スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GTR2動画のキャプチャ・エンコ・UP


(※注)ワタシの動画スキルは初心者クラスです。また、主に情報収集したのはかなり前です。誤った記述や遅れてる情報もあるかもです。興味をお持ちの方はあくまで1例として軽~く読んでやってください。動画プロの方のアドバイスお待ちしてます。



ここではワタシがどうやって動画をキャプってブログにUPしてるかをメモっときたい思います。



【①.キャプチャソフト選択】

「アマレココ」「カハマルカの瞳」など有名なフリーソフトは多々ありますが、GTR2動画をキャプる場合はDirectXゲーム対応のキャプチャソフトが必要みたいです。代表的なのは「Fraps」「DxCapture」「Dxtory」あたりでしょうか。

「Fraps」が最も評価が高く定番でしょうか。ただしこのソフトはフリー版だとロゴ有りで30秒までしか撮れません。有料版ならロゴ無し時間無制限になるようです。抜け道として、ver2.0.0という旧版ならフリーでもロゴ無し、時間制限無しらしいです。しかし公式にはもう配布されてません。ググって別所からいくつか落としてみたものの、どれもセキュリティソフトが激しく反応してしまいました。

「DxCapture」はフリーでロゴ無しなのが魅力です。最初はこれに決めようかとDLして試してみましたが、ワタシの環境だとどーも動きが重くなってしまいます。録画の際ののリプレイ設定は出来れば高画質設定にしたいところですが、それでキャプろうとすると動きが非常にカクカクしてしまい使えませんでしたorz。

「Dxtory」はフリーだとロゴ有りですが、軽さに定評があります。DLして試したところ、多少カクカクする部分が出るものの許容範囲です。そんな訳でこれに決めました。オフラインでしか試してませんが、レースをしながらの生録画でも、FPSは落ちますがマシン操作にそれほど支障はきたしません。(マルチでは迷惑をかけるのが怖くて試してませんが^^;)



【②.エンコードソフト選択】

キャプチャソフトで生成されるファイルはかなり巨大なファイルになってしまいます。保存に耐える為にも、動画共有サイトにUPできるようにする為にも、エンコードする必要があります。エンコードソフトも多々あります。正直どれがオススメなのかよく解ってません。キャプチャソフトとの相性なんかも考慮する必要がありそうです。ワタシの場合、当初「MediaCoder」というソフトを使ってみましたが、「Dxtory」で作成したaviファイルを認識出来ませんでしたorz。2番目に導入した「AviUtl」では認識出来たので今はこれを使ってます。

「AviUtl」は非常に拡張性が高いソフトです。様々なプラグインを導入することにより様々な機能を有することが可能です。ワタシもソフト単体だけでなくプラグインも導入してエンコードしてます。その辺の詳細はまた後で。



【③.動画共有サイト選択】

これも正直どれがオススメなのかよく解ってませんスイマセンスイマセン^^; 「YouTube」「zoome」「ニコニコ動画」なんかが有名なのは周知の通りですよね。ワタシはなんとなく「YouTube」を使ってます。



(※こんな感じで、「Dxtory」→「AviUtl」→「YouTube」という流れが決まりました。以降はこの組み合わせに沿った各種設定になります。別の組み合わせにした場合はベストな設定も変わってくるかと思います。)



【④.ウィンドウサイズの設定】

「YouTube」の場合、表示画質にノーマル画質とHD画質の2種類があります。出来れば高画質動画にしたいのでHD画質で再生できるよう設定してます。こちらに載ってますが、解像度は1280x720の16:9がHDの基準となるようです。

ところが、ワタシのモニターは1680x1050の16:10。フルスクリーンモードでは比率が合いません。また、フルスクリーンモードでは録画中なのか録画待機中なのかの視認も出来ません(設定によっては可能ですが)。よって録画の際はGTR2をウィンドウモードで立ち上げてます。操縦しながらの生録画では大きい画面でやりたいので、1600x900のサイズでプレイしながら録画時に80%圧縮する設定にして1280x720の動画を作ってます。(1280x840の16:10でもHD画質になるのかは未確認)

リプレイの録画なんかでは最初からGTR2を1280x720のウィンドウで立ち上げて非圧縮録画した方が画質は良いのかな(未確認)。昔UPした動画はこの方法で作りました。ちなみにワタシの環境ではConfigure GTR2を立ち上げた際の解像度選択リストに1280x720のサイズは無かったので、NVIDIAコントロールパネルから新規にこのウィンドウサイズを作成しました。

