スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪壮行会


少し前の話ですが、某所で行われた壮行会に参加し、選手の皆さんにエールを送ってきました。
P7030017.jpg
ジカ熱や政情不安など、心配の絶えないリオ五輪ですが、出場選手の皆さんには普段の実力を100%出し切って活躍してほしいものですね。

スポンサーサイト

カラオケ歴1年


去年の4月、つんくが声帯を摘出して声を失ったというニュースがありましたよね。その時ふと思ったんですよ。



「しょーがねー、同年代だし俺が代わりにつんくの歌を唄い継いでやんよ」と(笑。



あれから1年、カラオケとはほとんど無縁でしたが割と真面目に歌唱に取り組んでみました。いやー、今どきのカラオケって進化してますねえ。特にDAM(第一興商)の採点システムはすごい。歌唱中に音程バーが出るので自分が正確に歌えているのか、はたまた音程を外してしまっているのかがよく解ります。そして音程以外にも安定性、表現力、リズム、ロングトーン、ビブラートなどなど、細かくチェック採点してくれます。上達を目指す際にかなり役立ちます。

そして、「DAM★とも会員」なるものに入会(無料もある)すると、WEB上で自分がよく歌う歌を登録しておけばカラオケボックスに行った際の選曲が楽になる上、採点結果データを保存してくれて後日WEB上で閲覧できるようになります。おまけに自分の歌声を録音できるようにもなり、こちらも後日WEB上で視聴できるようになるので改善すべき点の洗い出しに便利です。

そしてさらにさらに、精密集計DX-Gという、個人の方が善意で運営してくださってるサイトがあるのですが、そこを利用させてもらうと採点結果データを非常に見やすく集計してくれます。



1年間取り組んだ結果がコレ(精密集計DX-Gさんより曲別最高点データ)
採点
つんくの歌ばかりではアレなので新旧いろんな曲に挑戦してみた。(旧が多いですがw) 今まで持ち歌という持ち歌は無かったのでほとんど全てゼロから覚えました。車での移動中、原曲を聞きながら歌うという練習もしてきたのですべて原曲キーで歌ってます。

総括すると今は95点の壁にさしかかってます。まあ当初は80点台前半の点数が多かったのでそれに比べれば成長したとは言えるのですが、まだまだ歌うまとは言えない感じですね。「音」と書いてある部分が音程正解率なんですけど、1年間歌い込んでも90%を超える曲が無いところがやはり素人です。せめてどんな曲でも常時85%以上いくようになりたいですがどうなることやら。

他では表現力やリズムはまあ素人なりに合格点かなと思ってますが、安定性が悪いです。これはビブラートが未熟なことに起因してます。ビブラートが弱いため、機械がビブラートだと認識せず、不安定な声の揺れだと判定しているんですね。でもまあ1年前まではビブラートなんて出来ませんでしたから、少しずつですが綺麗なビブを入れられる機会も増えてきたので今後が楽しみな部分ではあります。

あと自分でも驚いているのが、声質は低い方ですが比較的高音の曲が原曲キーで歌えてること。まさか粉雪やGLAYやGReeeeNがそのまま歌えるとは思ってませんでした。これぐらいの音域になると一般成人男性の地声では届かず、裏声では弱々しくなるため、ミックスボイスという唄い方が必要になってくるのですが、一応それが出来てるようです。今までの人生、腹を抱えて笑うといったことが比較的多かったですが、その時の発声ってミックスボイスの発声にけっこう近い気がするんですよね。それが良かったかななんて感じてます。



さてさて、今後もボイトレは続けていくつもりです



がっ!!!、



なんか最近、ムショーにギターが弾きたくなる病にかかってしまいまして、とうとう先日エレキギターを衝動買いしてしまいました(笑。ん十年のブランクがあってほとんど初心者状態なので、今後はこっちの練習のウエイトが増えそうだなあ。

皇居見学


最近皇居と関係の深い方とご縁ができ、先日、その御方のご厚意により皇居内の、普段一般には入れない場所を見学させて頂ける機会を得ました。写真も自由に撮らせて頂いたのですがネット上にはUPしない約束がありまして文章だけ残します。

img021.jpg

その御方の車に乗せて頂いたまま、まずは乾門から皇居内に入り、乾通りを南下します。ここはアレです。去年ニュースにもなりましたが、天皇陛下が80歳の傘寿(さんじゅ)を迎えられたことを記念して、その際初めて一般に公開された通りです。期間限定公開だったため現在は公開されておりませんが、春は桜が、秋は紅葉が綺麗な通りだそうです。私が行った時は残念ながらそのどちらでもありませんでしたが、それでも景観の美しい通りでした。木々は綺麗に仕立てられており、通り沿いにはお堀があり、その向こうには旧江戸城の石垣を見ることができました。


通りを抜けると、右側に宮内庁庁舎が見えてきます。宮内庁職員の職場ですね。築80年だそうで、古いですが歴史を感じさせる風格あるたたずまいでした。中に食堂があって、御料牧場という、皇室で用いられる農産物を生産している牧場から届けられる牛乳を売っている自動販売機があります。私が訪れたのは休日で、食堂もお休みで牛乳も売り切れだったため残念ながら飲めず。


宮内庁の先には広場と宮殿があります。ここがアレです。新年や天皇誕生日の際の一般参賀の様子がよくニュースになりますが、国民の前に皇族がお出ましになって手を振る場所としても有名ですね。この国民をむかえ入れるスペースを宮殿東庭と呼ぶそうですが、全面石貼りで2万人を収容できる広いスペースとなっています。私が訪れた際には人っ子一人おらず、そのど真ん中に車のまま乗り付けるという贅沢を堪能させて頂きました^^; もっとも、国賓等を宮殿に迎え入れる際にもこちらに車を乗り付けるそうですけどね。広場と宮殿を隔てる格子壁からはかすかに宮殿の庭を見ることができるのですが、それは美しい日本庭園が広がってました。


広場をさらに進むと正門鉄橋、通称二重橋があります。この上も歩かせて頂いたのですが、東側に立つと皇居外苑エリアにいる一般の観光客から遠目に見られてしまいよろしくないとのことで西側に寄って渡りました。その先にはさらにもう一つの橋、正門石橋があります。皇居外苑エリア側からだとこの正門石橋の方がよく見え、また二重のアーチ形状をしていることから、こちらを二重橋だと勘違いしている方も多いとのことです。また、正門石橋と正門鉄橋が重なって見えることから二つを総称して二重橋だという説もあるそうですがそれも起源ではないそうです。正門鉄橋をどう見ても二重という言葉は連想できません。なのに何故二重橋と呼ぶかというと、以前、橋が木造だった時代、橋桁が上下二段に架けられていたからだそうです。


さて次は江戸時代に大奥があった場所を教えて頂いたりしつつ、乾通りを中ほどまで戻り、駐在する皇宮警察の敬礼を受けながら門をくぐり左の路地へと入っていきます。ここからはガラっと雰囲気が変わります。それほど広くない暗い道で右側にはずっと白い壁が続き、その向こうにはうっそうと茂った森が広がっています。なにやらパワースポット的な空気に包まれていましたが、それもそのはず、右側の森は吹上御苑と言って、両陛下のお住まいである御所のお庭にあたる場所なんですね。両陛下はここを毎日お散歩されているそうです。昭和天皇の指示により最低限の手入れしかせず、自然のままの森が保たれているそうです。この道を通れる人は限られるそうで、とても貴重な体験をさせて頂きました。


この道を進むと、まず吹上大宮御所と言って、昭和天皇がお住まいになられていた場所へと通ずる門があります。この門にも皇宮警察が駐在していました。こちらも通り過ぎると、今回の目的地、大道庭園があります。こちらでは皇室が所有する植物、主に盆栽を管理されていますが、それらを見学させて頂きました。グーグルマップの衛星画像でこの部分を拡大してみると何となく解るのですが、数百点にも及ぶ膨大な数の盆栽が、屋外にわりと無造作に所狭しと並べられています。その状況から多くはたいした盆栽ではないのでは?と思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますがとんでもない。その1つ1つが素人の私ですら目を見張るすばらしいものばかりなんです。特徴としては全体的に大きいものが多いです。中には人の身長を軽く超えるものもありました。そしてあまり人工的な矯正はせず自然重視で時間をかけて形づくった年代物が多いそうです。それらが現代的盆栽とはひと味違う圧倒的な品格を醸し出す理由とされてて、あまり世に出ないこともあって多くの愛好者のあこがれとなっているそうなんですね。中には名前が付いている有名な盆栽も多くて、「三代将軍」と名付けられた五葉松は名品中の名品とされてて、推定樹齢は550年、今まで何代にも渡り手入れが引き継がれ、三代将軍家光公もその1人だったと言われているそうです。この「三代将軍」も他の盆栽と同じく、普通に外に置かれてました^^; そんな盆栽たちを間近でゆっくり拝見させて頂きました。


最後は東御苑エリアです。皇居の東側に位置していて、旧江戸城の本丸、二の丸等があり、多くの部分が一般に公開されているエリアですが、今回はその中でも一般には公開されていない部分を見学させて頂きました。まず目にしたのは4本の大きな石柱が印象的な堅牢で古めかしい建物です。これは旧枢密院庁舎で、現在は皇宮警察の本部として使われているそうです。国会議事堂のモデルになった建物でもあるそうですね。その先では両陛下が汗を流されることもあるというテニスコート、皇宮警察の道場、佳子さま愛子さまらがお生まれになった宮内庁病院、皇宮警察の警察犬の訓練場、馬を飼育する厩舎などを拝見しつつ、最後は馬車庫を見学させて頂きました。


馬車庫には4台の馬車が保管されていました。どれも黒と茶を基調とした漆塗りのボディに、金箔、織物等で装飾が施されているのは共通しています。豪華なんだけど派手さは押さえられていて品があるところがいかにも皇室らしいですね。美術工芸品としても相当価値が高そうです。装飾の度合いについては4台それぞれに違いがあります。いちばんシンプルなものは外国の大使が新たに赴任した際の儀礼のときに使われるそうです。最近ではキャロライン・ケネディ駐日アメリカ合衆国大使が赴任の際に乗られたとか。次に装飾が多い馬車は皇室の方がお乗りになるもの、そして2番目に装飾が多い馬車は今までに2回しか使われておらず、その内の1回は現両陛下のご成婚パレードだったそうです。その際は屋根を外してオープンカーのようにして使われたとか。そして最も豪華な馬車は一番奥に置かれていたのですが、屋根上に金の鳳凰像が設置される正に別格の豪華さでした。この馬車が使われたのは過去1度だけ、昭和天皇の即位式のみだそうです。これらすべてが定期的にメンテナンスされ、いつでも使える状態を保っています。


とまあこんな感じで、まだ紹介しきれていないところもあるのですが、ご丁寧に解説をしていただきながら沢山の貴重な場所を見学させて頂きました。正に夢のようなひと時でしたね。案内して頂いたお方には本当に感謝感謝です。皇室については人並み程度の知識しかありませんでしたが、これを機にもっともっと勉強しようと思っています。

