スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28 OAS-B鯖様 Karting JClub


OAS-B鯖さまの第16戦は、Donさんがテスト期間中とのことで、Minamiさんプロデュースで行われました。しかしMinamiさんも多忙な中での代役だったご様子で、ほんとお疲れ様でした&ありがとうございました。おかげ様で今回も存分に苦しませて楽しませてもらいました^^;



使用マシンはコレ
834.jpg
ホンダS2000。チューンドではなくノーマルかな? セッティング出来る範囲は限られ、タイヤも細い。そのせいか、かなりスリッピーな挙動を示します。しかしこれがまた面白い。リアが簡単に流れ、またその変化も比較的緩やかなので、上手くコントロールできれば意識的にドリフトでのコーナリングが可能です。
(告知ではセーフティーカーも選べてしまうとの事でしたが、ワタシの環境では見当たりませんでした。なんでだろ?)



そして、トラックはココw
835.jpg
1周1分弱の狭くて短いカート用トラックです。ほとんどずっとコーナリングです。これを20周。休む間もなくスリッピーなマシンをコントロールしなければならない。さすがオニチク鯖さんですねwww。告知で、

「ここはオーバーテイクとかそういうのは無しなんだよ!!!」という某頭文字Dの台詞が聞えてきそうです。

とありましたが、正にその通り。全然オーバーテイクのイメージが湧きません。



予選は、その滑りやすい挙動に四苦八苦してたんですが、ホントたまたま、偶然上手く走れたラップがあって出来すぎの4位。



んでレース。なんですかこのグリッドの狭さは(苦笑。
836.jpg



スタート直後、イキナリpjmさんに追突してしまいましたすいませんorz。リプ確認したら、その流れでDanNaさんも弾いてましたすいませんorz。
837.jpg



車列が落ち着いて前方はArenaさん。これがまたすごかった。
838.jpg
839.jpg
リアを振り振りしながらガンガン攻めてます。「全コーナーをドリドリで抜けてやるZE!」みたいな意気込みを感じました^^; いやー、特等席でいいもの見せてもらいました。



そして後方はDonさん。こちらはArenaさんとは対照的に、オン・ザ・レールでスライドの少ない走りをされてた。しかしこれはこれで速い@@;
840.jpg
ワタシはというと、一見ドリフトでカッコよく抜けてるように見えますがダメダメ。手に余るマシンのコントロールで右往左往してましたorz。



そして11周目、ブレーキが遅れてしまい、コーナー奥で失速ぎみになる。
841.jpg



「ちょっ、ここはオーバーテイクとかそういうのは無しなんだよ!!!」
まさか自分がこのセリフを吐ける美味しい立場になるとは(苦笑。
842.jpg



次のコーナーも並列。
843.jpg



しかし次のコーナーの並列は無理っぽ。
844.jpg



見事にオーバーテイクされました。Donさんも美味しすぎ!
845.jpg



まあこれで追われるプレッシャーから解放されるから体勢を立て直そうと思ったのも束の間、今度はEdbergさんからのプレッシャーに晒される。まったく休む暇もありませんでしたぜ^^;
846.jpg



おまけに、この頃にはもうタイヤは真っ赤っ赤。ペースは落ちる一方でしたorz。
847.jpg



おかげでワタシの後ろは大渋滞でしたスイマセンスイマセン^^;
848.jpg



何とかフタをし続けたゴール直前、タイヤはこんなん。ギリギリ持った感じorz。
849.jpg



上記スクショを撮るのに気を取られ、ゲートにめり込みながらゴール。当たり判定が無くてヨカッタ(苦笑。
850.jpg



これが今回のTime Difference。赤がワタシ。
851.jpg
Donさんがワタシという呪縛から解き放たれて元気に走ってるのがよく解りますし、ワタシがフタしまくってるのもよく解りますねw。



ゴール後は、皆さんドリフト大会を楽しんでたんですが、ワタシは早々にエンジンが逝っちゃって参加できずorz。



フタしまくったEdbergさんにいじめられてオシマイでした^^;
852.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:Honda S2000
参加台数:13台
予選:4位(54.845)
レース:5位
ファステスト:9位(55.774)


スポンサーサイト

1/26 JPN-MYS鯖様 IMOLA GP, 2004


昨夜のMYS鯖さんはデフォマシン+大好きなイモラでのプチ耐久。

サーキット:IMOLA GP, 2004
Race:15Laps
スタート:スタンディングスタート
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x2
FUEL:x4

