スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット日記 part7(皇居RUN)


ご無沙汰してます。
18kgの減量をしてから3年半が経過しました。どうせリバウンドするだろという大方の予想に反して今でもそのスタイルを維持しているレオですこんにちは。ダイエットは減量したら終わりではありません。維持のためのダイエットは一生続きます。ダイエットに成功してもリバウンドしてしまう方が多いのはそういった意識が薄いからなんじゃないかなーと思います。一生続くと思うと重く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、当然ですが維持のためのダイエットは減量よりもはるかに楽です。せっかく勝ち取ったスリム体型ですから、維持しない手はありませんね。ワタシのようにジャストサイズな服をいっぱい買っちゃうといいかもしれません^^;

ちなみにワタシの場合、5~7km程度のジョギングを週1~2回、食事は家族とほぼ同じだけど炭水化物だけ少な目、間食は基本しない、自販機の甘い飲料はいっさい飲まない。この制約だけで維持出来ています。制約ばかりだと続かないのでアルコールは週に3~4回適度に飲んでますし、年に何度も訪れる特別な日(誰かの誕生日だのお祭りだの)はドカ食いOKにしてます。



さてそのジョギングの話。
高田馬場に付き合いの濃い親戚の家があることもあり東京へは時々行くのですが、そこで時間が作れた際には皇居周辺をジョギングしてるデスヨ。今回はそれをご紹介。



高田馬場からだとすごいアクセスが良くて、東西線で乗り継ぎ無しで12分程度で着いちゃいます。竹橋駅で降りるとすぐにあるのが毎日新聞本社ビル。
P8160320.jpg



その一角にいわゆるランニングステーションであるRunPitさんが入ってます。
P8160321.jpg
ロッカーやシャワーなど必要なものが完備されてて、いつもお世話になってます。



その目の前の道路がすでにランニングコースです。
P8160326.jpg
このコースの何がいいって、まず信号がありません。車両に注意をはらう必要もなくノンストップで走れます。そして適度なアップダウンと美しい景観。警官が多いので女性も安心。公衆トイレも多いです。1周5kmってのもライトなランナーにはピッタリですね。

そんな情報が知れ渡って最近では皇居ランナーが多いのですが、一部ランナーのマナーの悪さが社会問題になっちゃったりもしちゃってます。そのため周回は反時計回り、狭いところは一列など、いくつかルールがあるので行かれる方は確認が必要です。



さてスタート。色々と著名な建物も目にすることができます。



まず目にするのが近代美術館。
P8160327.jpg



その横には国立公文書館なるものがあったり。
P8160334.jpg



反対側に目をやると皇居のお堀が見えます。
P8160329.jpg



これも近代美術館。の工芸館。
P8160338.jpg



コースには時々、こんなマナー向上のための看板があったり^^;
P8160331.jpg
P8160332.jpg



これはイギリス大使館。かっこいいわあ。アメリカ大使館なんかに比べてはるかに敷地広いし贅沢な立地なんだよね。
P8160342.jpg



これは半蔵門。その前に通過する平川門、乾門など、皇居に通ずる門という門に警察官が常駐してます。まあ当然だわな。
P8160348.jpg



広大な緑と大都会のビル群という、相反する景色を同じ視界におさめられます。
P8160349.jpg



これは国立劇場。
P8160350.jpg



隣接して最高裁判所がある。
P8160351.jpg



遠くにですが国会議事堂も見えます。
P8160352.jpg



これは警視庁。紹介してる建物のうち、ここだけストリートビューが機能しなかった。防犯上の問題か?
P8160354.jpg



左の建物が国交省。
P8160355.jpg



広大な緑地と、奥は丸の内のビル群。
P8160356.jpg



桜田門から皇居内へ。基本的には皇居の外周を走るコースですが、一部だけ皇居内を通過します。
P8160359.jpg



桜田門を通過すると、
P8160363.jpg



東京とは思えない広々とした空間が。
P8160364.jpg



その奥には所狭しと丸の内のビル群が林立してるのでギャップがなんとも。
P8160366.jpg



そして皇居から出る。左には引き続き広大な芝と松林。
P8160370.jpg



丸の内のビル群の奥には、
P8160375.jpg



先日ニュースにもなったあの東京駅の赤レンガも見えます。
P8160374.jpg



そんなこんなで目の保養もありながらゴール。シャワー浴びて休憩。
P8160383.jpg



皆さんも健康維持にどうでしょう? ただぶっちゃけ、いくら皇居周辺とはいえ、ここを走るよりは自宅の近所を走った方が空気は綺麗なんですけどね^^;