ケラマ諸島


夏休みに2年ぶり5回目?のケラマ旅行に行ってきました。
『ケラマの海の珊瑚礁とそこに生息する生き物たちを見守る』というのが、ここ数年の我が家のライフワークになっちゃってます。沖縄といえども、ビーチからのエントリーで、シュノーケリングで美しい珊瑚礁を堪能できるところって今は中々無いんですよね。そういうものを求めたかったら普通はスキューバで潜るか、シュノーケリングツアーに参加して船でポイントに連れてってもらうかしないとなりません。

んがっ!、

ケラマにはそんな自然がまだ残っています。数年前には白化現象でケラマの珊瑚もかなり打撃を受けましたが、今回見た限りでは白化現象もあまり見られず美しい珊瑚礁が広がっていました。死んだ珊瑚のかたまりの上から若い珊瑚が成長したりもしてました。毎回同じ場所を訪れるのですが毎回違った表情を見せてくれます。今回は元気な表情を見せてくれたので良かったです。そんなケラマの珊瑚礁に生息する生き物たちを少しだけご紹介。



まずは以前もカメ動画を上げましたが今回もカメ動画から^^;

泊まったホテルの目の前にあるビーチの遊泳エリア内です。岸から15mくらいかな? 初めてここを訪れた20年くらい前(苦笑)はこのあたりも美しい珊瑚礁だったんですけどね。今はこのエリアの珊瑚は死滅してしまい、藻が生えるようになりました。カメさんはその藻を食べに毎日何度もここを訪れます。もちろん小さいお子様でも会えちゃいます。(浮き輪やライフジャケットなどが必要ですが) 行けばほぼ毎回必ずカメに会えるビーチなんて中々ありませんよね。



これも同じビーチの遊泳エリア内。意外と岸に近い場所にいてビックリ。

沖縄では「クマノミ」、「ハマクマノミ」、「ハナビラクマノミ」はよく見かけるんですが、ファインディングニモでおなじみの「カクレクマノミ」は若干レアで、よくは見かけません。前回と前々回の旅行中には見ることはできませんでした。ホント意外な場所にいたなー。かわいい幼魚も多かったし、そのうえミツボシの幼魚も一緒だったし最高の絵が撮れました



そしてそしてっ!、



今年はダイバーのアイドル、ミナミハコフグの幼魚まで見つけてしまった@@
001
普通はスキューバで潜らないとあまり見つからないんですけどね。いやー、当たり年だったなあ。臆病さんでチョコマカ逃げ回るのでピントが合ってませんが^^;



そして2日目は某無人島まで渡してもらって1日中そこで過ごすのが日課となってます。
002.jpg
こんな素晴らしいビーチがお盆まっただ中だというのにほとんど貸し切りですぜ奥さん! ビーチのどこからエントリーしても美しい珊瑚礁が一面に広がってます。魚影も非常に濃いです。



色とりどりのチョウチョウウオたち
003.jpg
004.jpg
005.jpg
あとチョウチョウウオよりも一回り大きい通称タテキンと呼ばれるタテジマキンチャクダイが優雅に泳いでる姿も見つけたんだけど、深い位置にいて上手く撮影できなかったorz。



スズメダイの子供たちの学校
006.jpg
教室で席に座るように、ほとんど定位置で動かずホバリングしてます。大きい魚が近づくと「サッ」と一斉に珊瑚に隠れて身を守ります



これはダイビング雑誌なんかでもよく見られるテングカワハギ
007.jpg
これもビーチからのシュノーケリングでは中々見られない魚です。ペアで行動しててかわいかったです。珊瑚のポリプを食べます。



これはモンガラカワハギ
008.jpg
これはさほど珍しくはないので行けばほぼ100%会えます。何とも斬新なデザインの魚ですよね^^;



魚以外でも目を引くものは多いです
009.jpg
010.jpg
とまあこんな感じでケラマの海を堪能してきました。撮影がヘタクソでほんの一部しか紹介できませんでしたけどね。この美しい海が永遠に保たれることを切に願います。

脱出ゲーム


ところがどっこい、意外とパズル好きだったりするレオですこんにちは。
脱出ゲームってありますよね。WEB上で見かける無料フラッシュゲームのやつ。ワタシが最初に見つけたのはNeutralさんの脱出ゲームだったんですけど、そりゃもうハマりましたハマりました。こんな面白いゲームがあったのかってくらいに。多忙な時期だったのでそんなことしてる余裕はあまりなかったんですけれども、その魅力に取り憑かれて大事な時間を削っては夢中になってしまった記憶があります。んで、その後もより楽しい脱出ゲームを求めてWEB上をさまよい続けました。


んがっ!、


無料のゲームですから贅沢は言えないんですけど、そのクオリティはサイトによってかなりばらつきがあるんですよね。解いてる途中で行き詰まった際、苦労して苦労してやっと抜け道を見つけた時、Neutralさんなんかだと「なるほど!、そういうことかー!、よく出来てんなー」などと心地良い気分に浸れるのですが、中には「そんなの気付かねーよ!、そりゃありえねーだろ」などと理不尽な気分にさせられ不快になるケースも少なくないんです。

結局、Neutralさんの脱出ゲームのクオリティはかなり高く、脱出ゲーマーにとってNeutralさんのサイトは神サイトであり、それ以外の所でその域に近付いている所は中々無いということに気付くのにかなりの時間を要しました。多くの脱出ゲームをやってきましたが、今のところNeutralさん以外でストレス無く楽しく遊ばせて頂いたのは58WORKSさんくらいですかねえ。



さて、そんなNeutralさんですけれども、ミニゲーム以外では実に4年半ぶり7作目となる新作ELEMENTS (エレメンツ)を発表されました! (Neutralさんはこちら
脱出
ワタシもこれから解くんですけど今からwktkしてます。あー解くのがもったいない! でも解きたい!(笑) 時間をかけてじっくり楽しみたいと思います。


※ちな、Neutralさんの脱出ゲームが初めてのお方は、新作からではなく、★1つの難易度のSwitchから順に解いていくのをオススメします。

ダイエット日記 part7(皇居RUN)


ご無沙汰してます。
18kgの減量をしてから3年半が経過しました。どうせリバウンドするだろという大方の予想に反して今でもそのスタイルを維持しているレオですこんにちは。ダイエットは減量したら終わりではありません。維持のためのダイエットは一生続きます。ダイエットに成功してもリバウンドしてしまう方が多いのはそういった意識が薄いからなんじゃないかなーと思います。一生続くと思うと重く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、当然ですが維持のためのダイエットは減量よりもはるかに楽です。せっかく勝ち取ったスリム体型ですから、維持しない手はありませんね。ワタシのようにジャストサイズな服をいっぱい買っちゃうといいかもしれません^^;

ちなみにワタシの場合、5~7km程度のジョギングを週1~2回、食事は家族とほぼ同じだけど炭水化物だけ少な目、間食は基本しない、自販機の甘い飲料はいっさい飲まない。この制約だけで維持出来ています。制約ばかりだと続かないのでアルコールは週に3~4回適度に飲んでますし、年に何度も訪れる特別な日(誰かの誕生日だのお祭りだの)はドカ食いOKにしてます。



さてそのジョギングの話。
高田馬場に付き合いの濃い親戚の家があることもあり東京へは時々行くのですが、そこで時間が作れた際には皇居周辺をジョギングしてるデスヨ。今回はそれをご紹介。



高田馬場からだとすごいアクセスが良くて、東西線で乗り継ぎ無しで12分程度で着いちゃいます。竹橋駅で降りるとすぐにあるのが毎日新聞本社ビル。
P8160320.jpg



その一角にいわゆるランニングステーションであるRunPitさんが入ってます。
P8160321.jpg
ロッカーやシャワーなど必要なものが完備されてて、いつもお世話になってます。



その目の前の道路がすでにランニングコースです。
P8160326.jpg
このコースの何がいいって、まず信号がありません。車両に注意をはらう必要もなくノンストップで走れます。そして適度なアップダウンと美しい景観。警官が多いので女性も安心。公衆トイレも多いです。1周5kmってのもライトなランナーにはピッタリですね。

そんな情報が知れ渡って最近では皇居ランナーが多いのですが、一部ランナーのマナーの悪さが社会問題になっちゃったりもしちゃってます。そのため周回は反時計回り、狭いところは一列など、いくつかルールがあるので行かれる方は確認が必要です。



さてスタート。色々と著名な建物も目にすることができます。



まず目にするのが近代美術館。
P8160327.jpg



その横には国立公文書館なるものがあったり。
P8160334.jpg



反対側に目をやると皇居のお堀が見えます。
P8160329.jpg



これも近代美術館。の工芸館。
P8160338.jpg



コースには時々、こんなマナー向上のための看板があったり^^;
P8160331.jpg
P8160332.jpg



これはイギリス大使館。かっこいいわあ。アメリカ大使館なんかに比べてはるかに敷地広いし贅沢な立地なんだよね。
P8160342.jpg



これは半蔵門。その前に通過する平川門、乾門など、皇居に通ずる門という門に警察官が常駐してます。まあ当然だわな。
P8160348.jpg



広大な緑と大都会のビル群という、相反する景色を同じ視界におさめられます。
P8160349.jpg



これは国立劇場。
P8160350.jpg



隣接して最高裁判所がある。
P8160351.jpg



遠くにですが国会議事堂も見えます。
P8160352.jpg



これは警視庁。紹介してる建物のうち、ここだけストリートビューが機能しなかった。防犯上の問題か?
P8160354.jpg



左の建物が国交省。
P8160355.jpg



広大な緑地と、奥は丸の内のビル群。
P8160356.jpg



桜田門から皇居内へ。基本的には皇居の外周を走るコースですが、一部だけ皇居内を通過します。
P8160359.jpg



桜田門を通過すると、
P8160363.jpg



東京とは思えない広々とした空間が。
P8160364.jpg



その奥には所狭しと丸の内のビル群が林立してるのでギャップがなんとも。
P8160366.jpg



そして皇居から出る。左には引き続き広大な芝と松林。
P8160370.jpg



丸の内のビル群の奥には、
P8160375.jpg



先日ニュースにもなったあの東京駅の赤レンガも見えます。
P8160374.jpg



そんなこんなで目の保養もありながらゴール。シャワー浴びて休憩。
P8160383.jpg



皆さんも健康維持にどうでしょう? ただぶっちゃけ、いくら皇居周辺とはいえ、ここを走るよりは自宅の近所を走った方が空気は綺麗なんですけどね^^;


BF4始めました


バトルフィールド4を始めてみた。
BF4.jpg
たいして時間が作れないのでめったに新しいゲームには手を出さないワタシですが、レースシムのGTR2以来、5年ぶりに手を出してみました。まだ満足なレビューを語れるほどやり込んではいませんが、今のところの感想。


【ネット上の評判ほど悪くない?】
アマゾンレビューなどを見ると不評も多いですよね。実際、発売当初はラグ、バグ、バランスの悪さなど不快指数もだいぶ高かったようです。が、アップデートを重ねてだいぶ改善されてきたようです。ワタシ自身は全然不満はありません。フリーズも無く、ラグも感じず楽しめてます。バランスとかはFPSが初めてなのでまだ解りません(笑。


【グラが超綺麗】
これはワタシの今のメインゲームがUOの2Dだからってのもありますが^^;、グラの綺麗さは段違いですね。


【ワタシのPCでもぬるぬる動きます】
ワタシのPCのスペックは前回の記事で紹介させて頂きましたが、意外と問題無くぬるぬる遊べてます。ただ、まだオフラインでしかやってないし設定も初期設定のままですけどね。これを高設定にして64人とかの鯖に入るとどうなるかはまだ不明。やはり物足りなくなってくるんだろうなあ。


【SSDはあったほうがよさげ】
SSDにして以来、その速さには感動しまくりですが、それでもBF4のロード時間はけっこうかかります。HDDだとさらに遅くなるんですよね? ストレスを減らす為にもSSDはあった方がいい気がします。



とまあ、こんな感じで今のところ楽しめてます。アサルトライフルをぶっ放しながらの白兵戦はもちろん、戦闘ヘリにホーミングミサイルをぶっ放したり、戦車にロケットランチャーをぶっ放したりと、ストレス発散にはサイコーですね^^; レースシムもそうだったけど、オンラインで対戦するとまた格段に楽しくなるんだろうな。一方、今唯一の悩みは3D酔い。当初は30分もすると吐きそうになってました(苦笑。ただこれも慣れが解決してくれるようで、今はだいぶ改善されてきました。完全に酔わなくなったらさらにのめり込みそうな予感?