M3で1周あたり10ℓちょいの消費。よって、1stスティントは100ℓ積んで9周、ピットインで65ℓ積んで、2ndスティントは6周。タイヤはM/Mで無交換という作戦。そして今回はピットイン時のタイム短縮の為に、イグニッションもキーに割り当てた。んで、スタートグリッドに付いた際、XDの機能で、ピットメニューのタイヤ交換をキャンセルしておく。これで戦略は問題ないはず。(ですよね?^^;)



予選はタイヤS/Sで走ったんですが、気温が高めだったこともあり、ワタシだとアタック1周分しか満足に走れませんでした。なので、ミスしてしまったらアウトラップからやり直し。後半になればなるほどアセってしまい、中々ミスを減らせないorz。結局時間切れで、いちばん最初に出した1:48.761で確定。それでも2位だったので上出来でしたけど。



んで本番。最初、スタート時の混乱を捌ききれずコースアウトしてしまい、大きく順位を落としてしまったんですが、別所から『Restart plz』のコール。ワタシにとってはラッキーなリスタートとなりました。



無難なスタートを切って、
814.jpg



鬼門のタンブレロは幸い混戦にならず、単独でレコードラインを2位通過。
815.jpg



トップがHunky Doryさん、2位がワタシ、3位がpoaroさんという、予選順位そのままの状態でいったん展開が落ち着く。
816.jpg



落ち着くと言っても、久々の上位で、しかも前も後ろも接近してたので、ワタシ自身はかな~りしびれてましたけどね^^; そこへさらに、poaroさんが激しくプレッシャーをかけてきた。



1周目、アクア・ミネラリ手前のコーナー。
817.jpg



2周目、同じくアクア・ミネラリ手前のコーナー。
818.jpg



3周目、タンブレロ手前。
819.jpg



すべて次のコーナーでIN側だった為、IN側の有利で何とかしのぎましたが激しかった激しかった。イモラは抜きどころの少ないトラック。バトル中はオーバーテイクがどうのよりも、いかにリズムを崩さずに走れるかが重要ですよね。頭ではそんな事を考えてたんですが、体はもうしびれちゃってしびれちゃって・・・、



同じく3周目、トサ手前でプチミス。これで若干失速し、
820.jpg



トサでINを取られ、とうとう3位後退。
821.jpg



いつもならここからズルズル後退するのがパターンですが、ここは大好きなイモラ。4位とは多少マージンがあったし、気楽な追う立場に変わったし、リズムの再構築に努めました。



5周目、アクア・ミネラリの脱出でpoaroさんが若干失速され急接近。
822.jpg



並列状態でバリアンテ・アルタにアプローチ。
823.jpg



ただ、並列通過は危険が高いし、OUT側だったのでここは引く。
824.jpg



しかし、立ち上がりでpoaroさんがハーフスピンされてしまい、2位浮上。
825.jpg
長いこと接触ナシのバトルが出来て楽しかったです。ありがとうございました。



この時点でトップのHunky Doryさんとは約3.5秒差。引き続きリズムを重視してペースを作る。



そしてピットイン予定の9周目、1秒以内の差に。
826.jpg



そしてナント、Hunky Doryさんも同じ周回でピットイン! ピットでの作業時間が明暗を分けるわかり易い展開となりました。
827.jpg



がっ!!!



3mほどオーバーランorz。バックしてタイムロス(苦笑。
828.jpg



Hunky Doryさんピット作業完了。ワタシまだorz。
829.jpg



結局、完了したのはHunky Doryさんの約10秒後でしたorz。
830.jpg



今回は接触は1度も無かったし、リペアに時間が取られなかったのは確認済み。ピットメニューが出たら即Enterした。無論タイヤ交換もしてない。イグニッションキーの操作も問題ナシ。オーバーランでのタイムロスを別にしても、リプでピットでの停止時間をそれぞれ計測してみたんですが、Hunky Doryさんが約22秒、ワタシが約29秒。ワタシの方が7秒も長かった。運悪い事に後ろからマシンが来てたので、『OK! Go!』のメッセが遅れたのもあるかと思うんですが、それを差し引いても給油時間でかなり差を付けられたようですね。クゥ~、燃費の差でやられたのかー。



ピット作業完了後のピットロードの長さの差もあり、コースに出たところでHunky Doryさんとは12秒の差。順位は4位。これは、ピットイン直前に3位・4位だった方々が10周目でのピットインを選択されたから。
831.jpg



ピットイン直前3位だったxanavi-yuukiさんとは、そのとき約12秒差を付けてた。しかし、ピット作業でその差を一気に詰められる予感が漂います^^; 1周走ってはたしてどうなったかというと、