スポンサーサイト

ダイエット日記 part6


某スポーツジムが夏の紹介キャンペーン期間に入ったようで、お得だったので会員であるうちのカミさんの紹介という形でいよいよ入会しました。主目的はもちろんマシンを使った筋トレ。予定通り細マッチョを目指します^^;

半年前にこのダイエット日記を立ち上げた際、半分冗談で最終的には筋トレボディメイク日記になりそうだと書きましたが、まさかマジでそうなるとは(苦笑。この調子で突き進むと日サロや茶髪すら視野に入ってきそうですが、さすがにそこまでは無いと思われます(笑。



例によって筋トレについても色々とリサーチしてますが、中々奥が深くて難しいです。今のところ押さえたポイントは以下。


・なるべく大きな筋肉から鍛えるのが原則。

・基本中の基本はBIG3とよばれる3つの種目。スクワット=脚、ベンチプレス=胸、デッドリフト=背中。

・10回がギリギリできるぐらいの重量を探し、その強度でトレを行うのが筋肥大には最も効果的。腹筋や腕立てなど、自重のみを利用した筋トレでは強度が弱すぎて筋肉は付きにくい。

・ダンベル、バーベルなどのフリーウェイトはバランスを取るのが難しいので、最初はマシンで慣れておいた方がよい。

・フリーウェイトはフォームによって怪我をするおそれがある。インストラクターにフォームをチェックしてもらうとよい。

・筋トレをすることにより筋繊維が破壊される。筋トレ後の栄養と24~48時間くらいの休息によって筋トレ以前より筋量が増える事を超回復という。超回復は筋トレ後5日ぐらいまで続き、その後は元の筋量に戻るのでトレ後3日から5日ぐらいに再度筋トレをやると筋量、筋力が向上する。

・上記理由から筋肥大の為には休息も必要なので、同じ部位を毎日筋トレしてはいけない。かといって週1回程度の筋トレでも効果は薄い。部位によって違うが最低週2回はトレしたい。

・筋肥大の為には余剰カロリーが必要。筋トレで消費されるカロリーも含めると1日3000kcalは摂取したい。

・タンパク質は、仮に体重60kg体脂肪率10%とすると、とある計算式では1日に108g~162g必要。

・普通の食事では1日で必要な量のタンパク質の摂取は難しい。プロテインで補うのが一般的。

・筋肉をつけながら脂肪を減らすのは無理。筋肉をつけて脂肪を付けるか、筋肉を落として脂肪を落とす事ならできる。ただ筋肉をつけるときについてしまう脂肪を極力減らし、脂肪を落とすときに落ちてしまう筋肉を極力減らすという二段階のステップを踏む事によって同等の結果は得られる。よって減量期と増量期を設けてそれぞれ対策するのが一般的。

・筋肉が付くには時間がかかる。個人差はあるが、一所懸命頑張ったとしても年間3kgぐらい。



とまあ、こんな感じみたいです。問題は、スポーツジムに通う日は週末に週1回ペースでしか作れないこと。しかし、上にも書いたように週1回程度の筋トレでは効果は薄いらしい。よって、以下のようなメニューでいくことに。


・週1回はジムのマシンで筋トレ。(ダンベルトレについての指導も受ける)

・週1~2回は自宅でダンベルを使い筋トレ。(デポでIGNIOの重量調節可能なダンベル20kg×2をIYHした)

・大胸筋、広背筋、大臀筋などの大きい筋肉中心。時間があれば三角筋、上腕二頭筋、腹筋なども含める。

・食事は1日3000kcalの摂取を目標とする。バランスは考慮しつつも脂質少な目、タンパク質多めで。

・朝、筋トレ直後、就寝前にプロテインを摂取。(SAVASのホエイプロテイン100をIYHした)