PCリニューアル


消費税増税、XPのサポート終了、円安による輸入品の高騰と、迫り来る数々のハードルに早めに備えるべく、5年ぶり3回目の自作PC作成に踏み切りました。



5年前に組んだ時の構成はこちら。5年後の今日までこの構成のまま何の問題も無く快適に働いてくれました。ケースやOSに至っては10年も働いてくれたんだな。お疲れさん。



さて、今回購入した主なパーツは以下。

【CPU】 Intel Corei7 4770 3.40GHz
【MEM】 DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組
【M/B】 ASUSTeK H87-PRO
【VGA】 MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC
【SSD】 インテル Boxed SSD 335 Series 180GB
【HDD】 SEAGATE ST2000DM001 [2TB SATA600 7200]
【光学】 ASUS DVDスーパーマルチドライブ黒 DRW-24D3ST
【電源】 玄人志向 500W 80PLUS Platinum
【ケース】 ZALMAN USB3.0搭載モデル Z9U3 ブラック
【OS】  Microsoft Windows7 Home Premium 64bit
【オフィス】Microsoft Office2010 Home

これら+αを年末に買いました。ネットでパーツ毎に安く売ってる所を探して、結局TUKUMOとe-zoaとamazonの3ヶ所に分けて買った。トータルで13万円台だったんだけど、同じものを今買おうとしても円安の影響か14万円台になっちゃいます。ウインドウズ7のOEM版も値上がりしててだいぶ品薄になってきたっぽい。購入を検討されている方は早めに動かれた方がよろしいかと思います。

パーツ選びのコンセプトとしては、再び5~6年快適に動いてくれるPCを目指した。SSDを入れたことやCPUのi7、グラボの760なんかは自分の使い方としては過剰性能気味かなとも思ったけど、もしかしたらバトルフィールド4あたりをさわってみたくなるかもしれないのでそれも視野に入れてみた。もっとも、BF4を本気でやり込みたいのならばもっと性能は上げなきゃならないっぽいですけどね。まあ今のところはそこまでとは思わないのでここらで様子見です。

で、まだ完成してなくて組んでる途中なんですけど、今どきのケースはよく出来てるね。裏配線なるものが可能になってる。マザーボードの裏側にも空間が出来てて、そこに配線を通せる。表側がスッキリするしエアフローも良くなるんだなこれが。ただ、今どきのケースにはビープ音を鳴らすためのスピーカーが付いていないケースが多いんだって。今回購入したZ9U3にも付いてなかった。以前、BEEP音が異常と異常の種類を知らせてくれたおかげで簡単にトラブルに対処出来た身としては音は鳴って欲しいところ。なのでこんなん買いました。これで安心?

それと、地雷があるのかもしれないんだけどオフィス2010はこれ買ってみた。マイクロソフトが中国で販売している正規品を並行輸入したもので、日本語にも対応できるらしい。日本で売られている正規品は2万5千円前後するのに6千円ちょっとで買えてしまう・・・。日本と中国でどんだけ価格差付けてるんだよマイクロソフト! 地雷が無ければいいんだけどどうなるか。踏んだ場合はここでグチります^^;

OLYMPUS TG-830


ご無沙汰してますレオですこんにちは。

前回の日記で書いたSONY TX10の故障ですが、ショップの5年保障は適用してもらえませんでした。おかげで実費で修理することにorz。今後はもうショップ保障なんざ入らねー!



というワケで、TX10はカミさんの普段使い専用とし、今後水中では使わないことにした。



んで、



水中撮影用にはコイツをIYHしました^^;
51Kbb--YwBL.jpg
OLYMPUS TG-830です。TX10では5mまででしたが、コイツは10m防水です。珊瑚礁ではよく素潜りしながら撮影してますが、時々「5mより深く潜っちゃったかも」って時があるんですよね。10mあれば安心です。当初はTG-2とどちらにするか悩みましたが、TG-2は動画性能がイマイチっぽかったのでこちらを選択することに。



そして今年も去年と同じ某所へ
P8130137.jpg



使い勝手、発色、機能、すべて問題ありません。満足できるものでした。
P8130129.jpg
P8130113.jpg



動画も中々です。

ホワイトバランスを「水中」にセットすることが可能です。この時も「水中」にセットして撮影してます。おかげでウミガメが浮上した際には赤みが強くなってしまいましたが。



動画、静止画、共にHDMIケーブルで大画面テレビにつないでの鑑賞にも十分耐えられます。総評としても今のところ不満は無いかな。しいて言えば1日ガンガンに使うとバッテリーが持たないですけど、それはどのデジカメでも同じですしね。

あれこれ


ご無沙汰してますレオですこんにちは。
久しぶりに近況報告です。レースシムについてはまだ復帰の予定がありませんスイマセンスイマセン。





◆UO

PさんがGT5の世界でワタシを起用してくださっていることを知り、ワタシもウルティマオンラインの世界にPさんを招待することにしました。ついでにMVさんも^^;
2103.jpg



彼らにどういった役割を担ってもらうのかというと、



ワタシの騎乗ペットとして働いてもらいます(笑。
2104.jpg
忠実なしもべとなり、身を粉にしてブリタニアの大地を駆け巡ってくださいw





◆続、SONY TX10

4つ前の記事で紹介した水中デジカメですが、今年の夏も活躍しました。
2105.jpg
2106.jpg
2107.jpg
我が家の夏の旅行はその時の気分で行先を決めてますが、今年は珍しく去年行った場所へリピートしました。



というのも、ここは沖縄の某離島から船で渡してもらえる無人島なんですけど、
2108.jpg
この美しいビーチがお盆の真っただ中だというのにほとんど貸切状態で堪能できるからなんです。そして美しいのはビーチばかりではありません。水の中も最高なんです。え?画像? 今年はイイ写真があまりありませんでしたorz。去年の画像を参照してください(笑。沖縄の有名どころのビーチは、離島のビーチも含め美しい珊瑚礁を堪能できるところはめっきり減ってしまいました。夏場は毎月何十万人もの海水浴客が訪れるのである意味仕方のないことかもしれませんが、浅瀬に生息する珊瑚は海水浴客の足などで折られてしまい無残な姿になっています。なので、美しい珊瑚礁を見たかったらスキューバかシュノーケリングツアーに参加して船でポイントに連れてってもらうのが普通です。しかしこのビーチは、訪れる人が少ないこともあり浅瀬からイキナリ美しい珊瑚礁が広がっています。今となってはかなり貴重な、ビーチから簡単にエントリーできる数少ないシュノーケリングポイントとなってます。



おっと話がそれてしまった。んでその水中デジカメなんですが、旅行後・・・、



HDMIミニ端子が逝ってしまわれました・・・orz。



これが逝くと撮った画像をテレビ等で見ることが出来なくなります。おそらく、その部分の防水パッキンが水の浸入を許してしまい、中が錆びてしまったようです・・・。ただ、大量に侵入した訳ではなさそうで、他の機能は問題ありません。メーカー保証の1年は過ぎてしまいましたが、ショップの5年保障は入りましたので、それで対応できるか返事待ち中です。





◆ウエイトトレ

上にもちらっと体形が写ってますが、あまり変化は無いですね。今は62~3kgをいったりきたりしてます。計画ではもうちょっと体重が増えてもうちょっとマッチョになってる予定だったんですけど、中々筋肉が付きません。まあウエイトトレがちょっと手抜き気味ってのが原因なんですけどね。ダンベルベンチ、ダンベルフライ、ショルダープレス、腹筋、ブルガリアンスクワットあたりは最低でも週1、できれば週2~3で続けていきたい。できればこれに広背筋を鍛えるメニューも加えたいんだけど、ワンハンド・ダンベルロウを加えると時間が増えすぎちゃって続けるのに挫折しそうなんですよね。近くに背の高い鉄棒とかあれば最高なんだけどな。日曜大工で庭につかまる所でも作るかな(笑。

近況


ご無沙汰してますレオですこんにちは。

いや~、仕事もプライベートも怒涛の忙しさで更新が滞ってしまいました。今月中旬頃からやっとこ落ち着いてきて、ブログを更新する余裕も復活してきたので書いてる次第です。





◆ダイエット

去年11月に健康診断があり、12月に結果が出ました。体重が78kgから60kgへ18kg減、腹囲が97cmから79cmへ18cm減という結果。相変わらず周りからは「お前絶対ガンだろ」と言われます(苦笑。しかしその期待とは裏腹に、血液や肝機能など、体の健康状態を示す様々な数値は劇的に改善されました。保健指導を担当した某医師会からは、「保健指導の成功例のサンプルとして公表したいので、書類に署名捺印してほしい」とお願いされたくらいです^^;

そして健康診断が終わってからは本格的にウエイトトレーニングモードに突入。今は体重を増やしながら筋トレを重ねてます。事前にリサーチしてた通り筋肉を増やすのはかなり時間がかかりそうですね。時々上半身裸になってポージングしてカミさんに見せつけるんですが、「あんまり変わらないね」と言われてばかりですorz。

ジョギングについては、今は体重を増やしている最中なので走らないでもかまわないのですが、もはや習慣になってしまったみたいで最低でも週1回は走らないと気が済まない感じです。今の時期、夜に外を走るのはとても寒いのですが、それも最初だけ、気持ち良さの方が勝ってしまうんだから俺もかなり変態になったな(苦笑。





◆ゲーム

GTR2は、デフォ車鯖が無くなってしまってからは正直かなりモチベが下がってしまいました。GTR3が発売されればモチベも復活するかもしれませんが、発売時期のアナウンスもまだ無し。他のレースシムに手を出すという選択肢もありますが、今はまだその気も湧いてこない。このブログはちょっと休眠状態に入るかもしれません。



んで、なんか別のゲームでもすっかなーと考えた時、FPSゲームに手を出してみたいなーと思い立ちました。色々と調べてみて、○トルフィールド3がいいのかなと思ったんですが、アマゾンレビューを拝見すると評価があまりよろしくない。2の評判はいいのですが、今から始めるには少し遅い感じ。それに、調べれば調べるほど、未知のジャンルの奥深いゲームを1から始めるモチベは今の俺には無いなーと痛感しました。。。