超ギリギリセーフで2位キープでした(汗。
832.jpg



追われるプレッシャーに耐えつつ、何とか2位チェッカー。
833.jpg



ピット戦略で差を付けられたのは悔しかったですが、MYS鯖さんでは初の表彰台ゲット。ファステストも初ゲット。うれしい結果のレースとなりました。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:15台
予選:2位(1:48.761)
レース:2位
ファステスト:1位(1:49.655)


1/24 JPN-GO鯖様 Barcelona GP, 2003


ワタシまたまた勘違いしてましたorz。

REALISMの設定でAUTMATIC CLUTCHがOn/Off可能なワケですが、これをOffに出来るのは、G25とか、クラッチペダル付きのハンコンだけだと思ってたデスヨ。

ところが!

ゲームパッドでもOffにして走れるんですね^^; これで走らせてみると、シフトチェンジがあそびナシのダイレクトな感じになるんですね。特にブレーキングの際のシフトダウンで威力を発揮しそう。

何故知る事が出来たかというと、このレースの前日、GTC教授の講義を受けてまして、そこで教えて頂きました。走りの方も当初35秒台後半で頭打ちだったんですが、色々とご指導頂いて34秒台に入り、
805.jpg

そのあと、このシフトチェンジの感覚に慣れる為にオフで少し練習し、34秒台前半まで来れました。
806.jpg
ご指導のタマモノでございます。いつもありがとうございますm(_ _)m



だがしかし本番の予選は、練習を生かせず1:35.030で12位でしたスイマセン^^; ただ、珍しくもSC430勢ではトップだったので、トヨタ勢は苦戦が続いてる?感じなのでがんばりたいところです。タイヤは、S/Sだと前輪が厳しそうだったんで、前輪だけMに。



スタートは、ミスった方を抜いて8位にUP。
807.jpg



1コーナーで混乱があり、6位にUPして一旦落ち着く。
808.jpg



前日の練習でもSector2が苦手だったんですが、やはり小さなミスをやらかしてしまい、その流れでTORAOUさんにパスされ7位でオープニングラップを終える。
809.jpg



3周目、前方のマシンがハーフスピンして数台が詰まる。その処理の隙をnidoneruさんに付かれ8位後退。少し当たってしまいましたスイマセン。しかし突発的事態の処理が相変わらずヘタだなあ。
810.jpg



8周目、ハーフスピンしてしまい、kart555さんのラインを塞ぐ形になってしまいましたすいません。これでコースアウトして10位後退。
811.jpg



11周目、motoyama 23さんに追いつく。中々抜くチャンスを作れず、17周目のファイナルラップまで長いことテール・トゥ・ノーズ状態に。
812.jpg



そのファイナルラップ、何故か突然スローダウンされてしまい、9位でチェッカー。
813.jpg



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
参加台数:27台
予選:12位(1:35.030)
レース:9位
ファステスト:10位(1:35.786)


1/21 OAS-B鯖様 Le Mans 24H - Revived Edition


NoGripの罠というか・・・、

ワタシ自宅PCでも職場PC(苦笑)でもアドオンをDL出来るように、それぞれアカウントを持ってました。で、先日たまたまPCの掃除をした関係か、NoGripを開いてもログイン状態を維持してなかったんですよ。なので再度ID&パスを入力してログインを試みたんですが、ログイン出来ない・・・。自宅でも職場でも心当たりのID&パスをガチャガチャ入力してみましたがダメ・・・。しょうがないので新規にアカを取得しようとしたら、今度は「同じIPで複数のアカは取れねーよ」みたいなメッセが出て取得できない・・・orz。

どうやら、例えば自宅で取得したID&パスを使って職場PCでログインしようとしても、ログイン出来ないのはもちろん、これをやっちゃうと自宅からもログイン出来なくなってしまうみたい? おかげで自宅からも職場からもNoGripが使えなくなってしまいましたorz。今回OAS-B鯖さんで使われたサルテサーキットも未導入だったのでアセりました・・・。しょうがないので昼メシをネットカフェに食べに行き、そこで新規アカを作ってDLして事なきを得ましたが、今後どうしよう^^;



さて今回は芝刈り機再びです(笑。舞台はル・マンでおなじみのサルテサーキット。攻略のポイントは何といってもNOSと呼ばれる加速システム。サルテはストレートが多いので、モナコ以上にNOSが威力を発揮します。ただ、ガンガン使ってしまうと2周も持たずにブレーキが焼け落ちてしまう。しかし、使わないと速く走れない。全4周のレースで、ブレーキを壊さない範囲でどれだけNOSを使い切るかってのが勝負どころですね。



3番手からスタート。
791.jpg



前方のTriumphさんもnidoneruさんもNOSをセーブされてて、ガンガン使ったワタシはいきなりトップに^^;
792.jpg



んでどういう訳かスタートダッシュに成功。メズラシー。
793.jpg



しかし!



