでコントロールしたいんだけど中々出来ない。低速だから、少しのミスでも大きくタイムロスにつながってしまう気がするんですよね。

【スプーン】
以前は全然見えてませんでしたが、走り込みを重ねてやっとおぼろげながら見えてきた感じ。立ち上がりでアクセルを踏むタイミングが超シビア。ほんの少しの事で大きくラインが変わっちゃう。

【130R】
縁石に乗り上げずとも5速全開で抜けることが可能。ノーズを入れるタイミング命。老化する動体視力との戦いです(笑。

【シケイン】
縁石をまたいだら挙動が乱れてダメ。軽く乗り上げる程度で極力半径を大きくして抜けるのがいい?

2/11 OAS-B鯖様 Varano deMelegari 2009


OAS-B鯖さん第18戦はこんなマシン!
895.jpg
もろアメリカンなドラッグレースマシンですね。そして、期待を裏切らず加速装置も付いてるとのこと。それも、芝刈り機の3倍の強さなんだとか@@;



ただ、今回は私用が押して準備が遅くなってしまい、プラクティスは欠席、予選からの参加となってしまいましたorz。そんなワケで加速装置を設定してる余裕も無く、それは捨てて、予選中はひたすら車慣れとコース覚えに徹する。

いやしかしこの車・・・、曲がらない曲がらないw。アクセルを雑に開けるとステアが効かず即コースアウトです。今まで経験したMODの中で、コーナリングスピードは最も遅いんではないでしょうか^^; まあ、ドラッグレースマシンは曲がる事を想定していないからこそこんな設定になっているんでしょうね。一方、加速はやはりすごいです。加速装置なしでも十分暴力的です。ってか、これでさらに加速装置使ってマトモにコースをトレース出来るんでしょうか(苦笑。



予選の時間枠では完全に手の内に出来ず、少し不安を残したままでしたが、いざスタート。
896.jpg



その直後、Aさんがピョーン。
903.jpg



次いでTさんもピョーン。
897.jpg



ワタシもピョーンwww。
898.jpg



んでバリアにドーン! これでワタシのレースは終わりましたorz。
899.jpg
いやー、久しぶりにオニチク設定の餌食になって楽しかったです。やっぱOAS-B鯖さんはこうじゃなくちゃね(笑。



その後はレースを観戦する側に回って楽しませてもらう。やはりカオスなレース展開で、衝撃映像スペシャルな番組を見てるようでした^^;
900.jpg
901.jpg
902.jpg



カテゴリ:Dragster
使用マシン:Chevrolet Corvette C5-R
参加台数:12台
予選:6位(プラクティス枠を使用)
レース:12位(1周目クラッシュリタイア)
ファステスト:12位(NoTime)


2/8 JPN-MYS鯖様 Spa-Francorchamps GP,2004


今シーズンは常連の猛者の方々の多くがマシンを自重されてて、「チャンスは今!」な感じのMYS鯖さんデフォマシンシリーズ。今回も空気読まずにM3で参戦しました^^;

プラクティスでは抜き気味に走って4位?に付けてたので、正直またまた表彰台の可能性を予感してたんですが・・・(苦笑。



予選は、スパウェザーが降って雨・・・orz。雨はまだまだ克服できておらず、11位に終わってしまう。



本戦は幸い晴れて、いざスタート。怖い怖いオー・ルージュも無難にクリア。
889.jpg



オープニングラップは、コースアウトされた方などがいらして7位浮上。ドライでのレースペースはそこそこあったので1つ1つ順位を上げたいところでしたが、、、



2周目のオー・ルージュでやっちまいましたorz。
890.jpg



そして、



反省1
892.jpg
SOUさんすいませんでしたorz。



反省2
893.jpg
皆さんすいませんでしたorz。



んでトドメに炎上して終了orz。
894.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:25台
予選:11位(2:31.602)
レース:24位(7周目炎上リタイア)
ファステスト:12位(2:23.668)


2/4 OAS-B鯖様 Sugo 2006 Reverse


OAS-B鯖さんの第17戦は、第16戦に引き続きタイヤがズルズル滑るホンダのS2000を使用。そしてさらに、そこへ雨を降らせるというオニチクっぷりでした(笑。

舞台はSUGOのリバースバージョン。告知ではSUGOについて、「皆様一度は走ったことがあるかと思います。」とありましたが、ワタシは初めてでした。まさか逆走デビューすることになるとは^^;



プラ~予選は、コース覚えとスリップの制御でイッパイイッパイ。コースアウトさせずに走れるようになったところでやっとこ2分2秒台。最終的にそこから2秒だけ詰めて、1分59秒台、9位で予選を終える。

ちなみに上位勢のタイムは、ケタ違いに速い1分55秒台。どうやったらそんなタイムが出せるんでしょうか@@;



いざスタート。
875.jpg



人様に多大な迷惑をかけるのではとドキドキだったオープニングラップは、1度SMaSHさんに当ててしまいましたすいませんorz。幸いコースアウトされなかったのでよかった。
876.jpg
それ以外ではたぶん接触無しで走れて、コースアウトもせず、6位に浮上。



しかし、2周目1コーナーでズサーorz。
877.jpg



コースに復帰したところで、目の前はDon・ズサード将軍。
878.jpg
『コホー・・・、レオよ・・・見事なズサーであった・・・、コホー・・・』
って心の声が聞こえたw。