こうなるといよいよゲームそのものから離れる時かななんて選択肢も浮かんできましたが、そんな時ふとUO(ウルティマオンライン)の事を思い出す。



現在現役で稼働中の大規模オンラインゲームの中ではおそらく世界最古?のゲームです。簡単に言うと中世ヨーロッパの世界に魔法とモンスターを加えたような仮想現実の広い世界の中で、狩りから生産まで様々な事が出来る自由度の高いゲームです。ワタシもかなりはまって7年間遊びました。最後にはシステムに対する不満ばかりが募り、引退してもうすぐ4年が経ちます。



なんつーか男と女と同じで、くっついてると悪い部分が目立ち不満ばかりが募るけど、離れて時間が経過すると良かった部分ばかりが思い起こされるんですよね(苦笑。



復帰するかどうかは別にして、とりあえず懐かしさに浸ってみようと30日分ゲームタイムを購入しログインしてみました。
(※以下UOを知らないと意味不明な言葉がいくつか出てきますスイマセンスイマセン)



UOはおそらく私が始めた10年前頃がピークで、今は年々過疎化が進んでいます。どのくらい過疎ってるのかを実感しようとフィールドを駆け巡ってみた。が、飛鳥は昔から人が多い鯖だったからか、相変わらず大きな家を建てられる土地は空いてない。トラメルはもちろん、マラス、フェルッカですら18×18は無理だった。



が、これには少し理由があって、去年の9月頃から家の腐敗が停止しているらしい。んで、今月17日、4か月ぶり?に一斉に腐敗が再開したらしい。確かに1件1件調べてみると、腐敗進行中の家がかなりあった。体感的には20件に1件くらい? 順当に進むと24日早朝にほぼ一斉に腐る。



んで、ちょうど仕事にからまない時間帯だったし、これもなんかの縁だと、腐り祭りに参加してみることに。



ワタシが駆けずり回って調べた範囲でも、飛鳥で城が3件、砦が1件、トラメルの好立地18×18が4~5件、マラスやフェルッカの好立地18×18が10件ずつくらい腐る。城の建築合戦はツーラーに敵わないだろうから不参加。トラメルの好立地18×18か、フェルッカの砦か、どっちに絞ろうか悩みましたが、、、



フェルッカで砦を建てることに成功しました^^;
2102.jpg
ちょっと懐かしさに浸るつもりが何やってんだ俺(苦笑。



フェルッカとはいえ、まさか飛鳥鯖で砦のオーナーになれる日が来るとはおもってもいませんでした。しかも自力建築とか・・・。



言い方悪いですが、UOは沈みゆく船です。ただ、何年も前から「UOは終わった」と言われ続けながら中々終わらないのも事実。タイタニックほど速くは沈まないでしょう。また、引退しても結局UOに戻る復帰組も多い。少なくともまだ数年は続きそうな予感がするし、新しいゲームを1から始めるモチベも無い今、沈みゆく船に再び乗って一緒に沈没するのも一興かなと思い始めてます。



とりあえず今は懐かしさに浸ってるだけなのでまだ解りませんが、本格的に復帰する気になったら旧ブログの方を更新するかもしれません。

Danner MANAWA


筋トレしながらウエイトを増やしていこうと計画はしているものの、本格的に体重を増やすのは近々行われる健康診断の後にしようと思ってて、いまだ体重60kg、ウエスト75cm前後をキープしているレオですこんにちは。先日ユニクロでカーゴパンツを買ったんですが、Sサイズでも若干ウエストが緩めだったという。。。ちょっと痩せすぎたこともあって、ユニクロの服ではフィットしないケースも出てきてしまった。“スリムフィット”をうたっている商品もあるけど、種類がそれほど多くないので選ぶ楽しみがない。そこで最近は、今更ながらに丸井でも服を買うようになりました^^;。昔利用してたのはDCブランドが流行ってた頃ですから、いったい何年ぶりでしょう(苦笑。JUNとか、当時のブランドがいくつか残ってたのにはビックリでした@@。と言っても、地元の店舗は撤退しちゃったので、本社に行った時とか通販とかで利用してるんですけどね。んで、紺ジャケなど、オッサンの定番ものを買い揃えてます。最近の丸井はターゲット層が上がってるみたいで、40代でも何とか年相応な商品が揃ってます。安いものであればユニクロより若干高め程度の価格設定ですし、昔から細い人御用達だっただけあってスリムなシルエットの商品も豊富ですしうれしいですね。



さて、枕は服の話でしたが本題は靴の話です。以前痩せた記念でジーパンを買ったと書きましたが、夏は暑かったので出番はあまりありませんでした。今は涼しくなり出番も回ってきたので、それに合わせてカジュアルな革靴が欲しくなってきました。

ダイエット前は着る服に無頓着だったと申しましたが、同様に靴にも無頓着でした。良い革靴メーカーというとリーガル以外はあまり思い浮かびません^^; そこでイマドキの革靴事情を少しリサーチしてみたところ、、、



リーガルが安靴に思えてしまうほど魅力的で奥深い世界が広がっていました@@;



・・・



ハマるとヤバそうなので見なかったことにします(苦笑。



ただその際、その中では比較的安く、「コレイイナー」と思える一品に出会ってしまったので、思わずIYHしちゃいました。





DannerのMANAWAです。
2101.jpg

アメリカの老舗靴メーカーで、人気のダナーライトをはじめとするアウトドアブーツの定番ブランドであるダナー。ローカットでクラシカルなマナワは、その中ではちょっと異色の存在です。というのも、この靴は2006年に創業70周年を記念して作られた企画ものらしく、創業当時のワーク・ブーツを再現したものなんだとか。根強い人気があり定番化したらしく、今でも製造補充が続いています。シンプルで飽きのこないシルエットですし、ヴィンテージデニムに合わせるにはピッタリですね。

減らない、滑らないと定評で、ほとんどのトレッキングシューズのソールを手がけるイタリアビブラム社製のソールをアメリカで初めて採用したのもダナーだそうで、マナワのソールにもこれが採用されています。ソールの前部分とヒール部分がセパレートになっていて、土踏まず部分は革底がむき出しになっています。これは1940年代あたりの靴によく見られたディテールなんだとか。そしてレザーは、ホーウィン社製アメリカ産クロムエクセルレザー。こちらも知る人ぞ知るレザーらしく、水に強く、履き込むほどに艶が増すオイルドレザーだそうです。これら素材が、日本でシングルステッチダウン製法にて仕立てられています。そう、これMADE IN JAPANなんですね。日本でしか展開されていないのは少しショボーンですが、信頼の日本製だからこそしっかりと作られている部分もあるでしょうし、日本人の足に合う作りにもなっているでしょう。正規販売店であればソール張替えも対応してもらえるようですし、革のエイジングを楽しみながら末長~く付き合っていこうと思います。

iPod壊れた


ダイエット日記でも書きましたが、今年初めにiPodをIYHし、以来ジョギング中は欠かさず愛用しております。

物はコレ。
2100.jpg
iPod nanoで、第6世代と呼ばれてるものみたいです。

第5世代から第6世代への移行時にユーザーインターフェースが大幅に変更されて賛否両論巻き起こったようですが、第5世代以前をしらないワタシには無関係。何の不便も感じず便利に使っております。なんせそれ以前にワタシが使ってた携帯音楽プレーヤーと言ったら、クソ重いカセットテープを挿入するタイプですからw。



んで先々週の日曜日、いつものようにスポーツジムへ行き、iPodで音楽を聴きながらトレーニングしてたんです・・・



がっ!!!、



何の前ぶれも無く突然音が鳴らなくなってしまいました・・・。



もちろん強い衝撃を与えたワケでもなく水没させたワケでもありません。ホント突然音が出なくなり、ボタンもタッチパネルも無反応になってしまいました。自宅へ持ち帰りPCへ接続してみても、「不明なデバイス」と出てしまいます。ネットで調べてリセットの方法も知りましたが、なんせボタンが無反応なのでリセットも出来ません。

また、ネットで調べた際、iPodには「液体浸入インジケータ」なるものが内臓されていることも知りました。iPod nanoの場合、水に侵されるとヘッドフォンジャックの中を覗き込んだ部分が赤く色が変わるみたいですが、それも特に反応してません。



と、完全に原因も対処方法も不明、お手上げ状態になってしまいました。保証期間がギリギリ残ってたので、あとはアップルのサポート頼みです。



一般的な家電の場合、保証書、レシートと共に購入した店に持ち込むのが普通ですが、iPodの場合は違うようで、ネットからオンライン修理サービスなるものを利用するみたいです。以下は実際の流れ。

 火曜日…夜、ネットのオンライン修理サービスに必要事項を入力(回収希望日時は次の日の夕方を指定)
 水曜日…指定した時間に宅配業者がiPodを回収
 木曜日…アップルからiPodを受け取ったとのメールが来た
 金曜日…アップルから不具合を確認したので無償で代わりの新品を送るとのメールが来た
 土曜日…代わりとなる新品のiPodが自宅に届いた

ってな具合で、迅速に対応してもらえて先週の土曜日には新品が届きました。ヨカッタヨカッタ。



ネットで色々と調べてた際に知ったんですが、中には運動時の汗が原因で故障、液体浸入インジケータも反応してしまい、無償交換に応じてもらえなかったケースも多々あるようです。ワタシの場合ももしかしたら、液体浸入インジケータこそ反応してなかったものの、運動時の汗か、又はそれに伴う湿気で壊れてしまった可能性もあるのかもしれませんね。このiPod nanoはクリップが付いてるし、ナイキとの連携でトレーニングのデータを管理できたりもするので、当然のように衣服にクリップでとめて運動したくなりますが、衣服のどこに付けようが汗は全身から出るワケで、そのような使い方はしない方がいいのかもしれません。アップルももうちょっと注意喚起したほうがいいと思うなこれ。今後はアームポーチか何か買ってそこに入れて使おうかなと思ってます。

SONY TX10


9鯖さん最後のレースには参加させて頂こうと思っていたのですが、開催されなかったのは残念でした。この場で言うのもなんですけど今まで遊ばせてもらってありがとうございました。また、当日練習鯖を立ててくださったGTCさんもTHXでした。もっと教授からご指導頂きたかったのですが、なんせこっちが初コース+慣れてないポルシェのコンボでグダグダすぎでした(苦笑。



というワケでR2ネタが無いので最近IYHしたデジモノの紹介です。

我が家は海好き家族ですが、一般的な海好きとはちょっと毛色が違います。伊豆の白浜やハワイ・グアムなどのビーチにはあまり行きたいとは思いません。砂浜だけではさほど興味がわかないのです。マリンスポーツも、昔こそスキューバしてましたけどそれ以外はあまりやりません。釣りもたまにやる程度です。じゃあ何が好きなのよってハナシですが、厳密に言えば、海好きというより、海の生き物の生態を見るのが好きなんです。だから、砂浜よりも岩場で磯遊びをしてた方が楽しいですし、なんと言ってもサンゴ礁サイコーです。サンゴそのものの美しさもさることながら、そこに生息する様々な生き物にはいつも感動を与えてもらってます。