予選NoTimeで後方からスタートされたMinamiさんが猛烈な追い上げを見せ、2位後退。
794.jpg



ここでちょっと考える。



「NOSをもっと使えば付いて行けるかも。だがしかしはたして持つのか?」


「普段クレバーなレースをするMinamiさんだから当然持つ計算でいる?」


「いや、前戦も暴走機関車だったし、OAS-B鯖さんに限っては暴走気味?」


「付いて行ってオーバーテイクを狙うべきか、セーブしてリタイアを待つべきか」


「う~ん、どっち? どっち?」




熟慮の結果・・・



考えすぎて砂地獄にハマってしまいましたwww。
795.jpg



これで5位後退。ここからはもう玉砕覚悟でNOSを多めに使って攻めます。



3周目、Arenaさんがコースアウトされてしまい4位。
796.jpg



NOSをセーブされてたnidoneruさんをパスし3位。
797.jpg



やはりNOSをセーブされてたDanNaさんをパスし2位。
798.jpg



この時点でブレーキ温度は2000℃を超えてました(苦笑。トップのMinamiさんとは30秒以上の差。ここは2位キープで、後続のペースと相談しながらNOSを温存する作戦に切り替えます。
799.jpg



ゴール直前、右後輪のブレーキが焼け落ちましたが^^;、
800.jpg



なんとか2位のままチェッカー
801.jpg



Minamiさんも最後はブレーキが焼け落ちたみたいですが、ハイペースは正解だった模様ですね。優勝おめでした!
802.jpg



カテゴリ:芝刈り族
使用マシン:Tuning Lawnmower
参加台数:17台
予選:3位(3:52.093)
レース:2位
ファステスト:1位(3:54.565)




おまけ

プラクティスで3:45.186という驚異的なタイムを叩き出し、ダントツの優勝候補だったDonさん。
803.jpg



予選もムチャ速かったものの、豪快にダイブされてNoTime。レースもショボーンな展開になってしまわれたご様子で、



レース後、盟友M氏に八つ当たりしてましたとさ(笑。
804.jpg

1/17 JPN-GO鯖様 Sepang


映画「アバター」の勢いがスゴイ。現在日本での興行成績が4週連続1位、全米興収が歴代3位、世界興収は16億ドルを突破し歴代2位。まだまだ客足は途絶えず、あのタイタニック越えの可能性もあるんだとか。
ワタシも正月に観ましたが、専用メガネをかけて鑑賞する3D映画です。その映像の美しさ、すばらしさは見る価値アリですね。ハリウッドの次世代のスタンダードを予感させます。もしDVDをレンタルして自宅で2Dで観るなら、この作品の良さは半減してしまうでしょう。(3Dテレビとか普及すれば話は別ですが。)
つまりこの作品を堪能するには映画館に足を運ばねばならず、また、3D作品の為少し割高の料金設定になってます。この辺も興収を押し上げてる要因の一つなんだろうな。キャメロンがっぽりですね(笑。



GO鯖さんのシーズン第2戦はセパン。先週末は新年会やらイベントやらでろくに練習出来なかったんですが、それにしても皆さん速い速い。予選は1:55.053で28台中19位。トップから2.5秒落ちでした。ちなみにSC430勢のトップが1.5秒落ちで予選11位。このマシンとセパンの相性が悪い? たまたまですか(苦笑。



まずまずのスタートを切ったオープニングラップ。前方で宙を舞うマシンが・・・
781.jpg



そのフロントカウルが飛び込んできて、それにとらわれ、それが過ぎ去ると、
782.jpg



前方でArenaさんも混乱に巻き込まれてて、ほぼ停止状態になっておられた。
783.jpg



なすすべも無く追突してしまいましたスイマセンスイマセンorz。
784.jpg
785.jpg
Arenaさんはこの混乱でリタイアされたようで、その構成員の1人だったのでほんと申し訳なかったです。



波乱のオープニングラップは22位で通過。
786.jpg



その後はSennaさん、takkamさんらと集団を形成しますが、イマイチ乗り切れてないワタシは徐々に離され、



このハーフスピンで完全に遅れを取り、
787.jpg



後半はHiromJさんとのマッチレースの展開に。
789.jpg



ただ、HiromJさんも仕上がり切ってなかったご様子で、お互いがミスでタイムロスしながらのバトルになっちゃいましたね^^;