・増量期は、ジョギングなどの有酸素運動は週1回程度に減らす。



さてさてどうなるか。ジムである程度フォームと知識を習得したら、早めに退会して100%自宅ダンベルトレに移行するかもしれません。筋トレはダイエットと違って効果が目に見えて解るようになるまで時間がかかるみたいなので、次の報告は半年以上先になるかもですね。






あ、そうそう、余談ですけどスポーツジム用に室内履きのシューズもIYHしなければならなかった訳ですが、早めに退会するかもしれないし、高機能なランニングシューズは外用で1つ持ってるのでもう1つ買ったらもったいないし、筋トレ中心だからクッション性はそれほど重要ではないしで、結局、



キャンバス生地のデッキシューズをIYHしました^^;
2071.jpg
世界中のデッキシューズで採用されているスペリーソールを生み出したデッキシューズの元祖、トップサイダーのオックスフォードです。これならジム通いを終えた後でも夏用のカジュアルシューズとしても使えますし、濡れたデッキ上でも滑らないよう開発されたスペリーソールなので、ジムの床で汗が落ちてても滑らないだろうという読みで購入しましたが・・・、

ジムの床はじゅうたんでした(苦笑。

ダイエット日記 part5


減量はさすがにもういいだろと思っているんですけど、中々下げ止まらずとうとう60kgを切り、59.5kgとなってしまったレオですこんにちは。お腹周りをつまんでも脂肪は見つからず、つまめるのは皮だけになりました。久しぶりに会う知人には、「絶対ガンだろ」と言われます(笑。

今後の計画としては、食事量は増加に転じ、スポーツジムに入会してウエイトトレーニングで筋肉を増やしていく予定なんですが、時々ある入会金70%OFFキャンペーンを待っている段階なのでまだ入会出来てません(苦笑。

以前、禁煙した際に気付いたこと、変化したことなどを列挙してみましたが、今回も減量して気付いたこと、変化したことなどを列挙してみたいと思います。


・アップダウンの激しい5km以上のジョギングを歩かずに走り切れるようになった。

・(遊園地などを)一日中歩き回ってもヘトヘトにならなくなった。

・いびきをかかなくなった(らしい)。

・時たま見られた(らしい)睡眠時無呼吸症候群っぽい症状が出なくなった。

・以前より疲れなくなった。疲れが溜まらなくなった。

・肩がこらなくなった。

・膝を抱えながら足の爪を楽々と切れるようになった。

・トイレで拭く際、後ろ手に楽々と拭けるようになった(笑。

・ここ数年指から抜けなくなっていた結婚指輪が抜けるようになった(苦笑。

・腕時計もユルユルになり、金属ベルトを1つ詰めた。

・(ジョグ中iPodを使用しているので)音楽を鑑賞する時間が増えた。

・(夜走ることが多いので)星空を眺める時間が増えた。

・もうすでにタバコは吸いたくないけど、さらに吸いたくなくなった。

・タバコを止めて小遣いが余るようになったけど、外食が小食になりさらに余るようになった。

・服のジャストサイズがLサイズからM~Sサイズになった。

・オッサンになって以降着る服には無頓着だったけど、若干カッコ付けたい気分に(笑。

・腰周りゆったりのツータックより、すっきりシルエットのノータックを好むように。


とまあこんな感じで、前回の禁煙同様良いことずくめですね。去年の9月まではメタボ腹でタバコ吸ってたんですけどね^^; 様々な数値がどう変化しているか、次回の健康診断が楽しみです。

ダイエット日記 part4


震災発生から3ヶ月が経過しましたが、福島原発を未だ完全なコントロール下に置けていないという事実が相変わらず社会全体に暗く影を落としています。色々と物申したい事もありますが、このブログは、「ネガなことは極力書かない」、「楽しかったこと、ポジティブなこと中心に書く」というMyルールで立ち上げたので自重しときます。

R2マルチはボチボチ復帰させて頂こうとは思っておりますが中々時間が作れず参加出来てません。なので、生存報告がてらダイエットの中間報告でもしたいと思います。イキナリ結果から申し上げますと、ダイエット開始から半年が経過しまして・・・、












体重が78kgから62kgへと16kg減
腹囲が97cmから80cmへと17cm減となりました@@!
2053.jpg
(ドヤ顔してもよかですかw)