んで先日、デジカメを買い替えようという話になったのですが、そんな我が家にピッタリのデジカメを見つけました。



SONYのTX10です。



これ、一見よくあるコンパクトデジカメですが、水深5mまで水中撮影可能なんです。スキューバでは使えませんがシュノーケリングでは十分です。一般的に耐水構造のカメラはゴツくて操作も硬かったりするんですが、このカメラはズームもシャッターボタンも軽かったです。普段使いで何のストレスも感じさせないのはポイント高いですね。また、SONYというと独自規格が多くて今まで敬遠してたんですけど、これはSDカードにも対応してます。

今までサンゴ礁に行く際は“写るんです”の水中用を買って撮ってたりもしましたが、所詮“写るんです”なので良い写真が撮れたためしは無かったんですね。このカメラならサンゴ礁の思い出をもっと刻めるかなと期待してIYHしました。












んで今夏、TX10を携えて沖縄の某離島へいざ出陣。
2092.jpg
発色は中々良いです。以前MyPCのデスクトップを紹介しましたが、最新の壁紙はコレになってます^^;



ここは十数年前にも訪れたことがあって、その頃に比べてサンゴ礁が破壊されてしまっていた部分もあったので少し切なかったです。ただ、新たに大きくなろうとがんばってるサンゴもちゃんといたので未来に期待。
2093.jpg



カメさんはサンゴの死骸に付いた藻を食事中でした。このように深い所を撮影すると青みが強くなってしまうんですね。せっかくフラッシュが付いてるんだから使えばよかったと後悔。次はそうしよう。
2094.jpg



昔と変わらない美しさを保ったサンゴ礁も多くありました。
2095.jpg

2096.jpg

2097.jpg
これらシーンを残せただけでもTX10を買った甲斐がありました。



接写も中々イケます。
2098.jpg

2099.jpg
腕を磨けば接写はもっともっといい写真が撮れそうです。



あと、編集がめんどくさくてUPはしませんでしたが動画撮影も手軽に出来ます。数十秒の動画をいくつも撮り、自宅のテレビでハイビジョン画質で堪能するという楽しみ方もできました。今のところ買ってよかったと思える一品でございます。

9/15 JPN-9鯖様 Spa-Francorchamps GP,2004


ちょっと遅くなってしまいましたが、先週の木曜日、9鯖さんスパの参戦記です。



と、その前に、9鯖さんが本日19日のレースをもって運営を終了することになったそうです。中々自分の生活ペースと合わずあまり参加できませんでしたが、ワタシの大好きなデフォ車でのレースを運営されていたので、可能な限り参加させてもらってました。今まで楽しませてもらいました。ありがとうございました。



さてさて参戦記。みんな大好きスパということで、最近にしては多めの18台でのレースとなりました。意外とM3勢が多かったですが、ワタシは今回は若干お遊びモードでRSRで参加。乗る人が乗ればM3と同等の速さを見せるRSRですが、ワタシは相変わらず乗りこなせておらず、予選ではRSのTMJさんにも敵わず12位。



でもまあ、この位置なら沢山バトルができそうだとwktkしながらスタート。
2087.jpg



がっ!!!



1周目のプーオンで早速コースアウトorz。
2088.jpg



それでも、同じくトラブル組だったDanNaさんとバトルが楽しめそうな状況にはなりましたが、
2089.jpg



ブランシモンで再びやっちまって長くは続きませんでした(苦笑。
2090.jpg



その後はあまり絡めず、カメのように歩み9位チェッカー。
2091.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche GT3-RSR
周回数:8Laps
参加台数:18台
予選:12位(2:22.038)
レース:9位
ファステスト:10位(2:22.845)


8/29 JPN-9鯖様 Brands Hatch 2005


昨夜の9鯖さんはブランズハッチ。先シーズンも走ったコースなので、その余韻が体に残ってることを期待しつつ参加。



空気読まずM3でポールポジションからスタートし、
2080.jpg



スタートがヘタクソで4位に後退したところまでは先シーズンと同じでしたが(苦笑、
2081.jpg



反則M3パワーでArenaさんとTMJさんをパスし、
2082.jpg
2083.jpg



同じM3を駆るBLRさんとの神経戦の様相になりました。
2084.jpg



しかし、細かいミスをするのはワタシばかりで、じわりじわりとタイム差は広がる一方。
2085.jpg



終盤は『こりゃ負けたなー』と心の中で感じ始めてましたが、



タナボタ的な感じで1位フィニッシュ。最初から最後まであつかましさ100%な感じでスイマセンスイマセン^^;
2086.jpg



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:11Laps
参加台数:6台
予選:1位(1:24.116)
レース:1位
ファステスト:2位(1:24.549)


8/25 JPN-9鯖様 Monza GP,2004


R2は修行不足もいいとこなのでマルチは練習してから参加したいところですが、最近は中々練習時間も作れないですorz。だがしかし昨夜の9鯖さんはモンツァ。モンツァはコーナーの数が少ないので修行不足でも何とかなるだろという甘い読みで参加^^;



5番手からスタート。
2072.jpg



加速勝負、ポルシェパワーで3番手まで上がる。
2073.jpg



がっ!!!



1位から7位まで全員、1コーナーで止まりきれずズサーという珍事に^^;
2074.jpg
大きな接触があったわけでもなくこれは珍しいですよね@@



シケインをショートカットする形になったワタシは、得する事が無いよう、上位陣が通過してから復帰。最終的には8位に。
2075.jpg



んで、直線番長をさく裂させて6位に上がった2周目、ある事に気付く。



『俺、いつのまにか画面左上に黒旗出てるやんorz。。。』



その直後、ショックを隠し切れずズサー(苦笑。
2076.jpg
どうやらスタート直後のショートカットがダメだったくさい・・・。




Stop&Goペナを消化した後は、
2077.jpg



誰とも絡めずずっと一人旅で、
2078.jpg



ラストは、10周だとばかり思っていたら実は11周で、ガス欠というショボいエンディングでオシマイでした^^;
2079.jpg
まあ、ワタシらしいレースでしたので楽しかったです(笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche 911 Biturbo
周回数:11Laps
参加台数:11台
予選:5位(1:49.656)
レース:7位(11周目ガス欠リタイア)
ファステスト:3位(1:48.842)

ダイエット日記 part6


某スポーツジムが夏の紹介キャンペーン期間に入ったようで、お得だったので会員であるうちのカミさんの紹介という形でいよいよ入会しました。主目的はもちろんマシンを使った筋トレ。予定通り細マッチョを目指します^^;

半年前にこのダイエット日記を立ち上げた際、半分冗談で最終的には筋トレボディメイク日記になりそうだと書きましたが、まさかマジでそうなるとは(苦笑。この調子で突き進むと日サロや茶髪すら視野に入ってきそうですが、さすがにそこまでは無いと思われます(笑。



例によって筋トレについても色々とリサーチしてますが、中々奥が深くて難しいです。今のところ押さえたポイントは以下。


・なるべく大きな筋肉から鍛えるのが原則。

・基本中の基本はBIG3とよばれる3つの種目。スクワット=脚、ベンチプレス=胸、デッドリフト=背中。

・10回がギリギリできるぐらいの重量を探し、その強度でトレを行うのが筋肥大には最も効果的。腹筋や腕立てなど、自重のみを利用した筋トレでは強度が弱すぎて筋肉は付きにくい。

・ダンベル、バーベルなどのフリーウェイトはバランスを取るのが難しいので、最初はマシンで慣れておいた方がよい。

・フリーウェイトはフォームによって怪我をするおそれがある。インストラクターにフォームをチェックしてもらうとよい。

・筋トレをすることにより筋繊維が破壊される。筋トレ後の栄養と24~48時間くらいの休息によって筋トレ以前より筋量が増える事を超回復という。超回復は筋トレ後5日ぐらいまで続き、その後は元の筋量に戻るのでトレ後3日から5日ぐらいに再度筋トレをやると筋量、筋力が向上する。

・上記理由から筋肥大の為には休息も必要なので、同じ部位を毎日筋トレしてはいけない。かといって週1回程度の筋トレでも効果は薄い。部位によって違うが最低週2回はトレしたい。

・筋肥大の為には余剰カロリーが必要。筋トレで消費されるカロリーも含めると1日3000kcalは摂取したい。

・タンパク質は、仮に体重60kg体脂肪率10%とすると、とある計算式では1日に108g~162g必要。

・普通の食事では1日で必要な量のタンパク質の摂取は難しい。プロテインで補うのが一般的。

・筋肉をつけながら脂肪を減らすのは無理。筋肉をつけて脂肪を付けるか、筋肉を落として脂肪を落とす事ならできる。ただ筋肉をつけるときについてしまう脂肪を極力減らし、脂肪を落とすときに落ちてしまう筋肉を極力減らすという二段階のステップを踏む事によって同等の結果は得られる。よって減量期と増量期を設けてそれぞれ対策するのが一般的。

・筋肉が付くには時間がかかる。個人差はあるが、一所懸命頑張ったとしても年間3kgぐらい。



とまあ、こんな感じみたいです。問題は、スポーツジムに通う日は週末に週1回ペースでしか作れないこと。しかし、上にも書いたように週1回程度の筋トレでは効果は薄いらしい。よって、以下のようなメニューでいくことに。


・週1回はジムのマシンで筋トレ。(ダンベルトレについての指導も受ける)

・週1~2回は自宅でダンベルを使い筋トレ。(デポでIGNIOの重量調節可能なダンベル20kg×2をIYHした)

・大胸筋、広背筋、大臀筋などの大きい筋肉中心。時間があれば三角筋、上腕二頭筋、腹筋なども含める。

・食事は1日3000kcalの摂取を目標とする。バランスは考慮しつつも脂質少な目、タンパク質多めで。

・朝、筋トレ直後、就寝前にプロテインを摂取。(SAVASのホエイプロテイン100をIYHした)

・増量期は、ジョギングなどの有酸素運動は週1回程度に減らす。



さてさてどうなるか。ジムである程度フォームと知識を習得したら、早めに退会して100%自宅ダンベルトレに移行するかもしれません。筋トレはダイエットと違って効果が目に見えて解るようになるまで時間がかかるみたいなので、次の報告は半年以上先になるかもですね。






あ、そうそう、余談ですけどスポーツジム用に室内履きのシューズもIYHしなければならなかった訳ですが、早めに退会するかもしれないし、高機能なランニングシューズは外用で1つ持ってるのでもう1つ買ったらもったいないし、筋トレ中心だからクッション性はそれほど重要ではないしで、結局、



キャンバス生地のデッキシューズをIYHしました^^;
2071.jpg
世界中のデッキシューズで採用されているスペリーソールを生み出したデッキシューズの元祖、トップサイダーのオックスフォードです。これならジム通いを終えた後でも夏用のカジュアルシューズとしても使えますし、濡れたデッキ上でも滑らないよう開発されたスペリーソールなので、ジムの床で汗が落ちてても滑らないだろうという読みで購入しましたが・・・、

ジムの床はじゅうたんでした(苦笑。

LFA


本社での会議を終え、某高速道路を走っていたら目の前にこんな車が@@;
2070.jpg
車自体は雑誌などで知ってはいましたがもうすでに走ってるんですねえ。



調べてみたところ、2010年12月15日から1月あたり20台のペースで生産されてるらしい。今日まで約8ヶ月がすぎたので、約160台を生産したということになる。割り当てとしては3分の2が海外へ輸出され、3分の1が日本の顧客分らしいので、今現在日本に存在するLFAは50台前後といったところかな? それとも震災の影響でもっと少ない? 遭遇したのはラッキーかもですね^^;