そんなこんなで16位チェッカー
790.jpg



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
参加台数:28台
予選:19位(1:55.053)
レース:16位
ファステスト:19位(1:56.349)


1/14 JPN-MYS鯖様 Donington Park GP,2004


久々にエリポルティゴに参加させて頂きましたが・・・、



777.jpg
778.jpg
779.jpg
780.jpg
こんなアリサマでしたorz。



大きなミス無く走れたラップでもタイムは出ておらず、レースペースで上位と2秒も差があった。ドニントンはよく知ってるトラックなので、走らせ方かセッティングのどちらか、もしくは両方とも攻略しきれてないっぽいですね。原因を探さなきゃだなー。



カテゴリ:エリポルティゴ
使用マシン:Lotus Elise
参加台数:24台
予選:17位(1:37.738)
レース:18位
ファステスト:17位(1:37.823)


1/12 JPN-MYS鯖様 Barcelona GP,2003


この日はGO鯖さんがシリーズ戦の運営を開始されるとのことで、その開幕戦に参加させて頂こうと思ってましたが、PCの前に座れたのが10時15分頃。すでに満員でしたorz。前日の夜練習してただけに残念です。次戦からは予備予選落ちにならないよう気合を入れたいと思います。運営がんばってください。



んで、MYS鯖さんの告知を拝見してみる。未知のトラックでぶっつけだとレースを壊しそうで躊躇するところですが、ラッキーな事にデフォトラックだったので参加させてもらいました。

サーキット:Barcelona GP 2003
Race:15Laps
スタート:スタンディングスタート
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x2
FUEL:x4

最近色々と勉強させてもらってるプチ耐久。今回も狐につままれたようなレースとなりました^^;



M3の場合、1周での消費燃料は10ℓ弱。よって、1stスティントは100ℓ満タンで10周。タイヤはM/Mで無交換。ピットINで55ℓ積んで、2ndスティントを5周という作戦を立てた。



予選は、ハイパワーなマシンを使われている方が少なかったこともあり3位。



さてレーススタート。途中4位に落ちたものの、5周目からは2位に浮上。
770.jpg
ここから10周目まで、終始naporiさんとテール・トゥ・ノーズ。いやー、プレッシャーハンパなかったです。



トップのaokingさんが1周早くピットINしたので、その周回だけ暫定1位。MYS鯖さんでのP1表示はめったに無いだろうから、記念にUPしといた(苦笑。
771.jpg



10周目の最終コーナー、予定通りピットⅠN。3位グループには13秒の差を付けてた。
772.jpg



今回は戦略も問題ないと思ってたし、正直この時点ではまたまた表彰台を予感してたですよ(笑。



ところが!!!



1ピット組の全員がピット作業を終えた12周目、11位に後退してました@@;
773.jpg



その後はもうダメダメ。



ブレーキが深くなりすぎ、Shin-1972さんを回してしまいそうになったり、
774.jpg



IN・IN・INで回るべきところで膨らんでしまい当ててしまったり。
775.jpg
重ね重ね申し訳ありませんでした。



タイヤマネージメントもダメで、左前輪がズル剥けになってレースペースも3秒近く落ちちゃった。



結局10位でチェッカー。
776.jpg



ファステストも2位を頂いたし、大きなタイムロスも無かったし、レースペース自体は遜色無かったと思うので、やはりPIT戦略が大きかったのかな・・・。という訳でまたまた敗因分析。

1stスティントでトップだったaokingさんに負けたのは当然。また、ほぼ同ペースでピット戦略も似てたnaporiさんに負けたのは、タイヤマネージメントがダメで終盤タイヤがズル剥けになったから。ここまではスンナリ納得。

ビックリしたのが、ヴェルティゴを使いノーピット作戦だった方々3人に負けたこと@@; 優勝されたtakkamさんに至ってはワタシより49秒も早くフィニッシュされてる(汗。ドニントンではヴェルティゴ組は苦労されてた印象だったので、完全に検討から外してました。状況によっては非力なマシンでノーピットもアリなんですねえ。

そして考えさせられたのが、それ以外でワタシよりも上位でフィニッシュされた4人の方々。それぞれ、モーガン、TVR、セアト、RSRを使用されての1ピット。リザルトを拝見したら、皆さんワタシよりも14秒~24秒くらい早くピット作業を終えられてるんですね。1stスティントで作ったマージンもひっくり返される訳だ。これについてはこれといった原因が特定できておらず、