そして後ろは、



!!!
879.jpg



ブルーマンのパフォーマンスみたいで怖かったです^^;
880.jpg



んで今度は目の前で、



『コホー・・・、レオよ・・・私と共に来るのだ・・・、コホー・・・』
881.jpg
と、ズサーサイドからのお誘いがありましたが、この時は我慢。しかし・・・、



次の周の1コーナーで落ちましたw。
882.jpg



コースに復帰して、後方はEdbergさん。3秒前後の差で、付かず離れずの神経戦の様相となる。
883.jpg




『やべえ、安定度の勝負じゃカナワネー』



なんて考えつつ走ってましたが、珍しくも約6周に渡ってこの状態を維持。しかし、ゴールまで残り2周の10周目、



緊張の糸が切れてやっちまいましたorz。
884.jpg



しかし、



珍しくもEdbergさんも同じ所でやってしまい、順位変わらず。
885.jpg



コースに復帰したところで、Triumphさんが割って入る。
886.jpg



『やべえ、予選上位だったTさんじゃカナワネー』



なんて考えつつ走ってましたが、ファイナルラップ、前の周でやっちまった場所で、



またまたやっちまいましたorz。
887.jpg
この学習能力の無さはどうしたら直るのでしょうか(苦笑。



そのまま6位チェッカー
888.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Honda S2000
参加台数:17台
予選:9位(1:59.499)
レース:6位
ファステスト:10位(2:00.237)


2/1 JPN-MYS鯖様 Valencia GP,2004


MYS鯖さんのデフォマシンシリーズは、ここ最近はプチ耐久の方ばかり参加させて頂いてたんですが、昨夜は久しぶりにスプリント戦に参加。

意外だったのが、常連さんの多くがプチ耐久と同じ戦闘力の低いマシンで参加されてたこと。ワタシてっきり、それはプチ耐久に限った燃費対策だと思ってたですよ。そうじゃなかったんですね。G3クラスに乗られてた方々も例外なくG3クラスに乗っておられた。一方ワタシは、空気を読まずにM3で参加。まだまだ上位に飢えてる子なのでスイマセンスイマセン。



ただ、だからといって簡単に上位を走れたワケではなく、予選は1:34.650で8位。旧GS鯖で34秒台というとフロントロー確定でしたが、ここでは9台もいました。中にはRSやモーガンでそのタイムを出している方もいらっしゃる。エンジンパワーの差が出にくいトラックだったとはいえ、皆さんスゲーなあ。

セッティングの方は、羽根が2-8。気温が高めだったので、タイヤはM/M。ダクトも全開。んでいざスタート。



序盤は、RSを駆るtorafuguさんにがんばって付いて行く展開。
863.jpg
イコールコンディションでは絶対にありえないので記念に残しておこう(笑。



レースが動いたのは、コースアウトされた方などがいらして4位に浮上した5周目の2コーナー。直後のalboretoさんとはこれだけ差があったんですが、
864.jpg



ズバッとINを刺された@@; あの差をブレーキングで埋められるとは思いませんでした。いやスゴかったな。
865.jpg



その直後、今度はxanavi-yuukiさんがノーズを入れてくる。
866.jpg



このコーナーはふんばり、
867.jpg



次のコーナーもふんばったけど、
868.jpg



その先のコーナーで前に出られた。こちらもサスガ。
869.jpg



おまけに直後の加速でハーフスピンしてしまい、
870.jpg



bordさんにも抜かれるorz。
871.jpg



いやー、あっという間に3台に抜かれました。さすがに猛者ぞろいでいらっしゃる。最後意外はミスというミスをしたワケでは無いんですが、バトル状態ではちょっとでも隙を見せたらダメですね。勉強になりました。



その後はxanavi-yuukiさんとbordさんが激しくバトルされてて、その漁夫の利で4位に再浮上するものの、
872.jpg



学習能力の無いワタシは5周目をリプレイするが如く、同じ場所でハーフスピン→コースアウト→bordさんに抜かれる(苦笑。
873.jpg



そのまま5位チェッカー
874.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:25台
予選:8位(1:34.650)
レース:5位
ファステスト:4位(1:35.222)


1/31 JPN-GO鯖様 Monaco 2007


モナコです。大好きなサーキットの1つです。ただ、過去2回マルチでモナコを走ってるんですが、2回ともピットインを余儀なくされたという、相性は最悪のサーキットです(苦笑。

さて今回は3度目の正直か、それとも2度あることは3度あるのか、どうやらまたまた後者だったようで・・・



予選はクリアラップを作るのに失敗、自己ベストに及ばなかったり。



スタート直後の1コーナーではブレーキが遅れ、RE-1000psさんの行く手を阻む結果になってしまったり。
申し訳ありませんでしたorz。
853.jpg



突然、周囲の車が消えるトラブルに見舞われたり。
854.jpg
855.jpg
このままじゃ周囲の皆さんに迷惑をかけると思い、Escを押そうとしたんですが、幸いこの時は4秒ほどで正常の状態に復帰。



レーシングアクシデントにより修理の為にピットインしたり。
856.jpg



そんなこんなで相性の悪さは変わらず。連続ピットイン記録を更新しました(苦笑。



その後は周回遅れで復帰したので、後ろの車が射程内に来たら譲る感じで、周囲の車に影響を与えないよう遠慮気味に走行。



終盤は後ろがpimさん。
857.jpg
pjmさんもトラブルに見舞われたご様子で周回遅れだった。ワタシとは同一周回ということになるので、抜かれまいとがんばって走行したんですが、



ファイナルラップのラスカスで突っ込みすぎ、思いっきりINを開けてしまうorz。
858.jpg



立ち上がりで並ばれ、
859.jpg



最終コーナーで抜かれるというオチを付けてオシマイでした^^;
860.jpg



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
参加台数:25台
予選:10位(1:29.409)
レース:12位
ファステスト:10位(1:29.901)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。