ダイエット日記 part5


減量はさすがにもういいだろと思っているんですけど、中々下げ止まらずとうとう60kgを切り、59.5kgとなってしまったレオですこんにちは。お腹周りをつまんでも脂肪は見つからず、つまめるのは皮だけになりました。久しぶりに会う知人には、「絶対ガンだろ」と言われます(笑。

今後の計画としては、食事量は増加に転じ、スポーツジムに入会してウエイトトレーニングで筋肉を増やしていく予定なんですが、時々ある入会金70%OFFキャンペーンを待っている段階なのでまだ入会出来てません(苦笑。

以前、禁煙した際に気付いたこと、変化したことなどを列挙してみましたが、今回も減量して気付いたこと、変化したことなどを列挙してみたいと思います。


・アップダウンの激しい5km以上のジョギングを歩かずに走り切れるようになった。

・(遊園地などを)一日中歩き回ってもヘトヘトにならなくなった。

・いびきをかかなくなった(らしい)。

・時たま見られた(らしい)睡眠時無呼吸症候群っぽい症状が出なくなった。

・以前より疲れなくなった。疲れが溜まらなくなった。

・肩がこらなくなった。

・膝を抱えながら足の爪を楽々と切れるようになった。

・トイレで拭く際、後ろ手に楽々と拭けるようになった(笑。

・ここ数年指から抜けなくなっていた結婚指輪が抜けるようになった(苦笑。

・腕時計もユルユルになり、金属ベルトを1つ詰めた。

・(ジョグ中iPodを使用しているので)音楽を鑑賞する時間が増えた。

・(夜走ることが多いので)星空を眺める時間が増えた。

・もうすでにタバコは吸いたくないけど、さらに吸いたくなくなった。

・タバコを止めて小遣いが余るようになったけど、外食が小食になりさらに余るようになった。

・服のジャストサイズがLサイズからM~Sサイズになった。

・オッサンになって以降着る服には無頓着だったけど、若干カッコ付けたい気分に(笑。

・腰周りゆったりのツータックより、すっきりシルエットのノータックを好むように。


とまあこんな感じで、前回の禁煙同様良いことずくめですね。去年の9月まではメタボ腹でタバコ吸ってたんですけどね^^; 様々な数値がどう変化しているか、次回の健康診断が楽しみです。

ジーパン買ってみた


ウエストが約20cm減ったおかげで持ってるボトムスが全滅、色々と買い直しを始めたレオですこんにちは。

今回はダイエットで結果を出した自分へのご褒美とこの体型を維持するぞという決意を兼ねて、ちょっとよさげなジーンズを買ってみることに。

ファッションについては、オッサンになったこともあり興味を無くして久しいです(苦笑。ジーパンと聞いてパッと思いつくのは、Levi's、次いでLeeとかEDWINとかですか^^;。以前穿いていたのは知人から譲り受けたトラサルディのジーンズ。太っちゃって穿けなくなってしまったのですが、ダイエット中に再び穿けるようになり喜んだのも束の間、さらに痩せてブカブカになりまた穿けなくなりました(笑。そこで、一度某ジーンズチェーン店を覗いてみることに。ぱっと見印象的だったのは、ジーンズ売り場の半分以上を某エ○ウィンが占めてたこと@@; さすが日本企業、商魂たくましいといった感じですね。んで、それに追いやられるように隅っこの狭いスペースで、種類も少なくLevi'sが売られてました・・・。これを見て、買うのは絶対Levi'sだと心に決める。だがしかしこの店では絶対買わないと誓ったのでした(笑。


次はネットでLevi'sについての情報収集。(ワケワカメな用語が沢山出て来るので解説付きですw)

言わずと知れたジーンズの原点であるLevi'sですが、その中でも超有名なのは501ですよね。しかし、シルエット的には太くもなく細くもなく標準的なシルエット。今回は痩せた記念なので細めシルエットのジーンズがほしかったのと、501はどれもこれもボタンフライ(=フロントがボタン留め)でめんどくさそうだったので却下してしまいました。

細めシルエットというと、やや細めストレートの505、細めテーパード(=スソにいくにしたがって徐々に細くなっている)でスリム系の606、欧州企画もので股上が浅くスキニー系の511などがあるようです。どれにすっかなーと悩んでいた矢先、LVC(=LEVI'S VINTAGE CLOTHING )なるラインがあるのを知ってしまった。これは、リーバイスの長い歴史の中で各時代を代表するビンテージモデルにスポットを当て、素材やシルエットを追求したものを復刻生産しているラインらしい。値段も現行モデルに比べて若干高め設定で、記念に買うジーンズとしてはピッタリな感じ。

そして、その中で中心に位置するのもやはり501。リーバイスの歴史的変遷に合わせて様々な501がリリースされていて、44501、54501、66501など多数存在します。(左二ケタが年代を表していて、例えば66501といえば1966年当時の501を復刻したもの。)

そんな中、買うならこれしかないと思える1本を見つけることが出来ました。ネットではサイズがよくわからないので実際に試着してから購入したいところですが、LVCはジーンズ専門店ですらロクに売ってません・・・。なので、最後の手段で直営店へ行ってみることに。オラの住む街は田舎なので直営店なぞありませんでしたが、幸い本社がある某街にはあったので、会議に行った際についでに立ち寄って試着、無事買うことが出来ました。



1967年当時の505を復刻したものの1つで、67505-0047です。
2063.jpg
LVCはほとんどが501、つまりほとんどがボタンフライである中、これは数少ないジップフライ(=フロントがジッパー)であったこと、そして、LVCの中では数少ない細身シルエットであったこと、そして何より、年がバレますが1967年という年がワタシが生まれた年でもあったことが決め手となりました^^;



細かなディテールをざっと紹介します。パッチは紙製。
2064.jpg
ロットナンバーが505-0217となってますが、02はプリシュランク(=防縮加工デニム)を使用、17はリジッド(=糊がついたままの何も洗っていない状態)の意味だとか。リジッドのまま販売されているものがこの品番のようで、ワタシが購入したものはこれにUSED加工を施したものなので販売する上での品番が違うようです。ヴィンテージの多くがそうであるようにMade in U.S.A表記がありますが、これはタグを見るとトルコ製のようです。ウエストはおかげさまで32インチでも余裕だったんですが、腰周りがパツンパツンだったので33インチにしました。



バックポケットにはおなじみのアーキュエイトステッチ(=カモメステッチとも呼ばれる)とレッドタブ
2065.jpg
リーバイスのレッドタブが商標登録されたのは1938年で、レッドタブをポケットに取り付けるということ自体がリーバイスの特許になっているらしい。ジーンズの右バックポケットにレッドタブを付けられるのはリーバイスだけ。・・・らしいんだけど、確か某エド○ィンとかも付いてませんでしたっけ???



レッドタブの文字はビッグE(=LEVI'Sのロゴが大文字のEになっているものをこう呼ぶ。1970年くらいまでのディテール。現在はLevi'sと、スモールe表記となっている。)
2066.jpg



ジッパーはタロン製。(=タロンとは鷹の爪という意味。ジッパーの元祖ともいわれている。タロン42は名器中の名器とされている。)
2067.jpg



裾を折り返すとセルヴィッジが。(=布の端がほつれないように厚く織られた幅の狭い白い耳のこと。ヴィンテージスタイルのジーンズに施されており、メーカーによって色のついたステッチが施されている。リーバイスのヴィンテージものは赤いので赤耳と呼ばれる。)
2068.jpg
これがあると良いアタリ(=穿き込むことにより出来るシワや色落ち。)が付くんだとか。



裾の部分はチェーンステッチ。普通はシングルステッチですが、やはりそれ以上に味わい深いアタリが付くらしい。
2069.jpg
実は今回、一度は裾上げせずに持ち帰りましたが、若干かかとで裾を踏んでしまう感じだったので^^;、後日改めて持ち込み裾上げしてもらいました。数日後でも無料でやってもらえましたし、ちゃんとチェーンステッチで縫ってもらえます。一般的な店で裾上げしてもらう場合、シングルステッチでしか対応できない店も多いんだとか。このあたりは直営店で購入して良かったところですね。



とまあこんな感じです。書いてる本人もよく解ってません^^;。マニアな方の場合はリジッドの状態から穿き込み、自分なりのアタリを付け、色落ちを楽しみ、正に“育てる”のが王道のみたいなんですが、老い先短いオッサンなのでその過程は省略して加工ものを買ってしまいました(笑。ヴィンテージだからといってシルエットも古臭いのかというとそうでもなく、けっこう今どきな感じで股上も普通か若干浅めです。一生穿き続ける覚悟で体型維持に努めたいと思います♪

7/14 JPN-9鯖様 Brands Hatch 2005


4ヶ月ぶりにマルチに参加させて頂きました。
4~5日前だったかな?、ボチボチ走るか~と久しぶりにR2を起動。オフでたまたま走ったのがブランズハッチで、昨日たまたま9鯖さんの告知を拝見したらブランズハッチだったので思わず参加しました。



空気読まずM3で予選からがんばり、ポールポジションからスタート。
2055.jpg



がっ!



ブランズハッチのグリッドは左右に傾斜があって、M3でのスタンディングスタートはよりいっそう難しく不利なんですよね(言い訳)。



フェラーリとポルシェにごぼう抜きにされましたorz。クソー、クソー。(単にスタートが下手とも言うw)
2056.jpg



がっ!!!



2コーナーのヘアピンでフェラーリの某M氏が痛恨のスピン。展開に恵まれ2位浮上。
2057.jpg



しばらくして3位以下とは若干マージンができ、トップNaturenさんとのマッチレースの予感が漂ってくる。
2058.jpg
そういやGS鯖でのブランズハッチもDonさんとマッチレースになったな。



Naturenさんはスキの無い走りをされていたので、簡単には抜けそうも無い。



『プレッシャーをかけつつミスを待とう』などと目論んでいた矢先、



自分が先にミスしました(苦笑。これで7位後退。
2059.jpg



その後は、



某M氏の豪快なクラッシュに見とれてたら、
2060.jpg



自分もズッコケたりorz、
2061.jpg



calcioさん、DanNaさんとの三つ巴バトルを楽しんだりしながらフィニッシュでした。
2062.jpg
いや~、久しぶりの参加でしたが沢山の方と絡むことが出来て楽しかったです。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:BMW M3 GTR
周回数:12Laps
参加台数:10台
予選:1位(1:24.561)
レース:5位
ファステスト:4位(1:25.124)


ダイエット日記 part4


震災発生から3ヶ月が経過しましたが、福島原発を未だ完全なコントロール下に置けていないという事実が相変わらず社会全体に暗く影を落としています。色々と物申したい事もありますが、このブログは、「ネガなことは極力書かない」、「楽しかったこと、ポジティブなこと中心に書く」というMyルールで立ち上げたので自重しときます。

R2マルチはボチボチ復帰させて頂こうとは思っておりますが中々時間が作れず参加出来てません。なので、生存報告がてらダイエットの中間報告でもしたいと思います。イキナリ結果から申し上げますと、ダイエット開始から半年が経過しまして・・・、












体重が78kgから62kgへと16kg減
腹囲が97cmから80cmへと17cm減となりました@@!
2053.jpg
(ドヤ顔してもよかですかw)

いや~、初めてのダイエット挑戦ですが、ここまでビックリするほど順調に来ています。お腹の皮がたるむんじゃないかと心配しましたがそんなことはなく、シルエット的には一応くびれが見えてきました。ヘソ回りで計る“腹囲”は80cmとなってますが、一番細い部分で計る“ウエスト”では76cmとなってます。今後の方向性としましては、引き続き有酸素運動を中心にしてお腹周りをもう少し引き締め、それが終わったらスポーツジムに通い、マシンを使ったウエイトトレに移行して細マッチョを目指そうと目論んでいます(笑。



以下、「読んでやるか~」という奇特でおヒマな方に詳細です^^;



【1週目~4週目】
12月14日、いよいよダイエットスタート。運動については久しぶりなので膝を痛めないよう、ガンガン走らずウォーキング主体で臨む。歩くと言っても散歩レベルではなく、心拍数が120以上になるよう速歩きを心がける。だがしかし運動不足だったので心拍はいとも簡単に跳ね上がりましたが(笑。

がっ!!!