・念のため5ℓ余計に給油しちゃったのがマズかった?
・もしかしたら作業メニューにリペアがあって、気付かずキャンセルしなかった?
・ピットⅠNの練習をしてなくて、どこからが制限速度エリアか解らず少しモタついた。
・先方が燃費の良いマシンを選択したので、ワタシよりも少ない給油量で済んだ。
・先方が燃費走行をしたので、ワタシよりも少ない給油量で済んだ。

これらが合わさってのタイムロスなんですかねえ。今度オフで別のマシンにも乗って検証してみよう。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:22台
予選:3位(1:44.154)
レース:10位
ファステスト:2位(1:45.242)


1/8 JPN-MYS鯖様 Monza GP,2004


JPN-MYS鯖さんのシーズンオフ戦最終日はまたまたプチ耐久でした。

サーキット:Monza GP 2004
Race:12Laps
スタート:スタンディングスタート
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x3
FUEL:x4

年末のドニントンで失敗&学習したので今回はしっかりと戦略を練ります。タイヤはM/Mで無交換。燃料は満タンの100ℓ搭載。極力燃料が軽い状態で長く走りたいので、ファーストスティントは限界の8周まで走り、PITインで50ℓだけ積んで、残り4周を走りきるという作戦。

そして、スタートグリッドに付いた際にXDの機能を使ってPITインのリクエストを確定しておいた。



ここまではカンペキだったんですよここまでは・・・。



スタート時の混乱をさばききれずに12位にポジションダウンした2周目の第一シケイン。



ブレーキポイントにしてた200の距離看板が無くなってるのに気付かず、シケインを素通りしてしまうorz。
763.jpg



順位の変動が無いようスローダウンし、11位の方がシケインを通過するのを待ってから戦列に復帰しましたが、
764.jpg



黒旗食らいましたorz。



んで10秒ペナ消化。23位に後退orz。さてどこまで順位を上げられるか。
765.jpg



ほぼノーミスで8周走りきり、予定してたPIT作業も問題なく終了。戦列に復帰したところで15位でした。
766.jpg
PIT作業の短さで何台か抜いてるので、戦略自体はバッチリだったと思われます。ああ黒旗が悔やまれる。



この後は集中力が切れちゃって、



360°スピンしちゃったり、
767.jpg



ズサーしちゃったりでいいトコ無く、
768.jpg



12位でチェッカー。
769.jpg



動く可能性のある距離看板はブレーキポイントの目印にしちゃダメですね。GS鯖さんで学習済みだったのにやっちまいましたorz。海より深く反省デス。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:26台
予選:8位(1:49.426)
レース:12位
ファステスト:8位(1:50.496)


1/7 OAS-B鯖様 Nordschleife


遅れ馳せながら2010年の走り初め。1週間ぶりのマルチはOAS-B鯖さんから。

・・・と言ってもレースではありませんでしたがwww。



OAS-B鯖さんの第14戦は、新春特別企画で鬼ごっこでした(爆。
要約すると、ニュルの北とGPを合わせた全エリアを使い、参加者全員が鬼となり、35分の時間内に3人の逃亡者を捕まえられるかという壮大なものでございますw。

今回逃亡チームを演じてくださったのは、

Hetter-Pさん
Rothmansさん
xanavi-yuukiさん

のお三方。超豪華メンバーでしたが、


「いくらなんでも、10分もあれば全員捕まえられるんじゃね?」


これがワタシの第一印象でしたが果たしてどうなるか。



逃亡チームがスタートした1分30秒後、鬼チームスタート。
743.jpg



ルールでは逆走もOK。なんとなく逆走の方が遭遇する確率が高そうな気がして逆走してみる。
744.jpg



ニュルの北コースはほとんどがガードレールなどに囲まれてるんですが、至る所に切れ目があって、コース外に出る事が出来る。
745.jpg



アヤシイ感じがする所を捜索してみる。
746.jpg



しかしこの時はハマってしまい脱出できずw。PITに戻り再スタート。
747.jpg



再び同じルートを逆走してたんですが、ストレートを抜けたあたりで運営チームのDonさんから、



『LEO san ga P san ni sekkin !』



との鯖内チャットが!