いや~、初めてのダイエット挑戦ですが、ここまでビックリするほど順調に来ています。お腹の皮がたるむんじゃないかと心配しましたがそんなことはなく、シルエット的には一応くびれが見えてきました。ヘソ回りで計る“腹囲”は80cmとなってますが、一番細い部分で計る“ウエスト”では76cmとなってます。今後の方向性としましては、引き続き有酸素運動を中心にしてお腹周りをもう少し引き締め、それが終わったらスポーツジムに通い、マシンを使ったウエイトトレに移行して細マッチョを目指そうと目論んでいます(笑。



以下、「読んでやるか~」という奇特でおヒマな方に詳細です^^;



【1週目~4週目】
12月14日、いよいよダイエットスタート。運動については久しぶりなので膝を痛めないよう、ガンガン走らずウォーキング主体で臨む。歩くと言っても散歩レベルではなく、心拍数が120以上になるよう速歩きを心がける。だがしかし運動不足だったので心拍はいとも簡単に跳ね上がりましたが(笑。

がっ!!!

週1回という計画が少なすぎたか、年末年始期間だったので飲み食いしすぎたか、一向に体重が減っていかない・・・。そこで、4週目は週1を毎日に変えてしまいました。しかも所々ランも増やして・・・。

結果:体重(78.0kg→76.0kg)2kg減。腹囲(97.0cm→94.5cm)2.5cm減。



【5週目~8週目】
週1回だったのをイキナリ毎日にしたもんだから、案の定というか、膝が痛くなってきたorz。今思うと特にダメだったのが、下り坂で一歩一歩体重を受け止めるような走法をしてしまっていたこと。まだまだ体重も重く、おまけに運動不足で膝の筋肉や腱が走ることによる衝撃を吸収する力も弱い状態だったので、起こるべくして起こった事態だったんですね・・・。

そこでここからは痛みと相談しながら、毎日はやめて痛い時はしっかりと休んだ。その代わり出ない日は筋トレを増やした。そして走る時は膝サポーターを導入してみた。ダイエットスタートから一月半が経過して、体自体は脂肪が燃焼しやすい体に変化してきたのか、後半はスルスルと体重が落ちてった。

結果:体重(76.0kg→72.0kg)4kg減。腹囲(94.5cm→91cm)3.5cm減。



【9週目~12週目】
段々と膝の痛みから解放される。体重が減ってきたこと、運動を続けてきたこともそうだけど、筋トレでスクワットなどを取り入れたこともあって膝周りの筋肉や腱が強化され、やっと走るに耐えられる膝を手に入れることができたのかもしれない。なので徐々にウォーキング比率よりもラン比率を増やしていった。6kmを一度も歩かず走り切る事にもこの頃初めて成功。若者的にはごく普通の事かもしれませんが、オヤジ的には快挙です(笑。やっとここらでジョガーとしてのスタートラインに立てた感じです。

この頃、距離約6kmのランを週3~4回+週2回の筋トレというペースに落ち着きますが、そのペースは現在でも続いています。

結果:体重(72.0kg→70kg)2kg減。腹囲(91cm→88cm)3cm減。



【13週目~16週目】
この期間の序盤には東日本大震災があり、また、個人的にも震災と同じくらい重い試練が家族に降りかかっていた時期でもありました。おかげで走りに出れる日は減ってしまいましたが、減量的には順調で、やつれて体重が減ってしまったという感じです。

最終的には66kgと、いよいよ標準体重を下回りました。人を太っているか痩せているかで分類する場合、ワタシは痩せている側に属するワケです(キリッ。しかし、この段階でも腹囲はまだ85cm以上なんですよね・・・。メタボの基準っておかしくね?

結果:体重(70kg→66kg)4kg減。腹囲(88cm→85.5cm)2.5cm減。



【17週目~20週目】
この期間はやるべき事は特に変更しなかったけど、体重は1kgしか落ちなかった。ここまでけっこう順調にスルスルと落ちてきたけど、停滞期を迎えたのだろうか。それとも底を打ち始めた?