週1回という計画が少なすぎたか、年末年始期間だったので飲み食いしすぎたか、一向に体重が減っていかない・・・。そこで、4週目は週1を毎日に変えてしまいました。しかも所々ランも増やして・・・。

結果:体重(78.0kg→76.0kg)2kg減。腹囲(97.0cm→94.5cm)2.5cm減。



【5週目~8週目】
週1回だったのをイキナリ毎日にしたもんだから、案の定というか、膝が痛くなってきたorz。今思うと特にダメだったのが、下り坂で一歩一歩体重を受け止めるような走法をしてしまっていたこと。まだまだ体重も重く、おまけに運動不足で膝の筋肉や腱が走ることによる衝撃を吸収する力も弱い状態だったので、起こるべくして起こった事態だったんですね・・・。

そこでここからは痛みと相談しながら、毎日はやめて痛い時はしっかりと休んだ。その代わり出ない日は筋トレを増やした。そして走る時は膝サポーターを導入してみた。ダイエットスタートから一月半が経過して、体自体は脂肪が燃焼しやすい体に変化してきたのか、後半はスルスルと体重が落ちてった。

結果:体重(76.0kg→72.0kg)4kg減。腹囲(94.5cm→91cm)3.5cm減。



【9週目~12週目】
段々と膝の痛みから解放される。体重が減ってきたこと、運動を続けてきたこともそうだけど、筋トレでスクワットなどを取り入れたこともあって膝周りの筋肉や腱が強化され、やっと走るに耐えられる膝を手に入れることができたのかもしれない。なので徐々にウォーキング比率よりもラン比率を増やしていった。6kmを一度も歩かず走り切る事にもこの頃初めて成功。若者的にはごく普通の事かもしれませんが、オヤジ的には快挙です(笑。やっとここらでジョガーとしてのスタートラインに立てた感じです。

この頃、距離約6kmのランを週3~4回+週2回の筋トレというペースに落ち着きますが、そのペースは現在でも続いています。

結果:体重(72.0kg→70kg)2kg減。腹囲(91cm→88cm)3cm減。



【13週目~16週目】
この期間の序盤には東日本大震災があり、また、個人的にも震災と同じくらい重い試練が家族に降りかかっていた時期でもありました。おかげで走りに出れる日は減ってしまいましたが、減量的には順調で、やつれて体重が減ってしまったという感じです。

最終的には66kgと、いよいよ標準体重を下回りました。人を太っているか痩せているかで分類する場合、ワタシは痩せている側に属するワケです(キリッ。しかし、この段階でも腹囲はまだ85cm以上なんですよね・・・。メタボの基準っておかしくね?

結果:体重(70kg→66kg)4kg減。腹囲(88cm→85.5cm)2.5cm減。



【17週目~20週目】
この期間はやるべき事は特に変更しなかったけど、体重は1kgしか落ちなかった。ここまでけっこう順調にスルスルと落ちてきたけど、停滞期を迎えたのだろうか。それとも底を打ち始めた?

人間の体は、体に入ってくる栄養が極端に減ってくると飢餓モードのスイッチが入るらしい。そうなると体全体の筋肉量を落としたりして省エネモードに入るんだって。それにより基礎代謝が下がり、より少ないエネルギーで生きられるようになる。そして余分な栄養は積極的に脂肪として蓄えようとする。つまり、痩せにくく太りやすい体になるんだね。あ~コワイコワイ。食事は適正な量まで減らしてはいるけど、減らしすぎてはいないと思うんだけどな。バランスも心がけてるし、このモードに入っていないことを祈る。

結果:体重(66kg→65kg)1kg減。腹囲(85.5cm→83cm)2.5cm減。



【21週目~24週目】
心配していた停滞も終わり再び落ち始めた? 体重的には美容体重と呼ばれる重さに近づいており、もう減量を終わらせてもいいぐらいの体重になってきました。

がっ!!!

腹囲はまだまだ不満です。見た目くびれてはきましたが、つまむと脂肪が残っています。やはりお腹周りの皮下脂肪はラスボスとして立ちはだかるんですね(笑。これをやっつけないことには割れた腹筋も見えてこないし、逆三角形のシルエットも手に入りません。引き続き減量を続けてウエストを引き締め、それが終わってから増量に転じて筋肉を付け、細マッチョを目指そうと思います^^;

結果:体重(65kg→62kg)3kg減。腹囲(83cm→80cm)3cm減。



※ちなみに、何故レポを4週で区切っているのかというと、保健指導のオバチャンからもらったこんな記録ノートを使っているからです(苦笑。
2054.jpg
この、日々の体重・腹囲を記録して壁に貼っとくというのは非常に有効ですね。数字が落ちてなければ危機感を感じて反省、対策を考えますし、落ちていればそのグラフを見るたびにモチベが上がります。ダイエットは長く続けることこそ最重要なので、それをサポートしてくれるという意味でも欠かせないアイテムとなっています。

SAVE JAPAN

2051.jpg
新しい事実が明るみになる度に絶句する日々を過ごしておりますが、まずはこの度の震災にて犠牲になってしまわれた方々のご冥福をお祈り致します。

MinamiさんのブログからSYORIさんが広く告知を求めている取り組みがあることを知ったので、ワタシも参加させて頂こうと思います。詳細はSYORIさんのブログをご覧になって下さい。

静岡県では県中部と県東部を富士川で分けており、富士川以西は中部電力管轄、富士川以東は東京電力管轄と、電力会社の境界となっています。 周波数もそれぞれ60Hz、50Hzと違います。周波数が違うと電力の受け渡しも難しいようで、静岡県では私の住む県東部のみが計画停電の対象地域となっております。もうすぐその停電が始まるので急いでこれを書いている最中ですが、被災地ではいまだ予断を許さない状況が続いております。皆さまのご無事を切に願います。

3/9 OAS-B鯖様 TI AIDA 05


今週のOAS-B鯖さんは以下のようなMA-G設定でした。


・Track: TI AIDA 05
・Car: デフォ車G2,G3,NGT(C5Rを除く)
・特別ルール:最低1ピット必須(給油orタイヤ交換どちらかだけでOK。もちろん両方もOK。)
・Laps:16(15周+セルフ1周)
・セルフローリングスタート
・Fuel: x4
・Tire:x4


練習&準備する時間が作れなかったので、マシンは気分を変えて普段あまり使っていないポルシェのRSを選択、若干OAS-B気分でJOIN。



そしたら、約一名ワタシと同様OAS-B気分な人がピット荒らしをしてた@@;
2045.jpg



もちろん合流して一緒になって荒らしてましたがwww。
2046.jpg



そして予選終了間際、今回もGachi Rangerが颯爽と登場。
2047.jpg
DonさんもMinamiさんもPさんもいたのにいったい誰!



がっ!!!



フォーメーションラップに入った直後、颯爽と消えてしまった@@;
2048.jpg
2049.jpg
ますますミステリアスなベールに包まれましたね(笑。



さてレースの方は、予選NoTime、仲良くモデナで後方からスタートしたDMコンビが、ナント1周走っただけでピットインするという大胆な作戦を敢行@@; その後M3勢に食い込んでシングルフィニッシュされてたのはサスガでしたね。
2050.jpg



ワタシの方は、スピンしまくったりピットメニューを間違ったりで周回遅れに転落、完走中最下位の15位フィニッシュでした(苦笑。



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Porsche GT3-RS
周回数:16Laps
参加台数:17台
予選:15位(NoTime)
レース:15位
ファステスト:14位(1:31.282)


ダイエット日記 part3


某医薬品メーカーの調査によると、昨年10月のたばこ税増税を機に禁煙に挑戦した人のうち、6割近くが1カ月半以内に失敗したらしい。「俺は禁煙に成功したからダイエットも成功するぜ!」と言いたいところだけど、ダイエットはさらに厳しいみたい。以下は某雑誌に載っていた調査結果。



ダイエットに成功して、リバウンドしていない・・・16.1%
一時的に成功したがリバウンドした     ・・・50.0%
三日坊主で終わった              ・・・18.8%
続けてみたが効果がなかった        ・・・12.2%
その他                       ・・・・2.8%



ナント成功を手にする人は16%にすぎない。減量そのものには多くの人が成功しているものの、リバウンドしてしまう人が半数にのぼってる。

失敗した人に理由を問うと、「長続きしない性格のせい」という理由が圧倒的に多かった。
また、成功した人に理由を問うと、「心身の負担が少なかった」という理由が圧倒的に多かった。
ちなみに余談ですが、テレビを主な情報源とした人のダイエット成功率は10%程度でした(苦笑。

以上のことから、ダイエットを成功させるための重要なキーワードは、



『無理しない』

『長く続ける』



ということに尽きるようです。ダイエットを減量期間だけの一時的なものと捉えたら必ずリバウンドしてしまうでしょう。減量期が終わったら、次は体重維持のための管理が待っています。ワタシは、細く長く続ける事に関しては比較的得意分野です。ブログはかれこれ5年以上書いてますし、GTR2は2年以上遊んで今だ飽きてません。その前のUOに至っては7年遊びました。ボディメイクについても、一生付き合うものと捉えて継続していきたいと思います。



さてさてメニュー作り。まずは有酸素運動を何にするかですが、長く続けるためにも手軽なものにしたい。その観点から施設へ行かなければ出来ない水泳やスポーツジムは却下。また、自宅周辺は緩やかな坂が多いので、下りはトレーニングにならないし登りはきついしで自転車も却下^^;。ここは無難にシューズ1つあればいつでもどこでも出来るジョギングにしました。ただ、最初からジョギングだと膝を痛める確率が高いので、最初はウォーキングをメインとし、徐々にジョギングにシフトしていく計画です。