えええ?! どこどこ? とりあえずワタシの居場所をチャットで皆さんに報告し、最寄の切れ目からコース外へ。
748.jpg



『Doko Daaaaaaa !!!』と打ち込むワタシに対し、
749.jpg



Pさんは『Tsukamaete gorannasaaaaaai』と、余裕しゃくしゃくだったのが悔しかったですw。



しかしこの後、ちょっとした転機が訪れる。



たまたまワタシの目の前でガードレールにハマってる方がいらして、あと、対向車も来てたこともあり、「プッ」っと吹きながらスピードを緩めたですよw。
750.jpg



ゲーム終了後にHetter-Pさんが、

「EdbergさんLeoさん私見えてました?」
「すぐ近くで止まったので見つかったかと思いました。」
「それで逃げたらハマりましたwww」


とおっしゃってた意味が、リプを確認してやっと解りました。ネームタグ表示禁止だったのでゲーム中は解らなかったんですが、ガードレールにハマっていらしたのはEdbergさんだったんですね。



そして、この時にHetter-Pさんと超ニアミスしてたんですね@@; 何という偶然www。
751.jpg



(※追記)
この時、Hetter-Pさんはワタシの『!!!』の発言で『見つかった!』と誤解されたようですが、その真相は、



たまたまそこで炎と煙を上げる暴走機関車と化したMinamiさんとギリギリのすれ違いをしたので、
762.jpg
これまた偶然にもMinamiさんと『!』『!!!』と、会話し合ったに過ぎなかったんですよ^^; (追記終わり)




もちろんワタシらからは見えてなくて、
752.jpg



普通に次の切れ目からコース外に出て捜索を続行。
753.jpg



この時、Donさんから、『P san yabai wwwwwwwww』とのメッセが(笑。
754.jpg



ワタシはてっきり自分の近くにいるものだと思っちゃいましたが、実際は勘が悪くて逆方向を捜索してた模様orz。



真相はワタシらにロックオンされたと勘違いしたHetter-Pさんが逃亡を再開してたんですねw。
755.jpg



で、ハマられてしまい、
756.jpg



HiromJさんにあえなく御用となった模様です。すごくPさんらしいですね(笑。
757.jpg



その後は鬼っ速のRothmansさんとxanavi-yuukiさんを捜索するワケですが、全然見つからない。気配すら感じない。サスガでございます@@; 10分あれば余裕とか思ってたワタシは甘かったorz。



25分経過して、Donさんから、『NAME TAG OK!』の連絡。タグ表示をONにして捜索。
758.jpg



その直後、ストレートを走ってたら、コース外の道路を走るxanavi-yuukiさんをハッケン!
759.jpg



しかし、鯖内チャットでストレート付近にいる旨の報告を打ち込んでたら見失ってしまいましたwww。



結局残ったお二方は、二人ともEdbergさんが取り押さえた模様。しかもまた必殺の投げ技を繰り出してますね。サスガ暴れん坊将軍@@;
760.jpg
761.jpg



いやー、楽しかったです。運営チームの皆さま、こんな破天荒な企画を滞り無く提供してくださってありがとうございました。そして、逃亡チームの皆さま、鬼チームの皆さま、お疲れ様でした!



おまけ。ワタシのラストはTriumphさんとの正面衝突でシメたんですが、

なぜワタシだけ手裏剣のように吹っ飛ぶのwww

12/30 JPN-GO鯖様 Monaco 2007


2009年走り納めのレースレポ。

この日、GO鯖さんの告知を拝見したらSGTモナコでビックリ。実はこの日の前日の29日、GTCさんとたまたまSGTでモナコで遊んでたですよ。日程未定の予定として知ってたとはいえ、まさか次の日にレース出来るとは思ってもいませんでした^^;

レースではGTCさんが予選・本戦・FLすべて1位のパーフェクトウィンを飾るワケですが、そりゃもう前日から27秒台を出してて速かった速かった。ワタシはというと30秒台がイッパイイッパイでしたorz。違いはまずライン取り。コース幅をいっぱい使うのはもちろん、早めにアクセルを踏めるラインを通ってる。あと、速度の維持。どんだけ速度を落とさずにコーナーを抜けるかが大事っぽい。その辺をご指導頂きながら練習してましたが、頭では解っててもすぐに実践出来なくて難しかったです。今後の宿題ですね。

ただ、別れ際にセッティングファイルを頂いたので、オフでそのセットで走ってみたら29秒台が出て、さらに走りこんでたら1度だけ28秒台が出た。そしてレース当日のプラクティスでも、GTCさんのセットをそのまま使わせて頂き3位に付けることが出来た。GTCさん様様ですね。ホントありがとうございましたm(_ _)m