人間の体は、体に入ってくる栄養が極端に減ってくると飢餓モードのスイッチが入るらしい。そうなると体全体の筋肉量を落としたりして省エネモードに入るんだって。それにより基礎代謝が下がり、より少ないエネルギーで生きられるようになる。そして余分な栄養は積極的に脂肪として蓄えようとする。つまり、痩せにくく太りやすい体になるんだね。あ~コワイコワイ。食事は適正な量まで減らしてはいるけど、減らしすぎてはいないと思うんだけどな。バランスも心がけてるし、このモードに入っていないことを祈る。

結果:体重(66kg→65kg)1kg減。腹囲(85.5cm→83cm)2.5cm減。



【21週目~24週目】
心配していた停滞も終わり再び落ち始めた? 体重的には美容体重と呼ばれる重さに近づいており、もう減量を終わらせてもいいぐらいの体重になってきました。

がっ!!!

腹囲はまだまだ不満です。見た目くびれてはきましたが、つまむと脂肪が残っています。やはりお腹周りの皮下脂肪はラスボスとして立ちはだかるんですね(笑。これをやっつけないことには割れた腹筋も見えてこないし、逆三角形のシルエットも手に入りません。引き続き減量を続けてウエストを引き締め、それが終わってから増量に転じて筋肉を付け、細マッチョを目指そうと思います^^;

結果:体重(65kg→62kg)3kg減。腹囲(83cm→80cm)3cm減。



※ちなみに、何故レポを4週で区切っているのかというと、保健指導のオバチャンからもらったこんな記録ノートを使っているからです(苦笑。
2054.jpg
この、日々の体重・腹囲を記録して壁に貼っとくというのは非常に有効ですね。数字が落ちてなければ危機感を感じて反省、対策を考えますし、落ちていればそのグラフを見るたびにモチベが上がります。ダイエットは長く続けることこそ最重要なので、それをサポートしてくれるという意味でも欠かせないアイテムとなっています。

ダイエット日記 part3


某医薬品メーカーの調査によると、昨年10月のたばこ税増税を機に禁煙に挑戦した人のうち、6割近くが1カ月半以内に失敗したらしい。「俺は禁煙に成功したからダイエットも成功するぜ!」と言いたいところだけど、ダイエットはさらに厳しいみたい。以下は某雑誌に載っていた調査結果。



ダイエットに成功して、リバウンドしていない・・・16.1%
一時的に成功したがリバウンドした     ・・・50.0%
三日坊主で終わった              ・・・18.8%
続けてみたが効果がなかった        ・・・12.2%
その他                       ・・・・2.8%



ナント成功を手にする人は16%にすぎない。減量そのものには多くの人が成功しているものの、リバウンドしてしまう人が半数にのぼってる。

失敗した人に理由を問うと、「長続きしない性格のせい」という理由が圧倒的に多かった。
また、成功した人に理由を問うと、「心身の負担が少なかった」という理由が圧倒的に多かった。
ちなみに余談ですが、テレビを主な情報源とした人のダイエット成功率は10%程度でした(苦笑。

以上のことから、ダイエットを成功させるための重要なキーワードは、



『無理しない』

『長く続ける』



ということに尽きるようです。ダイエットを減量期間だけの一時的なものと捉えたら必ずリバウンドしてしまうでしょう。減量期が終わったら、次は体重維持のための管理が待っています。ワタシは、細く長く続ける事に関しては比較的得意分野です。ブログはかれこれ5年以上書いてますし、GTR2は2年以上遊んで今だ飽きてません。その前のUOに至っては7年遊びました。ボディメイクについても、一生付き合うものと捉えて継続していきたいと思います。



さてさてメニュー作り。まずは有酸素運動を何にするかですが、長く続けるためにも手軽なものにしたい。その観点から施設へ行かなければ出来ない水泳やスポーツジムは却下。また、自宅周辺は緩やかな坂が多いので、下りはトレーニングにならないし登りはきついしで自転車も却下^^;。ここは無難にシューズ1つあればいつでもどこでも出来るジョギングにしました。ただ、最初からジョギングだと膝を痛める確率が高いので、最初はウォーキングをメインとし、徐々にジョギングにシフトしていく計画です。