そして、運動を苦しい修行のようなものだと捉えたら絶対長続きしないので、楽しい趣味だと思えるようにもっていきます。まずはグッズ。iPodやらウェアやら、やる気が湧いてきそうなアイテムをいろいろとIYHしてしまいました(笑。次は高い目標。今は全然イメージできませんが、将来は東京マラソンや駿府マラソンに出場する勢いでがんばりたいと思いますwww。それと、ウエストを絞るだけ絞ったら、そのサイズを維持するためにも少し高めのジーンズなんかも買いたいですね。

次に食事管理。ここ最近は甘いものの間食が増えてしまっていたので、それを禁止に。また、微糖とはいえ缶コーヒーも1日2~3本飲んでいたので、それも禁止。元々甘いものが大好きだったワケでもないので無理なく実行できそうです。その分、お茶や砂糖を入れないドリップコーヒーなんかを増やしていきたいと思います。朝食については元々食べておりません。健康の観点からは一日三食食べた方がいいんでしょうけど、朝が早いし忙しいしで食べてないんですよね。これはこのまま継続。昼食についてはほとんど外食なんですけど、量はさほど変えずにバランスを良くしたい。サラダや味噌汁などが付いた定食ものを増やしていきます。夕食についてはカミさんの手料理ですが、あまり気にせずいつもどおり作ってもらい、ごはんなどの炭水化物だけ少し減らそうと思います。

感覚としては、食事量を減らすというより、適正量に修正するという感じでしょうか。食の楽しみって人生の中でもかなり大事だと思いますし、あまり厳しく管理するとそれこそ続かないと思うんですよね。なのでたまのドカ食いもOKにしたいと思います^^;



そんなこんなでワタシのダイエット作戦はスタートしたのでした。つづく。

3/2 OAS-B鯖様 Bolide Parc


今週のOAS-B鯖さんは、ネタトラックとしておなじみのBolide Parcと、これまたネタMODでおなじみのOAS-B変態バイパーの組み合わせでした^^;



例のPさんはこんなネームで登場(笑。
2035.jpg
Hetterに対してHentaiとかなら掛かってるのでまだ解るんですが、Ahoとはまた露骨ですね^^;



ネタトラックなので、プラ・予選は皆でOASBってました。

鯖内チャットでは反射神経良くPさんの「アホちゃうわー!」が炸裂している中、まずはDanNaさんがオニチクの木に触れていい感じに吹っ飛んで、次にMVさんとワタシが同時に吹っ飛ぶシーン。当たり所が悪かった?らしく、この時は場外まで吹っ飛んでます(笑。



予選は遊んでてNoTime、7番手からいざスタート。
2036.jpg



がっ!!!



1コーナーで早々にズッコケましたwww。
2037.jpg



これでパンクしてしまい、ピットインして修理。
2038.jpg



勝ち負け的にはオワッタので、悪ふざけスイッチをONにします(笑。



コークスクリューをカット。
2039.jpg



しまいにはnidoneruぴょんを真似て、後半セクションを大幅にカット。
2040.jpg



悪ふざけが過ぎていつのまにか2位浮上。
トップTMJさんのすぐ後ろまで来てしまいましたスイマセンスイマセンwww。
2041.jpg



さすがにこれ以上反則して優勝を奪うほどオニチクではないので、TMJさんとマジメにバトルです(笑。



がっ!!!



登って下るコーナーのところで、おもむろにINに切れ込むTMJさん@@;
2042.jpg



んで!!!



土手のバンクを利用して華麗にコーナリングしてました! 超Cool!!!
2043.jpg



そんなこんなで2位フィニッシュでしたスイマセンスイマセン(笑。
2044.jpg



カテゴリ:ワンメイク
使用マシン:OAS-B TAISAN VIPER
周回数:8Laps
参加台数:13台
予選:7位(NoTime)
レース:2位 ※反則
ファステスト:1位(1:06.583)※反則


2/28 JPN-9鯖様 Spa-Francorchamps GP,2004


以前9鯖さんのスパにお邪魔した際、モーガンで早々に燃えてしまったので、再びモーガンでリベンジです(笑。



いつものようにプラ・予選ナシでぶっつけ本番スタート。
2025.jpg



最後尾からスタートし、誰かを抜いたという印象はあまり無かったし、自分が大きなミスをしたという印象もあまり無かったのですが、



tabachinchinさんに抜かれ、
2026.jpg



K-S-Iさんに抜かれ、
2027.jpg



Arenaさんに抜かれ、
2028.jpg



Akim Nenikkahさんに抜かれ、
2029.jpg



TMJさんに抜かれ、
2030.jpg



Pさんに抜かれ、
2031.jpg



K-S-Iさんに再び抜かれ、
2032.jpg



NOYAさんに抜かれ、
2033.jpg



Pさんに再び抜かれと、
2034.jpg



抜かれ三昧で9位フィニッシュでした(笑。

ちょっと羽根立てすぎたかなー。しかしモーガンで羽根を寝かせてコントロール出来る自信が無いんですよね。次はもっと速いマシンにしよう・・・



カテゴリ:G2+G3+NGT(C5Rを除く)
使用マシン:Morgan Aero 8
周回数:8Laps
参加台数:13台
予選:13位(NoTime)
レース:9位
ファステスト:12位(2:26.412)


ダイエット日記 part2


ダイエットするにあたり情報屋Lが色々と調べてきました。今回はそのネタのまとめです。



【消費カロリー>摂取カロリー】
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば必ず痩せるし、逆なら必ず太る。脂肪吸引などの例外を除いたあらゆるダイエットに通ずる定理。運動をしっかりと行うのなら食事制限は少なくて済むし、運動をしないのであれば食事を制限するしかない。


【消費カロリー=基礎代謝+活動や運動】
心臓の動きや内蔵の動きなど、生きているだけで消費するカロリーを基礎代謝と言う。一般成人男性で一日1500kcalくらいだが、年を取ると減ってくるorz。しかし、筋トレなどで高めることは可能。これが高ければ高いほど太りにくい体になる。これに日々の活動や運動での消費カロリーを加えたものがトータルでの消費カロリー。


【心拍数120程度の軽い有酸素運動を長く続ける事が、脂肪を効率良く燃焼するのに有効】
心拍数120というと、ウォーキングやジョギングでは軽く息が上がりつつも会話が出来るくらいの楽なペースです。これで十分ダイエット効果があるんですね。それ以上に心拍数が上がると脂肪よりも糖の燃焼が増えるそうです。でもこのへんはあまり気になくてもいいみたい。これを一度に30分以上続けるのが望ましい。


【部分痩せは出来ない?】
いくら腹筋や腰回しばかりやろうが、腹回りだけが細くなるということは無い。脂肪は体全体から減っていく。むしろお腹の脂肪は最後まで立ちはだかる事が多いorz。このような意見を持った部分痩せ否定派のほうが大勢のようです。ただ、腹筋を鍛える事により内蔵をしっかりと支えることが出来、その分お腹が引っ込むという事はあるらしい。


【基本、減量時にいくら筋トレをしても、筋肉は太くはならない】
むしろ、減量時は脂肪量が落ちるのと同時に筋肉量も落ちる。ダイエット中に行う筋トレの意味合いは、主に基礎代謝を高める為と筋量の減少を防ぐ為なんだとか。そもそも、自分の重さだけを利用した筋トレでは筋肥大は起こりにくいらしい。筋肥大を目的とするのであれば、体重はむしろ増量させながら、器具やウエイトを使ったトレーニングを行うのが一般的。そして、連続10回くらいが限界の強度で行う。何十回も出来てしまう筋トレはもはや有酸素運動で、筋肥大はあまり望めないらしい。


【運動時の発汗やサウナはダイエットとは無関係】
発汗によって減るのは一時的な体の水分量であって、脂肪ではない。サウナにダイエット効果は無い。


【運動をしない、食事制限だけのダイエットはデメリットが多い】
栄養不足により体調不良になる。膚が荒れる。寝ても疲れが取れない。ホルモンバランスが崩れ、体のラインも綺麗ではなくなる。筋肉も落ち基礎代謝が下がり、脂肪も落ちにくくなりリバウンドしやすくなる。


【特定のものだけを食べる○○ダイエットはデメリットが多い】
一生続かない習慣は必ずリバウンドする。健康的に痩せる為にはむしろ様々な栄養素をバランス良く摂取すべき。



有酸素運動にはジョギング、ウォーキング、自転車、水泳、コアリズムなど色々とありますが、上記基礎さえ押さえておけばあとは好みで選べばよさそうです。重要なのは、バランスよく栄養を摂取しつつ、一定の有酸素運動をどれだけコンスタントに続けられるかという点に尽きるみたいですね。

2/23 OAS-B鯖様 Suzuka


今週のOAS-B鯖さんは鈴鹿が舞台で、デフォ車であるMaserati MC12とLister Storm限定というマニアックなレース設定でした。

両マシン共イタい所をつかれてしっかりと乗ったことが無かったので選択に悩みました。MC12も非常に魅力的なんですが、MRということで攻略不足な状態では何度回るかわからないので、今回はFRのリスターを選択。と言っても、簡単に乗りこなせるワケではなくてかなりてこずりましたが(苦笑。



さてさて、そんなこんなで鯖JOIN。このマニアックなレース設定にピクッときたGTR2ユーザーは多かったようで、最終的にはいつもより多目の19人が集まりました@@; そしてMC12とリスターの比率もほぼ半々。さすがオニチク様、絶妙な設定でしたね。



例のPさんはこんなネームで登場。
2018.jpg
ガチレンジャーはどこの誰だかわからないのがミソなのにこれではバレバレじゃないっすかw。
しかもガチレンジャーは今の所2戦連続2位です。3戦連続2位がかかっているんですよ!



さてレース。必死で攻めましたが攻略は間に合わず、予選は11番手。2車種それぞれのタイムはかなり拮抗してましたが、若干MC12勢がリードしてたかな? セルフローリングからいざスタート。
2019.jpg



序盤はまたまたチームメイトとなったDanNaさんをはじめ、いろんな方々とバトルを楽しませてもらいました。そこそこ戦うことが出来て、一時的には6位まで浮上します。
2020.jpg



しかし、何周目だかのデグナーでやっちまいましてorz、とうとうDanNaさんに捕まります。
2021.jpg



後半に入ると、タイヤも逝ってgdgdになってしまい、交換の為ピットイン。
2022.jpg
ここ最近のOAS-B鯖さんのMA-G系レースではタイヤマネージメントも重要な要素になってます。今回も3倍の設定でしたが、参加者の多くがノーピットで走り切ってました。ワタシにはまだまだ真似出来ないなー。精進しますorz。



そんなこんなで16位チェッカー。
2023.jpg



期待のガチレンジャーは残念ながら2位フィニッシュならず。



自虐的ネタでシメてました(笑。
2024.jpg



カテゴリ:Maserati MC12 & Lister Storm
使用マシン:Lister Storm
周回数:14Laps
参加台数:19台
予選:11位(1:57.279)
レース:16位
ファステスト:12位(1:58.737)


1行メッセージ
プロフィール

Leonardo

Author:Leonardo
2009年1月からレースシムを始め、2009年8月からオンラインレースに参戦し右往左往してる人のぶろぐ
詳細プロフはこちら
リンクフリー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Link Site
(※注) 24時間以内に更新があったサイトにはUPマークが付きますが、中には更新情報を拾えないケースもありますのでご注意くださいませ
最新記事
検索フォーム
全タイトル表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。