ただ、良かったのはプラクティスまでデシタ(苦笑。



予選はガードレールにHITしてしまいNo time。



レースでも6周目1コーナーでガードレールにHITしフロントスプリッターを失うorz。
738.jpg



これで緊急PITインしたんですが、
739.jpg



PITアウトした瞬間に視点がコクピからボンネットに変わってしまった。なんで?
740.jpg



おまけに・・・



コースに復帰した瞬間、今度はボンネット視点からSwingman視点に変わってしまった。
741.jpg



なんでなんで? ボンネット視点ならまだしもSwingmanではレースにならないのでランオフエリアに退避。
742.jpg
「視点切り替えボタンってどこだっけ?」と色々いじくったものの見つからず、ここで無念のリタイア。いじくってる途中、間違って「wwwww」ボタンも押しちゃいましたスイマセンスイマセンw。

2009年を締めくくるレースとしてはショッパイ内容でしたが、まあワタシらしいといえばワタシらしいか^^;



カテゴリ:SGT500
使用マシン:LEXUS SC430 2009
参加台数:15台
予選:13位(No time)
レース:15位(視点の不具合でEsc)
ファステスト:12位(1:32.745)


12/28 JPN-MYS鯖様 Donington Park GP,2004


年末年始は映画観たり飲んだくれたり旅行に行ったりで、GTR2からは離れてたレオです明けましておめでとうございます。そんなワケでまだ走り初めもしてないですが、遅くとも明日のOAS-B鯖さんからは戦列復帰したいと思ってます。



今年の初記事は先延ばしにしてた去年のレースレポから。この記事で、カテゴリ「オンライン」の記事がちょうど50記事目となりました。ワタシの場合、(オンライン記事数)=(総マルチ参戦数)なので、デビュー以来ちょうど50戦目という区切りのレースとなりました。計算すると142日間で50戦、1週間に2~3戦のペースですね。R2に割ける時間枠は今後もたぶん同じくらい。今年も去年と同じような亀ペースになると思われます。



さて、記念すべき50戦目はMYS鯖さんで行われたプチ耐久。

サーキット:Donington GP 2004
Race:16Laps
スタート:ローリングスタート(FL有り)
クラス:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
TIRE:x3
FUEL:x4

あまり深く戦略を練らず、8周+8周で、タイヤはMタイヤで交換アリ、燃料はFLがあるファーストスティントを90ℓ、セカンドスティントを80ℓとした。使用マシンはM3。



予選は1:30.879で5位。トップのAkim Nenikkahさんとは0.5秒差、2位のtakkamさん以下とは0.2秒差以内と、久々に勝ち負けの圏内に入った感じ。



スタートも無事決まり、展開にも恵まれ、コースアウトされてしまった方々を横目に序盤は2位に付ける。
733.jpg
トップのAkim Nenikkahさんとは約2秒差で付かず離れず。後ろの3位の方とは約5秒差あって詰められる気配は無し。正直この時は表彰台の可能性を予感してました。



ピット作業も問題なく終了。
734.jpg



セカンドスティントも大きなロス無く順調に走行。
735.jpg



ところがっ!



結果はトップのAkimさんから38秒遅れの6位フィニッシュでしたorz。
736.jpg



という訳で敗因分析。
737.jpg
まず、上位5人のうち4人がワタシよりも40秒くらい短い時間でPITストップを終えてる。リプを拝見したらタイヤ無交換でした。タイヤ無交換の可能性については検討しなかったなぁ・・・。やられましたorz。あと、2位でフィニッシュされたRodgersさんはタイヤを交換されてるにも関わらず、ワタシよりも20秒も早くPITストップを終えてる@@; これについては恐らく、燃料を満タンにしてスタートし、PITでの給油量を減らしていたのかも。これも考慮しなかったorz。あと、GTCはM3に比べて若干燃費がいいのと、Rodgersさんが燃費に優しい走行をされていたからってのもあるかもしれない。

う~ん、プチ耐久ってのは戦略が超重要である事を改めて思い知らされたレースでした。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
参加台数:26台
予選:5位(1:30.879)
レース:6位
ファステスト:3位(1:32.063




おまけ。ゴール直後、

03秒 ・・・ satorukoさんに豪快にカマを掘られて機能停止
        (現在satorukoさんから掘られた時の致死率100%ですw)

12秒 ・・・ さらに華麗なHIPアタックを決めるsatorukoさん

15秒 ・・・ ワタシをロックオンしたものの、Donさんに掘られるHetter-Pさん

23秒 ・・・ 一歩引いてクールに傍観するnidoneruさん

26秒 ・・・ 愛を確かめ合う某M氏とDonさん

39秒 ・・・ Hetter-Pさんに必殺技、「場外投げ」を決める暴れん坊将軍E氏

42秒 ・・・ タイヤに胴上げされながら踊り狂うダンシングPさんw

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。