そして、運動を苦しい修行のようなものだと捉えたら絶対長続きしないので、楽しい趣味だと思えるようにもっていきます。まずはグッズ。iPodやらウェアやら、やる気が湧いてきそうなアイテムをいろいろとIYHしてしまいました(笑。次は高い目標。今は全然イメージできませんが、将来は東京マラソンや駿府マラソンに出場する勢いでがんばりたいと思いますwww。それと、ウエストを絞るだけ絞ったら、そのサイズを維持するためにも少し高めのジーンズなんかも買いたいですね。

次に食事管理。ここ最近は甘いものの間食が増えてしまっていたので、それを禁止に。また、微糖とはいえ缶コーヒーも1日2~3本飲んでいたので、それも禁止。元々甘いものが大好きだったワケでもないので無理なく実行できそうです。その分、お茶や砂糖を入れないドリップコーヒーなんかを増やしていきたいと思います。朝食については元々食べておりません。健康の観点からは一日三食食べた方がいいんでしょうけど、朝が早いし忙しいしで食べてないんですよね。これはこのまま継続。昼食についてはほとんど外食なんですけど、量はさほど変えずにバランスを良くしたい。サラダや味噌汁などが付いた定食ものを増やしていきます。夕食についてはカミさんの手料理ですが、あまり気にせずいつもどおり作ってもらい、ごはんなどの炭水化物だけ少し減らそうと思います。

感覚としては、食事量を減らすというより、適正量に修正するという感じでしょうか。食の楽しみって人生の中でもかなり大事だと思いますし、あまり厳しく管理するとそれこそ続かないと思うんですよね。なのでたまのドカ食いもOKにしたいと思います^^;



そんなこんなでワタシのダイエット作戦はスタートしたのでした。つづく。

ダイエット日記 part2


ダイエットするにあたり情報屋Lが色々と調べてきました。今回はそのネタのまとめです。



【消費カロリー>摂取カロリー】
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば必ず痩せるし、逆なら必ず太る。脂肪吸引などの例外を除いたあらゆるダイエットに通ずる定理。運動をしっかりと行うのなら食事制限は少なくて済むし、運動をしないのであれば食事を制限するしかない。


【消費カロリー=基礎代謝+活動や運動】
心臓の動きや内蔵の動きなど、生きているだけで消費するカロリーを基礎代謝と言う。一般成人男性で一日1500kcalくらいだが、年を取ると減ってくるorz。しかし、筋トレなどで高めることは可能。これが高ければ高いほど太りにくい体になる。これに日々の活動や運動での消費カロリーを加えたものがトータルでの消費カロリー。


【心拍数120程度の軽い有酸素運動を長く続ける事が、脂肪を効率良く燃焼するのに有効】
心拍数120というと、ウォーキングやジョギングでは軽く息が上がりつつも会話が出来るくらいの楽なペースです。これで十分ダイエット効果があるんですね。それ以上に心拍数が上がると脂肪よりも糖の燃焼が増えるそうです。でもこのへんはあまり気になくてもいいみたい。これを一度に30分以上続けるのが望ましい。


【部分痩せは出来ない?】
いくら腹筋や腰回しばかりやろうが、腹回りだけが細くなるということは無い。脂肪は体全体から減っていく。むしろお腹の脂肪は最後まで立ちはだかる事が多いorz。このような意見を持った部分痩せ否定派のほうが大勢のようです。ただ、腹筋を鍛える事により内蔵をしっかりと支えることが出来、その分お腹が引っ込むという事はあるらしい。


【基本、減量時にいくら筋トレをしても、筋肉は太くはならない】
むしろ、減量時は脂肪量が落ちるのと同時に筋肉量も落ちる。ダイエット中に行う筋トレの意味合いは、主に基礎代謝を高める為と筋量の減少を防ぐ為なんだとか。そもそも、自分の重さだけを利用した筋トレでは筋肥大は起こりにくいらしい。筋肥大を目的とするのであれば、体重はむしろ増量させながら、器具やウエイトを使ったトレーニングを行うのが一般的。そして、連続10回くらいが限界の強度で行う。何十回も出来てしまう筋トレはもはや有酸素運動で、筋肥大はあまり望めないらしい。