また、録画時のサイズは気にせず、エンコード時にリサイズする方法もあるかと思います。ワタシは試した事が無いので省略です。この方が画質劣化が少ないのであれば試したいところですがどうなんだろう。



【⑤.Dxtoryの設定】

導入や基本知識などは主にこちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

ワタシのビデオ設定がコレ
454.jpg
スケーリングが80%になってますが、前述の通りGTR2を1280x720で立ち上げる際は100%にしてます。コーデックが「YUV24 - 高品質」となってますが、さらに上だとマシンパワー的に厳しい感じ?だったのでこれでやってます。フレームレートはいくつが良いのか解ってませんがとりあえず30で。


オーディオ設定
455.jpg
ワタシの場合、ボリュームはもう少し下げた方がいいのかも。


ディスプレイ設定
456.jpg
やはりマシンパワー的に厳しいので、少しでもカクカクを減らすよう全部切っちゃってます。録画中・録画待機中の確認はウィンドウモードならタスクバーのアイコンで確認できます。



【⑥.AviUtlの設定】

「YouTube」へのUPを前提とすると、H.264というコーデックでエンコするのがオススメみたいです。(MPEG4の一種らしいですがよく解ってません^^;) よってAviUtl本体と、H.264出力用のプラグインを導入しました。

導入は主にこちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m また、前述のwikiにもAviUtl関連の記述があって参考になります。


AviUtlを起動、エンコ対象ファイルを開き、「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張x264出力」をクリックして、
457.jpg


「ビデオ圧縮」をクリックした所で、
458.jpg


細かい設定をすることが出来ます。
459.jpg
正直細かい所はよく解ってませんorz。満足いく動画を作成するならここで試行錯誤しなきゃダメみたいですね。ただ、ワタシのような人用にありがたい機能があって、


上の方にプリセットがあります。これで一括設定してくれるみたいです。
460.jpg
ワタシはこれの「高画質」を選択してます。ニコ動の場合は下の方に専用プリセットがありますね。


作成する動画のビットレートについてはYouTubeのガイドラインには記述がありませんが、3000kbps~5000kbpsあれば高画質動画として十分みたいです。いずれにしてもYouTube側での再エンコで2000kbps前後になってしまうみたいですね。



【⑦.YouTubeへのアップロード】

これは特に難しい事は無いかと思います。アカウント作成からUPまでガイドラインに従っていけば難なく可能です。ファイルサイズは2GBまでです。



【⑧.ブログへの貼付】

これも難しい事はありませんね。表示される埋め込みコードを作成中のブログの本文にコピペするだけです。


ちなみに埋め込みコードの右側をポチっとすると、サイズやフレーム色などをカスタマイズ出来ます。
461.jpg


さらに、サイズをもっと小さくしたい時など、下の画像の赤線部分を手打ちで変更すれば自由自在です。
462.jpg



【⑨.まとまってないまとめ】

以上がワタシのキャプ~UPまでの流れです。今後の課題としては、昼間見る分にはいいんですが、夜見ようとするとワタシの動画って重いんですよねorz。自分の環境では再生にDLが追い付きません・・・。皆さんもやっぱそうです? HD画質の事を説明しておきながら最近ではノーマル画質で軽い方がいいのかなと思ったり(苦笑。

ちなみに一番新しいWinter Dragonのファイルは、


これがDxtoryで作成した元ファイル。
463.jpg
14.4GB。ビットレートすげえな@@;


AviUtlでエンコ後のファイル。
464.jpg
194MB。


YouTube側での再エンコ後のファイル。
465.jpg
57.8MB。


こんな感じになっちょります。今後目指すは「画質がそこそこ良くてしかも軽い動画」ってとこですね。プロの方のアドバイスお待ちしておりますm(_ _)m



※追記
【⑩.編集について】


中には動画作成の工程の中に「編集作業」を入れてより完成度の高い動画を作成していらっしゃる方もいます。ワタシはまだ食わず嫌いで手を付けてません^^; 編集が出来るようになればより一層動画作成の幅が広がりますよね。

4画面動画を公開されているSavanna7さんが「AVIマルチ画面動画編集」というエントリーでその作成方法を書いてくださっているので紹介させて頂きます。

スポンサーサイト
1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。