【運動時の発汗やサウナはダイエットとは無関係】
発汗によって減るのは一時的な体の水分量であって、脂肪ではない。サウナにダイエット効果は無い。


【運動をしない、食事制限だけのダイエットはデメリットが多い】
栄養不足により体調不良になる。膚が荒れる。寝ても疲れが取れない。ホルモンバランスが崩れ、体のラインも綺麗ではなくなる。筋肉も落ち基礎代謝が下がり、脂肪も落ちにくくなりリバウンドしやすくなる。


【特定のものだけを食べる○○ダイエットはデメリットが多い】
一生続かない習慣は必ずリバウンドする。健康的に痩せる為にはむしろ様々な栄養素をバランス良く摂取すべき。



有酸素運動にはジョギング、ウォーキング、自転車、水泳、コアリズムなど色々とありますが、上記基礎さえ押さえておけばあとは好みで選べばよさそうです。重要なのは、バランスよく栄養を摂取しつつ、一定の有酸素運動をどれだけコンスタントに続けられるかという点に尽きるみたいですね。

ダイエット日記 part1


禁煙日記からダイエット日記に変わり、最終的には筋トレボディメイク日記になりそうな勢いのレオですこんにちは(笑。


『ああ俺? 俺は大丈夫。』

『ロクに運動もしてないしかなりの大食いだけど、体質的に全然太らないのよ。』



な~んて受け答えをしてた時代がワタシにもありました・・・。
20代までは身長175cmで体重は55kgぐらい。健康診断ではもう少し太りなさいと指摘されてた。
自分は一生を“ヤセの大食い”で終えるんだろうなと、その頃は思ってた。



がっ!!!



そんな夢のような体質は若い頃だけだと、今の私自身が証明してくれていますwww。



30代に入ると、体全体に皮下脂肪が乗り始めた。でもまあ、元々がガリガリ君だったので、肋骨が浮き出る事も無くなり標準的な体型を手に入れることができたと当初は喜んでた。

そして30代後半。走ると、骨格の動きに対し皮膚がワンテンポ遅れるという怪奇現象を経験@@; だがしかし忙しさにかまけて自己管理は引き続き怠ってたorz。

そして40代。内臓脂肪も順調に蓄積し、お腹が見る見るポッコリしてきた・・・。若い頃、ああはなりたくないと思っていた体型を見事手に入れました(笑。



んで!!!



昨年12月のピークで、身長175cmに対し体重は78kg、腹囲はナント97cm・・・。
会社で行われる健康診断で、とうとうメタボに引っかかってしまいましたorz。

今の世の中では、生活習慣病の増加などにより年々拡大して行く医療費に歯止めをかけようと、40歳~74歳を中心に特定健診・特定保健指導というものが行われています。その検診の結果、該当者はその程度に応じて情報提供レベル・動機づけ支援レベル・積極的支援レベルの3つに分類され、対策が施されます。

ワタシは一番悪い積極的支援レベルでしたorz。

積極的支援レベルになるとどうなるのかというと、ワタシが勤めている会社の場合、検診を請け負っている某医師会から指導医が付きます。初回の個別面談指導ではダイエットの資料、万歩計、腹囲を測るメジャーなどが提供されました(苦笑。そして、今後どうやってメタボを解消していくのかの指導が行われます。その後も経過観察の為、1ヶ月に1度の電話による指導、3ヶ月に1度の個別面談指導が続きます。どうやらそれが1年間続くようです・・・。ちなみにお金は個人で負担する必要は無いようです。(※会社によって違うのかもしれませんけど。)



そんなワケで、去年12月から半ば強制的にワタシのダイエット作戦は始まりました(苦笑。ちょうどタイミング良く禁煙を開始してた身なので、軽い食事制限に運動を混ぜたプログラムです。長くなってしまったので詳細はpart2に記しますが、2ヶ月経過した現在、体重は6kg減の72kg、腹囲も6cm減の91cmとなっております。初めてのダイエット挑戦ですけど、自己管理でけっこうコントロール出来るもんなんですねえ。・・・と言っても、お腹周りはまだまだゆるゆるなので、引き続き作戦を継続してもっと絞ろうと思ってます。

俺はまだ大丈夫と思っているそこのあなた! ワタシのようになる前に考えた方がいいですよ^^;

1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。